<   2016年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

特製ホルスター & 自作ウェーディングスタッフ

長いあいだ行方不明だった、自作のウェーディングスタッフ用に作ってもらった、 Leisure Pursuits FUTO特製ホルスターが見つかりました。
傘立て兼ロッド立てに使ってました、深さのあるダストボックスの底に埋もれてました。ウェーディングスタッフをロッドと一緒にダストボックスに立てておいた時に、ダストボックスの底に滑り落ちてそのまま行方不明になったようです。この梅雨で傘を整理してる時に見つけてサルベージしました。

f0230940_11434089.jpg

このホルスターは Leisure Pursuits FUTO さんのカスタムメイドでして、20数年前に作ってもらった物なんですが、上質な牛革を使って丁寧に手縫いで作ってあり、いまだに型崩れも破れもなくしっかりしてます。ミンクオイルをすり込んで磨き上げたら新品同様。
この感じだと文字通りの一生モノ、自作のウェーディングスタッフ共々オッサンの足腰が立たなくなるまで使えそうです。見つかってすごく嬉しい。

f0230940_1144862.jpgついでに第一精工のネットにテレスコピックの柄を付けた、自作の折りたたみネットを少し改造しました。
キーリールチェーンからトレードしたベルトに差し込むフックを、折りたたみネットの柄にタイラップでくくりつけて、釣りの時も移動の間もベルトに挿して両手が空くようにしました。
.
.
.
.
.
.

[PR]

by troutclub | 2016-06-30 21:58 | Trackback | Comments(0)

山は熊 海はジェットスキー 迷惑二題

釣りのお仲間は山へフライでイワナ釣りに、オッサンは海にソルトルアーでマゴチを狙いに・・・行きましたとさ。
釣りのお仲間の“お友達夫婦”が居を構える岐阜の山で、熊が出没したらしい。三重の海ではジェットスキーが出没して、釣り人の目の前を走り回りマゴチはさっぱり。

f0230940_17404687.jpg

と言うことで二週続きで週末晴れの梅雨の切れ間を狙った、へたれフライマンにルアーマンだったんですが、山はいつものサイズが出たのに、海はこれと言って褒めてもらえるようなお話は無し、残念。

f0230940_17411522.jpg

車の通行量も観光客も地元住民も多くて、以前は熊避けなんて考えたことも無かった山里。熊が出没するなんて聞くと背筋が寒くなります・・・涼しくなっていいか?
.
.

[PR]

by troutclub | 2016-06-27 17:53 | Trackback | Comments(0)

YAMAHA SR

梅雨の長雨で釣りを諦めたのか、釣りのお仲間がまた新しいオモチャを見つけてきました。何処かの倉庫から?サルベージしてきたバイク。かなり改造が進んでますがこれは間違いなくYAMAHAのSR400 か SR500です。

デザイン上の違いはサイドカバーのエンジン排気量を示す数字と、エンジン始動時に使うデコンプの有無くらいですから分かりにくい。このバイクにはデコンプが付いてないからおそらくSR400だと思います。

何でオッサンがYAMAHAのSRに詳しいかと言いますと、オッサンも二十数年前にこのバイクYAMAHAのSR500に乗ってましたからよく覚える次第、懐かしいイ。
上の倅が生まれた時に実のヨメからバイクをお召し上げとなりまして、泣く泣くアイアンホースバックライディング中途退学と相成りました。

f0230940_1131432.jpg

それにしても汚いバイク。保安部品はほとんどノンオリジナル、フェンダーもシートも同様、スピードメーターに至ってはフロントフォークに括り付けられてます。タンクも塗り替えられている感じでセンスが・・・。

エンジンもクランクケースも黒く塗られてます、冷却効果悪そう。一時期流行った放熱効果を高めるとかのテフロン塗装かも?SNSにアップされた写真だけでは良く分からん、現物を見ないと。

このバイクをどうする気でしょう、書類が無いとレストアしてもナンバーが付きません・・・。
.
.

