<   2013年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

自作 ピルカッター

先日から訳あって“ピルカッター”ってのを探してました。
ピルなんて言うとすぐに例の錠剤、まどろっこしいから言っちゃいますけど、経口避妊薬の方のピルを連想しがちですが、この場合はあくまで錠剤を分割するという意味のピルカッター。男のオッサンにそっちの薬はいりません、

f0230940_11504963.jpgこの“ピルカッター”100円均一の店でも売ってるらしくて探してみたんですが、「ダイソー」では取り扱い商品に入っていないようでペケ。
もう一つの100円均一の店「セリエ」で聞いてみましたら、今は在庫切れ!みたいな言い方だったんで、こちらを重点的にチェックすることに。しかし2~3軒廻ってみても見つからなくて結局探すの止めました。

f0230940_166820.jpg探して無駄な時間を費やすよりも”無いものは作る”のDIYの精神で、この“ピルカッター”を自作することにしました。
最初は、ニッパーとか、爪切りとか、カッターの刃で代用してみたんですけど、刃のサイズとか力の加わり具合で?どうも錠剤を上手く2分割出来ない。

最後に残ったのが壊れて使えなくなったコードストリッパー、コードの電線皮膜を剥ぎ取る工具です。
鳥の口ばしみたいに皮膜を噛み切る、大きな爪切りの刃のような部品だけを外して、刃を研いでからクリップみたいに開閉できるよう支点にビスをねじ込んで作りました。
刃が自動で開くようにトーションバー式のリターンスプリングも入れてあります。

f0230940_11511859.jpgテストでサプリメントの錠剤をカットしてみるとまあまあの切れ味。もう少し研ぎを入れたら業務用に使えそうなくらい丈夫な“ピルカッター”が完成!・・・なんですが作るより買った方が断然安上がりです。

カットするピルはサプリメントなんかじゃなくて、100mg 50mgとかの大きな錠剤のカットに使った方がより有意義ね・・・。

f0230940_1510343.jpg

[PR]

by troutclub | 2013-08-28 11:55 | 工作 | Trackback | Comments(0)

Porsche Carrera 904 GTS

人気のPorsche Carrera 904 GTSのイラストです。
オッサンがこのPorsche 904をはじめて知ったのは確か小学生?の頃。当時大人気だったスロットレーシングの模型で、なんか地味なクルマに思えたのがこのPorsche 904でした。
とは言いましても外国製のモノグラム製とかK&B製のスロットカーは、子供には高嶺の花で見てるだけでしたけどね。

f0230940_938526.jpg

当時から?Porsche 904の模型ってなんか作りが悪くて、派手なイタリアやイギリスのレーシングカーの模型から比べると、好きになれなかったのを覚えてます。

大人になりますとこの地味さが逆に渋く思えてきまして、今では好きな車のベスト10の上から何番目かに入ってます。子供にはドイツのナショナルカラーのシルバーが、イタリアの赤やイギリスのグリーンと比べて地味に見えたんだと思います。

f0230940_9382951.jpgご紹介のイラストは日本グランプリのカーナンバー“1”のPorsche Carrera 904 GTSと、Porsche911のアロイホイルを履かせた904-6風?の904、このアロイホイルとの組み合わせはハンサムでいいです。
一歩間違えるとキャルルックのPorscheになりそうですけど。

Porsche Carrera 904 GTSの見た目が鉄のプレスホイルなんですが、これってディスク部分は鉄(プレス?鍛造?)らしいんですけど、リムはアルミ製でその結合にはリベットと接着剤を使い、高い強度と精度を稼いでいた2ピース構造だったようです。最近の車では珍しい「チューブ入りタイヤ」だったんでしょうね?
どう見てもてっちんホイルで、レーシングカーのホイルに見えません。この辺りも904が地味に思えた一因かも・・・。
[PR]

by troutclub | 2013-08-27 09:46 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

夏の終わり?

