<   2014年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

書類ケース?

f0230940_13474280.jpg切った貼ったで2ピースのルアーロッドから作り直しました、4ピースのトラベル用ロッド。
一度は飛行機の預け荷物として旅行カバンに入れ、トラブル無しで旅を終えたんですが、クロスバックだけの状態で、どう扱われるか分からない預け荷物に出すのはやはり破損が心配。

試しに紙パイプをカットしてロッドケースを作ってみたものの、紙製のパイプはけっこう重くて手に持って歩くのはちょっとウザイ。水にも弱そうで雨の日は何がしかの対策が必要。

探し物で出掛けた100円均一の店で、写真のパイプケースを見付けた時は目からウロコでした。
用途は書類入れとか図面入れなんでしょが、これが釣りのロッドケースにピッタリでした。

f0230940_13311496.jpg

直径約8cm 長さは約63cm~110cmまで10段階で変えられます。軽いし水にも強いしデザインも悪くない。アルミのロッドケースみたいに凶器扱いされることも無い?・・・これがたったの税込み216円也。
これを上手く2本繋げれば、収納サイズのバリエーションがもっと増えそうです。

次の?釣竿持参の南の島行きの飛行機は、このお洒落な書類ケースが活躍しそうです?
[PR]

by troutclub | 2014-05-30 13:49 | タックル | Trackback | Comments(0)

サツキ鱒 その後で

先週末の土曜日、何年かぶり?にサツキ鱒の河に行ってきました。メンバーはソルトのお仲間三人。ツーハンドのパワーウエットにスペイにルアー。三人三様の道具仕立てでサツキ鱒をジュウタン爆撃。

朝の五時出発はちょっと読みが甘かった、もうすっかり夏でいつものポイントに着いた頃には、太陽は天高く昇りかなり暑くなってました。
河はこれ以上無いくらいに減水してまして、三本ある流れは一本に減り、川通しが楽な分は魚釣りの条件としてはイマイチ。

f0230940_12104930.jpg

スペイで挑戦のオッサン、減水の割には流れが速くてT-14のシンクティツプでは底が取れない状態。すぐ下流で釣ってたルアーマンがニゴイを何匹か掛けてまして、2~3度あった根掛かりのような当たりのような感触はおそらくニゴイ? サツキ鱒なら一発で持っていかれます。

ヘイヘイ屋の大将の、ツーハンドによるパワーウエットも久しぶりに拝見させてもらいました。トリプルフックのウオディントン2本の恐ろしげなドロッパー仕掛けで、オーバーヘッドキャストをこなしてました。腕は衰えてござらんかった。

f0230940_12111679.jpgソルトの先生は、海用の11フィートをトラウト用のルアーロッドに持ち替えての参戦。一番サツキ鱒のヒット率が高そうで期待したんですがノーバイト。

三人三様のジュウタン爆撃も今回は釣果無し。ノンアルコールビールでひとくさりしてから撤収。皆さん午後からの予定に向けて解散となりました。

明けて日曜日は、某美人妻?のリクエストで海までお出掛け。お目当ての飛行場が見える海岸は、駐車料金1000円がバカバカしくてパス。

近くにウインナーのようなチ〇チ〇のような大きなオブジェがある施設がありまして、トイレを借りに寄ったらこれがウインナーじゃ無くて明太の専門店でした。
某美人妻?いわく、アレはウインナーにしか見えない。頭の中はアレばっかしなのね・・・?

海はいつもの埋立地の人工砂浜で済ませました。やっぱりノンアルコールビールとフライドチキンの不健康メニュー?でちょと日焼け。
街に戻って晩飯はホルモン中心の焼肉と物本の生ビール、不健康メニューの二本立てで初夏の一日はおしまいとなりました。
[PR]

by troutclub | 2014-05-26 12:19 | スペイキャスティング | Trackback | Comments(0)

サツキ鱒その前に

そろそろサツキ鱒の河に行ってみようか、なんぞと先週末にヘイヘイ屋の大将と相談をブッたんですが、サツキ鱒の河の水位が高くて日曜日の釣りは見送りとなりました。
上流のダムの気まぐれ?放水で、以前ほど水位の変化が読めず出撃のタイミングが難しい。

f0230940_11561744.jpg釣りに出掛けないのを口実にまた一杯やってしまった。ビールとジントニックで、川の水位に負けないくらいこっちもメーターを上げてしまった・・・。

