キャスティング・サビキ

先日のいつもの浜、当たりはあっても魚がのらなくて イライラ の件。
魚がルアーを咥えられない程のチンピラなら、ルアーのサイズを小さくしてやればイイじゃんと、キャスティングのサビキ仕掛けを皮算用で幾つか作ってます。

サビキ仕掛けの先に、いつものメタル・キャスティングジグを結めば、キャスティングの距離も稼げます。
オフショア用のメタルジギングサビキのキャスティング版です。そんな市販品もあるようなんですが、今回は全て手づくりの試行錯誤で結論を出すつもり。

参考にした市販品のサビキは、フック、バックテール、ウイングだけの簡単な構成で、その三つをスレッドを一切使わずに、針に結んだハリスに全て巻き止めるという、超シンプルなドレッシング?になってます。

f0230940_15503811.jpg

さっそく、手持ちのフライの材料で制作を開始。ウイングになる魚の皮?の代わりにソルトクラッカーのパッケージを使ってみました。
裏面がアルミ蒸着でキラキラ光っていい感じです、ポテトチップスの袋もよさそうな感じ、味はお好みで。

フック、バックテール、ウイングの3点とハリスを、電動針糸結び器にセットしてスイッチを入れれば、あっと言う間にサビキが完成です。スレッドも接着剤も使わずハリスだけで全てを固定してあります。

あとは幹糸にハリスを8の字結びで結んで、スイベルとスナップを両端に付ければ完成。
フライを巻く感覚でいると、サビキを作るのは簡単すぎて物足りない。でも、凝りに凝ったサーモンフライでも、無駄なものを省いていくと、シンプルなサビキのようになる気も・・・・。
チープな感じのサビキなんですが、魚を釣るのに必要なものは全て揃ってます。

f0230940_15583644.jpg
針のちもとに巻き止められたハリス、用心のため8回程巻いたんですが、ちょっとヘッドが大きくなり過ぎた感じです。5回~6回くらいが丁度いいかも。
[PR]

by troutclub | 2012-09-05 16:00 | ソルト | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://illustshop.exblog.jp/tb/17936811
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by モトコスメ at 2012-09-05 19:13 x
ありがとう!今週末、使わせて頂きます。
Commented by troutclub at 2012-09-06 10:19
買い足したいパーツもありますので、今週末に間に合いますかどうか・・・・?

<< ドレミファ♪ MOMOチャン 川ラスト・浜スタート! >>