<   2014年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

進撃の巨チン ファン

f0230940_84588.jpg

30日にソロでの出撃予告のあった、ソルトのお仲間「ソルトトレインの運ちゃん」 釣果報告を楽しみにしてましたら、30日の早朝に早々と現場からLINEトークで実況中継が?

f0230940_855935.jpg第一ラウンド、「いつもの浜は波も無く穏やかで釣れそう、しかし我輩には来なかった・・・・マゴチ2匹ヒラメ一枚キス多数確認」だったそうです。

平日のこってすから、さぞや快進撃で釣りまくりと期待してたんですが、そのまま第二ラウンドまで粘ったもののノーバイトだったようです。季節は良いんですが・・・残念でした。

ソルトトレインの運ちゃん、魚釣りは快進撃と行きませんでしたが、みんなが羨む進撃の巨チン!らしい・・・巨チンファンのご婦人方に人気? 早朝よりのお勤めご苦労様でした。
[PR]

by troutclub | 2014-10-31 08:11 | ソルト | Trackback | Comments(0)

浜のシーズン本番・・なんだけど!

それぞれ活発に動いてるソルトのお仲間なんですが、皆さんお忙しそうで浜への揃ってのお出掛けがなかなか叶いません。シビレを切らしたヘイヘイ屋さんが金曜日の夜中、言い換えると土曜日の早朝にソロで出撃。流れ流れていつもの半島の先端まで釣り歩いたものの、ラインブレイクとルアーのロストで魚釣り終了。どうも低気圧の通過後は結果が芳しくないようです。

f0230940_18393139.jpg

f0230940_1840673.jpg土曜日の夕方からヘイヘイ屋さんは、最近クルマを入れ替えたオペレーターM師と、お友達の人気の山の家まで試乗会。
試乗会とは別組の、山の家にやって来そうな評判の悪い?ガキ連中・・・とのバッティングを嫌って、オッサンは街で大人しくしていることに。

代わりにどて焼きの“五条”で ドSの某美人妻?と一杯やって、スポーツバーの“HUB”で日本シリーズのTV中継を観てついつい飲み過ぎて悪酔い?日曜日は昼間の用事を済ませてから、夕方?4時からやってる“角屋”でまたまた焼き鳥で一杯。

f0230940_18403363.jpg

二人でビール三本を空けてから腹ごなしにいつものアーケード街を散歩して、久しぶりに“たこ焼き居酒屋”に潜入して炭水化物を中心に摂取。タイムサービスのお値打ち「チュウハイ」「ハイボール」は悪酔いしそうだったんで、ビールで最後まで通す。花かつおがタップリの「どろソースたこ焼き」とビールで腹一杯、たこ焼きにも飽きてきたところで早めの撤収。いい休みでした。

追伸、LINEトークで30日に果敢にもいつもの浜に「出撃の計画あり」とのお知らせが、ソルトのお仲間からありました。寒くなってきてますから風邪を引かないようにお気をつけください。シーズン的には浜の本番なんですけど・・・。
[PR]

by troutclub | 2014-10-28 18:54 | Trackback | Comments(0)

黄色いフライロッド

ブラッドノット岡田裕師さんのブログhttp://bloodknot.exblog.jp/を見てましたら、黄色に塗られた軽番手の小さなスウィッチロッド“Micro Switch”ってのが紹介されてました。2014年のO-REX新コンセプトロッドのようです。

フライロッドのデザインコンセプトは分かりませんが、黄色い竿の色が一発で気に入ってしまった。これなら何処のフィールドでロッドを振ってても目立つこと間違い無し。きちっとキャスティングが出来ないと恥ずかしいかも?
f0230940_1314594.jpg

そこで思い出したのが、大昔に色々なメーカーのグラスロッドを切った貼ったして自作しました、6.5ftのまっ黄色のフライロッド。切った貼ったの都合で、3ピースに仕上がっています。

f0230940_13164314.jpgこの竿の一番のお宝が、グリップのワインディングチェック付近に描かれたヌードイラスト。これは高級ナイフのラブレスに描かれていたヌードマークを真似て、自分でロットリングペンの0.1mmを使って手描きした記憶が。
ご丁寧に前から後ろからになってます。今考えるとずいぶん暇だったんですね・・・目の生も良かった。

