台風一過

2週間ぶり?の浜のお勤め。
台風?が通過した後で海は2mのウネリの予報だったんですが、同じ2mの予想でも低気圧の具合によって、釣りになったり駄目だったりの日がありまして、今回は 「えい!ヤー!」 の大博打で魚釣りにお出掛けすることにしました。
本当は、ソルトの先生の 「もう我慢できネエー!」 の一言で浜のお勤め決定と相成りました。

いつものオッサン介護?専用のデイケアバスに釣り道具を詰め込んで深夜1時に出発。
ただ今サマータイム運行になってますデイケアバス。夏場はスタートが早いので、ちゃんと目を覚ましてバスに乗り遅れないように玄関先まで這い出てくるのが、オッサンにはなかなかの大仕事。車を回してくれるデイケアバスの運ちゃんはスーパーマンか・・・?

f0230940_1415670.jpg

午前4時、浜に釣り人の姿は無し。お仲間二人は月明かりの浜に速攻で飛び出して行きました。おっさんフライマンは暗い浜と暗い奴が苦手で、空が白んでくるまで待機。いつもこのパターンでマズメ時を逃がしてます。

大博打は裏目に出まして、台風の余波で海はまだ荒れ?模様。浜を駆け上がってくる波足の長い波に足元をすくわれるのが怖くて、キャスティング位置もいつもよりかなり後ろ。
横着してヒップウエーダーしか持って行かなかったのも大きな誤算、いつものウエーダーは水漏れで使い物にならずの状態。

今回はミノーからスタートし、バイブレーション、ジグと徐々に飛距離の出るルアーにチェンジ。やっぱりキャスティングの立ち位置がルアーセレクトに大きく影響。
先週用意した1ozのジグヘッドの出番は今回は無し、現場ではジグヘッドを買ったことすら忘れてました。

f0230940_14153294.jpg

早朝の第一ラウンドを終わり朝飯を済ませ、次の浜まで移動して第二ラウンドを開始。
こちらの浜は海草のゴミが多くて、キャストの度にするラインとルアーの掃除がうっとうしい。サーファーが多くまた波待ちのポジションが近いので思ったポイントにルアーをキャストできない。
砂浜をトボトボ歩いてましたら、なんか疲れがどっと足に来まして、その時点で釣りに集中できずの状態に。ここで魚釣りは早々にギブとなり車まで足を引きずるようにして戻ってきました。

他のお二人も怪しい足取りで、似たような時間に浜から上がって撤収と相成りました。
時計を見たらまだ午前9時前。タックルとウエーダーを浜にあります水道でしっかり潮抜きして、ついでに浜のサーファーガールの品定めをし、これがエロ話に発展して、帰りの車は ”合法”ノンアルコールビールと冷凍枝豆で "デイケア宴会バス" と化したのでありました。
ふんとに、面白かった!
[PR]

by troutclub | 2012-06-11 14:24 | ソルト | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://illustshop.exblog.jp/tb/17643320
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< コミックストーリーライブ? SSC Service Uti... >>