<   2016年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

フェアレディーZ432

よく売れた初代フェアレディーZ、発売当初からかなりの台数が日本中を走り回ってたと思うんですが、同じ“Z”でもDOHCのS20型のエンジンを載せ“432”のバッジをつけた「フェアレディーZ432」にお目にかかることはめったに無かった。
f0230940_9453023.jpg

SOHCのL20型エンジンを載せた“Z”をベースに、432のバッジとアルミホイルで432風にバッジチューンした並みの“Z”も多数あったようなんですが、エンジン音を聴けば一目瞭然じゃなくて「一聴瞭然」でした。

路上で本物のフェアレディーZ432を見つけたとしても、乾いた排気音と共にイラストのようなリアスタイルを拝んで終わり?だった記憶が。
その頃オッサンの乗ってましたHONDA N360ではついて行く事も出来ず、一瞬の出来事。

イラストは水彩で描いたフェアレディーZ432のリアビュー、グランプリオレンジが目に鮮やか。まだ色にスッキリ感が・・・。
.
[PR]

by troutclub | 2016-11-30 09:59 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

サルベージ・ミノーケース

日曜日、釣りがらみでいい事がありました。今年の夏頃から行方不明になってました、ソルトのミノールアー専用のケースが、意外な場所から見つかりました、ラッキー! ソルトルアーとはあまり縁の無い?ツーハンド用のフライベストのポケットから出てきました。

ツーハンドのフライなんてサツキマスのシーズン以来ご無沙汰、まさかそんな処に紛れ込んでるとは思いもよらなかったです。来年の春まで気が付かなかった可能性も大。
ミノールアーはソルトでの一投目のパイロットルアーとして便利に使ってます。ヒラメシーズン?になんとか間に合いました。

f0230940_10223264.jpg

先週いつもの浜でそのヒラメを55cmを頭に何匹か釣ったハスラーのニーニさんから、NSN SNSで浜からの生レポートを頂きました。
今週はどうも不調なようでして、そこそこのサイズのヒラメを釣ったらしいのですが、「今日は魚のいない日」のコメントだけで多くは語らずでした。

釣りのお仲間は60cmオーバーの新記録を期待したんですけど、その後いい報告は無し。まだまだチャンスは残ってます、機会がありましたら再チャレンジ・・・。
.
[PR]

by troutclub | 2016-11-28 10:22 | ソルト | Trackback | Comments(0)

大切なのは相性、色の道

今回は いろはの“い”って事で色の道を考える。
上手く使いこなせてなかった?100円均一の水彩絵の具と、紙の相性についてのテストしてみました。水彩絵の具に向いていると考えていた吸湿性の高い水彩紙?から、小学生が図画工作で使う安物の画用紙に変えたらどうなるの?だけの好奇心でテスト。

f0230940_92088.jpg

色ムラの出やすい?黄色の水彩絵の具で、画用紙にサッと色付けしてみました。ワトソン紙とかより紙の表面が平坦で絵の具の伸びがいい感じ、今のところ水張りの必要も無くて使いやすいです。

繊維の密度が細かいのか?一度紙に乗せた絵の具も、水を含ませた筆で洗い流し易いのも嬉しい、それに紙の色が真っ白で絵の具の発色もマル。なんか水彩画っぽくなってきました。
画材店に行かなくても普通の文房具屋さんでお値打ちに買えます。100円均一の店にも置いてありました。
.
[PR]

by troutclub | 2016-11-26 09:23 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

「PPAP」ペンポップアップペンシルベイト?

絵ばっかり描いて遊んでんじゃねーよ?と言われそうなので、今回は本業?の魚釣りショア&オフショア用のポッパーを製作。
魚のサイズを考え太軸のフックに硬質の発泡スチロールで成形したボディーを接着し、魚に喰いちぎられない素材のテールをくくり付けた物です。

f0230940_959497.jpg

港とか河口あたりでの黒鯛やスズキ釣り、南の島でパシフィックターポンを狙うのに面白いんじゃないかと思います、もちろんBASSにも有効、BASS釣りはしないですけど。
いくら硬質の発泡スチロールでも、鋭い歯を持った海の魚にアタックされれば簡単に壊れてしまう。、ポッパーのボディー全体を一度エポキシでコーティングしてあります。
その上から、タミヤカラーとラメ入りマニュキュアで着色。もう一度ウレタンでコーティングして仕上げ。

f0230940_1002397.jpgいくら魚の歯に強くてもキャスティング中にフライが地面を直撃すれば、残念ながらこれも一発で壊れます・・・。
このフライ、フックが重くて半端なライン重量ではフライの重さに負けて上手く飛んでいかない。ターンオーバーも強くてフライが前後で暴れます。

フックが重くてペンシルベイトの様な姿勢で浮き、引くとポップサウンドで魚を誘う予定。
名付けてペンポップアップペンシルベイト?「PPAP」・・・完全にパクリですけど。
シングルハンドの高番手フライロッドでこのフライを飛ばすには、キャスティングの練習しかないか。
.
[PR]

by troutclub | 2016-11-25 10:03 | フライ | Trackback | Comments(0)

HONDA N360S Mk1

なんかイマイチと言ってた100円均一の水彩絵の具、特性をちゃんと分かって使えば結構使えます。
絵の具はパレットの上で水とよく混ぜて、タップリ色を作っておくのが良いみたいです。少しの絵の具を無理やり伸ばそうと思うとムラが出やすい。

