<   2013年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

24時間PC ダウン!

ウェブ専用?のPCがダウンしました、常にネットに繋がったままで365日 24時間稼動してました予備のPCです。一度シャットダウンすると再起動に手こずるPCでして、ヒートガンで電源部を暖めてやると起動する気まぐれモン。電源部のコンデンサー不良の典型的な?症状らしい。これがとうとう起動しなくなった。

電源部をパーツで探したんですけど機械が古くてなかなか見つかりません。ネットオークションではまだ本体の取引があるようなんで気長に待てば出てくるかもしれませんが、イラチなオッサンは待ってられない・・・。古い機械なんで廃棄して新しいPCを探すことにしました。

f0230940_17221525.jpgなんだかんだで格安で仕入れてきた新しいPC、メモリーは2GありましたしCPUも結構早いのが載ってました。32ビットOS上ではメモリーは4GBまでしか載らないそうですから、Win XPの古い機械ならこれで十分でしょ?

逆に仕事用の本機よりスペックが少し上がって、逆転現象が起こってしまった。それほどPCに負荷のかかる仕事はしてませんから、常にどちらか確実に動いてくれれば安心です。

仕入れてきたPCを見てましたらなんか違和感が・・・・PCにお約束のフロッピーディスクドライブが付いて無いジャン、不便ジャン。なんぞと思いましたが、この10年間くらいフロッピーディスクを使った覚えが無い。
いや、一回だけ印刷屋に軽いデータをフロッピーディスクに入れて入稿したら、今時フロッピーディスクで入稿する人なんていないって笑われた事がありました。あの時がフロッピーディスクを使った最後か?

今のPCはCDからのブートが常識?ですから、もうフロッピーディスクを使う機会は無いでしょうね。
[PR]

by troutclub | 2013-11-29 17:27 | Trackback | Comments(0)

福井・越前カニ食べ行こう

風邪でも引いたのかちょっと体調が・・・・でもこの週末はお約束がありまして老骨に鞭打って?福井の越前町までお出掛けでした。
今の時期に越前といいましたらカニ、それに秋鯖のシーズンで焼き鯖寿司も旨い。

福井までドライブする前に、各務原の航空自衛隊 岐阜基地で開催の各務原航空ショーを見学。今年はあのオスプレーV-22 ヘリ?がやってくるとかで期待してたんですが、反対派からの物言いで飛来は中止になった模様。
基地まで行かずに遠くからブルーインパルスのアクロバットショーを眺めて、航空ショーの見学はおしまい。
f0230940_15223691.jpg

滋賀県と福井県の県境にある塩津街道の峠を越えて、越前海岸の305号線に入ったのが午後の1時過ぎ。
今の時期の越前はカニ料理一色でしてランチでも店に入ると結構な値段になりそう。それにどの店も値段の表示を出してないのが怖い。メニューと値段を表示してる店もありましたが、そんな店は皆さん安心なのか行列が出来ててかなりの待ち時間になりそう。

“小市民カニ食べ行こうクラブ”のオッサン達は、越前名物の焼き鯖寿司2本と海老とタコのフライにノンアルコールビールを仕入れて、海岸線の防波堤で遅い昼飯。日本海はベタ凪で釣竿を持って来なかった事を悔やむ。
“越前がにミュージアム”横のカニの直売場で、夜のビールのお供に越前ガニじゃない山陰産のカニを一杯買って、越前海岸を離脱。ちなみに今の時期の越前がに一杯の参考価格は18,000円也・・・・。

f0230940_1523103.jpg九頭竜川近くにある大和田の宿に着いて、風呂に入ってビールを飲んだら疲れがどっと出て朝まで爆睡。もちろん山陰産のカニは忘れずにしっかり食い散らかしてやりました。

二日目はゆっくり目に宿を出まして北国街道の365号線を走り、今庄の“蕎麦祭り”を覗いておろし蕎麦をちょいと味見。今庄からもう少し山に入ると「夜叉が池」に登れるようなんですが、もう積雪があるとかで通行止めの表示が出てました。

