<   2013年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今年最後の浜&プチ忘年会?

今年最後になります浜での釣りに行ってきました。
今回の浜のお勤めは朝の3時からスタート。久しぶりにソルトのお仲間4人が揃いまして、オッサン4人とそのタックルで浜行きのデイケアバスは満載、フルバンプ?状態。
f0230940_1132422.jpg
5時半からまだ暗い浜に出まして釣りを開始。陽が昇り始めた頃にソルトの先生がシーバスをヒットしまして、幸先の良いスタート。サイズは約70cmで今年一番?のご立派サイズ。
この一匹で全員に気合が入りまして、手を変え品を変えでキャストを繰り返しましたが、後が続かず第一ラウンドは終了。
f0230940_117368.jpg朝飯はいつものコンビニおにぎりとカップラーメン。家にいる時だったらカップラーメンなんて食えない!なんぞと言いながら、旨そうに全員カップラーメンを完食。
へいへい屋の大将差し入れのノンアルコールビールで、寒風の中でプチ忘年会?気分。

第二ラウンドは場所を変えて11時近くまで粘りましたが、まったく魚の反応がありませんで、そろそろ潮時と竿を畳んで今年最後の浜は終わりとなりました。

最後は、ファミリーレストランでランチをして解散。
デイケアバスの運ちゃんとソルトの先生は、もう一回忘年会だそうです。アルコールはほどほどに・・・酒は命を削るカンナなんであります。

今年も一年間お付き合いいただきまして、ありがとうございました。
[PR]

by troutclub | 2013-12-30 11:14 | ソルト | Trackback | Comments(0)

今年何度目かの大ポカ?

年末の帰省で旅客機も軒並み95%以上の満席率のようです。大きな荷物を抱えて搭乗手続きに手惑う乗客に足を引っ張られて、飛行機の出発時刻が遅れるなんて事も多くなる・・・?

大手の航空会社は搭乗手続きが済んでれば待っててくれるようなんですが、LCC航空は飛行機の出発時間定刻になるともう乗せてもらえません。この年末もそんな悲喜交交(ひきこもごも)が飛行場で繰り返されそう。
f0230940_10255865.jpg沖縄から帰ってくる日、飛行機の出発時間までにまだ余裕?があったんで、昼飯を済ませてから那覇の県庁近くの広場で時間潰しに缶ビールで一杯、いや二杯。
暖かくて気分は初夏?すっかりイイ気分になったところで、ちょうどいい時間になり“ゆいレール”で那覇空港まで運んでもらいました。

空港に着いたところで相方が、泡盛をオミヤに買って帰りたいと言い出しまして空港内の店でお買い物。
そこで空港の発着時刻表のパネルを確認したら、搭乗予定の飛行機の出発時間が20分早くなってる?・・・いやこちらの勘違いで出発時間を間違えてた。飛行機の出発までもう時間が無い、大ポカです。

預かり荷物の手続きに行ったら係員が何か慌てた様子、そしたらハンドマイクを持ったお姉さんが「○○方面にご出発予定のお客様、至急お申し出ください」のアナウンス・・・。

初めは他人事かと思ってたんですが、どうもアルコール臭いオッサン達2人のことらしい。慌てて申し出たら「急いで搭乗検査をしてください」のお言葉。搭乗検査でも係官が「預かり荷物の受付時間を過ぎてるので、荷物がどうの、こうの・・・」と釘を刺されてしまった。
f0230940_10252811.jpg

何でもいいから飛行機に乗せてもらおうと搭乗口まで大急ぎで歩いて、搭乗手続きを済ませボーディングブリッジ(搭乗通路)にたどり着いたのが、手元の時計で出発2分前。座席に着いたらすぐに扉を閉められてしまった。
泡盛を抱えて大慌てだった相方から、詰めが甘いとお小言を少々。離陸した途端に缶ビールが効いてきて空の上ではグッスリでした。荷物も無事に同じ飛行機で帰ってきました、とさ。
[PR]

by troutclub | 2013-12-28 10:46 | | Trackback | Comments(0)

まるでウイルス?「百度ソフト」

f0230940_12505724.jpgやっぱ危ないソフトだったじゃん、百度のIMEソフト。
先日、インターネットエクスプローラーが不調になった原因として、削除に手を煩わせた中華製のIMEソフト「Baidu IME」。
裏でもっと悪いことしてたみたいなんでご注意ください。削除するのが一番安全みたい。
フリーソフト、シェアウエア・ソフトなどインストールするときに、気が付かないうちにインストールされてしまう場合があります。
他にもこんなニュースが
[PR]

by troutclub | 2013-12-26 12:55 | Trackback | Comments(0)

