<   2012年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

GTO?

暑いです、猛暑です。
今朝は日曜日の休みということもあって、午前7時の遅めの時間に朝の散歩をスタート。
まだ朝の涼しさが残ってる時間で、調子こいていつもより多めに街を徘徊してましたら、どんどん気温が上がって汗びっしょりに。
午前8時頃には太陽は約45度の角度まで昇り、遠慮なしの暑さになります。

予定ならこの週末は、陽が昇るまでの早朝に浜で魚釣りの筈だったんですが、お仲間に急な仕事が入り中止に。釣りに出掛けてたら、砂浜の照り返しと灼熱?の太陽で今ごろ熱中症でダウンしてたかもしれません。クワバラクワバラ!

鱒専科の釣りのお仲間も、屋外での作業中に熱中症になったらしくて、本人から熱中症警戒の電話を頂きました・・・・。オッサンが釣りをするにはちょっと危ない季節みたいです。
f0230940_10314442.jpg
フェラーリ・250GTO by ZEBRA ball pen

またTVドラマで「GTO」とかいう番組が始まった?らしいです。
暴走族の親分がガッコの先生になって、その名がグレートナントか何とかの略で「GTO」だそうです。暴走族のどこがグレートなんでしょう・・・・。

「GTO」といえばやっぱり「フェラーリ・250GTO」でしょ。他にも三菱のGTOとか、ポンティアックのGTOなんてのもありますが、いずれも「フェラーリ・250GTO」にあやかった名前みたい。
ちなみに「GTO」はGran Turismo Omologato(グラン・ツーリスモ・オモロガート)の頭文字だそうです。
[PR]

by troutclub | 2012-07-29 10:36 | Trackback | Comments(0)

AUTOMOBILE ART EXHIBITION 2012

f0230940_1653532.jpgインク画、水彩イラスト、切り絵、陶器のオブジェ、モデルカー他 オートモバイルアート
2012年8月28日(火)~9月2日(日)
会場:ノリタケの森ギャラリー 第一展示室
〒451-8501
名古屋市西区則武新町三丁目1番36号
[PR]

by troutclub | 2012-07-23 16:32 | Trackback | Comments(2)

200円朝定食 ご飯大盛り攻防戦!

梅雨があけまして、カッ!と暑くなったと思ったらまた雨です。どんよりとカラダの切れまで悪いです。

今朝の早い時間は曇り、朝の散歩は涼しくて寒いくらいでした。いつものコースをグルッと回って汗をかくまでクルージング。
有酸素運動ってヤツでしょうか、汗をかいたら喉が渇いて腹も減って何処かにエスケープしたい気分。

そんな時の燃料の補給先は「すき家」か「なか卯」。
今朝は久しぶりに「すき家」の200円朝食メニュー”たまごかけごはん朝食”で養ってもらことにしました。
ご飯の 並盛りも大盛りも 値段は200円ポッキリと思ってましたら、いつの間にか大盛りはひっそりと30円の値上げになってました。
f0230940_1234669.jpg
すき家の”たまごかけごはん朝食 ”すき家のHPメニューより

残念ながら”たまごかけごはん朝食 ”ご飯大盛り”を注文した後にこの価格改定に気が付きまして、今朝の朝食は30円の予算オーバー。
ポケットに余分に小銭が入っててよかったです、銭が無いのは首が無いのと同じ!なんであります。

もう一方の「なか卯」は、”目玉焼き朝食”のご飯大盛りを並盛りと同じ200円でサービスし始めたので、朝定食200円対決 夏の陣!は、お値打ち感で「なか卯」の勝ち!

尚、「なか卯」の200円”目玉焼き朝食”は、一部店舗だけの限定メニューのようなので、200円朝食のメニューが無いといって、他の「なか卯」の店舗で文句をいったりしないようにお願いいたします。
[PR]

by troutclub | 2012-07-22 12:46 | 食べる | Trackback | Comments(2)

バージョンアップ!

魚釣りも観光も中途半端だったんですけど、富山湾の幸だけはしっかり食い散らかしてきました石川県と富山県の海岸線を巡る?旅。
その帰り道、天気はいいし風も気持ちいい。そろそろ梅雨明けか?・・・ なんぞと神通川沿いの41号線を、調子こいて結構なペースで走ってましたら、思いがけない場所の思いがけない三叉路でほとんどの車が右折して行きました。

こんなところで曲がったら山の中に迷い込んでしまうズラ?と、カーナビをチェックしても山に向かう細い道が表示されているだけでした。みんな何処へ行くんだろう?

