再度、真夏のソルトゲーム

夜中の1時に出発の毎度のパターンで、日曜日にソルトお仲間三人で渥美半島まで走りサーフのソルトゲーム。
釣り場に着いて準備をして浜に出たのが早朝?の3時半。今回はおっさんフライマンも他のお二人に尻を叩かれて仮眠なし。三人揃って定時での出撃となりました。
あたりはまだ真っ暗でLEDライトだけが頼り。真っ暗な海に向かってキャストを繰り返してますと、波間からナニかが浜に這い上がってきそうで怖いです。海にはなにが潜んでいるか分かりません・・・・。

f0230940_8191255.jpg

キャストを繰り返してるうちに心配してたPEのラインブレイクでルアーをロスト、台風の後でゴミがルアーやラインによく引っ掛かりラインが傷ついた?・・・・・理由はどうあれ、薄暗い中でショックリーダーを作り直す羽目になり慌てました。
LEDライトのプアな明かりでゴソゴソと作業をしている間に、空がしらみはじめてきまして、仕掛けが完成して辺を見廻すと、三人しかいなかった浜にはいつの間にかアングラーがずらっと並び、秋のワラサフィーバーを思わせる賑わいになってました。
6時半に浜から上がり朝飯、休みなしの3時間連続キャスト?はバテました。場所を変えての第二ラウンドも、残念ながらソゲもフッコもマゴチもなしのノーフィッシュ。
次回は、海の魚ならぬ酒の肴を ”あて” にビアガーデンで一杯やろまい!のお約束をして、昼前には帰宅して昼寝となりました。

f0230940_8194610.jpg

アラビアのロレンスみたいな頭でキャスト中のお仲間、この炎天下の真夏にお帽子を忘れたそうで、急遽タオルターバンを巻いて、アラ系ファッション?での魚釣りとなりました、なかなかお洒落。
[PR]

by troutclub | 2011-07-25 08:34 | ソルト | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://illustshop.exblog.jp/tb/16322787
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 寄せては返す、物欲の波・・・・ アルファロメオ GTAm >>