<   2013年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ご無沙汰!

f0230940_1012418.jpg金曜日の夕方、外回りの用事を済ませて近所のアーケード街を移動してましたら、アイスカービングと言うんでしょうか?氷彫刻のデモンストレーションをしてました。
飛び散った氷で周りは水浸し、見物人が多いのか通路が狭くなって渋滞してるのか分かりませんが、急いでいる人間には大迷惑なイベントでした。何処かの広場でやればいいのに・・・・。

その後、珍しい人から携帯に電話ありまして、地下鉄伏見駅の出口で合流となりました。
お約束の相手はアジアン雑貨「ヘイヘイヤ屋」の大将、ヨメが里帰りで現在フリーらしい・・・。伏見の大尽は煮売りの小皿が売り切れで飲ませてもらえず。近くにある「一位」まで歩いてやっとビールにありつくことが出来ました。

回春行為にはしる?ソルトの先生に電話しましたら、珍しく体が空いてるってことでご足労願いまして、三人でコクサイケッコンについてある事ない事をヨタ話で・・・・話しがややこしいのでオッサンは顔を突っ込まないことに。
ソルトの先生に「羨ましがってる」なんぞと向こう脛を蹴られるものの、燃費もいいし長持ちしそうな国産で、十分満足してるオッサンは大人の対応で無視。
ここの店、塩味の鰹のたたきが旨かったです。若いおネーちゃんも多数。

その後ホテルのバーで飲み直したんですけど、オッサンはオンザロック三杯で撃沈。ウイスキーは効きます、と言うか夕方から飲みっぱなしだったし。
[PR]

by troutclub | 2013-06-30 10:25 | Trackback | Comments(3)

ホンダS800クーペ パトカー

頭の隅のほうに、大昔、ホンダスポーツのS800クーペ?のパトカーとすれ違った記憶があります。今回はその県道61号のガード下で出会った遠い記憶を辿って、以前に描いたホンダスポーツのイラストレータAIデータを使いまわして、ホンダスS800クーペのパトカー仕様を描いてみました。

巷ではホンダスポーツのパトカーは、残っている資料が少なく“幻の車”扱いになってるようです? 自分の頭の中には実車として記憶に残っている車ですから、出来るだけごまかしの無い正確?なイラストに仕上げてみました。
f0230940_9312467.jpg

トミカのミニカーにホンダスポーツのパトカーがありました。でもこれはコンバーチブルの幌まで白く塗って、無理やり白黒ツートンにしたかなり怪しいパトカー仕様。○○県警の文字も白地に黒文字で書かれていて、当時同じように高速時代のパトカーとして採用されていた、ポルシェ912の資料とは違う配色。

ここはポルシェさまの資料に従って、黒地に白文字でドアに収まるようにしました。トミカのミニカーに書かれたゴチック体の県警の文字も、資料に合わせて少し太めの明朝体に。

手書きと思われる職人芸のこの明朝体の文字、なかなか渋いんですけどTrueTypeやPostScriptフォントでは、その微妙な手書き感がうまく再現出来ません。昔は全て筆で手書きしたんですよね、車に書かれた文字とか街頭の看板は。

資料に合わせ全て当時の流儀で、ホンダのS800クーペを白黒ツートンのパトカーに改装したイラスト、最後の仕上げは屋根の上の赤色灯。
当時のパトカーの赤色灯は、工事現場で使ってるのと同じような素朴な赤色灯でして、これもなかなか味があります。
[PR]

by troutclub | 2013-06-26 09:50 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

単独釣行流行!

日曜日は、ソルトのお仲間だけじゃなくて、トラウト専科のお仲間も単独釣行だったようです。ソルトのお仲間同様、煮え切らない?相方を見限って飛騨の山の中まで、一人ドライブ一泊予定で魚釣り。
お二人ともいつも車の運転手役ですから、助手席に誰か居ても居なくても関係ないです。油代とETC代は頭数があったほうが楽ですけど。

釣りのお仲間、皆さんもういいお歳になってきましたから、体力的にも無理が出来ないし、それぞれ温度差もあります。これからは一人遊びの魚釣りがだんだん増えそう。

f0230940_9223893.jpgトラウト専科のお仲間の釣果は、30cmを切るサイズの虹鱒がボツボツ。目の前の餌釣りが、結構なサイズのニジマスを釣るのを見て、気合を入れたようなんですが結果は出ず。腕はいいんだけどなー!ってのが本人の弁。

宿は飛騨の山の中に居を構える釣りのお仲間の家。飯もいいし居心地もいいようで、最近はそこを宿代わりにしてるらしい。

川での面白い話を聞きました。魚をすくう度、ランディングネットに付いたマグネットに鉄粉がびっしりと付いてくるとかで、その出所は発電所の鉄錆じゃないの?なんて話。ひょっとしたらこれは川の汚染?大きな磁石を持ってたら鉄鋼王になれたのに?

