<   2014年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

スネークガイド修理

昨日はヘイヘイヤ屋の大将とサーフの釣りに出掛けまして、大きなソルトルアーでことひき2匹にヒラメ1匹の釣果。
昼に帰ってきたんですが、その時にスネークガイドが飛んだバンブーロッドの修理を請け負う。修理見積もりは生ビール一杯 or かつ屋のカツ丼一杯・・・?
f0230940_10541311.jpg
さっそく修理箇所をチェックしてみると、かなり手抜きの工作がしてありました。飛んだガイドの片方はスレッドで固定してありましたが、もう片方はエポキシで接着してあるだけでまったく強度が足りない状態。
f0230940_10533951.jpg
なぜこんないい加減な工作をしたのか?おそらくフェルルとガイドが近いので、ガイドのラッピングとフェルルのラッピングが重なって格好が悪いと思ったんでしょう?見た目をスッキリさせるために透明なエポキシで誤魔化していた感じ。これではガイドが簡単に外れます。

と言うことで、いい加減な工作部分を全てストリップして一からやり直しとなりました。
[PR]

by troutclub | 2014-08-31 10:56 | Trackback | Comments(0)

ネブカジル

昨日は久しぶり?に雲の切れ間に青い空が見えまして、気分がよかったんで仕事上がりにドSの美人秘書?を誘って、末広で“板わさ”に“イカの味噌あえ”で一杯やった後、また角屋で焼き鳥とビールで仕切り直し。夜も涼しくなってきたし、すっかりいい気分でグッスリ眠れました。

f0230940_15581318.jpgあさ目が覚めるとちょっと胸焼けしたような感じ?ビールの肴にいろいろな物を食い過ぎた?酒が残った?むしょうに味噌汁を飲みたく?食いたくなる・・・。

それも池波正太郎の時代小説「剣客商売」の中に出てくる、味噌汁の具にネギを切って入れただけのプレーンな?“根深汁(ネブカジル)”がいい。そんな訳で一人分を作ってみました。
ネギを切って入れただけでもケッコウ旨いじゃん。これならキャンプの時の朝のお汁にも手間いらずでいい。

f0230940_15582191.jpg朝夕涼しければサーフでの釣りも悪くありません。ソルトのお仲間のあいだでは、フライのツーハンドロッドとかスイッチロッドが人気で、すでに何本かの竿を買い込んでるみたい。

ツーハンドでのFFも面白いけど、夏場にツーハンドロッドに見合うようなサイズの魚が出るフィールドなんて思いつかない。

海か川か湖か、何処に行けば魚釣りになるのか?・・・煮え切らない夏の終わりなんであります。
[PR]

by troutclub | 2014-08-29 16:06 | 食べる | Trackback | Comments(0)

は・め・まら フライ

夏は暑さにやられて仕事にならないサーフでの釣り。ソルトのお仲間も5月のサツキマス釣り以来?寝た子が覚めてしまったようで、すっかり渓流FFにご執心。
新しいフライロッドは注文するし、ウエーダーは新調するしで涼しい渓流でのFFに気合が入ってます。秋の禁漁までこのプチFFブーム?は続きそう。

ソルトの先生もFF暦40年以上の大ベテランなんですが、途中塩漬けになってる期間が長かったせいか、フライBOXの中がどうも寂しい様子。オッサンになりますと目はショボついてくるし、フライを巻く根気も無くなってきてフライ一本巻くのも大変なんであります。

f0230940_15365534.jpg

先日ソルトのお仲間と一杯やった時にソルトの先生から注文。フライボックス一個渡すから中をフライで一杯にして返してだって・・・ソルトの先生、この夏の暑さにやられた?
オッサンだって目はショボショボなんであります、お恥ずかしながら典型的な「は・め・まら」。そんな無茶振りされても困ります。もっと若い人に頼んで欲しいってことでキッパリとお断り。

ちょっとマイフライが心配になったんで在庫のフライを点検しましたら、こんなことになりました。海用のデシーバー系フライとイントルーダー系、ウオディントンの大型フライは、また別のケースの中で眠ってます。
[PR]

by troutclub | 2014-08-25 15:46 | フライ | Trackback | Comments(0)

痛風なんか怖くないズラ!

前の晩にソルトのお仲間と一杯やったんですが、も一つ飲み足りなかったと言うか食い足りなかったんで、土曜の夜はドSの美人秘書?と焼肉ディナー。

痛風なんか怖くないぞっ!てことでモツ中心の不健康メニューに大ジョッキの生ビールで散財。調子こいて白飯の大盛りまで注文、シェアする約束を裏切られて大半をオッサンが片付ける羽目に。腹ポンポンで苦しかった、また太るズラ。

f0230940_15301086.jpg外は雨、腹ごなしにアーケード街をふらついて、100円均一のセリアで所帯くさい買い物して、そろそろ♂と思ったんですけどアーケードを出たらまた雨足が強くなってきた。

雨宿りにもう少しビールが飲みたいのリクエストで、ギョーザの“王将”に引っ張り込まれる。ビールだけかと思ったらニラレバ炒めと骨付きのチューリップまで注文。オッサンはもう腹ポンポンで何も食えネェのに・・・。

肉食系女子?は何処までも貪欲なんでありました。雨が上がるのを待って撤収。そろそろ♂まで行かずにとっとと寝ましたとさ。
[PR]

by troutclub | 2014-08-24 15:35 | Trackback | Comments(0)