初めての365号線で山越えをして余呉湖のわきを抜けて木之元に入る。こんな時に限ってカーナビの動きがおかしくなって焦る。
味見だけのおろし蕎麦ではちょっと物足りなかったんですが、ここは帰ってからの晩飯を楽しみにぐっと我慢。
まだ陽のあるうちに旅の片付けを済ませ、夕方からいつもの「角屋」でビール。珍しく“すずめ”が入荷してまして早速注文、その後注文したしたお客さんは売り切れって言われてましたから、今年の初スズメはぎりぎりセーフだったみたいです。

二羽?で一本の串になってまして、一匹ずつ相方と仲良く?シェアして福井・越前の旅は無事お開きとなりました、とさ。
[PR]

by troutclub | 2013-11-25 15:41 | | Trackback | Comments(0)

ソルト用ベイトロッド

久しぶりの浜でした、今回はエクステンショングリップを追加して、ソルト用ベイトロッドに改造した“シマノ スコーピオンロッド改”のテストを兼ねてのお出掛け。
参加者はソルトトレインバス?の運ちゃんとオッサンの二人。ソルトの先生は体調不良でお休み、子供のミルク代?を稼がなきゃいけないへいへい屋の大将もお仕事でパス。

f0230940_1048160.jpg

出掛けましたいつもの半島のいつもの浜は、真っ暗なうちから10mおきに釣り人が並んでまして、出遅れ組の入るスペースは無い。オッサンは朝一番のお勤めはパスにしました。
本当は前夜に「角屋」で某美人妻?と一杯やった、ビールと冷酒が朝まで抜けなくて車の中で爆睡。
夜明け頃に一度起きたものの、相変わらず浜は駅のホーム状態だし、頭はフラフラするしで朝のマズメは捨てました。

真っ暗なうちから浜に出た運ちゃんもボーズ、コンビ二おにぎりとカップラーメンで朝飯にしてましたら、浜の防災用拡声器から「本日、半島の道路は実業団駅伝の為に通行止めになります」のアナウンス。
駅伝のスタートまで後40分。あわててその場を離れて半島の付け根付近まで移動したんですが、こちらはサーファーが多くてキャストしずらい。
目の保養になるような姫のサーファーも皆無、美形サーファーは既に死に絶えたか・・・?

f0230940_10482853.jpgここで宝刀“シマノ スコーピオンロッド改”の出番。ベイトロッドとベイトリールの組み合わせはハンドリングがいいです。ちょいと先調子のロッドに使い慣れたベイトリールでより正確なルアーの操作が出来てる感じ。

残念ながらロッドが短くて飛距離は望めません。ベイトリールの問題じゃなくて竿の尺さえあればもっと距離は出ます。一時間ほどキャストしたところで悪心が起きまして、飛距離を出すためにメカニカルブレーキをユルユルにし、マグブレーキも0レベルで試しにキャスト。

始めは結構調子が良かったんですが、フルキャストをミスってルアーをかなり手前の海に着水させてしまったら、スプールのオーバーランで即バックラッシュ。ここでベイトロッドのテストは強制終了となりました。
ベイトリールはキャスティングミスの許容範囲が狭くて、小さなミスが致命傷になります。

スピニングリールに持ち替えることもなくオッサンの心も強制終となりまして、久しぶりの浜が終わりました。帰ってからバックラッシュしたPEラインの絡みを無事にリペアー。
[PR]

by troutclub | 2013-11-18 10:54 | ソルト | Trackback | Comments(0)

お局様 チェーン

ボンヤリしてましたら急に冷え込んできまして気が付いたら季節はもう冬なんであります。今年の秋は短かったです。
TVなんかで各地の初冠雪のニュースを観たりしますともういけません。スキー小僧だった頃のフラッシュバックで、クルマの滑り止めの準備をしないとなんか落ち着かない。

f0230940_13144984.jpg昔は四輪スパイク、今は四輪スタッドレスで、この30年近くは滑り止めのチェーンなんてほとんど使った記憶が無いのですが、冬になるとトランクにいつも用意だけはしてます。

今年は夏のシーズンも履きっ放しだったスタッドレスがだいぶ減ってきたんで、久しぶりにチェーンのお世話になりそう。本格的な冬に向けて倉庫からチェーンを引っ張り出してきました。
一度サイズの確認にハメただけで前後に動かしてもいない新品同様のチェーン。亀甲型に縛り上げられた鎖に心ときめく・・・・。

確かCRCをタップリと吹き付け仕舞った筈なのに何年も使ってなかったもんで、ケースを開いてみると結構錆が出てました。

まるで突付いてくれる男も無しで蕾のまま春を終わった?“お局様”みたいなチェーン譲・・・・ 錆付きもすれば、くもの巣も張ります。これはこれで味は悪くないんですがね・・・。
[PR]

by troutclub | 2013-11-14 13:26 | クルマ | Trackback | Comments(0)

ゴム ハンマープライス!

