<   2014年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

週末 ヨタ話

f0230940_13513939.jpg先週末は久しぶりにソルトのお仲間と情報交換会、ざっかけなく言いますと暇?なオッサン同士が集まっての飲み会、面白かったです。

これ以上安い?店は無いんじゃないかと思えるような居酒屋で、夕方からチビリチビリやってましたら、店の女のコが急に壁に貼ってあったメニューの張り紙をベリベリ破りだしてビックリ。消費税8%に向けてメニュー価格の変更みたい。
わざわざお客が飲んでる脇でしなくてもいいのに・・・無視して飲み続ける。

〆に蕎麦でも食いに行きますか?ってことになりまして、釣りの古いお仲間の店に寄せてもらいここでも結局一杯。みんなスイッチが切れちゃったみたいで、誰も日曜日に魚釣りに出掛けようって言わなかった。雨が降ると分かっていて釣りに出掛けるのも賢くねえし。

ちょっと飲みすぎたのか帰り道が怪しい、見覚えの無い街角で小雨の中に独りたたずむ和服の女性と目が合う・・・。
なんか誘われてるみたい・・・途中省略で二人はベッドの上。着物の裾に手を入れて、ちょっとアッチのほうのお薬を50mgほど飲んどいたほうが良かったと思う間もなく、もう左曲がりのダンディーの下半身はパンパンで張り裂けそう。

もういけません。頻尿のオッサンはトイレが近いんでありました。トイレに行こうかそのまま行こうかと我慢してたら夢から覚めた。ションベンだけは夢じゃなくて大慌てでトイレに・・・。
着物のお姉さんはマニア系のDVDで見慣れた顔でした。最近ちょっとDVD鑑賞し過ぎ?それとも飲み過ぎ?
[PR]

by troutclub | 2014-03-31 14:06 | 食べる | Trackback | Comments(0)

緊急 ガイドリング交換

消費税5%込み 金105円也で買って来ましたジャンクのルアーロッド。2ピースを4ピースに作り直したのはもうご案内の通りなんですが、石垣から帰ってきて竿を洗いながら点検してましたら、バットから二つ目のガイドに引っかかりがあるのを発見。割れてはいないようですが、爪で擦ると爪が削れるほどのガイドリングの欠けがありました。
f0230940_17554642.jpgf0230940_17561861.jpg中華製のこのロッド、富士によく似たガイドが付いてますが品質はかなり低いようで、おそらく中国製の富士に似せたパチモン。
ステンレス風のガイドフレームも鉄にクロムメッキしただけみたいです。それもすぐに錆がくるような安物のメッキ、すでに錆のニキビが浮いてきてます。

ガイドの錆は仕方ないとして、ガイドリングの欠けはラインを傷めてしまいますから、待った無しで修理をしないといけません。
ガイドフレームごとごっそり交換するのもメンドイので、今回はリングだけ入れ替える裏技?で修理することにしました。
まず交換用のガイドリングを探す、ジャンクパーツの中によく似たサイズのSICガイドを見つけたのでこれを使うことにしました。手元に無ければ何処かで探してくる。

ガイドフレームからリングを外すには、ガイドをライターの火で炙ってやると接着剤が燃えて取れやすくなります。ロッドにガイドが付いたままの場合は、ガイドフレームの足部分を濡れた布等で包んでブランクに熱が伝わらないようにします。

今回、ガイドに熱を加えてからリングをラジペンで外そうとしたら、簡単に割れて砕けてしまいました。さすが中華製・・・? 工作する場合はそれぞれの自己責任で。

リングが外れたら新しいリングをはめてサイズの確認。ぴったりなら瞬間接着剤で固定してオシマイ。
リングのサイズが大きすぎる時は、丁寧にガイドフレームを削ってサイズあわせします。この場合ガイドフレームごと交換した方が早いかも?
f0230940_17565283.jpgリングのサイズが一回り小さい場合は、リングのオーバースリーブを作ってサイズを合わせます。今回はアルミ缶のアルミを細長く切ってリングに一巻きすることでサイズ調整しました。無事にガイド交換終了。

当分この間に合わせの修理で使ってみます。金105円也で買って来ましたジャンクのルアーロッドは、旅に欠かせない便利なパックロッドに大化けしました。
[PR]

by troutclub | 2014-03-28 18:15 | 工作 | Trackback | Comments(0)