TROUT & SALT 夏休み報告会

“ TROUT & SALT 夏休み報告会、雨の中を栄の居酒屋の“ニパチ”に集合だったんですが、客がまだ一人も入って無いのに店員にカウンターに座れと言われ、テーブル席は全て予約が入ってると言い切られる?こんなにガラガラなのに・・・?面白くないのでこの店は止めにすることに。
ニパチはこの日、4人?のオピニオンをしくじったことに・・・。

f0230940_12152818.jpg次に入ったのが、いまやすっかりブラックが定着した“ワタミ” 店員が揃わないのか日本語の怪しい浅黒い店員に案内されて、こちらは無事にテーブル席に座る。

注文を取りに来た店員に、一言多いオッサンが「ツキ出しはいらない」とフェイントを掛けるも、店員も慣れたもので「けっこうですよ!」と切り返えされて一本取られる。さすが“ワタミ”ツキ出し無しでもOKなんだ。一人前300円也のツキ出しは、ちゃんともらい受けましたんでご安心を。

報告会とは程遠いエロ話と人の悪口を散々した後に、直ぐ隣にありますブリティッシュパブの“HAB”に入ってジンライムを一杯。よく見ると周りはYUOとYUOに塞がれたい?おネイやんで満員。いつも行く伏見の“HAB”とはだいぶ様子が違う。

白髪交じりのオッサン達には似合わない場所と判断して、ジンライム一杯を空けたところで店を出ました。いくらピンク?のポロシャツ着て若づくりしても、ジジイはジジイなのね。

後は例によって例のごとく・・・?夜の街を徘徊するような元気も気持ちも銭も無い、小市民的オッサンはこの時点でお引けにさせてもらいました・・・とさ。
[PR]

by troutclub | 2014-08-23 12:44 | Trackback | Comments(0)

雨の山上湖

台風は来るし、大雨は降るわで、散々?な盆休みでした。魚釣りの天敵、増水に濁りの大雨にやられまして、予定してました魚釣りは全滅となりました。

天気が良ければ白樺湖で鱒釣りのつもりで、2本のフライロッドと1本のルアーロッドを車に積み込んで出掛けたのに、目的の山上湖は雨。雨は止んだり降ったりで竿を出すタイミングが見つからない。
f0230940_1094770.jpg

事前に調べた情報では、白樺湖ではレインボーが釣れるって話だったんですが、湖畔の釣りセンターの窓口で聞いたら、虹鱒が居るらしいけど釣れたのを見たことが無いってことでした。釣れるのはBASSとかヘラ鮒のようです。

f0230940_1010115.jpg虹鱒を釣りたかったら、入漁料3500円也の管理鱒釣り場の方が釣れますよって話で、白樺湖での釣りはここで諦める。

ビールを仕入れて予約の宿に早々とチェックイン。温泉に入ってビールをしこたま飲んで窓の外を眺めてたら、雨が止んで雲の切れ間から青空も少々。夕マズメのワンチャンスに心が少し動く・・・。
でもBASSを釣りに出掛ける気にはなれず、何本めかのロング缶を空けたところで、オッサンの避暑一日目が終わりました。涼しさだけがシンショウの山上湖、エアコン無しで朝までグッスリでした。
[PR]

by troutclub | 2014-08-19 10:14 | | Trackback | Comments(0)

11号台風、飛んで火に入る夏の虫・・・

f0230940_14202472.jpg

台風11号が迫るな中、いつもの浜までヘイヘイヤ屋の大将と釣竿持ってお出掛けしてきました。前日の夜に急に決まったプランなもんで、他のソルトのお仲間はお一人は何処かのYouのオネーちゃんの店で?メーターを上げてて、もう一人は本業が超多忙でお誘い出来ない状態?

f0230940_14431742.jpg予想どおり台風の影響で浜は大きな土用波?がザブンザブンの状態。現場に到着して5分で大笑いしながら撤収を決める。
このまま尻尾を巻いて帰るのも惜しいってことで、太平洋側とは反対の内海で竿だし。
最初はルアーだったんですが、魚の反応がまったく無くて最後はジグ&サビキ仕掛けでお茶を濁す。
外海が荒れた時は魚が波の静かな内海に入ってく来るって噂、アレは釣り人の妄想だ。魚は沖の深いところに非難してる気がする。

いろいろ理由を付けて魚釣りに出掛けないお利口さんと、希望的観測で釣り場に走ってしまう飛んで火に入る夏の虫との、魚が釣れる比率は0%対0.0?%・・・釣り場に行かなきゃ魚は絶対に釣れないのであります。
f0230940_14212818.jpg朝の9時過ぎには町に帰って来まして、釣り道具の塩抜きをしてから昼寝。午後の3時過ぎから近所の夏祭りに出掛け、午後4時からやってる焼き鳥屋でビールを一杯。

店を出ても空は昼間みたいに明るくて、近所の公園で陽が陰るまで缶ビールで夕涼み。公園ではお祭りのコスプレ?のイベントから流れてきた、坊チャンお嬢チャンで賑わってました。デブのコスプレは見てるだけで暑苦しかった。

ラストは観音様の境内で行われる打ち上げ花火と手筒花火。広いとは言えビルが立ち並ぶ街中のお寺さんの境内で、夜の11時近くまで派手に花火を打ち上げてくれました。
花火を見たらもう夏のピークは過ぎた感じ、いい夏でした。
[PR]

by troutclub | 2014-08-05 14:28 | ソルト | Trackback | Comments(0)