<   2015年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

大晦日にアスピリン

f0230940_1627261.jpg釣りの先輩から教えてもらった話なんですが、映画ダイ・ハードで主人公が、“クッピーラムネ”みたいにガリガリ食ってる?飲んでるのは“アスピリン”なんだそうです。バファリンは飲んだことありますけど“アスピリン”は覚えが無い。
映画で観てる限り、アメリカ人はこの“アスピリン”が大好きみたい、キャンディーレベル?

適量の服用で脳卒中とかガンの予防になるなんて都市伝説もあるみたいで、今回その適量?となる81mg錠ってのを、ネットで取り寄せてみました。
とにかく安い、81mg120タブレットの瓶入りを、生の中ジョッキ程度の金額で送ってきます。

体調はいいので今のところ使う予定は無し、風邪でも引いたら飲んでみます。
卒中予防の方はあてにならないので話だけでお終い。体に入れる薬ですから、都市伝説だけでむやみに飲むのはどんなものかと・・・頭プッツンしたときは耐用年数が来たとあきらめます。

大晦日に届きましたアスピリンの話で今年はお終い。一年間、毒にも薬にもならないヨタ話にお付き合い頂きましてありがとうございました。
[PR]

by troutclub | 2015-12-31 16:30 | Trackback | Comments(0)

浜からの最終レポート

今朝、浜に出ていたソルトトレインの運ちゃんに、浜のヒラメの状況を電話で聞いてみました。海はベタなぎ、釣り人は多いのに釣れた魚はほとんど無しで、手にした魚は一本も無しのボーズ。
秋はそこそこのサイズのヒラメが出て好調だったんですが、この寒さで魚が深場に落ちた?のか有終の美は飾れずとの今年最後のレポートでした。一年間お疲れ様でした。

f0230940_1664451.jpg

仕事が残って、本日浜に行けなかったヘイヘイ屋の大将とオッサン。最後までヘタレで終わりました。

手慰みにリールをオモチャにしてフルーガー?リールをモディファイ。ハーディーのパチモンフライリールから、自作のホースシューラッチをトレードして、正体不明のフルーガー?に取り付けてみました。

f0230940_148112.jpg

黒いボディーにアルミのラッチって結構似合う。来シーズンはスペイキャスト用のラインを巻いた、このリールを使ってみようかと・・・その気になってます。
ウイークポイントはラッチの強度。いくら硬質のアルミ(サッシ用)でも魚に100mも一気に走られたら磨り減ってスプールが飛び出す?

そんなロケットみたいな魚がいつもの河川に居ればの話ですけど・・・大半は30cmあるかないかのニジマスだったりして??
[PR]

by troutclub | 2015-12-29 14:18 | 工作 | Trackback | Comments(0)

年の瀬、いつもの浜

f0230940_11282750.jpg
今年最後?になりそうな浜からのレポート。多忙を理由に・・・本当は寒い釣り場まで出掛けたくないヘタレの釣りのお仲間に見切りをつけて、孤軍奮闘で浜に通うソルトトレインの運ちゃんからのレポート。

f0230940_11304373.jpgこの前まで調子が狂うくらい暖かかったのにやっと例年並みに冷え込んできまして、防寒フル装備でも夜明け前の浜はチョー寒い。
例によってまだ暗いうちから浜に出まして、ウンザリするほどキャストを繰り返したのに、今回はソゲ一匹の釣果だった・・・みたい。

優しいおっさんアングラーは、そっと20cmそこそこのヒラメDNAのソゲをリリースしましたとさ。
まだその気になれば一回や二回は浜のお勤めが出来そうです。
陽が昇って時合いを過ぎると、文字通り波が引くように釣り人の姿も消える。今の時期はキス釣りも来ないし、サーファーの姿も無し。なんとなく寂しいいつもの浜。
[PR]

by troutclub | 2015-12-27 11:36 | ソルト | Trackback | Comments(0)