他にもヨタ話で、あれじゃ無理だよどこどこの娘とか、あそこの倅はアスペくさいとか、誰だれのヨメは矢口以上?とか、回春行為にほうけるジイ様の話しとか、あーだこーだと噂話にウソ話しで盛り上がる。
歳と共に煩悩が薄れ心穏やかになるって話を若い頃に聞きましたけど、いまだこの手の話しはオッサンの大好物、蜜の味なのね。

と言う事で、また一緒に出掛けましょうなんて大人の社交辞令で井戸端会議はオシマイ。来週こそは海に行こうか、山に行こうか、それとも・・・・・。
[PR]

by troutclub | 2013-06-25 10:07 | Trackback | Comments(0)

梅雨の晴れ間 と 女の又の力

f0230940_10154317.jpg日曜日、梅雨の晴れ間?で仕事もお休みのデイケアバスの運ちゃん。お仲間に浜での魚釣りの声がけをしても、今回は誰も喰い付いてこなくて単独釣行。
いつもの浜では、魚の当たりもあるしヒットもした、竿もグイグイ曲がるし・・・・しかしリールを巻き上げてくると急に軽くなって結果はスカ。
こんな事を何回か繰り返しているうちに、心が折れて午前7時前には撤収。ビールを飲んでその日のことは忘れることにしたらしい。
単独釣行は寂しいですから、どうしても里心が付きやすいです。家に早く帰ってオニ嫁さまとでもいいから?一杯やりたくなる気持ち、よく分かります?

オッサンは、昼前からお約束でちょっとお出掛け。午前7時前に撤収だったら浜の魚釣りに出掛けても、お約束には間に合った・・・・少々後悔。
昼を「長寿うどん」であっさりと済ませ、釣具の量販店を覗いてから、お約束だった靴探し。靴探しの前に靴屋を探さなきゃいけません。

値段だけは立派な近所のデパートは車が邪魔でパス。街中をぐるっとクルージングして見付けたのが、オッサンの街では若い娘からオバサンまでカバーする、ファッション発信基地?「ヨシヅヤ」!

f0230940_18471710.jpgここの靴コーナーに直行しまして、「フォーマルでお洒落なサンダル」ってのを探す。内心サンダルにフォーマルがあるの?なんぞと思いましたが口が裂けても言葉には出せず。

エライもんです、女の一念岩をも通す、店内を探し回ってそれらしいサンダルを見つけ出してきました。「女の又の力」努力でありんす。

f0230940_10163469.jpgその間オッサンは、女性客ばかり?の大きな店内をウロウロ。アイスコーヒーを飲んだら腹が冷えてトイレに一回。ぐったり疲れて?ベンチで迷子になってましたら、買い物を終えた「女の又の力」のシンデレラ?に保護されました。

晩飯は、痛風の敵でありますモツ鍋を、ビールと一緒にニッパチで。炭水化物の補充にいつものピザ屋でモッツレラピザとビールで軽ーく散財して終了。いい梅雨の晴れ間の一日でした。
[PR]

by troutclub | 2013-06-24 10:33 | 食べる | Trackback | Comments(0)

ナントカ世界遺産 富士山

オッサンは昔から富士山が大好き。始めは魚釣りで富士山周辺の湖をウロウロしてたんですが、それがキャンプ&フィッシングになり、バイクツーリングになり、最近は宿屋泊まりの旨い物めぐり&魚釣り少々になってます。まあ年齢と共にお遊びも変化するんであります。

ココの所のTVニュースを観てて困った事が・・・例の富士山をナントカ世界遺産にしようって話し。それが決まったとかのニュースを盛んに流してます。
今でも富士山の周辺は観光客が多くて観光シーズンになると渋滞するのに、これでまた渋滞が酷くなりそうです。おまけにゴミも増えそう?

f0230940_962865.jpg

これで富士山の入山料徴収とか、色々な施設の使用料とか駐車場料金とか、今までは無かったような銭の徴収が始まるんでしょうね? 一儲けしようって連中がテグスネひいて待ってます。
今でも難しい富士周辺の宿探し。これを契機に軒並み値上げってことにならなきゃいいんですが・・・旅行代理店のホテルの部屋の買い占めも心配?