大好きな100円均一のダイソーで見つけました写真のゴムハンマー。ゴムといってもその硬さはカッチン!カッチン!でして若かりし日のオッサンを思い出す・・・?

このゴムハンマーを105円也でご購入。主な目的は車に積んでイザという時の護身用!じゃなくて車の修理用。実は先日のリアブレーキパッドの交換でキャリパーボルトを緩める時、握りこぶしでレンチのレバーを叩いたんですが、鉄に生身の手では泣ける位に?痛くて、具合のいいハンマーが一つ欲しい!と探してたんであります。

f0230940_8515961.jpg

他にも固着したパーツを外す時に、こいつで一発コンと叩いてやれば外れ易くなります。ガッチリとボルトで締め上げられた足回りに手を入れる時にもこれが一個あると心強い。
雪の多い地方ではフェンダーに凍りついた雪を落とす道具としても使われてるようで、これからの季節に便利。

しかしこれがたった105円で買えるとは・・・高い金を出して買うまでも無いけど、間に合わせでチョット使いたい小物とか道具なんかは、余程特殊な物でなければ100円均一の店で揃っちゃいます。
ネットの通販に量販店に安売り店にコンビニ ・・・・ 従来通りの問屋から仕入れてのピンハネ流通に依存してるような小売店は、もう太刀打ちで出来ないでしょうね。
[PR]

by troutclub | 2013-11-13 09:25 | クルマ | Trackback | Comments(0)

瀧川鯉昇 独演会

此処のところ冷たい秋風に吹かれて人肌の恋しいオッサン。クビレくっきりで美形なスペシャルなお姐さんの人肌がいいのですが、オッサンになりますと嫌がられ賃ばかり取られて、かえって寂しさが倍増しそうなんで、スペシャルなお姐さんの方はパス。

その代わりに?この日曜日は昼から落語会に行って来ました。近所の高校の学校行事で年に2回開催される「橘座」の落語会。今回は「瀧川鯉昇 独演会」 生の声で聴く落語会の雰囲気が人肌恋しいオッサンの心を癒してくれるんであります。
10月の「桂九雀 上方落語とお囃子教室」に続くこの秋二回目の落語会。木戸銭が先回は500円で今回は無料ですから、懐にやさしい落語会ってのも嬉しい。
f0230940_1040191.jpg
先ず二つ目の「瀧川鯉斗」ってのが開口一番の露払いで“強情灸”を一席。羽織を着てるから二つ目と分かりますが落語は前座レベルで上手くない?
この二つ目さんはなかなかの二枚目で? 落語の勉強より熟女の袖を引っ張ってる方が似合ってる感じ・・・・若い娘でもいいんですけど娘は金もって無いし。

お楽しみの「瀧川鯉昇」師匠は“茶の湯”と“二番煎じ”の二席を淡々と熱演?“茶の湯”の方はチョッと眠たくなりましたけど、“二番煎じ”は一気に聴かせてくれました。

けっこう老け顔の瀧川鯉昇師匠なんですが、歳はオッサンと似たようなもんらしい? 快楽亭ブラック師匠も同じくらいの歳、落語家としてはこれからが右肩上がりの円熟期。それに比べてオッサンの垂れ下がった肩の寂しいこと・・・・。

中途半端な時間に落語会が終わったんで、まだ焼き鳥の角屋は開いてません。居酒屋の末広も大尽も日曜日で休みだし、中途半端にコーヒーなんか飲んでられないし・・・。
落語を一緒に聴きに行った相方と町中を散歩してから、4時から開店の「一軒め酒場」に入って安酒を飲んでクダを巻く。
その後ブリティッシュパブでビールをもうチョイやりまして、最後にあまりクビレくっきりじゃない?相方に、「なか卯」で〆のカレーうどんを養ってもらい、いい一日が終わりましたとさ。
[PR]

by troutclub | 2013-11-11 10:46 | 落し噺 | Trackback | Comments(0)

