<   2015年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

本末転倒 フライフック探し

4~5年ぶりでしょうか、超?久しぶりにフライのプロショップを覗いてみました。
お目当てはカディスとかアントのシルエットに向く、猫背のフライフック。英語風に言うとハッチバック・フック・・・違うか?
この、ショートシャンクで猫背のフックの手持ちの在庫が心細くなりまして、今回恥ずかしながらフライのプロショップにお邪魔した次第です。

f0230940_1642171.jpg

フライ用フックとしてお気に入りだった、0.5号サイズのカン付きチヌ鈎を最近見掛けなくなりまして、似たサイズのフライフックで代用する?本末転倒のフック探し。

大物にフックを伸ばされることも無く、全く余裕のクロムメッキのカン付きチヌ鈎なんですが、写真でも分かるように軸の太さがネックとなり少々重い。今回購入のドライ用としてデザインされたフックは、さすがに軽くてよく浮きます、爆釣の予感・・・?

大きなアイの鈎はハメマラのオッサン用フック。薄暗くても一発でティペットが大きなアイに通ります。正体は極小?ルアー用の交換フック、最近気に入ってます・・・。
大型のウエットやストリーマの釣りをしてるなら、こんな面倒も無いんでしょうけどね。
[PR]

by troutclub | 2015-06-29 09:16 | フライ | Trackback | Comments(0)

お買い得 化繊テール材

最近教えてもらいました渓流での爆釣??ドライフライ。
テールにはMicrofibettsとかの化繊のテール材が調子良さそうなんですが、Microfibettsの手持ちが無い。ショップに出掛けるのも面倒。なんか代用になる物はございませんかと周りを見回す。

f0230940_9451564.jpg

ありました!お絵描き用の筆!面相筆に平筆にゴチック・・・色々。平筆の毛足の長いのが使えそうなんですが、獣毛では化繊のテールの代用には向かない。
それにプロユースの筆はお高くて、潰してフライのマテリアルごときに化けさせるのは勿体無いです。

f0230940_9453945.jpg

そこで安物の壁塗り用とか糊用のハケを、近所の100円均一の店に探しに行く。色々吟味した結果、写真の「ナイロン平ハケ」税込み108円也ってのを見つけました。
早速ばらして柄とブラシの部分に分解、希望通りのMicrofibettsソックリさんの化繊のテール材を調達することに成功、色合いも良いし、フライを支えるテールとしても張りがあって調子良いです。

この平ハケ一本で1000本近いファイバーが取れそう、この手のお買い得情報は釣り道具屋さんから嫌われるです。
[PR]

by troutclub | 2015-06-26 09:52 | フライ | Trackback | Comments(0)

サク!っと釣れちゃうよ?

f0230940_8461087.jpg

この週末、釣りのお仲間とパーティーを組んでの釣行は無し。皆さんソロで行動。
休み返上で仕事の人、町内の付き合いに、家の片付け、釣り場まで出掛けながら大雨に降られて釣りにならずUターンの人、皆さんそれぞれに忙しい。おまけに日曜日は父の日・・・。

f0230940_8463392.jpgそんな日に届いた釣り情報、県内を流れる大川でフライで鱒が釣れてますよって話。それも街からそれほど遠くない河を少し上った辺りのポイントで・・・。

すわ、戻りアマゴかサツキマスか?と耳がピクンと立ったんですが、どうも虹らしい。
とは言え40cm近いそこそこのサイズ。尻尾がピンシャンだから掛けたら面白そう、もう少しサイズが大きくなればロケットです。

虹ならシングルハンドのフライで、イブニングにサク!っと釣れちゃうよ!だそうです。
これは、フライのお仲間同士の情報網で、いつも信頼性の高い面白情報提供の、渓流迷人からのお話。
[PR]

by troutclub | 2015-06-22 08:58 | フライフィッシュング | Trackback | Comments(0)

渓流パラダイス その2

水無月の岩魚 & 渓流迷人
f0230940_9392521.jpg

次は戻りヤマメ、川は・・・・?
[PR]

by troutclub | 2015-06-16 09:47 | フライフィッシュング | Trackback | Comments(0)

渓流パラダイス?