日曜日は久しぶりに朝から雨、涼しい。前日までの猛暑がウソみたいに涼しいです。
この週末、オッサンの町では「ナントか祭り?」ってのをやってまして、他所から沢山の祭りへの参加者が集まって来てました。

一応学生が始めた祭りってことになってますけど、みえみえの官製の祭りでして、地元の人間は道路が混むし、おかしな風体の連中が徒党を組んで歩き回るんで、関心が無いと言うか迷惑と言うか・・・ 朝から雨だったんでいつもより静かだったみたいですけど。

f0230940_15195324.jpgオッサンの数少ないお友達のテレビ君は、朝から「感動の押し売り24時間テレビ」とか、芸の無い芸人の間の抜けたような番組しかしてないんで退屈・・・。
そんな訳でクルマで町を脱出しまして、町の中心から離れた最近オープンの「長命ウドン」で昼飯を食って、同じく移転オープンした電気屋の「エディオン」で暇つぶし。これと言って珍しいものは無し。

売り場の店員さんが、ノートパッドの説明を専門用語を交えて詳しくしてくれました。頼りになりそうだったんで教えてもらおうと、root権限でのフォント変更のやり方を2~3質問したら、チョッとお待ちくださいと言ってどこかに消えてしまった。残念もう少し遊んで欲しかったのに・・・・。

夕方、涼しい風が吹いて来たので、クルマを片付けて町内の商店街を歩きながら夕涼み。
コンビニで缶ビールとツマミを仕入れ近所の公園でプチキャンプ? 飛行機雲が一直線に伸びる青空を眺めてましたら、なんか人生を振り返ってしまい、不思議な孤独感?の中でボンヤリ。近所の野良猫にも遊んでもらったし、いい一日だった・・・。
なんぞと一人悦にいってましたら、風が強くなってきて寒いから「もう帰ろう!」と一緒だった某人妻に言われ、現実に引き戻されてプチキャンプを撤収。

餃子に皿ウドンとビールで晩飯、プチキャンプのビールが効いたのかジョッキ2杯?で早々にギブとなりましてお開き。「八重の桜」を見ながら寝てしまおうと思ったら携帯に電話。
電話の相手は、これまたオッサンの数少ないお友達の一人、ソルトの先生。近所まで来てるから一杯どお?のお誘い。これ以上飲んだら腰が抜けますってことで、せっかくのお誘いだったんですけどご容赦願いました。ソルトの先生のあの無駄な元気には負けます。
[PR]

by troutclub | 2013-08-26 16:10 | Trackback | Comments(0)

真夜中の缶ビール

昨夜も暑かった、眠れない夜が続いてます?
夜中にトイレに起きたら眠れなくなってしまいまして、雨でプレーボールが遅れてる大リーグのTV中継を観ながら、真夜中に缶ビールを一本飲んでしまった、体に悪そうだしまた太りそう?ヤケクソでもう一缶飲んでやった、癖になりそう。いつまで続くこの暑さ。

f0230940_9381385.jpg先週、昼のテレビでガソリン高騰のおり、ガソリンの節約には太った人を車に乗せないほうがいい!なんて言ってました。 これはデブへの差別だ、ふんとにモウ・・・・。
ガソリンの高騰にも腹が立ちますが、暑苦しいデブにも腹が立つ。出来るだけ鏡は見ないことにしよう。ここは頭を冷やしてヨタ話でクールダウン。

WEBの記事を読んでましたら、二世タレントばかりの舞台が中止になったらしい。「とんねるずの石橋貴明」の娘が急病とか? 石橋の娘ってことは、母親はあのトレンディードラマ女優の鈴木保奈美?