走り慣れた41号です、オッサンはいつものように41号をそのまま直進、なぜか直進してくる車は他に無しで道路はガラガラ。
しばらく走りましたら山の上のほうに道路が見えてきまして、スムーズに車が流れてます。
細い国道をバイパスする新しい道路が、知らないうちに山の上に開通してたようです。41号バイパス 猪谷楡原道路!ボンヤリしてて気が付きませんでした。

f0230940_8353935.jpg
 Adobe Illustrator

カーナビのマップデータは、ケチらずに定期的に更新しないと大事な処で回り道をすることになりそうです・・・なります。
バージョンが古いのはオッサンの頭だけじゃありませんでした。カーナビのバージョンも古かった。

盆の休みまでに、カーナビのデータを最新版にバージョンアップしたいところなんですが、現在売られている最新版のマップデータでも、実際は2011年以前のデータでして、今年の春に新しく開通した第二東名やバイパス道路は載って無いと思う。
早い話が、いまバージョンアップするのは中途半端になって勿体無い。

ウーンとしばし唸って悩む、思案のしどころなんであります。
いつの間にかカーナビが無いと迷子になりそうなカーナビ依存症になってました。人生にもカーナビみたいな道案内があると便利なんですがねェ~。

大昔に流行ったモッズ・ファッションの発祥の地?英国の”カーナビー・ストリート”は、車のカーナビとなんか関係があるんだろうか?カーナビが無いと通れない道だとか・・・・絶対関係ないと思う。
[PR]

by troutclub | 2012-07-19 08:42 | | Trackback | Comments(2)

如意の渡し

昨年の十月に私的パワースポットの発掘?に立ち寄りました、石川県小松市の「安宅の関」。
能の”安宅”や歌舞伎の”勧進帳”の舞台になった歴史的な史跡だとしっかり信じ込んでました。
「安宅の関」と刻んだ時代がかった碑があったり、与謝野晶子が詠ったと言われる碑を置いたり、立派な弁慶や義経のブロンズ像まで置いてあって、自信たっぷりに”義経ゆかりの地”の演出がしてありました。

その後のいろいろと調べてみましたら”勧進帳”そのものが芝居の作り話で、この「安宅の関」が実在したかどうかも怪しいってことが判明・・・・・。
室町時代に書かれたといわれる「義経記」の、”如意の渡し”で弁慶が扇で義経を打ちすえるといういう話をベースに、「安宅の関」を舞台にした”勧進帳”のストリーが江戸時代に作られたらしい?
ということは、義経主従の奥州落ちのゆかりの地は、富山県の”如意の渡し”の方が信憑性が高い?

f0230940_11375558.jpg
「如意の渡し」の弁慶・義経像

そんな訳で今回は石川県から富山県の海岸ベタを走り、「如意の渡し」も見てきました。もちろんソルト用ロッドとルアーを持参。
北陸沿いの各地には、義経主従の奥州落ちゆかりの地が多くあるようです。
今回は能登の七尾市からスタート。義経の舟隠しとか、馬隠し、なんて場所がいろいろあるようですが、まず七尾市の勇壮な祭り”祇園祭”ってのを見学。

夜、暗くなってから祭りの舞台”大地主神社”まで、宿から歩いて出掛けたものの、土砂降りの雨に見舞われて神社の軒先でひたすら雨宿り。
それでもお祭りは続きまして、祭りの若い衆はずぶ濡れになりながら、夜遅くまで奉灯(キリコ)を担いで町を練り歩いたようです。
オッサンは雨の切れ間を見つけて宿に戻り、祭り囃子を聴きながらひたすらビール。この祭りは義経とは関係無さそう。

明くる日、富山湾沿いを走って高岡市の小矢部川河口にある、お目当ての「如意の渡し」を見学。弁慶・義経のブロンズ像があるだけで、石川県の「安宅関」とは比べものにならないほど地味な場所でした、写真を撮って撤収。小矢部川河口の水は濁って魚釣りの気分にはなれず。

そのまま射水市、富山市、滑川市、魚津市、を通過して黒部市まで走り、黒部川沿いを上り宇奈月温泉までドライブ。なんか知らないけど宇奈月温泉は狭い道路に観光客が溢れ?車を止める場所も無い。
黒部川でイワナ釣り!なんぞとビギナーみたいな淡い夢はとっとと諦め、そのままUターンして魚津市まで帰ってきました。

f0230940_1155110.jpg
富山湾のあいがめ(藍瓶)色の海

日本海の海は太平洋側ほど波が高くなくて水がきれい、おまけに急深で魚釣りにはもってこいの海です。
ただし、寄り回り波と呼ばれる急に立ち上がってくる大波に、釣り人が飲み込まれる危険もあるようです。太平洋側の浜で見られる”ヨブ”のデカイ奴でしょうか?