ペンギン夫婦の作りかた



石垣島はテレビドラマとか映画の舞台になることが多いようです。
「Dr.コトー診療所」はもっと南の与那国島でしたけど、「つるかめ助産院」とか「ちゅらさん」は石垣島もしくはその周辺の離島だったと思います。
f0230940_13454344.jpg一時ブームとなりました食べるラー油、ペンギン食堂の「石垣島ラー油」をテーマにした「ペンギン夫婦の作りかた」って映画もありました。
もちろん舞台は石垣島で、海の様子を見に寄った大浜の海岸もロケ地になってました。せっかくですから魚釣りを忘れていろいろ覗き回る。
地元の人は買わない「石垣島のラー油」だそうです。観光客のお土産用?にあちこちで売ってましたけど、いまさらネ~。
f0230940_13444880.jpg

[PR]

by troutclub | 2014-03-27 13:58 | | Trackback | Comments(0)

石垣島 観光だがね その2

石垣島の二日目はレンタカーで島を移動。移動手段がバスかタクシーに限られるこの島では車が無いとかなり不便。魚釣りをする場合は道具も多いのでレンタカーを借りるのが一番便利。

今回は泳げる場所と魚釣りが出来る場所を重点的に周りました。3月の末に早々と海開きのイベントが開かれてましたが、風が強くて体感温度が低くちょっと泳ぐ気にはなれません。地元の人に言わせると例年と比べてかなり寒いそうです。

f0230940_13511063.jpg

観光客はシャツ一枚で歩いているのに、地元の人たちはウインドブレーカーとかを上に一枚着込んでいるのが面白い。寒波の本州から比べたら石垣島は10℃以上も気温が高いですもんね。オッサンも一日中シャツ一枚で過ごしてました。

まず島の西側、川平湾方面まで走って釣り場を探す。遠浅の砂浜ばかりで大きな魚は入って来ないと判断して、今度は水深のある岩場を探しましたが、足場が悪くて海岸線まで降りて行けません。

f0230940_13515933.jpg名蔵川の河口まで走ってやっと竿出し、ここはアプローチの道が付いてて横着モンのアングラーにはピッタリです。お目当てはパシフィックターポンって魚なんですが、水温が低いのか場所が悪いのかノーバイト。

急に腹が空いてきまして自分達もノーバイトだったことに気付く。昼飯の食える処を探しながら今度は島の東側までドライブ。マエサト地区で石垣では珍しい?回転寿司の店に入って海鮮丼を注文。せっかく回転寿司に入りながら、回って来る寿司を食わずにドンブリもんとは・・・これも珍しい?

大浜の海岸で地元のルアーマンから釣り情報の収集。干潮時にリーフの端まで歩いてその先の深場をルアーで探る釣りだそうです。エギング用?のスピニングロッドにPEラインを巻いて、管釣りのトラウト狙いみたいな小さなミノールアーで、地元の魚(ハタの仲間?)を釣るとか言ってました。この場所では竿出しせずに海を眺めておしまい。

最後に石垣港のサザンゲートブリッジ下で魚釣り。ここは真昼間でもイカが釣れるようで出会ったアングラーはエギをロッドの先にぶら下げてました。
エギも持参したんですが、タコベイトルアーのテストを優先して、タコベイト&スプーンにタコベイト&ジグを投げまくってました。

f0230940_13522575.jpgドライブ中に名蔵湾で二人のフライフィッシャーを見ました、石垣島で初めて出会うFFMです。遠浅の海でひたすらキャスティングしてましたが、海は広いな大きいな・・・フライキャスティングでの海の釣りは難しいと改めて思う。そのチャレンジ精神に感心。
そうです、魚なんか釣れなくてもいいんだ、魚なんかよりもっと大切なものが有る。ノーフィッシュのいい言い訳を見つけました・・・。

夕方、レンタカーを返してから石垣の商店街に寄って、オリオンの生ビールにグルクンの唐揚げ、島ラッキョウで軽くお疲れさん会。南の島の楽しい一日でした。
[PR]

by troutclub | 2014-03-26 14:04 | | Trackback | Comments(0)

観光だがね

f0230940_11424421.jpg
オッサンにも手の届くお値打ち航空チケットの手配が出来たので、暖かい南の島まで魚釣りに行ってきました。もちろん持って行った竿は、先日8フィート2ピースのシーバスロッドを4ピースにデバイドして作りましたトラベルロッド。南の果て?石垣島でテストを兼ねていきなり本番です。

f0230940_11432153.jpg最初は沖縄までの予定だったんですが、那覇空港からから石垣空港までの格安ローカル航空チケットの算段が出来たので急遽石垣に目的地を変更。飛行機を乗り継いでの石垣島まで空の旅となりました。

