<   2015年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

晩秋の田舎街 食い物ネタ復活だがね。

シャッター音が出ない怪しげな?スマホ用のカメラアプリってのをインストールしたら、店で料理の写真を撮るのが少し気楽になった・・・。
店の料理をカメラを構えてカシャ!カシャ!写真に撮る姿が、なんか田舎モン臭いと言うか恥ずかしくて止めてた料理のブツ撮り。困ったときの食い物ネタで復活だがね。

f0230940_12221422.jpg

f0230940_12223740.jpg「ヨコイのあんかけスパ・ミラカン」が日曜日の昼飯。ソーセージの「ミラネーゼ」と野菜の「カントリー」のチャンポンで「ミラカン」と呼ぶらしいです。
試しにこいつを無音カメラで撮ってみました、確かにこれなら周りに迷惑を掛けない?みたい。久しぶりのヨコイのあんかけスパが旨かった。でも最近はパスタ・デ・ココのあんかけスパの方がオッサンには合ってる気が・・・。

晩秋の田舎街をふらついて歩き疲れたところで、立ち飲みの串焼き屋に入ってビールを少々。串焼きに大アサリの網焼きを肴にジョッキ二杯を飲んだところで、立ったまま飲むのが面倒になり店を離脱。ちょい飲みの店ですから長居は野暮ね。

11月も終り、陽が陰ってくるとさすがに寒いです。日帰り温泉で温まりたいところだったんですが、温泉施設まではちょっと距離があるんで、かわりにいつものアーケード街の銭湯にゆっくりと浸かって体を温める。

温まったところで改めてビールを飲もうとアーケード街を徘徊。「角屋」は相変わらず客が並んでるし立ち飲みで焼き鳥は食べたんでパス。たこ焼き居酒屋も粉物はイマイチって事でパス。ニッパチ居酒屋も「なんだかなー」でパス。
普段からあまり上等な店に出入りしてないって事に気が付く・・・。

無難なところでワインの店に入り、チーズとアヒージョにニンジン・マリネをツマミに場違いな?ビールを注文、旨かったです。
この店、電話で空き席の確認をしておくと客の扱いがいいみたい?店の前から電話してテーブル席を押さえてから突入。晩秋の田舎街、寒かったですけどいい一日でした。

f0230940_12232780.jpg

[PR]

by troutclub | 2015-11-30 12:39 | 食べる | Trackback | Comments(0)

福井 越前 大野 二重カニに新蕎麦!

今年も福井の九頭竜川の流れを見に行ってきました。川の流れなんかホントはどうでもいいのですが、解禁した福井の越前ガニが気になって、昨年と同じルートで福井までのドライブと相成りました。

越前で越前ガニを仕入れ保冷材と一緒にアイスバッグに入れて福井の宿まで運び、夜の酒の肴にしようって言うコンタンです。
宿に入る前に福井の「ふくい味の祭典」ってのを覗いて旨そうなものはないかと物色。時間が遅かったせいでしょうか、閉会時間前なのにブースの店はとっとと店じまいしててロクな物は無し。駐車場に入るのに30分で会場からは5分で撤収です。祭典じゃなくて“最低”な気分・・・。

f0230940_12215255.jpg

九頭竜川の堤防が見えるいつもの宿に入り、いつもは大浴場?に入って、ついでに欲情して?ビール飲んでカニを食って旨い旨い!でお終いなんですが、今回は越前ガニが悪かった。

ちゃんと越前ガニのタグが付いたモノホンなんですけど、殻の下に新しい殻ができている脱皮前の“二重(ふたよ)カニ”でした。ミソや栄養がたっぷりで濃厚?幻のカニとか言われてるらしいのですが、出来ればいつものカニの方が好きです。幻の・・・なんて業者の言い訳でしょうね、騙された気分。

f0230940_12221833.jpg明くる日は気分を変えて福井のイベント巡り。朝飯をしっかり食ってからあわら市の「剱岳かりんて祭」に行ってきました。
直径2.5mの大鍋に野菜や肉をたっぷり入れた“かりんて鍋”ってのがお目当て。これを来場者には無料で振舞うとかでこれに食ついた訳です。
会場到着までクルマのバカ・カーナビに迷わされましたが無事到着。“かりんて鍋”ってのにもありつけまして満足、味噌仕立てのリトル豚汁風。ご馳走様でした。

その次は大野市まで走って「越前おおの新そばまつり2015」ってのを覗く、こちらはすんなりと現着。
もう腹はよかったんですけど、食べなきゃ気が済まない助手席の住人に付き合って、大野在来種の新そばで打ったとかの“おろし蕎麦”を一杯。
小さな発泡の椀に蕎麦が少し入って450円也。試食にしては少々お値段がと思いましたけど、助手席の住人も気が済んだようでメデタシメデタシ。