今じゃ「は・め・まら」のオッサンにはもう細かい作業は無理、手が震えて描けません。PCのドローイングソフトで作図してシールにプリントアウトすれば・・・そんな根気もねーズラ!
[PR]

by troutclub | 2014-10-23 13:31 | 工作 | Trackback | Comments(0)

スペイライン テスト&キャス練

いつもの浜で40gのジグをフルキャストする話が半分まとまりかけたんですが、土曜日にお仲間の仕事が長引いて次週に順延と相成りました。夜の11時半に仕事を終えて夜中の2時出発ではカラダが持ちません。

明けて日曜日の朝。時間が空いたので、ヘイヘイ屋さんとスペイラインのテストとキャストの練習を兼ねて郊外の川までドライブ。
ネットで購入のスペイ用?とかのラインが、新しく購入のSAGEの7番ツーハンドには軽すぎて全くラインが伸びない。
f0230940_1346381.jpg

f0230940_13462992.jpg#12番ラインを切った貼ったした、オッサン自作のラインをのせてみたらこれが調子よくて、このラインの重さ長さを参考にシステムを再構築となりました。
青空の下で2時間ばかり遊んで一汗かいたところで撤収。昼飯にカツ丼食って、お祭りで渋滞中の街に戻って来まして午前の部はおしまい。

昼からはそのお祭り見物に散歩がてらのお出掛け。明るいうちからビール飲んだら夕方前にはグズグズ。スポーツパブのジントニックで最後の仕上げをして、充実の一日が終りました。
[PR]

by troutclub | 2014-10-20 13:53 | スペイキャスティング | Trackback | Comments(0)

フライ用 スモール・アラバマリグ?

以前バスフィッシングの“アラバマリグ”を見るからに恥ずかしい・・・なんぞと言ってはみたものの、疑似針を群れで引っ張り回すアイデアが妙に釣れそうな気がして、とうとう悪魔に魂を売ってしまった。
オッサンはフライフィッシングのピューリタンじゃ無いんで、イエローカードが出そうなオフサイド?いやハンドのフライの禁じ手?でも、ちっとも恥ずかしくねーズラ。言い訳だけしといて本題に。

f0230940_1473590.jpg

f0230940_1481562.jpg胴付き仕掛けとか、ドロッパー仕掛け、鮎のドブ釣り、見せる餌や擬餌針を増やせば魚へのアピール度はきっと高まる筈?とスケベ心に蝕まれてしまったこの秋。
タックルBOXの隅にあったスピナーベイト用の針金・クリップピンを見て、神の啓示なのか文字通り頭にピンと来て作ったのが、フライ用のスモール・アラバマリグ?

これならフライボックスからあさった色々なフライを、対で自由に組み合わせて泳がすことが出来る・・・と思う。
フライキャスティングはかなり難しくなりそうですが、重いフライを体の前であしらうスペイキャストなら、怖い思いをせずにフライを狙ったポイントまで送り込める!上手くいけばですが。
[PR]

by troutclub | 2014-10-18 14:11 | タックル | Trackback | Comments(0)

南の島用 カニフライ

南の島でのフライフィッシング用にいくつか巻きましたカニのフライ。カニフライのイメージが沸くいい見本が無いかとWEBで検索すると、やっぱり出て来ました「美味しいカニフライのレシピ」カニコロッケってのと一緒に。これではフライを巻けません。

カニフライにタイイングのキーワードを付け加えると、今度はカニフライの画像がいろいろ出てきました。皆さんいろいろ工夫してるようで参考になりました。

f0230940_16412568.jpg

オッサンの巻いたカニフライのレシピ。フックはカン付きカイズ針でアイはボールチェーン・アイ。レッグはラバージグヘッドから切り出し、ボディーは何かの化繊マテリアルを少しづつ巻き止めてから刈り込んで仕上げてあります。

うちの倅がまだ幼稚園だった頃、トラックの荷台に描かれたカニの絵を見て「このカニには脚が6本しかないと」言いだしました。後で調べてみるとカニの脚は4対で8本、ハサミまで入れると計10本。
その観察力に天才じゃないかしら?と期待した倅も今では並みのアンチャンに・・・カニの脚の数なんて人生にはどうでもいい事なんであります。今回は6本の脚で手抜き。
[PR]

by troutclub | 2014-10-15 16:47 | フライ | Trackback | Comments(0)