那覇空港には夕方の到着、小腹がすいたんで晩飯までのつなぎに“漬けマグロの握り”とオリオンビールでとりあえずの安着祝い。

一時間程で石垣行きの乗り継ぎ便が出発。飛行機に乗っている間に陽が沈んでしまい夜の石垣空港に到着。街路灯の無い真っ暗な道を宿のある石垣市街までバスで移動、陽が沈んだせいか思ったほど暖かくなかった。

宿に入る前に晩飯となりまして、宿に近い「居酒屋 錦」に入ってオリオンの生ビールと石垣の料理?で二回目の安着祝い。この「居酒屋 錦」は釣り好きの集まる店として有名らしくて、特にGT狙いのアングラーには聖地?だとか。壁に直接書かれた“村越正海”のサインがその聖地のお墨付き?
とんでもないサイズのGTの魚拓や、GT用の特大ルアーが店に中にぶら下がってました、30cmはありそうなエギング用?のエギにもびっくり。

f0230940_1144094.jpg店の大将が気のいい人で、特大ルアーに驚いてるオッサンをうっすら釣りバカ?と見抜いて、いろいろと面白い話を聞かせてもらいました。島の料理も旨くて釣りとは縁の無さそうなお客さんも何組かいました。
居心地がよくてもっと飲んでいたかったんですけど、いい時間になったんで荷物を担いで宿まで歩き、遅いチェックインを済ませてそのままバタンキュー。1,708kmの長い空の旅が終わりました。
[PR]

by troutclub | 2014-03-24 11:52 | | Trackback | Comments(0)

8フィート 4ピースロッド 改

昨年、飛行機に手荷物で持込みできるサイズにと、6フィート・2ピースのスピニングロッドを一本、切った貼ったして4ピースパックロッドに化けさせました。
でも海で6フィートのロッドなんて、とば口をちょこちょこっと引っ掻き回すだけでいい所まで届かない、ちっとも気持よくならない役立たずの竿なんであります。おまけに4ピースの中折れだし。

もう少し長い竿のパックロッドを作ろうといろいろ物色してたんですが、先日釣具屋でジャンクのシーバスロッドを見つけまして、これを潰して4ピースのパックロッドに仕立てることにしました。

f0230940_18113041.jpg

長さ8フィートの2ピースロッドで、ロッドの折れは無し、トップガイドのリングが飛んで要交換、クリーニングするお楽しみ付き。このジャンクロッドが金105円也、消費税込みでたったの105円なんでありました。
それでも買おうか買うまいか悩んでしまった小日本・小市民のオッサン。最後は某美人妻?の少々イラついたような「買えばいいジャン!」の一声でご購入。

ガイド位置とかの取り都合で、長さがすべて同寸にならなかったのが少々残念。バット部分が一番長くて65cm、一辺のサイズ制限で機内持ち込みが出来ないサイズになってしまったのも計算外。
プライヤーとかフィッシングナイフもあるので、預け手荷物のバックに斜めに一緒に入れて運ぶことにします。預け手荷物サイズをクリアしただけで当初の目的は達成。

それにしても6フィート比べるとを8フィートは4ピースになっても長いです。まあ2ピースの長い竿ケースを担いで移動するより、格段に楽ではありますが・・・。アクションよりのコンパクトさが命のトラベルロッドなんでありました。
[PR]

by troutclub | 2014-03-18 18:22 | 工作 | Trackback | Comments(0)

稚鮎サイズ タコフライ

春一番も吹きまして、いよいよ春も本番のようです。4月には桜が咲いてサクラ鱒シーズン。続いて5月に入ると稚鮎の遡上に合わせるように、サツキ鱒が川に入ってきます。

微かに残ったフライフィッシャーのDNAが騒いで、サツキ鱒をフライで構いたくなるのもこの季節。サツキ鱒用のフライもタックルも揃ってますから、いい話が聞こえて来たら即出撃?・・・実際にはなかなか出掛けられませんけどね。
f0230940_12183042.jpg

とりあえずサツキ鱒釣りに欠かせない?稚鮎を意識したルアー・フライの準備。スプーンにミノーにフライ、いずれも稚鮎サイズの鮎カラー疑似餌。今年はもう一つ鮎カラー?のタコベイトも加えてみました。

ウオディントンやイントルーダーの大型フライも魅力的なんですけど、このグリーンのビニール製のタコベイトも稚鮎フライ?として使えそうです。

作る手間もコスト的にも優れています、後はビニールに対する抵抗感の問題。シリコンで成形された魚の模型みたいなフライが可なら、ビニール製も許される?でしょ。
[PR]

by troutclub | 2014-03-15 12:22 | スペイキャスティング | Trackback | Comments(0)