沖縄観光その2

沖縄観光の定番?といえば“首里城”沖縄都市モノレール「ゆいレール」のフリーパスを買いまして、その“首里城”を観光してきました。荷物はゆいレール駅のロッカーにデポ。
f0230940_8574021.jpg

ゆいレールの首里駅で降り首里城まで歩いたんですが、歩くには結構な距離でして、シャツ一枚でもしっかり汗をかいてしまった。
階段もきついし歩く距離も長い。首里城の正殿は以前見学したような?気がしたんでそちらはパス。代わりに“琉球舞踊”ってのを見学してきまして、ちょっと琉球通になった気分のオッサンなんでありました。

f0230940_8555126.jpg帰りは首里駅までバスで行こうとバス停をのぞいたら、バスは出発したばかりで次のバスまでは小一時間ほどあります。
バスは諦めて近くのタクシーの運ちゃんに「首里駅まで行けますか?」って聞いたら「すぐそこヨ!」と駅の方向を指差された。
それって歩けって意味?・・・車ならすぐそこの距離でも歩くにはそこそこあります。強引にタクシーに乗り込んで首里駅までをリクエスト。

タクシーの運ちゃんが言うには「日本人より外人さんが儲かるネ、嘉手納基地まで乗ってくれるから4千円~5千円の金額になるネ」だって。サンバイザーの間から、分厚い$紙幣の札束を見せてくれまして「円安差益でも儲かるヨ」だって。沖縄ではコンビニでもマクドでもドルが普通に使えるそうです。
f0230940_857012.jpg

タクシーが着いた場所は首里駅の隣の儀保駅。「こちらの方が首里駅より近いよ!」だそうです・・・。あくまで自由気ままな沖縄のタクシー運転手なんでありました。ワンメーター500円を払ってバイバイ。

f0230940_8561918.jpg国際通りまで戻って沖縄そばと焼きそばで昼飯、通り沿いのスタバでコーヒーしながらしばし休息。
観光客はチャイナ?とアメリカ人?が目に付きます。那覇で商売してる店は、外人相手でも気後れしないしたたかさなんであります。
[PR]

by troutclub | 2013-12-26 09:09 | | Trackback | Comments(0)

沖縄でクリスマスかい!

この寒い時期、何処かの温泉にでも出掛けて温まろう!なんぞと甘いことを考えたんですが、良い温泉場はなぜか決まって寒い場所が多い?気が・・・温まりに行くのにわざわざ寒い場所に出掛けて行くのもネエ。だったら暖かい場所に行けばいいジャンってことになりまして、安い航空券探して南の島まで行って来ました。
f0230940_103689.jpg行った先は沖縄本島、那覇に泊まってレンタカーであちこちへの観光と沖縄料理?の食い散らかしをすることに。それにバックに詰めて運んで来たパックロッドで魚釣りを少々。

出発日は強風で飛行機が遅れ、那覇空港への到着は午後の5時過ぎ。そのままバスに飛び乗って宿近くのバス停まで夜の那覇市街を観光。那覇の気温は20度、上着を脱いでシャツ一枚に。

宿に荷物を置いて晩飯を食いに出掛け、近所の居酒屋でオリオンビールで安着祝い。牛タンのニンニク炒めにグルクンのから揚げ、ゴーヤチャンプルーの観光客メニュー?でしっかり観光客をしてきました。それに勘定も観光客料金みたい・・・。ビールのツマミにはぴったりなんですが、ちょと味が濃くてやり過ぎると口が荒れそう?
f0230940_1034966.jpgあくる日はレンタカーで糸満道路をドライブして、那覇の街から沖縄のパワースポット「斎場御嶽」まで行き山の中を散策。次にうるま市の海中道路で「浜比嘉島」に渡り“たこ飯”で昼飯を済ませ、腹ごなしにちょいと魚釣り。
お遊び程度の竿出しで魚が釣れるほど沖縄の海は甘く無かった。

あと米軍の「嘉手納基地」が一望?出来る「かでな道の駅」のビル屋上から基地を偵察。
F-15イーグル戦闘機2機の着陸を観ただけで、話題のオスプレーは飛行場に出てませんでした。