鈴木保奈美の娘ならかなりの美形じゃないかと、石橋の娘の名前「穂のか」で画像の検索をしてみたら、ヒットしたのは鈴木保奈美とは似ても似つかぬ、平たい顔族のくびれ無し?ただのデ○娘・・・失礼。

鈴木保奈美って整形だったのか?なんぞと疑ってさらに調べてましたら、どうもその娘は石橋貴明と前妻との間の子らしい。と言うことで、眠れない真夏の夜の鈴木保奈美 整形疑惑は晴れました。
若い頃、鈴木保奈美をおかず?にさせてもらった覚えがあるんで、作り物の顔を相手にイッちゃってたとしたら、裏切られた気分でガッカリだし・・・・。

女の子はやっぱり綺麗に生まれた方が・・・交配の失敗は親の責任。デブは本人の責任なのネ。
[PR]

by troutclub | 2013-08-23 09:50 | Trackback | Comments(0)

賞味期限切れ

残念ながら賞味期限切れ、エプソンのA1ノビ対応の、業務用インクジェットプリンターの純正インクカートリッジ。何処かの無愛想なヨメと同じです・・・?
賞味期限を見ましたらすでに5年以上経ってるカートリッジもありまして、勿体無いけど廃棄処分?まだ十分使えますがフレッシュなカートリッジと入れ替え。全部で20ケース、定価で84000円也。

f0230940_1029511.jpg

でも何処に捨てればいいんでしょう、下手に処分すると中からインクが溢れ出ますから、燃えないゴミとしてゴミ出しすると問題かも。これも産廃ですからやはりそれなりのルートで処分しないと罰金モン?
知り合いの産廃業者に聞きましたら、最低1立方メートルからの契約だそうです。賞味期限切れのヨメなら生ゴミで出しても可・・・冗談です!

と言うことで、面倒なことを考えるよりネットオークションでさばいた方が早いんじゃないかとの結論に。
カーイラストのプリントアウトは、メインテナンスが簡単な民生機でプリントしてます。仕上がりに遜色はありません。インクカートリッジは中華の補充インクより純正の方が色のノリがいいみたい・・・・。
[PR]

by troutclub | 2013-08-22 10:34 | Trackback | Comments(0)

ジャッキスタンド

盆前に発送されたネットオークションの商品が、盆休みをまたいでやっと届きました。8日間も何処で滞ってたんでしょうか。途中盆の休みがあったとは言えあまりにも遅いです。

遅配常習の福山通運?・・・・少なくともオッサンの所に届く福山通運の宅配便は、いつも予定日より遅れる。ヤマトやサガワと比べるとまったくあてにならない。
他より送料をかなり値引くようなので、発送元としては定価の送料との差額がおいしい所かも?あくまで想像ですが。

f0230940_9242816.jpg届いたのは、クルマの下回りの整備の時に使います中古のジャッキスタンド。リジッドラック、馬台なんて言い方もあります。
タイヤのローテーション、ブレーキ関係の整備、オイル交換 etc と使い方はいろいろです。
要はクルマを高く上げて下回りの整備をし易くする台、ジャッキだけでは不安な整備がこれでゆっくり出来ます。

実家に置いてある、3トンの油圧ジャッキと組み合わせて使えばかなり大きなクルマまで上げられます。ジャッキスタンドが4個あるとより安定してベストなんですが・・・。

難点は折りたたみ式ではないので嵩張ることでしょうか、もちろんクルマに載せっぱなしには出来ませんから、これも実家の車庫で埃をかぶる時間の方が長そうです。涼しくなるまで出番は無いでしょう。
[PR]

by troutclub | 2013-08-21 09:26 | クルマ | Trackback | Comments(0)

盆休み終わり そのⅡ

高山の町が見下ろせる宿では夜と朝に一回づつしまして、まだ元気だってところを見せつける。どうしても夜はビールを飲みすぎて酔っ払ったまま寝てしまい、歯磨きを忘れがち・・・・今回は夜も朝もちゃんと一回づつ歯磨きが出来ました。

f0230940_8431114.jpg

以前は五星紅旗の団体ツアー客は見なかった宿なんですが、ご時世なのか今回はその団体ツアーが泊まってました。夜遅く着いて朝早くに出発のようで直接その五星紅旗の団体ツアーとぶつかる事はなかったんですが、大浴場?更衣室の床がベタベタに濡れてたりタオルが散乱してたりで、団体ツアー客の通過して行った跡がよく分かりました。
朝食バイキングは団体ツアーが出発するまで待ってから、ゆっくり朝食にしたほうが正解です。