天蓋疑似餌 タコベイト

受け売りで恐縮ですが、お寺さんで「天蓋/てんがい」といえばタコのことだそうで、生臭物ご法度の坊さん達が、内緒でタコを食べる時の符丁?だそうです。そうするとタコベイトは“天蓋疑似餌”?
ちなみに踊りッ子が“どじょう”で、赤豆腐は“まぐろ” 酒は“般若湯”なんだと。

釣れない釣師の悪アガキで、またタコベイト・天蓋疑似餌のルアーが増えてしまいました。はじめはアシストフックのお飾りのつもりだったタコベイト。今ではジグヘッドリグ、テキサスリグシンカー、ノーシンカーと、釣師のスケベ根性丸出しのバリエーション展開となりました!

f0230940_14333965.jpg

アシストフック用のノーシンカー・タコはフライキャスティングでもいけます。ビニール製のタコベイトは、水中で痩せることも色が変わることも無いのでアピール度満点?

あとはタコベイトをティペットに結んで流す勇気があるか無いか・・・オッサンはまだそこまで突き抜けてないないので、誰もいない場所で内緒でネ。

坊さんが内緒で囲う隠し妻を“大黒”と呼ぶらしい・・・大黒さまのご開帳、これがまたタコツボだったりして。なかなか有難いモンなんであります、ナンマンダブ、ナンマンダブ。
[PR]

by troutclub | 2014-03-08 14:37 | タックル | Trackback | Comments(0)

iPod mini 16G ニコイチ作戦!

長年愛用してましたiPod miniの機嫌が悪くなりまして、イヤホンジャックの接触が悪いらしく時々音が途切れるようになってしまいました。

このiPod miniは、4GのマイクロHDDを16Gのコンパクトフラッシュに換装してありまして、16Gに落語のMP3データ満載のオッサンお気に入りのカスタムモデルなんであります。

イヤホンジャックの接点不良ならなんとか直るんじゃないかと思い、お気軽に分解しましたらどうも基盤剥離みたい、長年酷使されボードが劣化してる?
このiPod miniも発売から10年、その間使い倒されてますから寿命が来てもおかしくないです。残念ながら修理は諦める。
f0230940_14533956.jpg

でも落語は聴きたい・・・。
以前に液晶不良でジャンク扱いにした、iPod miniがあることを思い出す。さっそくニコイチ作戦で二台のiPod miniの使えるパーツを合わせて、まっとうなiPod miniを一台仕立てることにしました。
まるで韓国軍のジェット戦闘機みたい?共食い整備ってやつネ。

イヤホンジャックの付いた基盤を、ジャンクのiPod miniからトレードしまして、正常な液晶、16G HDD、バッテリーなどをそこに載せ替えることに。
配線を済ませて試しに起動ボタンを押したんですが、ウンともスンとも言わない。

次にiPod miniにPCからのケーブルを挿してみたら、林檎マークが現れて電源ONになりました。一度分解するとPCからのケーブルで生入れしないと目覚めないのかも?

無事にニコイチ作戦完了で、iPod mini16Gのクローン誕生です。また落語が楽しめます。マンモスうれピーずら。
[PR]

by troutclub | 2014-03-02 15:02 | 工作 | Trackback | Comments(0)

ソルト用安全フック外し

f0230940_16274124.jpg

前に二つほど作りましたフックリリーサー、いずれもトラウトとかメバルとかあまり大きくないサイズの魚が対象で、安全にフックを外したい本当にフックリリーサーが必要なソルトの大物には少々心許なかった。

f0230940_16324548.jpg今回は、海の大物との大立ち回り用にソルトの安全フック外しとして、ワイヤーの太さも全長もサイズアップして作ってみました。f0230940_16281249.jpg

ワイヤーは先回のジェット天秤からの切り出しから、100円均一で売ってたバーベキュー用の金串にバージョンアップ。

この太軸の金串なら、大きなルアーを強引にこじって外しても曲がることは無さそう。
でも太くなって強度が上がった分だけ加工が難しい。

フックを引っ掛ける部分のデザインは、市販の安全フック外しに習ってシンプルなU字型にしてみました。

ワイヤーをきれいに丸くU字型に曲げるのが難しいです。最終的には簡単な治具を作って加工することにしました。

バーナーで真っ赤になるまで炙ったステンレス製の金串ワイヤーを、この治具に挟んで一気に曲げます。
薄っすらと紫がかった焼け具合といい美しい曲線といい、ヨシムラの手曲げの集合管?みたいで格好がいいです。

そろそろ海の大物?を狙いに出掛けたいところなんですが、皆さん忙しそうで・・・年度末ですしね。
[PR]

by troutclub | 2014-03-01 16:55 | 工作 | Trackback | Comments(0)