志賀高原 小布施 八方睨み鳳凰図

紅葉見物に長野県と群馬県の県境にあります志賀高原まで出掛けてきました。これで志賀高原の四季を全て?経験した事になります。
いつもなら長野県側から上って群馬県側に下るパターンなんですが、今回は再度長野県に戻っていろいろと散策してきました。

志賀高原の山の上に宿を予約してまして、車で上っていく途中の紅葉が見事でした。これなら志賀高原の上の方の紅葉はもっと凄いんじゃ無いかと期待したんですが、宿のフロントの話ではもう志賀高原の上の方の紅葉はすっかり終わりましたってことで、周りは白樺と針葉樹の森になってました。

f0230940_12133787.jpg志賀高原から長野に下っての散策は“小布施の栗”を予定してたんですけど、大勢の観光客で溢れてまして駐車場は満車、道路は渋滞、人がゾロゾロ。そんな光景だけ見て退散してきました。

もう一つのお楽しみが、小布施の町外れにある“岩松院”というお寺さんの天井に描かれた、葛飾北斎最晩年の作と言われる「八方睨み鳳凰図」これは良かったです。
葛飾北斎直筆?ウンヌンの真贋話しがあるようなんですが、現物を見るとビックリする程の迫力で、立派な芸術作品です。なにせその大きさは畳21畳分もあるそうで、そんな物が160年も前に描かれたって事だけでも凄いです。

この岩松院には「蛙合戦の池」ってのもありまして、「やせ蛙・・・・」の小林一茶の句碑がそこにあり、小林一茶がここでその句を詠んだってことになってるようです。

f0230940_1214257.jpg帰りのルートはいつもの犀川沿いの国道19号を今回は止めて、更植から麻積村を越えて明科に抜ける403号線を利用。途中の麻積村で「蕎麦祭り」ってのを見つけ、村の集会場みたいな場所で地元の人が打った蕎麦を食べてきました。
よそ者にも親切にしていただき、何の飾りも無い素朴な蕎麦なんですが美味かったです。
[PR]

by troutclub | 2013-11-05 12:27 | | Trackback | Comments(0)

短小!ブレーカーバー

11月の連休はまたクルマの走行距離が伸びそうなので、その前にオイル交換を済ませておきたいところなんですが、主に財布との相談で気に入るオイルが見つからずでタイムアウト。

コストコに付き合ってもらうお約束の釣りのお仲間には悪いけど、コストコまでオイルを買いに走ってる時間が無くて、今回のオイル交換は近所のホームセンターの安物オイルで済ませておくことに。
モーターオイルと名が付いてるオイルなら、値段の上下くらいで車は簡単に壊れません・・・・?

f0230940_19104057.jpg

先日、ブレーキパッドの交換でキャリパーのボルトを緩めるのに手こずった件。最終的にはラチェットの長めのハンドルを使い、握りこぶしでトントン叩くことでなんとか緩みましたが、ラチェット構造のハンドルは無理な力が加わると意外に壊れやすくて、この方法はあまり賢いとは言えない。

ブレーカーバー(スピンナーハンドル)を使えばいいのですが15inc(38cm)のハンドル長の物しか手元に無くて、ホイルハウスの中で作業をするにはチョイと長過ぎて邪魔。
次回のブレーキパッド交換用に、もう少し短めのブレーカーバーを準備する事にしました。

ネットオークションで購入したそのブレーカーバーが一週間掛かって今日の夕方にやっと届きました。同一県内のレターパック便なのに結構待たされました。
届いたのはアストロプロダクツの差し込み口3/8 全長9.5inc(24cm)のブレーカーバー。クロムメッキでピッカピカの仕上がりで見掛けはなかなかハンサム、でも安物ですからおそらく中華製?
中華製ツールのクロムメッキは、割れてベリッと剥離したりすることがあるんで品質的には少々疑問。贅沢できない小市民は、とりあえずこれで間に合わせときます。
[PR]

by troutclub | 2013-11-01 19:14 | クルマ | Trackback | Comments(0)