デニス・ホッパー

映画「イージー・ライダー Easy Rider」 の監督をしたデニス・ホッパーが逝った、、役者としてもその映画に出てまして、主役のピーター・フォンダより渋くて良かった。
f0230940_1055989.jpg

この映画を見たすぐ後に、アルバイト先の鉄工所でシーシーバー(Sissybar)を自作しまして、誰よりも早くカフェレーサー仕立ての自分のCB250に取り付けて得意満面だったんですが・・・・。
冷静に見てみると、どう贔屓目に見てもミスチョイスなスタイル、自分のセンスを疑いすぐに外しました。
ピーター・フォンダの乗る星条旗の描かれたチョッパーが強く印象に残る映画だったんですが、好みとしてはハイチョッパーバーハンドルの星条旗バイクよりも、デニス・ホッパー乗るストレートのハンドルバーのほうがドラッグバイクみたいでカッコ良かった。今のローライダーモデルのはしりね。
2007年のジョントラボルタ主演のバイクムービー「団塊ボーイズ」に、爺様になったピーター・フォンダがカリスマのライダー役として出演していたのが面白かった。
[PR]

# by troutclub | 2010-05-31 10:18

Nobody's Perfect.

車のブレーキパッドの交換に続いて今度はセカンドカーのJeepの20インチのタイヤ交換。
空気が抜けパンクかと思ったらタイヤもチューブ?も寿命で使い物にならず。タイヤ交換と相成り予定外の出費となりました。
セカンドカーのJeepと言いましても、Jeepのロゴが書いてある20インチの折り畳みの自転車。
最初はパンク修理のパッチを貼って直そうと考えたんですけどタイヤがズブズブで寿命、自転車から外したホイルを車に積んでホームセンターまで走り、適合する国籍不明のタイヤとチューブを合わせて購入。
ホームセンターの駐車場でタイヤの交換を済ませ古タイヤは処分してもらって、後はチャッチャと自転車に組んで修理は完了。
気が付けば夕日が沈むいい時間、近くの居酒屋まで自転車のテスト走行で一汗かきまして一日が終わりました。
思いがけないトラブルが足を引っ張ります・・・・。
f0230940_16141431.jpg

[PR]

# by troutclub | 2010-05-26 16:16 | クルマ

もう梅雨の走り??

天気晴朗?なれど水高し・・・サツキマスの週末集中攻撃に入ってますいつもの川。昨日はこれ以上水位が上がるとポイントに入れないぎりぎりの流れでした。
空けて日曜日、朝からシトシトと雨が降り続きまして天気予報ではより激しく雨が降るの予報。梅雨の走りのような天気。
釣りが出来ない程の雨ではありませんが、現場で雨に全身を濡らしますと途端にやる気が失せまして疲れがどっと出ます。
今日の出撃は見送り、週末フライフィッシャーとしては日曜日の雨は痛い!
f0230940_933549.jpg
いつもの川、昨日のフライフィッシャーは二人きりでした。他にこの効率の悪い釣りで遊んでる人は無し。今や絶滅危惧種のサツキマスフライフィッシャー。
流れが速く遠くなったポイントを狙うのにスペイキャストでは歯がゆい、主にオーバーヘッドでフライを流しましたが、コツリとも当たりが無く朝のゴールデンタイムは終わりました。
[PR]

# by troutclub | 2010-05-23 09:37 | フライフィッシュング

ブレイク

先日、釣り場までの空いた道を結構なペースで車を走らせてましたら、赤信号で踏んだブレーキの感触が急に変わり嫌な予感が。
思い当たるのは、そろそろ寿命が来ている頃のリアブレーキパッドの磨耗、パッドが薄くなって急にブレーキのタッチが荒く?なった感じ。
釣り場に到着してホイルの穴からパッドを覗いてみると、シロート目にも限界に近づいてる感じでかなりヤバそう。
知り合いの車屋にその旨を連絡しその日の午後に車を持ち込んで交換してもらいまいた。4枚のパッドのうち1枚がほぼ限界に来てましたとさ。
先回交換してから30,000kmを走行、同時に交換したフロントはまだまだ余裕たっぷりで当分交換無しでいけます。
f0230940_93328.jpg
それにしてもフロントよりリアブレーキのパッドのほうが減りが早いとは納得できない。昔の常識ではリアのほうが寿命が長いはずなんですが・・・・。
最近の車はABS(アンチロックブレーキシステム)が当たり前で、タイヤロックの心配が無い。リアブレーキも目一杯効くようにしておいて、アンチロック対策はABSにお任せでブレーキパッドの負担が大きくなってるらしい。
いかにも筋が通っているような話なんですが・・・・シロートのヨタ話ですので脇で話さないように。
[PR]