アメリカンビレッジとか他にもいろいろ周りましたけど、どこも人が多くてだんだん好奇心も集中力も失せてきたんで、宿に帰って晩飯の算段をすることにして、オシマイとなりました。
f0230940_1041570.jpg
広大過ぎて基地の端は地平線のように見える米軍の嘉手納基地。
f0230940_1043168.jpg
見事な観光客メニュー?たこ飯、グルクンのから揚げ、牛タンニンニク、ゴーヤチャンプルー。
[PR]

by troutclub | 2013-12-25 10:37 | | Trackback | Comments(0)

2Pルアーロッド改 4Pパックロッド

折れて修理したテレスコピックのパックロッドは、補強に入れたカーボンスリーブの影響で、少しアクションが狂ったのと長くなってしまった仕舞い寸法がどうも気に入らない。
こうなりゃ手荷物サイズのルアー・パックロッドを一本新調です・・・。なんですが、この年の瀬にお道楽の釣竿を買ってる余裕なんて無い、小市民おっさんアングラーなんでありました。

f0230940_16561451.jpg

そこで手持ちの2ピースルアーロッドを切った貼ったして、4ピースのパックロッドに作り変えることにしました。犠牲になったのは、トラウト専科の釣りのお仲間から20年?程前にお情けで貰った、ミディアムアクョンのカーボンルアーロッド。
無慈悲にもこいつのトップ部分とバット部分を真っ二つに切りまして、ジャンクのブランクから切り出したカーボンパイプでジョイント部分を製作。

f0230940_16563241.jpgジョイント部分は全部で3箇所。都合でスピゴットフェルールにオーバーフェルール、それにスリーブジョイントと三箇所それぞれジョイントの種類が違う、ジョイントの見本みたいなロッドになってしまった。

仕舞い寸法46cmで、飛行機に持込OKの手荷物サイズに収まりました。あと2液性ウレタンでコートしたラッピング部分を少し磨いてから再度コーティングして仕上がり。完璧です。
[PR]

by troutclub | 2013-12-19 17:03 | 工作 | Trackback | Comments(0)

ソルト忘年会

今年もあと2週間で終わり、実質10日ほどでしょうか。
今朝、浜のお仲間から今週末に浜に出ませんか?のお誘いメール。反射喰いでその気になったものの、残念ながらその日は予定が入ってまして参加出来ず。今年最後の浜になりそうなんで、言わば浜で鼻水すすりながらのソルト忘年会。ヒラメとか青物の予感がするんだけどネー。

海に向かってフルキャストするだけで気持ちが良いです。それにソルトのお仲間が四人も揃いますと話が盛り上がって・・・いろいろと社会勉強になるのであります。ほとんどエロ話ですけどね。

f0230940_1192026.jpg

残念がってても仕方ないので次の機会に使おうと、先回ご紹介の「Mリグ」のバリエーションを製作中。
別にラパラじゃなくてもいいじゃないのと思い、使えそうなルアーをピックアップ。手持ちが切れてました5B・6Bあたりのガン玉も仕入れてきまして、小さめ、細め、太めのMリグ仕様を作ってみました。

「Mリグ」はロスト覚悟の自爆メソッドで使うルアーですから、お高いルアーをMリグ仕様にするのは少々もったいない気も。いま狙っているのは、中華製100均ルアー?のミノーのMリグへの改造。ちょっとセンスの悪いデザインなんですけど、これなら10個単位でロストしても平気だモンね・・・。
[PR]

by troutclub | 2013-12-17 11:17 | ソルト | Trackback | Comments(0)

ラパラの「Mリグ」

チヌのヒットルアーとして何年か前にブームだったラパラの「Mリグ」・・・。
「おまさん、知らんかったの?」と、ソルトの先生に半分馬鹿にした?口調で教えてもらったルアーです。
ラパラの腹部とテールのフックを外して、テールにはWフックを上向きして取り付け、腹部にスプリットショットシンカーを噛ますのがオリジナルのMリグ仕様。ラパラをチョイ改造のカスタムルアー。

タックルボックスの中にラパラのカウントダウンを見つけたんで、試しに一つ作ってみました。工作は簡単でパーツさえ揃っていればものの5分で作れます。
今回はテールのWフックをシングルフックの上向きに変えてみました。上向きのフックは根掛かり防止の為と思われるんで、Wフックとシングルフックをテストして、使い勝手が良い方にする予定。
丸いリフレクトシールは、光り物でご婦人を誘おうなんて魂胆まる出しの、スケベ根性ステッカーチューン。
f0230940_146268.jpg

