川ラスト・浜スタート!

川でのフライフィッシング一筋の釣りのお仲間、このシーズンは気合を入れて川を歩き過ぎたのか、お気の毒にも足の膝を壊してしまったと泣き言のお電話。
重症?のようで早々と今年の禁漁宣言。
あの大きな体で川歩きなんかしてたら、膝も悲鳴をあげます、他人事では無いのであります。
来年の解禁までじっくりと養生してください。

とは言いましてもこの御仁、30cmの虹鱒がいつの間にか40cmオーバーに成長してしまう語り上手?ですから、膝の方も結構フェイントのお涙ちょうだいだったりして・・・・お早い復帰をお待ちしています。

川が禁漁すると忙しくなるのが、浜のルアーフィッシング。秋風と共にゴソゴソと浜に這い出てソルトの釣り本番です。
ここんとこ2週続きで浜に出てますが、これと言った釣果は無し。一昨年のようなロケットスタートの気配も無しで、今の関心は誰が一番先に狙った大物を釣り上げるか・・・。

f0230940_1103597.jpg

先回ご紹介の、前から使ってみたかったマルチフィッシングプライヤー。お仲間が「カハラ」のプライヤーを使っているもんですから、すっかりスリ込みが効いて同じ物を買いたかったんですが、予算の都合で一等を減じてよく似た商品で手打ちに。
並べてみるとデザインがだいぶ違ってました。余計なことは考えないようにして忘れる。

それでも機能的には充分でして、PEラインがパチッと音を立てて切れてしまう、ニッパーの切れ味は感動モノ?
スプリットリングも簡単に開きますし質感もまずまずです。持つ悦びもそれなりに・・・。

物は「ゴールデンミーン」とか「アルファタックル」と同じで、色が違うだけのOEM製品のようです。値段は「カハラ」に比べたら随分安かった。浜のプアマンズ・アングラーには嬉しい一挺です。
[PR]

by troutclub | 2012-09-04 11:03 | タックル | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://illustshop.exblog.jp/tb/17932722
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< キャスティング・サビキ この秋のおしゃれアイテム >>