これからは富士山は遠くから眺めてた方がよさそうです。
観光地化した麓の町は洗練されてなくて、とてもじゃないけど世界遺産なんて恥ずかしいし、三保松原だってほめられるほどきれいな場所じゃないです?だいたいあそこは富士山じゃありません、北斎や広重の世界です。

ちなみに8月に宿泊予定の河口湖のホテルは、予約したのが五月の連休明け・・・今ではめぼしい宿は何処も満室みたいです。富士スバルラインでも入山料を取るようになるんだろうか?
[PR]

by troutclub | 2013-06-23 09:11 | | Trackback | Comments(0)

Danger!電動ドリル バッテリーセル交換

久しぶりに使おうとバッテリーを充電したパナの電動ドリル。バッテリーが寿命のようでリフレッシュ充電しても長持ちしません、スペアのバッテリーの方も似たような状況。
サードパーティーの交換バッテリーでも、送料を含めると5000円近くします、ちょっと使いたいだけなのに勿体無い出費。バッテリーセルだけの購入でも結構高くてこれも二の足。

そこでバッテリーケースをばらして、中のバッテリーセルの状態をチェックする事に。ケースをばらすにはT-10Hのトルクスのドライバーが必要。
テスターを当てると、10個のバッテリーセルのうち2個だけ生きてました、スペアのバッテリーの方は3個。必要なバッテリーセルは10個なので、ニコイチにしてもまだ5個足りない。面倒になって思考が一時止る・・・・。

f0230940_982189.jpg

一晩寝たらちょっといいアイデアが・・・?アンペア数は下がりますが使い古しの単三ニッカドを10本直列に繋げば、バッテリーセルとして使えるんじゃないかとの悪心で、さっそく作業を開始。
単三ニッカドバッテリー同士の連結は、スペースの関係で薄い銅版を切って半田付け。バッテリーを熱で傷めないように60Wの半田ゴテで一気に熱を加え半田付けします。
オリジナルのバッテリーから外した、センサー??付きの配線はそのまま再利用。単三ニッカドをテープで10本束ねたバッテリーを、バッテリーケースに詰め込んで完成。

f0230940_98360.jpg

先ずテスト充電、始めは束ねた10本のバッテリーの電圧がそれぞれ違うのか、充電ランプが点滅して安定しない。放置プレイで様子見。一時間ばかり充電してからドリルに装着して試運転。スイッチオンで勢いよく回り出しましたが、1.3アンペアでは回り出しのトルクが少し弱い感じ。でも、間に合わせでちょっと使うくらいなら十分な性能?と自己満足、何よりも古いバッテリーの再利用で経費ゼロ!バッテリー代が助かりました。
f0230940_1281499.jpg
Danger!その後の調べで交換した単三のバッテリーはニッケル・水素充電池だったと判明。使っているパナの充電器はニッカド充電池専用で、ニッケル・水素充電池の充電は不可のようです。
発熱、液漏れなどがあり危険だそうですから、真似をしないようにしてください。このレポートに起因するいかなる責任も負いません。不適格なレポートをお詫びします。
[PR]

by troutclub | 2013-06-18 09:13 | 工作 | Trackback | Comments(0)

テテ親の日?

この週末、ソルトのお仲間は土曜日は一人で、日曜日は二人でと二日続けて浜に出撃。残念ながらオッサンは二日とも釣りはお休み。
日曜日はテテ親の日?世間では出来の良いお子達がお父様に感謝する日なんだそうです。出来の悪いうちの二人の倅は、今年もテテ親を完全無視・・・・。

f0230940_1040278.jpg

お休みした魚釣りの代わりに、エアポートビューの海まで出掛けて日光浴。予定はサンタンの肌なんですがいつも真っ赤に焼けて後悔するので、木陰かビーチパラソルの下で日陰者の身。

海岸を駆け上がった小高い場所にキャンプチェアーを二つ並べて陣取りました。
海を渡ってくる風は涼しくて気持ちいいし、フライドチキンにノンアルコールビールの組み合わせも悪くないしでいい気分。昼をはさんで約二時間ほど思いっきりダレてから、引き上げてきました。

f0230940_10404479.jpg
 
[PR]

by troutclub | 2013-06-17 11:08 | Trackback | Comments(0)

ホイールアシスト ツール

セダン、ハッチバックの違いはありましたけど、同じメーカーの水冷四気筒のクルマばかり30年乗り継いでます。
そのメーカーのクルマのことは多少は知ってたつもりだったんですけど、今回初めてメーカーが推奨する?ホイールアシスト ツールってのを知りました。

f0230940_1294752.jpg

オッサンとこのクルマは、タイヤを取り付けるハブからハブボルトが出てないタイプで、タイヤの取り付けはスタットボルトを穴に通して締め付ける方式。これだとホイルを仮止めする引っ掛かりが無くて、重いタイヤを手で支えてないといけませんでした。
左手でタイヤを支え右手でボルトをねじ込む、手だけでは済まなくて足まで使わないと出来ない作業。タイヤ一本替えるだけで腰に来ます。

f0230940_12473377.jpgそこで登場するのがこのホイールアシスト ツール、これをハブにねじ込んでタイヤ位置を決めてから交換すると、作業がうんと楽になります。
昔はこんな道具、見たことも聞いたこともありませんでした。最近の流行?メーカーからパーツで取れるようですし、最近の車には車載工具に入っているらしい。