クリスマス・ウォーズ

クリスマスが今年もやって来まして、とっとと行ってしまった。
どうもクリスマスって言葉の響きは乙女心をくすぐるようでして、娘二人を持つテテ親の釣りのお仲間の話ですと、クリスマスの夜に娘が家に居たことは無かった・・・とか。

クリスマスは親よりも彼氏。それも本命の彼と二人でクリスマスの夜を過ごすのが、勝ち組?女の見栄と言うか幸せ?らしい・・・クリスマスの夜は男と女の聖夜?なのね。
そんな娘も今では、クリスマスに孫を連れて実家に戻り、孫がクリスマスプレゼントを貰うまで居座り続ける・・・みたい、平和です。

f0230940_10433155.jpg

クリスマスの夜、元は娘だった?ドSの某美人秘書と、若い?カップルで賑わう近くのアーケード街で晩飯を食おうと徘徊してましたら、こんな奴と遭遇してしまった。
ブラスター銃?持った “ストームトルーパー” にいきなり攻撃体勢をとられてしまい、こちらも反撃しようかと武器を探したんですが、残念ながら “ライトセーバー” を家に忘れてきてしまい戦えず。ドSのレイア姫を連れてあわててその場から退却。

「何をバカな小芝居やってんの!」とドSの某美人秘書に叱られまして、近くのホルモン焼き屋に避難。オッサンの聖夜は無事に終わりましたとさ。
[PR]

by troutclub | 2015-12-26 11:12 | Trackback | Comments(0)

忘年会その後で ファロー & Scott

先日の釣りのお仲間との忘年会?で話がぶり返しました、アルミニューム素材のブルーイングの話題。
いい味が出てたファローのアンティークリール。これをピカピカに磨いて若返らせてしまい、釣りのお仲間にウェザリングのヘルプ?宿題?が出てたんですが、知識不足に経験不足でそれらしく仕上げる決定打が出てこない。
ブルーイングする金属に合わせたブルーイング剤を使用しないと、上手くいかないのは分かったんですが、それをどう扱えばいいのかよく分からない。

f0230940_13165610.jpg

熱を加えたらとか、研磨しながらブルーイング剤をすり込むとか、色々とアイデアが出た頃には酔ってグズグズになり、いつの間にか話題がエロ話とか人の悪口に変わってしまい、結論が出ないままこの話は自然消滅。

次の日にファローのリールを試行錯誤?でブルーイングした写真がSNSで届きました。アルミ素材は均一にブルーイングするのが難しいようです。お写真のファローにもムラが・・・いやいい味が出てます。
でもFF浦島太郎としては、リールよりScottのイエローグラス?の方が気になります。ファイバータッチじゃ無くて初期のイエローグラスなら?・・・ですけど。

f0230940_1317172.jpg

[PR]

by troutclub | 2015-12-24 13:24 | タックル | Trackback | Comments(0)

忘年会 & スターウォーズ

先週末に釣りのお仲間と飲み会、今年最後??になりそうなんで名目はとりあえず忘年会!
いつもの「居酒屋天狗」で、各自生ビール三杯空けたところで焼酎に切り替え、焼酎のボトル二本を転がしました。
グルメの方の講釈ネタになるような料理は無いのですが、ビールのアテに丁度のメニューが多数。これがお値打ちでして、小市民オッサンアングラーの身の丈に丁度いい店です。お通し・席料無しってのも嬉しい。
f0230940_11102395.jpg

二次会は勢いでポール・バーの店に乗り込んだんですが、サンタクロース姿のキレイなオネーさんに「ただ今30分待ちです」と言われてちょっとガッカリ。
いいオッサン連中が、師走の寒空の下で30分も震えてるなんてのは絵になりません。とりあえず腹ごしらえって事で近くの中華の店に。

これがとんでもない店でして、China?Taipei?喋りの日本語で捲くし立てる、女店主の毒気にあてられ酔いが醒める。
店を出たらさっきまでの勢いは何処へやら?で・・・今回はポールバーもロシアンパブもガールズバーもなーんも無しで解散となりました。皆さんあの頃の魔物のような勢いは何処に消えたの?