後は九頭竜川沿いを油坂峠に向かって走り、九頭竜湖から白鳥の町に入り郡上八幡を抜けて、無事にご帰還となりました。
[PR]

by troutclub | 2015-11-24 12:32 | | Trackback | Comments(0)

浜の不発弾処理

遠州灘に面した半島の先端へ、90オーバーのブリを狙って釣りに出掛けたソルト・トレインの運ちゃん。今回も不発に終わったようで、SNSのレポートも浜のお写真だけで元気が無い。
せっかく見つけた仕事の合間の緊急出撃だったのに、浜の不発弾処理で残念でした。

f0230940_12503524.jpg

釣りのお仲間でお疲れさん会でもと思ったんですが、気がつけば11月も後半でして、SNSで今年は「T & S」釣りのお仲間の忘年会はあるの?なんて話もボツボツ出て来ました・・・。

f0230940_12505612.jpg釣りのお仲間、皆さんそれぞれ忙しい人ばかりでして、全員都合のいい日ってのが見つかりそうも無い。お仲間は県外の人も、足がクルマの人もいまして、帰りの足とか枕の心配も・・・。

まさかいい大人が、個人の家に押しかけてクダを巻くってのもいい迷惑だしねえ。
と、言うことである日突然、飲み会の連絡が来るかもしれない・・・小銭を貯めて待ってます。ちなみに昨年はポールバーで突然の極楽浄土でした。
[PR]

by troutclub | 2015-11-19 12:54 | Trackback | Comments(0)

ファインワイヤー・キャロライナフックでSPEY?

見切り商品として売られてました、BASS用のファインワイヤー・キャロライナフックを、計70本ほど仕入れてきました。店に置いてあったフック全部を大人買い?

キャロライナリグでBASSフィッシングって訳ではありませんで、来年の鮭・鱒ツーハンドフライ用のフックとして買ってきました。大河の大物?狙いに、この細軸のキャロライナフックに、ローウォータースタイルで巻いたフライが気に入ってます。

f0230940_16455361.jpg

ボディーを小さく巻くローウォータースタイルには、なんとなく細軸のフックの方がバランスがいいような気が、まあ個人的な好みですが。
それに軽いので表層をサーッと引いてくるような釣りも出来ます、夏場のカディスフライなんかにもいいです。

f0230940_16461296.jpgそのままフライを巻いてもいいのですが、個人的な好みでストレートアイをアップアイに加工して使ってます。焼き戻さないと曲げるときに折れますので、焼き戻してから曲げて、熱いうちに水で冷やして焼き入れ。
素人仕事ですがなんとか使えます。焼入れせずに常温での放置プレイ、空気焼入れでもOKかも?

細軸の柔軟性で有無を言わさず鱒?のアゴに突き刺さる、ファインワイヤー・キャロライナフック魔改のローウォータースタイルフライ。夢だけは大きく・・・。
[PR]

by troutclub | 2015-11-16 17:07 | フライ | Trackback | Comments(0)

ゼムクリップ・シャンク アダプター

以前ご紹介のゼムクリップを使ったイントルーダーフライのシャンク、針金細工をする器用な?手先とラジペンがあれば原価的には何銭単位で超リーズナブル。このシャンクで何本かフライを巻いてみましたけど使えそうです。

しかしループさせ折り返した二本のワイヤーを、ピタリと左右平行に揃えて、巻き易いようにバイスに水平に固定するのがメンドイ。かなりフレキシブルに動くバイスでないと固定するのに不便・・・?

f0230940_15454132.jpg

そこでゼムクリップ・シャンク専用のアダプターを製作することにしました。
ストリームサイドバイスとかハンドバイスとか呼ばれる小型バイスから、ジョーの部分を切り離してベースになるバイスのジョーに固定できるよう、掴みの部分を薄く削って作ります。

この時にベースになるバイスのジョーとアダプターのジョーの角度が、90度ずれるように掴みの部分を加工しないと意味が無いです。縦の固定を横の固定に変えるのがミソ。これでロータリー無し、ジョーの角度が固定のバイスでもOKです。

f0230940_154698.jpg

市販のミッジヘッドアダプターってのが、このゼムクリップ・シャンク専用のアダプターに見た目が似てますけど、このミッジヘッドアダプターでは縦の固定を横の固定に変換できないので使えません。

とまあ、カンタンそうに言ってますがヤスリ一本で硬い鋼?を相手にこの工作をすると、馬鹿も休み休みで一日がかりの仕事となりましたとさ。出来上がったらフライを巻く気力が失せた。
[PR]

by troutclub | 2015-11-13 15:53 | 工作 | Trackback | Comments(0)

「MRJ」初飛行

今日は朝から航空少年。
日本初のジェット旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」の初飛行、県営名古屋空港から離陸。

f0230940_942671.jpg

USTREAM: MRJ First Flight Liveより
[PR]

by troutclub | 2015-11-11 09:45 | Trackback | Comments(0)