波が低いからウエーダーが要らないし、距離を飛ばさなくても魚は足元まで回遊してくる・・・・?魚津の海で魚釣りのつもりが、宇奈月温泉までの無駄足が祟って時間が押しになり、夕マズメの釣りは無し。
夕方まで魚釣りで粘ったりしたら、引っ叩かれて弁慶・義経 如意の渡し2012!になります?
魚津にとってあった宿に入り、ビールを飲んだらそのまま一日が終りました。
[PR]

by troutclub | 2012-07-17 12:00 | | Trackback | Comments(0)

ロッドリペアー 2012

あちこちにスリ傷が付いて、一度お色直しをしようと思っていたロッドをリペアしました。お色直ししたのは、ウエダのCPS・11ftのソルト用ルアーロッドです。

元々ブランクさえしっかりしてればいいと、割り切って買った格安の中古のロッドでして、バット側にもティップ側にも目立つスリ傷が。
おまけにフェルールのすり合わせが緩くて、パラフィンをよく効かせておかないとスッポリ抜ける心配があるような、使い込まれたビンテージロッド?でした。
ソルトの本格シーズンを前に、今のうちに修理しておこうと作業に取り掛かりました。

作業のに必要なのは二液性のウレタン塗料と平筆、それにミキシングカップと希薄用のシンナー、マスキングテープとかサンドペーパーも少々。二液性のウレタン塗料とシンナーはネットで購入。

f0230940_937524.jpg

ロッドの傷隠しは、一対一でミキシングした二液性ウレタンを平筆でサッと二度塗りしておしまい。目立つ傷は予め耐水ペーパーの#1000番で軽く磨いておきます。
今回はブランクをストリップにしての全塗装では無いので、傷が目立たなくなれば ”よし” とします。後は極細のコンパウンドで磨いて仕上げ。

問題なのはフェルールのすり合わせです。スピゴットフェルールのインナー(バット側)に塗ってあったパラフィンを、シンナーで完全に落としてから、そこに二液性のウレタンを三回に分けてテーパー状に平筆で塗ります。
テーパー状に塗るのは実際には無理なので、塗装の厚さを三段階に分けて段々に盛ってから、耐水ペーパーでテーパー状に磨いてすり合わせの調整をします。
何度も微調整しないとジョイントのすり合わせは上手くいかないんですが、今回は珍しくオンとメンが気持ちいいくらいに一発で決まりました。

ブログの紹介用に塗装した部分をアップで撮影したら、気付かなかった塗装面の指紋に気付く。
指触乾燥5~7分の説明を真に受けたオッサンのミスです。コンパウンドで思い切りコスって修正、なんかモヤモヤしてしまうズラ。
竿を見るとすぐに触りたくなるのは男のサガなのであります。急いては事を仕損じるのお粗末でした。

f0230940_9373386.jpg

[PR]

by troutclub | 2012-07-13 09:43 | 工作 | Trackback | Comments(0)

Slaughter On 10th Avenue

いい波が立つ夏の浜はサーファーで一杯なんであります。サーフで大物を狙う釣り人も、立ち上がってくる波を釣りポイントの目安にしてますから、どうしても釣り人とサーファーはバッティングする運命のようです。

夏になると聴きたくなりますオッサン夏の定番曲がこれ、大昔のサーフサウンドの代表曲?「10番街の殺人 Slaughter On 10th Avenue」。
ザ・ベンチャーズのオリジナルメンバーによる「10番街の殺人」が見つかりましたんでご紹介。本当はイラストの”モズライト”のギターで演奏してもらえると嬉しかったんですが・・・・。
f0230940_1524496.jpg
Adobe Illustrator

この「10番街の殺人 Slaughter On 10th Avenue」のオリジナル曲はミュージカル用に書かれた曲ってのは知ってたんですけど、今まで聞いたことはありませんでした。
作曲者は「サウンド・オブ・ミュージック」のリチャード・ロジャースだそうです。

今回このミュージカル「オン・ユア・トゥーズ(On Your Tose)」の音源があるって事をネットで知り、こちらもご紹介。
途中から「10番街の殺人 Slaughter On 10th Avenue」の曲に入りますからお聴き逃しの無いように、セクシーなお姉さんにも注目です。結構ドキッとしちゃうから・・・・。

先回の「ステッペンウルフ」といい、今回の「ザ・ベンチャーズ」といい、最近はカビの生えたような昔話ばかりでスミマセン!