明くる日の日曜日、ネットの検索でスターウォーズの上映館を調べてましたら、ネットからの予約サイトで昼一時から上映の映画に空き席を発見。今から走ればまだ席に余裕があると思い、ネット予約はせずに猫まっしぐらで映画館のチケット売り場に直行。
f0230940_11125148.jpg上映一時間前になりますと、さすがに席が埋まってきてまして、ネットで目星を付けてたセンターの席は全てsold out。そこから少し横にズレた席を2席確保で、なんとか「スターウオーズ・フォースの覚醒」を観ることが出来ました。
内容は、スターウオーズの同窓会みたいな感じ、なかなか面白かったです。

晩飯は所帯臭く、味噌煮込みうどんと漬物をアテにビールを少々。いい師走の週末でした。

SWの画像はCopyrightの関係で使えませんので、似顔絵(Adobe Illustrator)でご勘弁を。
[PR]

by troutclub | 2015-12-21 11:26 | Trackback | Comments(0)

蹄鉄 or 受話器

すでにフライフィッシングは浦島太郎のオッサン。フライの新しい言葉が出てくるたびに知恵熱が出ちゃって・・・頭を悩まします。

少し前にHARDYフライリールのスプール止め、「テレホンラッチ」なんて言葉を覚えまして、得意になって吹いてましたら・・・言い忘れてたけどアレは「テレホンラッチ」じゃなくて「ホースシューラッチ」だよと、渓流迷人から釘を刺されてしまった。

また新しい言葉が出てきました。ホースシューだと馬の蹄鉄?でしょうか。ネットで検索してみると、確かに同じHARDYのUNIQUAフライリールでも「テレホンラッチ」と「ホースシューラッチ」の二種類の表記があることが分かりました。

f0230940_13181773.jpg

ホースシューラッチは確かにラッチが微妙に馬の蹄鉄のような格好をしてます。テレホンラッチは受話器?のような形。留め金一つに拘るフライマンには頭が下がります。浦島太郎にはどーでもいい話ですけど。

ここで話が終わっちゃうと面白くないので、フライ浦島太郎のオッサンもその何とかラッチに挑戦してみました。
ドリルとリーマで、POP・ヨシムラ 並みに目一杯肉抜きした魔改造の古いフライリールに、硬質のアルミで自作したテレホンラッチ風の留め金を取り付けて、 再度チューンナップです?
仕上がりはイマイチ、デザインもアカンです。でも感じはつかめました、機会があったら本格的にブラスで作り直してみます。
[PR]

by troutclub | 2015-12-19 13:32 | 工作 | Trackback | Comments(0)

沙悟浄散髪 & ハーダニング

日曜日の昼前に、久しぶりに床屋に出掛けまして煩くなってきた髪をカット。いいオッサンが薄い頭をカバーしようと髪の毛をモッサリ伸ばすと、寂しくなってきた後頭部とのバランスで、頭のてっぺんに皿を乗せた沙悟浄?みたいになっていけません。
オッサンの場合は、猪八戒と沙悟浄のハイブリッド種のようで凄みすら感じる・・・?鏡を見るのが恐ろしかった。

最近は予約を入れとかないと散髪も思うように出来ません。飛込みではどれだけ待たされるか分かったもんじゃないです。予約の時間に床屋に入り30分ほどで頭をサッパリさせまして、気分の方もサッパリ。

その足で昼飯を食いに行きました。今回はパスタ・デ・ココのスパゲッティー、例によってあんかけスパの「ミラカン」と「鉄板焼きナポリタン」を注文し、某美人妻?とシェア。パスタ・デ・ココのMサイズは、ヨコイのLサイズ位の量があります。
それを完食しましてオッサンが食った量は、ミラカンMサイズ + ナポリタンM1/2って感じで腹がポンポン。

f0230940_11285885.jpg

髪を切った分の代替行為なんでしょうか、床屋の後は食う飯の量が増える?これはアテになりませんけどね。
腹が出来たら思い出しました、釣りのお仲間の忘年会。とりあえずSNSの回覧板で日にちだけは決定。