ゆっくりめに宿を出て何処かに寄ろうかと思ったんですが、若い頃からスキーと釣りで高山周辺は走り回ってますから、今さら見たい所も寄る所も無し、チョッと寂しい。
これは開高健がグリボエードフから引用の「知恵の悲しみ」ってヤツでしょうか?グリボエードフの話しくらいオッサンだって聞きかじりですけど知ってます。

f0230940_8433989.jpg大原までは信号がまったく無いせせらぎ街道を走って、郡上方面に向かう。途中、友達のエンスーから聞いた喫茶店の「でごいち」で一服。
ここの大将が話し好き?でなんやかやと小一時間ほど遊んでから、大原のトンネルを越えて明方に入り、そのまま郡上八幡までノンストップで走り156号線に入りました。
郡上のいつもの蕎麦屋も代わり映えしないし、鮎料理も結構な値段を取るしってことで、昼飯はもう少し先送り。

f0230940_8435493.jpgもっと山で涼んでりゃいいものを、まだ陽が高いうちに街に戻ってきてしまいまして、今度はクーラーの効いたいろいろな店めぐりで涼む。これだって立派な納涼です?

遅い昼飯は街中の普通のレストランで、山でむしょうに食べたかったかつカレーにしました。小市民は、当たり外れの多い観光客相手の店で腹を立てるより、こちらの方が安心なんでありました、とさ。
[PR]

by troutclub | 2013-08-20 08:54 | | Trackback | Comments(0)

盆休み終わり

盆休みの終わりになります週末、涼を求めて山の上までドライブしてきました。涼しきゃ何処でもいい!ッてことで、向かったのは奥飛騨の平湯と乗鞍岳方面へ高山側から158号線でアプローチ。

久しぶりに国道41号線を走ってみました。北陸自動車道が清見まで通じるようになってから国道41号線の方がすっかりさびれてしまい、大きなドライブインが軒並み閉店してました。おかげでトイレ休憩がしにくくなる、コンビニのトイレはいつも誰かが使ってるし、用足しだけでは店に申し訳ないし・・・。

f0230940_8325821.jpg

先ず平湯まで行ったんですが日中はやはり暑かったです。観光客が多くて座る場所も無ければ駐車場にも困りました。約30分程で平湯を離れ158号線を少し戻り、ほおのき平スキー場の駐車場に入る。
この辺りは、スキーと小八賀川の渓流FFで馴染みのある場所なんですが、158号線から直接ほおのき平スキー場へ入れる新しい道路が付いたりして様子がずいぶん変わってました。

f0230940_8335094.jpgほおのき平ではゲレンデ一面に咲くコスモスを見学?日陰に入るといい風が吹いてきまして、気持ちがよかったです。こんな気持ちのいい風のことを、昔の人は「極楽の余り風」と言ったそうです。

ほおのき平スキー場の駐車場からは、乗鞍山頂の畳平までのシャトルバスが運行されてまして、時刻表を見たら1時間に2便、片道45分の運行とありました。乗用車では行けないので、乗鞍山頂に行くにはこれしかありません。

若い頃?この乗鞍の山頂へ残雪めあての夏スキーで2~3回通ったことがあります。もちろんリフトなんかありませんから、スキー板を担いで2~300mを登ったり降りたりの繰り返し、空気が薄くて?かなり苦しかった記憶が。もう二度とそんな真似出来ません、そんなことしたら心不全で死にます。当時は長野側から山頂付近までの林道を車で登ってました。

f0230940_8342276.jpg乗鞍山頂の畳平まで行ってみたかったんですが、時間的な問題もあって山ガールから中止命令。しばし涼んでから高山の宿までドライブになりました。

