出戻りノートパソコン

クルマのバッテリー交換の時に倅から渡されました紙袋。手伝わせてばっかりでは申し訳ないと思って、菓子折りの一つでもくれたのかと思ったら、入っていたのは富士通の古いノートパソコン。

以前、学校の勉強用?にとくれてやったテテ親の中古。中古と言いましても当時はまだ現役バリバリ?のウインドウズXP SP2 モデルでした。
もう使わないから返す・・・・だそうです。ノートパソコンでも処分費用が馬鹿にならないってことで押し付けられました

f0230940_11425758.jpg

何年か前に大きなブラウン管のモニターを、恩着せがましくタダであげるなんて言ってきた、調子のいいお友達がいました。
ブラウン管のモニターを知り合いに押し付けて、処分代を浮かそうというバレバレの魂胆。やっぱり友達は選ばないといけません。
ノートパソコンくらいなら許すか・・・他人なら腹の立つことも我が子ではネエ、選ぶことも出来ないし。

まだインターネットの端末とかエクセルくらいなら、十分使えるマシンなので、再セットアップしてオッサンが使うことにしました。

OSはそのままに、余計なソフトをすべてアンインストール。ボリュームのエラーチェックとHDDの断片化のチェックをしましたらかなり軽く動くようになった・・・・気がしました。

f0230940_11432491.jpg

続いてメモリーの増設、いろいろ手持ちのメモリーをテストしてみましたが、合計で256MBまでしか認識しない?みたいです。XPではちょっと苦しいけど昔はこれが普通でしたから我慢。

中華パッドを買ってからノートパソコンの出番がめっきり減って、ノートパソコンなんかもう要らないってのが本音・・・・。
[PR]

by troutclub | 2012-10-17 11:57 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://illustshop.exblog.jp/tb/18075926
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< Porsche 904GTS バッテリー交換 >>