[PR]

by troutclub | 2016-06-24 11:41 | クルマ | Trackback | Comments(0)

梅雨の晴れ間 水面を走るヨット・・・。

この時期、梅雨の晴れ間は時々ありますが週末となかなかうまく重なりません。雨を覚悟だった先週末、サンデーアングラーにとってはうれしい誤算の晴れ。フライフィッシング日和となりました。

f0230940_18620100.jpg

イワナの尺連発?魚の目が水面に向いてる今がドライフライピューリタンには一番ベストな季節かも、FF渓流パラダイスの6月・・・?
写真に撮ったイワナ、なんか大きなナマズみたいで、塩焼きより蒲焼が似合いそうです。持って帰るのもメンドクサイのでキャッチ&リリースだがね、お洒落なもんです?

場所は何年か前までは毎シーズン入り浸りだった岐阜県の渓流。一時は渓が荒れて終わったんじゃないかと思われてた川なんですが、川沿いの道路の車の出入りを規制した成果でしょうか、また復活の兆し・・・?

f0230940_1864858.jpg

今回のポイント?はズバリ、釣りのお仲間のフェバリットフライ・・・化繊マテリアルで巻いたフタスジモンカゲロウ。高くポッカリと浮いて見やすくてよろしい。まるで風を受けて水面を走るヨットだね・・・。
.
.

[PR]

by troutclub | 2016-06-20 18:12 | フライフィッシュング | Trackback | Comments(0)

アンチエイジング vs エイジング塗装

世のご婦人方、女性ばかりじゃなくて男性もそうなのかも知れませんが、アンチエイジングってのが流行りだそうです。
少しでも自分を実年齢より若く見せようと、身の程知らずが悪あがきする、見方によっては図々しくも滑稽なアンチエイジング。TVなんかではその手の通販番組がいっぱいで、いい商売になってるようです。

f0230940_106521.jpg

先日、車のクラッシュリペアーサービスをしてます“キムラボディー”さんから送られてきた、スズキ・ワゴンRの写真。ボディー全体に錆が浮いてて車を全塗装でもするのかと思ったらこれが逆でして、キレイなボディーにわざわざ錆びてるようなペインティングをして、使い込んだ車に見せるエイジング塗装の画像でした。

ウエザリング塗装とかエイジング塗装で、おもちゃっぽい模型を本物らしく見せるテクニックは知ってましたが、錆び一つ無い本物の車に錆が浮いてるように見せる塗装なんて・・・。

f0230940_1062594.jpg

これも所ジョージの世田谷ベースあたりの影響でしょうか・・・オッサンにはちょっとクエッション?な流行なんでありんす。
.
.

[PR]

by troutclub | 2016-06-17 10:12 | クルマ | Trackback | Comments(0)

梅雨の晴れ間、飲み会だがね・・・

先週末は、魚釣りも潮干狩りも街中でのイベントも、お遊びはナーンも無しでした。
本格的な梅雨シーズンを前にヘイヘイ屋さんで、釣りのお道具のチェックにフライの補充&情報交換会。早い話が情報交換を口実にヘイヘイ屋さんで家飲みのお楽しみ。

f0230940_1145202.jpg

先週の北陸でのFF渓流パラダイスの釣り自慢話に始まり、やけに旨い鰯の珍味をツマミにだいぶ飲ませてもらいました。でも用意してあった渓流迷人からの差し入れの、何とか言う人気焼酎の一升瓶の封を切るまでには至らず。釣りのお仲間もだいぶ弱くなりました。

f0230940_11454426.jpg

それでも缶ビールの空き缶が50Lの資源ごみの袋に一杯。少し小さめの1000mlの焼酎の瓶一本が空に。酔いが回ってきたところで、最後はネットのエロサイト検索とか、孤高のフライマンとしてあるまじき方向に動き出したので、そこでお開き。おやすみなさいとなりましたトサ。
.
.