この週末、岩魚の尺上連発で渓流FF迷人の下品な笑い声が、富山の渓に響き渡ったんでありました。

f0230940_8474653.jpg

先週の富山情報で動いた釣りのお仲間連、梅雨の合間?にタイミングもポイントもドンピシャで渓流パラダイス?をシャブリ尽くして来ました。
釣っては放し、また釣っては放しで釣れ過ぎちゃって困るの状態? 30年前の話じゃないです。FF桃源郷ってのがまだあったんですね・・・。その代わりに崖を登って降りての、クリフハンガー状態?

f0230940_848424.jpg

渓流ネットでは収まりきらないような大物?になりますと、#3、#4あたりの渓流FFロッドではやり取りが大変。
これからは渓流にも、流行のスペイロッドを持ち込んで・・・トップガイドに輪ゴムを巻いてラインを固定し、リーダーでチョウチン釣り。魚が掛かると輪ゴムからラインが外れてリールファイト!

昔の人は上手いことを言いました「下手の長竿!」
[PR]

by troutclub | 2015-06-15 08:56 | フライフィッシュング | Trackback | Comments(0)

オーマイ・ガー

オーマイ・ガーなんであります。
3年続くとか言われてる?マイマイ蛾の大発生、一昨年にマイマイ蛾の大発生があってから今年で3年目。去年は少し減ったようですがまだまだ多かった。今年も例年よりは多いと思います。

去年、一昨年に聞いた話では、岩魚の腹がマイマイ蛾のキャタピラーで一杯だったとか、マイマイ蛾を避けて川通しするのが大変だったとか、マイマイ蛾に関わる刺激的な話がイッパイ。

f0230940_1026185.jpg

実はオッサン、このマイマイ蛾が大嫌いなんであります。天敵の口数の多いご婦人以上に、見るのも話を聞くのもデエ嫌い。
このマイマイ蛾をフライに巻こうなんて気は全く無かったんですが、FLYの悪魔?が耳元で囁くんであります。釣れちゃうよガンガン釣れちゃうよ・・・マイマイ蛾のフライでって。

そこでトライ、サブイボが出ようが、鳥肌が立とうが、ぞぞ毛が立とうが、我慢して巻いてみました、このマイマイ蛾キャタピラーのデビルフライ。

某河川に発生したマイマイ蛾の色は黄色との渓流FF師からのアドバイスで、ボディーは黄色、特徴的なヘッドはゴールドのビーズ。ハックルはグリスリーのサドルを巻いて、背中はピーコックハール。
シーズン限定のフライです。
[PR]

by troutclub | 2015-06-12 10:33 | フライ | Trackback | Comments(0)

2000GT-R 繋がり

スカイライン2000GT-R、オッサン記憶の中で一番印象に残っているのが、この1971年日本GPにゼッケン6番で出場の高橋国光車。
総合1位だったんですが、総合ってことはクラス別混走のレースだったみたいです。残念ながらそのあたりの記憶は曖昧。今のGT500クラスとGT300クラスが混走のSUPER GTと同じ?
f0230940_1131424.jpg
イラストはその6番の高橋国光車を忠実?に再現。おしるし程度のスポンサーのシールが時代を感じさせます。本当はもっとスポンサーのシールが貼ってあったと思うんですが、日産がディスプレイ用としてレストアした時に外したのかも。
岡本理研ゴムのOKマークのシールが面白かった。薬局で指でOKの形を見せると、黙って岡本理研ゴムのコンドームが出てきたとか・・・薬局がそんな気の利いたサービスをするかなぁ?
[PR]

by troutclub | 2015-06-11 11:39 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

五月 お終い!