さっと一発で色を塗り、紙の上で色を混ぜたりグラデーションを作ったりしないほうが発色が良いようです。基本と言えば基本・・・か?
絵の具を扱う方の問題だって事で改めてイラストを描いてみました。HONDA N360S イギリス風?に言うとMk1モデル。
f0230940_8595016.jpg

オッサンは若い頃にこのHONDA N360のMk3モデルに乗ってました。キャブをYAMAHA 650XS-1のモノに無理やり交換して走ってました。ガスのミクスチャーが薄くて? 高回転にならないと調子が出なかった。
室内にロールバーも組んでましたが、ロールバーが邪魔になりシートがリクライニングせず。CAR SEXとは無縁のクルマとなり婦女子にはごく安全な車だったとさ。
.
[PR]

by troutclub | 2016-11-23 09:08 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

Ferrari rossa

昨晩、一杯やってすっかりいい気持ちになって、今では口に出す人もいない“ネットサーフィン”でカーイラストのサイトを観てましたら、赤のコントラストがえらく手慣れで上手い、水彩によるカーイラストを見つけました。

f0230940_10341098.jpg

近くにあったメモ用紙に鉛筆で真似して描いてはみたものの、真似はどこまで行っても真似、中途半端な習作?に終わりました。アルコールが入ってなかったら、真似しようなんて失礼なことも考えなかったかもしれない。
老化防止のリハビリって事で、恥は承知のうえでご紹介・・・。
.
[PR]

by troutclub | 2016-11-22 10:39 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

FIAT ABARTH 1000

土曜日、AC COBRAを描いた勢いでもう一枚仕上げたイラスト、FIAT ABARTH 1000.。伸びの悪い?100円水彩絵の具をだましだまし使って描いてみたんですが、アクリル絵の具のような感じになってしまい、イマイチ感がたっぷり・・・?もう少し透明感のある仕上がりを狙ったんですが・・・。

f0230940_112627.jpg

[PR]

by troutclub | 2016-11-21 11:07 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

100円ショップ絵の具

土曜日は朝から雨、出掛ける予定も無し。時間が勿体ないので紙と鉛筆を引っ張り出して手先のリハビリ。やっぱりまだフリーハンドで正確な真円は無理、瞬間的な判断でスケッチするクロッキーなんかも苦手?PC依存による弊害か、年齢による能力低下か?
f0230940_1093520.jpg

今回の落描きは「AC COBRA」のレーシング仕様。例によって100円ショップの画材で何処まで行けるかのお楽しみ水彩イラスト。
100円ショップの画材で気になり始めたことが二つばかりありまして一つは筆。ナイロン筆は毛先をいくらチューニングしても上手くまとまらない。細かい作業には不向き、調子の良い面相筆が一本欲しくなってきました。

100円ショップの水彩絵の具が、均一に伸びてくれないのも気になります。やはり染料系のウォーターインクの方が伸びも発色も良いのですが、ドクターマーチン辺りだと1色あたりのコストが、100円ショップの水彩絵の具の数十倍します。お楽しみのイラストだってコストを考えないとやってられません、ここは我慢でありんす。

と言うことで不満はあれども、度々の恥は描き捨て?って事で「AC COBRA」いっときます。
.
.

[PR]

by troutclub | 2016-11-20 10:11 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

可愛いじゃん 博多弁

先日、オッサンが病的に好きなトンチャンを食べに行ってきました。いつもの「とんちゃんや ふじ」で、いつもの味噌トンチャンと生ビールからスタート。

この店に来る女性客は何故かイイ女が多い、キッパリ!今回もすぐ隣に座ったカップルの女性が美形で、おまけに言葉がコテコテの博多弁で好感度良でした。博多訛りじゃ無くておそらくネイティブの博多弁。

だいたい自分の土地を離れよその土地に入ると、その土地に馴染もうと?なんとなく標準語風の言葉で話をするもんですが、この娘さんは臆することなく堂々と博多弁で話してました。
一緒の男は完全にこの博多弁にやられてた模様・・・だって可愛いんだもん。

f0230940_127444.jpg

イラストはテキサス訛り?のジム・ホールが製作した「Chaparral Cars 2D」白い美しいボディーが魅力的。ボディーデザインだけでは無くその先進的な設計も面白いです。
100円ショップで買った水彩絵の具に筆にパレットに鉛筆で、オフホワイト気味のワトソン紙に描いてみました。
.
.

[PR]

by troutclub | 2016-11-18 12:15 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

ヒラメ55cm ニーニさん

ソルト専科の釣りのお仲間「ソルトトレインの運ちゃん」、車の入れ替えに伴い「ハスラーのニーニさん」に勝手に愛称変更させてもらいました。

そのニーニさん、突然のOFF日にいつもの浜まで出掛けて結構なサイズのヒラメを釣り上げてきました。メジャーで計るとほぼ55cmで立派なヒラメサイズ。この55cmを頭に似たようなサイズを三匹の釣果。初冬の冷え込みと共にフラットフィッシュにもスイッチが入ったみたいです。

f0230940_10494415.jpg

例によって夜には立派なお造りに化けました。ヒラメを肴に日本酒で一杯やったら最高でしょうね。
大きなヒラメが三匹もいたら、おすそ分けがあってもよさそう?なもんですが。釣り場まで出掛けもしないでおねだりはいけません。友達を口実に甘えてばかりでは嫌われますよと・・・天の声。お疲れ様でした。
.
.

[PR]

by troutclub | 2016-11-17 02:45 | ソルト | Trackback | Comments(0)