[PR]

by troutclub | 2016-06-13 11:59 | Trackback | Comments(0)

渓流FFパラダイス2016

そろそろ解禁から頑張り過ぎたフライマン様が、息切れしてくる頃じゃないかってことで、釣りのお仲間はこの時期を待って北陸の渓まで足を伸ばす。
ええオッサンなのに皆さん元気がいいです。今年も大物シーズンの6月から?渓流FFパラダイスのスタート・・・。

f0230940_13554482.jpg

場所は岐阜から富山に入った辺りの渓流と、もう一箇所同じ富山の山中。移動しながらの渓流釣りには、荷物を放り込んだままでも寝るスペースが確保できる1ボックスの車が便利いいです。

釣れた魚は、虹鱒?と思えるような太いヤマメにイワナにほか何尾か、まあまあの北陸渓流のスタート。
車中泊ばかりではエコノミー症候群になりそうなんで、たまには知り合いの山の家に押しかけて足を伸ばすのも・・・自腹切らないアゴ、アシ、枕のマスゾエ式じゃ嫌われるか。

f0230940_1356832.jpg

[PR]

by troutclub | 2016-06-07 14:09 | フライ | Trackback | Comments(0)

あけみ貝の佃煮

土曜日、お隣の県の穴場ポイント?へマテ貝採りに出掛けてみたものの、準備不足?もあってマテ貝は一つも採れずで情けない結果に。
代わりに採れたのが「あけみ貝」とか言うけっこう大きな貝。地元の人に聞いたら佃煮にすると旨いとかで戦利品として持ち帰ることに・・・。

貝も面白いんですが、同じ海岸の波打ち際で釣りをしてるアングラーも何人か居まして、けっこうなサイズのマゴチが揚がってました。車まで釣り道具を取りに戻るのが面倒臭くて竿は出しませんでしたが、次回のいい情報収集が出来ました。

f0230940_10144258.jpg

上げ潮になってきた二時過ぎに撤収して、獲ってきた貝を佃煮に化けさせるために一晩砂出し。後はビール飲んで楽しい潮干狩りはお終い。

後で調べたら獲ったあけみ貝は黒鯛釣りのいい餌になるらしい。この貝と小型のカニをたくさん取ってた人が居ましたから、こちらは黒鯛の釣り餌調達の潮干狩りだったみたいです。

明くる日、どSの美人潮干狩り迷人?が朝から作りました、あけみ貝の佃煮とビールを持って近所の公園まで佃煮の味見に行きました。今週も公園ではイベントをやってまして今回はタイのフェアで凄い賑わい。
大通りではまた別企画のホコ天をやってまして、大勢のコスプレのおニーさんやおネーちゃん達で盛り上がってました。

けっこういけるあけみ貝の佃煮と、タイ料理を肴にビール飲んで管巻いてましたら、いい気分で六月の第一週が終わりましたとさ。オッサンの食性は黒鯛レベルってことがよく判りました。
.
.

[PR]

by troutclub | 2016-06-06 10:26 | 食べる | Trackback | Comments(0)

ちょ、マテよ!

ちょっと、マテ貝ってのを食べてみたくなりました、キムタク風に言うと「ちょ、マテよ」・・・?シャレにもならない古いネタで申し訳ない。

ネットの潮見表で大潮の日を探し、マテ貝の採れる海岸も釣りのお仲間から情報収集しまして潮干狩りで一山当てようかと準備中?
マテ貝は砂出ししなくても食える?とかの話で、フライパンにガスコンロ、バターと醤油にコショウ持参で、採れたてマテ貝を肴にその場で一杯やろうかと皮算用・・・。

f0230940_1454751.jpg

その前にマテ貝を採るためのキットが必要でして、百円均一のショップで砂をかくスコップとドレッシングポットを買ってきました、税込みで216円の散財。
ドレッシングポットに塩を入れときまして、浜の砂をスコップで削ったあとに現れるマテ貝の穴に、この塩を流し込んでやるとマテ貝がビックリして頭を出すって寸法。

f0230940_14543425.jpgせっかく気持ちよく穴の中に入っているのに、塩をかけられて無理やり穴から引っ張り出されてちょっと可哀想。その形を見るとますます哀れ。
人間の世界には四十童貞なんてのが増えてるようなのに、コイツは被ってるくせに一丁前に・・・。

マテ貝の穴に流し込む塩、ドSの美人秘書?が言うには、沖縄産の天然塩があるからそれ持ってく?だって。塩が餌になるわけじゃないから、別にミネラルたっぷりの高級塩なんか使わなくてもいいと思うんだけど。
.
.

[PR]

by troutclub | 2016-06-03 15:03 | Trackback | Comments(0)