今回オッサンが手に入れたのは、ベンツ純正の「マウンティングピン」。ワーゲン/アウディになると名前が変わって「ホイールアシスト ツール」。他にも「ホイールセッティングボルト」、「トミーバー」なんて呼ぶことがあるようです。名前は変われど用途はまったく同じ。名前がまちまちなのは歴史の浅いお道具?ってことでしょうか?

そのたくましい膨らみといい、輝きといい、硬さといい、まさしくシャフト!そのギザギザ感は半端じゃないです。さすがベンツさま純正、これはご婦人方に人気が出そう?・・・太さが14mmΦ 長さ11.5mmってのがチョットもの足りないか。
[PR]

by troutclub | 2013-06-15 12:14 | クルマ | Trackback | Comments(0)

鏡屋女房???

オッサンとこの近くに、激辛の台湾料理の店があるんですけど、観光客の間?で最近人気らしくて開店前には行列まで出来てます。

逆に地元の人間はあまり行かないみたい。あっちから来たらしい店員の態度が横柄なのと、辛いばかりの味に飽きてたんで、オッサンもこの2年~3年は行ってませんでした。
先日、肉食系女子に連れられて? よせばいいのに晩飯を食いに行ってきました。 腹を立てないように心を静めて・・・ Study to be quiet なんであります。

f0230940_1302235.jpg定番の激辛手羽先に青菜炒め、今が旬らしい脱皮ガニの炒め物を注文。当然ビールも少々。
手羽先あたりから食べ始めたんですけど、何を食べても“味の素” 化学調味料 の味が強く、途中で頭は痛くなってくるしムカムカしてくるしで、勿体無いけど残してしまった。
なんでもブタみたいに食い散らかすおっさんなんですけどね・・・・肉食系女子にいたっては、手羽先を一つと、それぞれの皿を一箸か二箸つまんでギブ。

味も店員の行儀も、以前より酷い事になってました。笛一つで右にも左にも動く、味なんかどうでもいい一見の観光客ばかり相手にしてると、店が駄目になっていくみたい?・・・台湾料理の店の名前は言えません。


[PR]

by troutclub | 2013-06-12 13:14 | 食べる | Trackback | Comments(0)

いつもの浜 後 ナポリタンスパ!

皆さんの予定が合わなくて3週間ぶりの浜です。今回はオッサンとデイケアバスの運ちゃんの二人旅、午前二時の出発。ソルトの先生は予定があってお休み。

天気予報は晴れで気温30度前後の予想だったんですけど、8時過ぎくらいまで曇りで助かりました。今の季節だと陽が上った途端に灼熱の太陽が照りつけ、暑さにやられちゃいますもんね。魚釣りはその時点で終わりです。

f0230940_1665262.jpg
   一見人影も無く、静かそうな浜ですが、目を凝らしてよく見ると釣り人のオンパレード。
f0230940_1684317.jpg

デイケアバスの運ちゃんの周りで、シーバスが何本か上がったらしいんですが、運ちゃんには当たりがあっただけで魚は乗らず。孫の誕生日を尾頭付きで祝う計画は雲散、残念でした。
浜を反対方向に浜を歩いたオッサンには、何の反応も無しでした。大潮の干潮で「ヨブ」の場所がよく分かったんですけど、下げ潮で魚は沖に出て行ってしまった?ラインに絡む海草には参りました。

第二ラウンド、太陽が顔を出し始めた九時過ぎまで粘りましたが、釣果はやっぱり無しで撤収と相成りました。昼前には街まで帰って来まして、道具を片付け潮をかぶったベストやズボンを洗濯。リール、ルアーの潮抜きもついでに済ませました。

f0230940_1745256.jpgいつもならここでビールを飲んで昼寝なんですけど、リクエストで近くの日帰り温泉までひとっ風呂浴びに行く事になりました。
昼は美人妻?のお情けで、熱々の鉄板に卵が引いてあるナポリタンスパで養ってもらう。ケチャップに染まったてんこ盛りのスパの上に、真っ赤なウインナーソーセージが乗ったやつです。
これを二人で仲良く?つつきながら昼間っから生ビールを少々、これは旨かった。
[PR]

by troutclub | 2013-06-10 16:20 | ソルト | Trackback | Comments(0)