五月の連休に鱒釣り専科のお仲間に、スイッチロッドだのスカジットだのスペイ用のフライだの見せられた上に、講釈まで聞かされて来たヘイヘイ屋の大将。
釈迦に説法?ながら最近のサツキ鱒のお道具が気になりだした様子。

ヘイヘイ屋の大将、20年前には九頭竜川でサクラ鱒を相手に、パワーウエットでツーハンドのロッドを振り回してたのに、最近はすっかり浦島太郎みたい。確かに昔と比べると道具が細かくなりすぎて、システム作りが面倒くさくなりました。

ビールですっかり出来上がってから出た結論、サツキ鱒を釣ったことの無い人の講釈を聞いても、あまり参考にならないんじゃないの・・・?
いくら立派な道具を持ってても魚が釣れないのではネェ。また憎まれ口を叩いてしまった。

f0230940_11564493.jpg

そんな訳で、サツキ鱒用フライを少し巻くことにしました。BASS用のワームフックをアップアイに改造したワイドゲイプのサーモンフック風の針に、軽くテンカラ毛ばり風にドレッシングした3.5cmの大型ウエットフライ。
これと同じデザインのグリーンボディーをもう2~3本巻いておくつもり、もちろん稚鮎カラーを意識。あと必要なのは、釣りに出掛ける気力と体力。
[PR]

by troutclub | 2014-05-20 12:19 | フライ | Trackback | Comments(2)

母の日の明暗・・・

せっかく“母の日”なんて結構なアニバーサリーがあるのに、どっかにチクデンしてしまい顔も出さないセガレたち。そのしわ寄せがテテ親の方に来まして、セガレどものオタアさまのご機嫌伺いとなりました。「親孝行したい時には親は無し」男坊主なんてのは残酷なモンなんであります。

f0230940_9143031.jpg長命うどんで昼飯して、SPORTS DEPOで買い物のお付き合い、ビール飲みながら屋外コンサートを聴いて、夕方の四時から磯波水産で海鮮網焼きとタイムサービスのビールでしこたまの散財。その後クールダウンのつもりで入ったスポーツパブでまた出来上がってしまい、さすがにギブとなりました。

明くる日の月曜日、夕方からソルトのお仲間と仕事上がりの一杯。
ソルトのお仲間の家では、息子さんが買って来てくれた缶チューハイで、おっかさんと水入らずで一杯付き合ってくれたそうで、奥さんは上機嫌だったとかのお話。
ここではっきりと母の日の明暗が分かれました・・・・うらまやしい!

月曜日は焼酎ともろきゅうでチビリチビリやりながら、5月の魚釣りの作戦会議と人の悪口を少々。いい時間になるまで話し込んでしまい、気が付けば焼酎の酔いが一気に回って怪しい足取りでのご帰還となりました。仕事上がりの一杯はやっぱ旨いズラ。 二日続きの痛飲で休肝日の予定を一日増やすことに・・・。

そんな訳で今後の釣りの予定は、5月は忙しくてダメ、6月は梅雨でダメ、7月も梅雨が残ってダメ・・・ちょっと投げやり。
[PR]

by troutclub | 2014-05-14 09:21 | Trackback | Comments(0)

スマホでGPSナビ

長野からの帰り、興味本位でスマホのGPS & ナビはどこまで使えるかのテストをしてみました。
まずナビソフトのダウンロード。選択の条件として無料で使えて、通信が途切れても地図が消えなくて、ルートの表示くらいはしてほしい。

いろいろ試した結果、無料のフリーソフトとしてインストールしても、実際には期間契約で使用料を払わないと使えないソフトが多いみたいです。でも興味本位のテストですからびた一文払いたくない。

f0230940_13224028.jpg使用料もルートの案内も無料で出来る、使い慣れたGoogleマップでテストすることにしました。Googleマップは地図情報のキャッシュを自動的にしてるみたいなので、通信が途切れても何とか使えそうです。

Wi-Fiエリアの中で出発地と目的地を設定してルートの検索を事前にしておきます。比較のためにカーナビのモニター横にセットしてスタート、走行予定距離は約270km。