f0230940_9422214.jpg
姪っ子の結婚式に祝儀を奮発?しましたら、逆立ちしても鼻血も出ないくらいに素寒貧。まあ可愛い姪っ子の祝言ですから惜しくは無いですけどね・・・。

これで甥っ子、姪っ子は全て収まるところに収まって一安心。3年ほど続きました3親等の結婚ラッシュと、それに伴う祝儀の散財も終り・・・そう?
あとは1親等の倅X2!これが一番の問題だ。

ジューンブライド?5月が終わって6月の声を聴きますと、そろそろサツキの釣りも終息宣言。魚が居てもいろいろと条件が変わって釣り辛くなります。
渓流の方も面白くなるし、来週は大物情報の富山の渓に出撃・・・?ニジマスを釣ってるよりは面白いでしょ。
f0230940_9442436.jpg
富山の某河川でこの週末に釣られた岩魚。白魚のような女性アングラーの手に握られて幸せそう。渓流迷人M師からのうれしいお話。
[PR]

by troutclub | 2015-06-08 10:05 | フライ | Trackback | Comments(0)

スカイライン2000 GT-R

最近、TVでデアゴスティーニの通販模型「NISSAN スカイライン2000GT-R」のコマーシャルをよく見かけます。
いまこの2000GT-Rがブームらしくて、知り合いのクルマ屋から聞いた話では、関東の業者がこのGT-Rを集めて相場を上げてるらしい(未確認情報)
f0230940_934761.jpg

本物のGT-Rならいいんですが、L型エンジンが載った並みの?素カイライン2000GT(GC10型)のボディーをGT-R風に改造して、後のRB系エンジンに載せ替えたスカイライン2000GT-Rもどきのクルマが、多いとか人気があるとか?でいい商売になってる?あくまで噂話・・・です。

このGT-Rブーム?に便乗して、ハードトップのスカイライン2000GT-R(KPGC10)と、4ドアのスカイライン2000GT-R(PGC10)をイラストでご紹介。
よくハコスカなんて言ってましたが2台のクルマを並べて見ますと、この呼び名は4ドアのスカイラインの方が似合ってる気がします。
[PR]

by troutclub | 2015-06-02 09:11 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

渓流フライ & 襲名披露

釣りのお仲間、この週末は高山市は荘川で渓流フライ。送られてきた画像を見ますと、チビばっかりと謙遜する割にはそこそこのサイズの岩魚なんかが居たりして、面白い釣りが出来たみたい。
最近は渓流迷人のM師とヘイヘイ屋さんとのコンビで、あちこちの渓に神出鬼没で荒らして?るみたいです。
f0230940_1821940.jpg

さすがに岩魚、ヤマメ、アマゴ、サツキマスしか狙わないようでして、ニジマスでは面白くないみたい。ニジマスの写真を送ってきた事がない。釣れないより釣れた方が面白いんですが、放流見え見えのニジマスではねえ~・・・ってのが本音でしょうか。

f0230940_18212794.jpg

オッサンのこの週末は落語の鑑賞。落語に”鑑賞”なんて言葉は間違ってる気もしますが、今回はめでたい襲名披露公演ということで、祝儀代わりに襟を正してお行儀よく?落語鑑賞となりました。

f0230940_1822383.jpg林家染丸一門の、林家染弥改メ林家菊丸が今回の襲名披露。総勢5人の落語家と下座の三味線弾きのお姉さんまで揃えてなかなか賑やかでした。

残念だったのが一門の金看板、林家染丸師匠が最近脳梗塞を患ったとかで、ほとんど落語が出来ない状態だったのが悔やまれます。
2年ほど前に聴いた時の高座ではまだ元気一杯で落語も絶好調でした。ちょっとご無沙汰してる間に急に病気が進んだみたいです。早く回復して欲しいです。

林家染弥改メ林家菊丸師匠も良かったです。芸達者の林家染丸一門、染丸師匠の名人芸を一門で引き継いでほしい・・・心からの願望。
[PR]

by troutclub | 2015-06-01 18:31 | 落し噺 | Trackback | Comments(0)