そのSNSで見せられた渓流迷人のフライリール。とうとうハーディーのフェザーウエイトまでテレホン・ラッチの魔改仕様にバージョン・アップ?or ダウン?されてました。
前評判ではマヌケな感じがすると散々だった、フェザーウエイトのテレホン・ラッチ仕様。思ったより格好がいいジャン。
渓流迷人、最近はリールのメンテナンスと、シルクラインのハーダニングで忙しいそうです。また新しい言葉が出てきました 「ハーダニング」とは何者じゃ?
[PR]

by troutclub | 2015-12-14 11:34 | タックル | Trackback | Comments(0)

久しぶり ヒラメレポート

久しぶりにソルトトレインの運ちゃんから、いつもの浜のヒラメレポート。40cmサイズのお造りにベストの「ヒラメ」をソルトのルアーで釣り上げ、「月が変われば運も変わる、酒の肴が出来上がり!」と口も軽い。
日曜日の早朝出撃で、オッサンも一緒に連れてってもらえばよかったとちょっと残念な気分。でもお仲間とは言えいつも人のクルマに便乗では申し訳ねえズラ・・・ラクして魚釣りの魂胆ではいけません、反省。

f0230940_12293481.jpg

ちょっと悔しい気分?のウサを晴らしに、夕方から近所のアーケード街に出掛けビールを少々。いつものピザ屋は相変わらず長蛇の列だったんで、今回はその真ん前に出来たトルコ料理の店に入って味見?メニューも豊富、味もそこそこでいけました。

f0230940_1230186.jpg隣の席で、つるっ禿のオッサンが若い娘を一生懸命口説いてたのが煩かった。そんなシュチュエーションでは若い娘の方が一枚も二枚も上手?のようでしたけどね。
ナリが紳士?風なだけに哀れと言うか滑稽と言うか・・・あの感じだと、かなりの嫌がられ賃を散財したんでは?オッサンが可哀想。

こっちのオッサンはトルコ料理の店を出てから、サードパーティーの某美人妻?とほろ酔い気分でアーケード街を散策。その途中に二番目の倅とすれ違う。
武士の情けか?見て見ぬフリの倅、大人になりました。そのうちいくらかの小遣いの請求が来る予感・・・。ヤッパリ魚釣りに出掛けてたほうが良かったみたい。
[PR]

by troutclub | 2015-12-07 12:35 | ソルト | Trackback | Comments(0)

リボンの騎士 ローウォーターフライ!

冷え込んできましたし、そろそろ年度末の追い込み?で、忘年会の日程も決まらないくらい釣りのお仲間の皆さんもご多忙中。結果、釣りに出掛ける機会も減って釣りの話題もネタ不足。

ブログのテーマに関係なく使える、困った時の食い物ネタ。お三度と言うくらいですから日に三度はネタが巡って来ます?でもこれを何度もやると食傷気味に・・・。
フライをお品書きにしてる釣りブログのもう一つの鉄板ネタが、自慢のフェバリット?フライのひけらかし。
ゴミフライだろうが、パクリだろうが、フライBOX一杯にネタは詰まってますから、そのホラ話で話題は尽きない・・・?

f0230940_944955.jpg

スミマセン、今回はその困った時のフライネタ。細軸キャロライナフックを使った似非ローウォーターフライを何本か巻いたので、以前に巻いた分も含めてフライBOXに並べてみました!

ボディーを小さく巻くとフックベントがむき出しになり、下半身がスースーしてる感じのローウォーターフライ。なんか京阪線の下半身露出「リボンの騎士」みたいでとてもエロイ感じ?
人に見せたがりのフライ自慢、お粗末な下半身の見せたがり露出狂と通じるものあったりして・・・お恥ずかしい限り。
[PR]

by troutclub | 2015-12-05 09:59 | Trackback | Comments(0)