中華パッド”momo9”

以前、いくらかの銭を握り締めて "au" の販売店まで出向いて乗換えようと思ったスマートフォンなんですが、現物を見たら画面は小さいし文字も小さいし、オッサンがオモチャにするには操作も難しそう?
その割りに本体の値段もランニングコストも高くて、金食い虫は養えないってことであきらめました。
本当は販売店の優しいオネーさんの笑顔に、もう少しで裏を返して、なけなしの銭を散財するところでしたが・・・・・寸止めでとどまりました。"Ejaculation outside a vagina "ってやつです?

しかし仕事の都合で、スマートフォンやタブレットでいろいろと確認したいことがありまして、なんか安くて適当なタブレットは無いかしらと頭を捻っていた次第であります。
リンゴマークは高いしデカイしでパス。国産ブランド?のタブレットも結構いい値段がします。

先日、トルネードルアーの話で知り合いのFUTOさんと電話をしてましたら、ちょっと怪しげだけど値段格安の中華パッド(中国製タブレット端末)がいま売られてるって情報が入ってきまして、この手のヒソヒソ話?には弱いおっさんフライマンは、人柱覚悟の速攻でアマゾンに名前から怪しいこの中華パッド”momo9” オーダーしてしまいました。

f0230940_9225812.jpg

金曜日に注文して土曜日の朝一にまる24時間で商品到着、早速開封して電源をオン。
この”momo9”にバンドルされてるアプリは、全て中国語で読めない使えない。邪魔なアプリは使用停止にして体裁を整える。
USBミニジャックの有線ランのアダプターを同時に購入したので、すんなりWEB開通かと思ったんですが、見事に認識せずで何処にも繋がらない目無し口なし状態が半日。夕方から出掛ける予定があって土曜日の作業はここまで。

日曜日は朝から雨、昼に近所の電気街でコンパクトwifi ルーターを仕入れてきまして、電波を確認しパスワードを入れてすんなり認識かと思ったんですが、2~3回失敗してからやっと開通。
本当は失敗じゃなくてwifiの電波をこの ”momo9” が認識するまでに時間が掛かるようで、待っていられずに再セットアップを繰り返したのが本当のところ。
中華製の日本語フォントとか、WEBの表示スピードとか、サドンデスしたりとか、安定しないところもあるようなんですが、まあ値段も値段ですしこんなもんでしょ。
ぼちぼちと手を入れていきます。

とりあえずいま困っているのは半角アンダーバーの入力。@マークや数字の1を連打するとかスマホではいろりろやり方があるようなんですが、このmomoチャンには通じずでいまだ不明。奥が深いぞ中華パッド。
[PR]

by troutclub | 2012-04-23 09:36 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://illustshop.exblog.jp/tb/17458286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2012-04-23 20:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by troutclub at 2012-04-23 21:01
ご無沙汰ですのご挨拶で良かったと思います?が・・・・
話はFUTOサン経由で聞かせてもらってます。いろいろ貴重なアドバイスありがとうございます。
本日メール開通しました。モバイル端末用のメールサーバーの記述があるなんて知らなくて慌てましたけど。
またよろしくお願いいたします。

<< しつこくトルネード!! トルネードⅡ 悪魔に魂? >>