「SPEY」Tシャツ

10月最後の連休、予定なら石垣の西表島と波照間島に渡って、木陰でビールの一杯もやりながらフライフィッシングで、パシフィックターポンと格闘してる筈だったのに?台風19号の日本列島縦断で全てが中止に。飛行機が全面運航停止で手も足も出ず。

こっちは“ど”ピーカンなのに、出発前日の朝には早々と飛行機の運航停止のお知らせメールが届く。予備のロッドまで準備して、フライもタップリ巻いた?のに実に残念。焼肉屋で残念会して不完全燃焼のモヤモヤを冷まーす?

f0230940_1258958.jpg

時間が空いたんで、むかし作りましたデータで久しぶりに「SPEY」Tシャツを作ってみました。もう川のシーズンも終わりなのに間が抜けてて面白いズラ?
グラデーションを加えて、以前にプリントしたものよりちょっとカラフルにしてみました。

誰からもリクエストが無いので今回はこの1点だけで打ち止めにしときます。気に入ったウインドブレーカーが見つかったら、秋冬用にもう一つ作りたいです。
[PR]

by troutclub | 2014-10-13 13:00 | Trackback | Comments(0)

ジェミニ・フライ

バスフィッシングの世界では“アラバマリグ”とか言う、傘の骨の先に一個ずつルアーをぶら下げたような、ルアーを群れで引っ張り回す仕掛けがあります。
一度に4~5個のルアーを泳がせて、魚の捕食モードのスイッチをONにする爆釣?メソッドのようです。

さすがにこれは反則だろ!とか、やり過ぎだろって意見があるようで、賛否両論のようです、見るからに恥ずかしい・・・。
とは言っても群れで擬餌針を泳がすアイデアは、釣り人のスケベ根性をくすぐる。フライフィッシングのドロッパー仕掛けだって、狙いは同じです。
f0230940_16202993.jpg

以前、WEBの何処かで見たソルト用のフライを思い出しました。ツナ?用のフライだったと思うんですが、一つのフックにフライを二つ巻いてしまうアイデア。このジェミニ・フライには目からウロコでした。

早速このスケベ根性丸出しのフライを、思い出しながら巻いてみました。これを二匹の魚が一緒に泳いでいると見るか、それとも盛の付いたオス・メス二匹のツガイと見るかは自由・・・。
[PR]

by troutclub | 2014-10-09 16:29 | フライ | Trackback | Comments(0)

姪っ子の結婚式

土曜日に都合のつくソルトのお仲間といつもの浜の予定だったんですが、台風の影響で浜は4メートルのウネリとかの予報。4メートルのウネリの中で魚釣りした記憶は無いです、命まで取られる危険が・・・当然魚釣りは中止に。
f0230940_1015619.jpgそこで急遽決まったのが、金曜日の夜のお勤め。釣りは都合が悪くてもこっちの方はいつでもOKの、ソルトのお仲間なんでありました。

ハンズの前で集合し、“ニパチ”でビールとハイボールでしっかり出来上がったところで、ちょっと早かったですけど夜の十時過ぎに解散。
と言いますのも、土曜日のオッサンは姪っ子の結婚式で朝からお出掛けしなけりゃいけなくて、早めにお開きにさせてもらった訳です。
f0230940_1022673.jpg土曜日の朝、8時台の新幹線に飛び乗ってお隣の県まで移動。何年ぶりだろう新幹線に乗るなんて?

普段着慣れない礼服はどうも窮屈でいけません。ジーパンにTシャツ姿で出掛けて、現場で着替えをすればよかったとチョッと後悔。


人前結婚式(シビル・ウエディング)ってのを初めて経験させてもらいました。宗教色の無い、したがって胡散臭さも無い?結構な式でした。式が無事終了して午前11時頃から披露宴。これが3時間続きまして、ビールでしっかり酔いが回ったところでお開き。台風前の貴重な秋晴れの中、いい式でした。
[PR]

by troutclub | 2014-10-05 10:18 | Trackback | Comments(0)