このルアーを沈めて、底を叩くように引いてくると魚の反応が良いらしいです。ルアーのパックロッドとこの「Mリグ」をバックに忍ばせておいて、チャンスを見つけて試してみます。来週あたり暖かくなったら出番がありそう・・・な予感。

この週末は雪の便りばかりで、何処に出掛けてもロクなことは無さそうなんで魚釣りはパス。こんな日は悪い友達?を誘って熱燗とおでんで一杯・・・でござんす。
[PR]

by troutclub | 2013-12-14 14:33 | ソルト | Trackback | Comments(0)

コーンドーム付き穂先保護カバー

9月に石垣島に持参したテレスコピックのルアーロッド。せっかく持って行ったのに釣り場で竿を伸ばすと、何故か折れてまして浜での魚釣りを諦めるお粗末でした。
飛行機の預け荷物の不手際で折れた?ハードケースじゃ無かったんで上の荷物に押し潰された?結構丈夫な旅行バックだったんで油断してました。

f0230940_1364227.jpg今回そのテレスコピックの竿を修理しまして、ついでに穂先をすっぽり包む保護カバーを作ってみました。パックロッド用に切り詰めたアルミパイプケースに入れて運べば完璧なんですが、これが手荷物サイズのバックに入り切らず結構邪魔でその気になれない。

それに飛行場のX線透視検査で、中身のシルエットが確認できないアルミパイプ?は、バックヤードでの検査で 「ピンポーン♪ お客様のお呼び出しをいたします。ANA 301便で○○へご出発予定のナントカ様・・・・」 で呼び出しされる可能性だってあるし。

f0230940_136828.jpg穂先をすっぽり包む保護カバーは紙の筒で作りました。サランラップを使い切るのを待ってその芯をキープして、鋏とカッターでジョキジョキと加工。芯の端をふさぐ青いコーンドームは、サイズがピッタリだったスプレーの丸い頭のキャップをはめ込みました。
このまま竿袋に入れ衣類で包んで手荷物サイズのバックに入れる心積もり。

竿を修理して仕舞い寸法が8cmほど長くなったんで、こんな間延びした保護カバーになってしまい、絵ズラに拘るオッサンとしてはちょっと恥ずかしいズラ。
サランラップに包んでおけば、竿も少しは鮮度が長持ちするかも・・・?

今回の制作費はゼロ円でした!
[PR]

by troutclub | 2013-12-11 13:17 | 工作 | Trackback | Comments(0)

Baidu IME vs おでん

PCのセットアップがすんで、これからサクサクでネットの徘徊が出来ると思ったら、インストールしたフリーソフトに紛れて入り込んだ、とんだ伏兵がいました。
起動したインターネットエクスプローラー(IE)がスグに止まる、リンクボタンは凍りつき、ビジーだの接続が切られただのといろいろなアラートが出て “IE”が絶不調。こうなるとPCトーシーローのオッサンとしては手の打ち用が無い・・・。
f0230940_16595116.jpg調べてみたら、インプット メソッド エディタ (IME)のソフトの種類によっては “IE” が不安定になるとか?
そんなソフトをインストールした覚えは無かったんですが、キーボードの表示ってのを見てみたら見覚えの無い “Baidu IME” ってのが入ってました。どうもこいつが怪しい、音楽データのビットレート変換フリーソフトを入れたときに問答無用で突っ込まれたみたい。

試しにこいつをアンインストールしましたら、“IE”に出ていたエラー?はピタリと無くなくなりました。めでたし、めでたし。
でもこのソフトをアンインストールするには、何度もアンインストールを諦めさせようと?いろいろな窓が出てウザかったです。それにあちこちにゴミを残していくらしくて、完全に削除するには手動でレジストリまで手を入れないと駄目みたい。
出どころは“中国の百度検索”のBaidu(バイドゥ)?中華製です。最近やりたい放題の中華にも困ったモンです。
f0230940_1701433.jpgそんな訳で当分中華はいらない!晩飯はユネスコ無形文化遺産の和食“おでん”にしました。おでんには日本酒でしょ・・・ちょいとやり過ぎました。
日本酒もそうですがアルコールは糖尿病には良くないらしいです、脳梗塞のリスクも高くなるとか。当然と言えば当然ですが、飲み友達に重篤?な病気持ちの奴っていねーわ。
飲み仲間も自然淘汰の寂しいオッサン年齢なんでありました。呑み助ばっかのソルトのお仲間には痛風持ちがいますけどね。
[PR]

by troutclub | 2013-12-05 17:00 | Trackback | Comments(0)