2015長者町ゑびす祭

f0230940_8245038.jpg

f0230940_8251289.jpg11月14日(土)15日(日)
名古屋市中区錦二丁目 長者町一帯で開催される「長者町ゑびす祭り」にヘイヘイ屋さん出店!
恒例となりました長者町ゑびす祭りも今年で節目の第15回目。今年は11月14日(土)15日(日)の両日開催。
ヘイヘイ屋さんの今年の出店場所は昨年と同じ場所?の反対側だそうです。
[PR]

by troutclub | 2015-11-10 08:26 | Trackback | Comments(0)

電動オイルチェンジャー オイル交換

日曜日、朝から雨。昼にパスタ・デ・ココでミラカンと鉄板ミラカンを食べたらもう後の予定が無い。雨の日はどこかに出掛ける気分になりません。
面白い映画でもと思ったんですけど、最近は観たくなるような映画もないし。好奇心の衰えは感性の劣化?・・・いけまへん。

そこで思いついたのが、長野へのドライブ途中にオイルを補充しようか、交換しようかと迷ったクルマのエンジンオイル。雨の日には丁度いい片付け仕事かも、エンジンオイル交換作業。
早速ホームセンターを見て周り格安のカストロールの5W-40 / 4L缶を一缶キープ。ついでに廃油パックも購入。

f0230940_1172938.jpg

ホームセンターの屋根付き駐車場の軒先を借りてオイル交換を開始。いつもの電動オイルチェンジャーでエンジン内のオイルを吸い上げて廃油パックに流し込む。新油を3.5L注入してサクッとオイル交換は終了。
オイルパンの形状にもよりますが、電動オイルチェンジャーでの上抜きで、ほとんどのオイルを抜き取ることが出来ます。

一夏酷使されたエンジンオイル。粘度が少し上がってる感じで どろっとケイケツ?って感じです。機械的にはまだまだ使用可能だと思いますけど、迷っているより気分一新で交換となりました。
助手席の住人から小言が出る前に、片づけをして駐車場にクルマを戻す。近くのアーケード街で飲んだ生ビールが旨かったです。
[PR]

by troutclub | 2015-11-09 11:21 | クルマ | Trackback | Comments(0)

2015 ワラサ・フィーバー

11月に入って色々なところから情報が回ってきてます、遠州灘のワラサ・フィーバー。
今の時期、ブリより一回り二回り小さいこのワラサが、ショアからのキャスティングエリアに入ってきまして、浜はワラサ狙いのアングラーで賑わいます。

f0230940_10451374.jpg

今年はワラササイズを卒業したブリ?が回ってきてるようでブリ・フィーバー状態。当然人も多いです。ソルトトレインの運ちゃんがこの話に喰いついてしまい、仕事の合間を縫っていつもの浜へソロで出撃。

で、今朝早くソルトトレインの運ちゃんが浜から送ってきた、SMSでの遠州灘レポート。画像に写ってるのはサーファーみたい、波も少々高い感じ、アングラーの姿は?

レポートは?「魚いません本日はお出かけ中みたい!」で締めくくってありました。夜討ち朝駆けのワラサフィーバー、お疲れ様でした。
[PR]

by troutclub | 2015-11-08 10:50 | ソルト | Trackback | Comments(0)

メダリスト魔改 テレフォンラッチ

釣りのお仲間から、また手間の掛かりそうな遊び?の提案。
古い年代のHardyのフライリールに使われてましたスプールを留めるテレフォンラッチを、現代のリールに取り付けてアンテーク風に仕上げるのがそのお遊び。

フライ浦島太郎のオッサンは、最初テレフォンラッチって何者?状態だったんですが、渓流迷人M師に見せてもらったお写真でその仕掛けに納得。
この小さなパーツをステンとかブラスの板から切り出して手作りするのが面白いらしい?似たようなパーツをWEBでも販売してるようなんですが、それでは面白くないので手作りってことになったようです。

f0230940_11291229.jpg

粘着性格のオッサン、そのテレフォンラッチ(telephone latch)ってどんな意味?素朴な疑問がわきまして、少し調べてみました。
ラッチ(latch)はドアなどの掛け金とかの意味で納得しましたが、テレフォンがよく解らない。スペルは電話の(telephone)と一緒。思うにこのテレフォンラッチの形が電話の受話器の形に似てるからじゃないかと勝手に推測。正直あまりよく解りませんでした。

f0230940_11295276.jpg

そんな訳で今回は渓流迷人M師がメダリストを魔改造したテレフォンラッチ仕様をちょっとご紹介。あとHardyのフェザーウエイトが次の候補になってるようなんですが、釣りのお仲間からセンターキャップを外したフェザーウエイトのテレフォンラッチ仕様は、マヌケな感じがするとあまり評判が宜しくないみたい・・・?
[PR]

by troutclub | 2015-11-06 11:34 | 工作 | Trackback | Comments(0)