カーナビの指示するルートで宿まで走ったら、なんか狭い道に入って行ってしまい、最後は寂しい農道みたいな所に連れて行かれてしまった。
周りにはそれらしい宿は無いと見渡しましたら、道路の真上に建物が見えました。カーナビは宿の真下まで間違いなくナビゲーションしてくれましたが、宿の入り口はぜんぜん違う場所でした。

と言う事でなんとか宿にチェックインしまして、ビールをしこたま飲んだらそのままオヤスミナサイとなりました。
[PR]

by troutclub | 2013-08-19 08:46 | | Trackback | Comments(0)

お盆の中日、ガソリンフィラーキャップ。

お盆の中日、実家の墓参りをしまして親と一緒に昼をして今年の盆もやっとオシマイ。「親孝行したい時には親はなし」なんて事を言いますが、真似事みたいな親孝行でもなんとか間に合った・・・ただし半分。

慣用句?の 「親孝行したい時には親はなし」にはもう一つセットの句があるそうで、それは「石に布団は着せられず」 石は墓石の事のようです。これってひょっとしたら本来は、前句の付いた古い川柳? よく出来てます。

f0230940_13263671.jpg出掛ける前に車にガソリンを入れようとしましたら、ガソリンフィラーキャップのコードが切れてました、縁起でもねえ~。
コードが給油口のカバーから飛び出て始末が悪いので、速攻で修理する事にしました。

瞬間接着剤ではくっ付かない樹脂みたいでこれは失敗。困った時のエポキシ頼みで、よく混合したエポキシで包み込むようにコードにタップリと塗って接着。なんとか固定できたので仕上げにウレタンのブラックで塗装して仕上げ。
普段は見えない所まで、キッチリと始末をするのが粘着性格の良い所?

f0230940_13265747.jpg

ガソリンフィラーキャップのコード切れはこれで二度目。ヤフオクなんかで買うとガソリンフィラーキャップの落札相場は5,000円近くしてて買うのもばかばかしい、修理してリサイクル。

f0230940_13271415.jpg義理ごとが済んで気が抜けちゃいました。奇跡的に人が並んでなかったいつものピザ屋で、明るいうちから軽くビールを一杯。ビールだけでは物足りなくなり追加のビールを注文する時にピザも注文。この店はピザとセットでビールを注文するとビールが50円引きになるんであります・・・・暑かったけどいい一日でした。
[PR]

by troutclub | 2013-08-15 13:50 | 工作 | Trackback | Comments(0)

ローンレンジャー 映画鑑賞

8月11日、この真夏の暑いさなかに実家の三回忌法要。オッサンの田舎は、この平成の世に祝儀・不祝儀は未だに幕末?でして、今回は40人を超える数の親戚にお参りしてもらいました。葬斂じゃなくて普通の法事です。
まだ盆の墓参りが済んで無いので改めて墓参りに出直さなきゃいけない。盆休みは毎年このパターンで過ぎていきます。

12日はお約束の映画鑑賞、いまどき映画を観るのに鑑賞なんて言わないか・・・「映画を観に行く」なんてモッサリした言い方より、「映画鑑賞」と言った方がクール?

鑑賞しました映画は西部劇?の「ローンレンジャー」、某美人妻?のキモサベと一緒に港の映画館まで出掛けまして、クーラーの効いた映画館で涼んできました、面白かったです。
車だったんでビールが無かったのが少々残念。

f0230940_1194837.jpg映画の前半は、ローンレンジャー・ヒストリーみたいな展開。後半からはロッシーニのウィリアム・テル序曲が鳴り響いて、子供の頃に白黒テレビで観た、西部大活劇ローンレンジャーが帰ってきました。
エンドロールは最後の最後まで観といたほうがいいです。

夜は毎度のパターン、見つけたワンコイン500円でビールを2時間飲み放題の店で、ビール?発泡酒?をしこたま飲んで撃沈です。

copyrightの関係で、ローンレンジャーの相棒トントはボールペンイラストでご紹介。学生の頃にもう少しデッサンをやっとけばよかったと後悔。


[PR]

by troutclub | 2013-08-13 11:25 | Trackback | Comments(0)