# by troutclub | 2010-05-20 09:05 | クルマ

稚鮎

サツキマスは鮎を追いかけて川を上って来るんじゃないかと思えるほど、サツキマスと鮎の遡上はリンクしてまして、サツキマスの釣りの一番のキーワードは稚鮎じゃないかと密かに思ってます。
今年は柔軟性のあるM.O.A.Lフライの動きが気に入って、M.O.A.Lタイプの稚鮎フライを巻いてみようかと思ってたんですが、ゾンカーテープで稚鮎の透き通るようなキラキラ感を表現するが難しくて断念。
f0230940_14254635.jpg
このキラキラ光って旨そうな稚鮎の腹部を透明なプラスチックチューブにマーラーチューブを被せることで表現した、2010年版の稚鮎フライを巻いてみました。
背中には少しでも動きが出るようにゾンカーテープを乗せ、動きとボリューム感のチューブ&ゾンカーフライとしました。もう少しオリーブカラーにしたかったんですが・・・・。
結果的に何処かで見たような、前にも巻いたようなフライになってしまい、オリジナリティーの面で少々不満。
これにサツキが間違って掛かってくれれば何の不満もないんですけどね。
f0230940_18522022.jpg

[PR]

# by troutclub | 2010-05-19 11:03 | フライ

皐月

天気よし!水温よし!水位よし!
サツキマスシーズン突入と言うことで、行ってまいりましたいつものサツキマスが上る川へ。
犀川釣行でお馴染のお仲間三人と現地集合で釣りを開始。一級のポイントには早朝からルアーや餌釣りが入ってまして実際にはルアーマンが川から上がる頃にスペースを見つけて川に入ります。
ある程度のスペースが無いとキャスティングが出来ないスペイキャストの釣りの宿命、人気のポイントではどうしてもこのパターンになります。
陽がの昇る頃まで、冷える朝の格好のままでいますと今度は暑くてやってられない。
軍用ジェットの白い飛行機雲が五月晴れの真っ青な空に伸びまして、サツキマスは初夏の釣りと再確認。いい気分なんであります。
ルアー、餌釣りでは釣れたようですが、三人がかりで二日間続けて流したフライにはまったく反応無し。
昼前には川から上がり、それぞれ午後の予定に向けて解散、お疲れ様でした。
f0230940_8125435.jpg

[PR]

# by troutclub | 2010-05-17 08:15 | フライフィッシュング

「橘座」

先週末、ちょいと楽しみにしてました落語会に行って来ました、今年の春に安曇野の犀川で魚釣りにアブレて穂高町の落語会に行って以来のライブの落語会。
近所の高校の学校行事で定期的に行われる落語会でして、昨年の11月にも会があり行ったんですがいつも満員で早めに並ばないと会場に入れません。
数えて第17回目にもなるそうで、この種の落語会としては長く続いているんじゃないかと思います。
12時半に開場で、早めに並ばないと会場に入れないとなると昼飯を食ってる暇が無い。
今回もマクドで100円バーガーを買い込みまして、席が確保できたら何処かでゆっくり食べるつもりで会場に乗り込み。無事に昼飯も食えました。

f0230940_14184744.jpg


第17回橘座公演「三遊亭 小遊三 独演会」が落語会のお題。
出演者はもちろん三遊亭小遊三師匠に豊橋市出身の落語家 桂 文月師匠.。初めて聞きました三遊亭小遊三師匠の「百年目」、大ねたでなかなか聴き応えありました、良かったです。
落語会の会場は高校の多目的ホールなのに「橘座」なんて立派な名前がついてます。
なんでも江戸時代から明治時代までこの高校の辺りに同名の芝居小屋があったそうで、地震で大破したその芝居小屋「橘座」にちなんで名前を復活させホール名にしたそうです。
f0230940_1419295.jpg

小遊三師匠の写真はPortrait rightの関係で、似てない画で我慢してください。
[PR]

# by troutclub | 2010-05-13 14:00 | 落し噺

気色ワル~

ボディーがクネクネで水に浸かると水を吸ったラビットファーのスキンがヌメヌメ感をいっそうアピールするM.O.A.Lフライ。
この感じ・・・・プラスチックワームを通り越して、豚皮で造ったBASS用のルアー、ポークリンドみたいです。
ルアーと言うよりライブベイトに近い感じが・・・・。
作って水に浸けスイムテストしてみた写真のM.O.A.Lフライ、黒いファーで巻けばかなりリアルなリーチ(ヒル)なると思います。。
f0230940_8351573.jpg

f0230940_12415940.jpg
これから試してみたいのは、サツキマスが捕食している稚鮎をイミテートした鮎カラーのM.O.A.Lフライ。
フライマンの妄想を満たすには魅力的なアイデアだと思うのですが、これが魚を魅了するかどうかは不明。
狙いは悪くないと思うのですが。
[PR]

# by troutclub | 2010-05-12 08:36 | フライ