周りに障害物が無ければGPSの位置情報はかなり正確みたいです。コースから車位置の矢印がずれることはほとんどありませんでした。ただしトンネルの中はまったく駄目で簡単にGPSが目を回します。
トンネルを出ると同時に現在位置に速攻で戻りますから問題はありませんけどね。

走行ルート検索を事前に済ませておくと、ルート周辺の地図情報をキャッシュするようで、ルートに沿って走っている限り地図が消えることはありませんでした。

走行行程の半分くらいまで走ったところで、新品のバッテリーに交換してフル充電だったスマホから電池切れの警告。時間にして3~4時間?で電池切れ。
GPSとモニターの常時使用はバッテリーにかなりの負担を掛けるようで、車載の充電器が必携です。
致命的な問題点はモニターのサイズ、運転しながらカーナビのチラ見ではよく分かりません。

結論、スマホのカーナビはちょっとメンドクサイです。自転車とかバイクには便利そうですけどね。
[PR]

by troutclub | 2014-05-07 13:28 | Trackback | Comments(0)

志賀高原 & 千曲川

f0230940_9232769.jpg志賀高原の横手山まで春スキー?夏スキー?に出掛けてきました。志賀高原に上る前日に麓の湯田中温泉の宿に一泊して、明くる日の朝に志賀高原に入る余裕のスケジュール。
宿で朝飯をゆっくり食べてから横手山渋峠スキー場に出発、約30分程でスキー場に到着です。

今年の横手山渋峠スキー場はスキー客がやけに多い感じ、リフトの並び具合から去年の3倍近い人出?じゃないかと・・・。
魚がよく釣れるとかの情報が回ると、ミーちゃんハーちゃんが一箇所の釣り場に人が集中するのと同じね。今年は雪が多くて条件が良かったんでしょうか。
昼過ぎまで滑ってスキーは終わり、次はノンアルコールビール片手に日向ぼっこ。若い頃みたいに一日中滑ってる体力も気力もございません。

昼から魚釣りのつもりで、山を下って湯田中温泉の横を流れる千曲川支流の「夜間瀬川」で、渓流フライの真似事でもしようと思ったら、これが志賀高原の雪解け水が流れ込んでいるのか、洗濯物のすすぎ水の色みたいに白濁してまして魚釣りは無理な感じ。

千曲川と犀川の合流点まで走って今度は千曲川の本流に入って竿出し。川の所々でルアーマンを見つけましてちょっと話を聞かせてもらいましたら、釣れるのはブラックバスでヤマメとかサクラ鱒とかの鱒類は釣ったことが無いってことでした。
千曲川本流でバスが釣れる?初めて聞きました。そのうちに犀川の方でもブラックバスが釣れるようになる? ひょっとしたらすでに犀川も・・・。
[PR]

by troutclub | 2014-05-06 09:38 | | Trackback | Comments(0)

連休後半 トンビに油揚げ

連休の後半は山に残った雪でも眺めに行こうと、いい歳こいてウキウキしながら?キャンプ用チェアーを車に積み込む準備をしてましたら、上のセガレから電話。
連休に友達?とバーベキューやるから、キャンプ用の椅子とテーブルとブルーシートを貸してってのが電話の内容。怒涛の10連休で暇を持て余してるみたい、うらやましい。

f0230940_14184074.jpg

何処かで見てたみたいにドンピシャで電話してきて、その20分後には用意してたキャンプ用チェアーを二つ持って行ってしまった。
下半身美人の某山ガール様と二つ椅子を並べて、ノンアルコールビールで残雪の山を眺めたかったのに・・・トンビに油揚げさらわれた。トンビの子はやっぱりトンビだったのね、残念。

f0230940_1419899.jpg普通のスマートフォンユーザーならまず自分で外すことの無いSIMカード。バッテリー交換の時にSIMカードを抜いた方がいいとかの記事を読んだんで、SIMカード抜き専用のピンを自作してみました。
まあゼムクリップを伸ばすだけでピンの代用になるんですが、参考にした市販のSIMカード抜きのピンにオーバルの握りが付いてたので、オッサンもそれに習ってゼムクリップのオーバルをそのまま半田付けしてそれらしくしてみました。

よく考えたら何の足しにもならない時間の浪費でした。まあお遊びですから浪費した時間が贅沢ってことにして、今回のヨタ話はオシマイ。
[PR]

by troutclub | 2014-05-01 14:31 | Trackback | Comments(0)