特製ホルスター & 自作ウェーディングスタッフ

長いあいだ行方不明だった、自作のウェーディングスタッフ用に作ってもらった、 Leisure Pursuits FUTO特製ホルスターが見つかりました。
傘立て兼ロッド立てに使ってました、深さのあるダストボックスの底に埋もれてました。ウェーディングスタッフをロッドと一緒にダストボックスに立てておいた時に、ダストボックスの底に滑り落ちてそのまま行方不明になったようです。この梅雨で傘を整理してる時に見つけてサルベージしました。

f0230940_11434089.jpg

このホルスターは Leisure Pursuits FUTO さんのカスタムメイドでして、20数年前に作ってもらった物なんですが、上質な牛革を使って丁寧に手縫いで作ってあり、いまだに型崩れも破れもなくしっかりしてます。ミンクオイルをすり込んで磨き上げたら新品同様。
この感じだと文字通りの一生モノ、自作のウェーディングスタッフ共々オッサンの足腰が立たなくなるまで使えそうです。見つかってすごく嬉しい。

f0230940_1144862.jpgついでに第一精工のネットにテレスコピックの柄を付けた、自作の折りたたみネットを少し改造しました。
キーリールチェーンからトレードしたベルトに差し込むフックを、折りたたみネットの柄にタイラップでくくりつけて、釣りの時も移動の間もベルトに挿して両手が空くようにしました。
.
.
.
.
.
.

[PR]

by troutclub | 2016-06-30 21:58 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://illustshop.exblog.jp/tb/25390490
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 海開きの日 臨空ハーバービュー? 山は熊 海はジェットスキー 迷惑二題 >>