[PR]

by troutclub | 2012-07-11 15:26 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

コインランドリーでシュラフ

この夏は、久しぶりにキャンプ場泊まりであちこちにドライブしてみようかと皮算用。
若い頃?は泊まりで魚釣りといえばキャンプでした。宿に泊まっての魚釣りは時間的にも金銭的にも効率が悪いです。

最近はビジネスホテルと変わらないような宿泊料を取るキャンプ場もあるようですから、下調べをしっかりしないと、とんだ散財になる可能性もありますが・・・・?
その代わりに道の駅があちこちに出来てますから、日帰り温泉&道の駅泊まりも悪くありません。

f0230940_1035710.jpg

前置きはこのくらいにして、今回は初めてコインランドリーを利用した話。
今日は朝から梅雨の晴れまでドピーカン。キャンプに使うコールマンのシュラフを干そうと広げてみましたら、この梅雨の長湿気のせいなのかなんか臭う。
このシュラフ、買ってから洗った覚えがありません。2~3年前に安曇野の犀川で夕立に降られ水浸しにしたこともあるし、臭っても当然・・・・?

キャンプで快適に眠れないのは辛いです、臭うシュラフなんて最悪です。でも洗うにしても家庭用の洗濯機ではシュラフの丸洗いは無理です。
そこで朝の散歩でいつも前を通る、近所のコインランドリーで丸洗いをすることにしました。さすがに業務用の洗濯機です、かさ張るコールマンのシュラフもスッポリ入ります。

1100円也を洗濯機に投入して洗濯を開始、洗濯から乾燥までオール自動なんですが1100円のクリーニング代はちょっと痛かった。
45分コースで洗濯と乾燥が完了。その間いつもの朝の散歩で町内を徘徊、ついでに”すき屋”で200円の玉子かけ朝食を。

洗濯の仕上がりはさすがです、熱風乾燥でシュラフはふんわりと仕上がり、もちろん臭いもありません。変な洗剤の残り香が無いのもありがたいです。

これだけシュラフが快適だと、嬉しくって夜、眠れ無くなるぜぇ。
[PR]

by troutclub | 2012-07-08 10:09 | Trackback | Comments(0)

ワイルドだぜぇー

オッサンのワイルド日記だぜぇ(^-^)
もう飽きちゃったぜぇー。
今朝の散歩で見つけたくっだらない話。

近頃のオッサンのマイブームは朝の散歩。朝の徘徊で医者要らずの健康が続くなら安いモンです。
靴のソールが減るくらいなら始末屋のオッサンでも平気であります。ナンなら裸足で歩いてもいいし。

朝、遠くまで歩きますと腹が減りまして帰りの電池が切れます。
途中で血糖値を上げるために、牛丼屋?の”なか卯”で、手に握り締めた百円玉2個で「玉子朝食」を食べるのが密かなお楽しみ?

”すき家”でも同じように200円ぽっきりの「玉子かけ朝食」をやってますけど、”なか卯”は玉子が目玉焼きになってまして、どちらかといえばこちらの方がオッサンは好みです。
生卵はワイルドだぜぇーって感じでコレステロールが高いような気が・・・・焼いたくらいじゃコレステロール値は下がらないでしょうけどね?

f0230940_155797.jpg

Adobe Illustrator

その”なか卯”で隣の席に座った若いカップル。メンタ♀の方の機嫌がえらく悪くてオンタ♂がズッーとなだめてました、話の具合からこの男は本命では無さそう。
小耳に挟んだ限りの機嫌の悪い原因は、メンタ♀の女友達とメンタ♀のお気に入りの男が、昨晩何処かに二人でシケ込んでしまった模様。

メンタ♀は女友達に裏切られた・・・とか、絶対二人でヤッテルとかえらく機嫌が悪い。何度もその女友達に電話を掛けてますが留守電状態で、ますます機嫌が悪くなる。
オンタ♂が「二人が見つかるまで俺が付き合ってやるから」と言った途端に・・・・メンタ♀がいきなり切れまして、「そういうのがウザイんだよ」と男に食って掛かってました。

繁殖期の男女は元気があっていいです、そっちの方が最重要課題みたい。ワイルドだぜぇーまったく!



Easy Riderのフルムービーはこちら >>
[PR]

by troutclub | 2012-07-05 15:05 | イラストレーション | Trackback | Comments(2)

梅雨の晴れ間の真夏日

月曜日、梅雨の晴れ間、いつもサーフの釣りにご一緒させてらってます釣りのお仲間と、仕事帰りにちょいとビールで口濡らしをしてきました。

雨、晴れ、雨を繰り返す安定しない天気なんですが、晴れると一気に真夏日になりまして日陰者のヤワなオッサンは暑さがこたえます。
それだけに仕事を終っての、夕方からの冷たいビールがたまりません。休みの日のビールも旨いけど、平日のビールはもっと旨い!と新しい学習をしたオッサンでありました。

店はここのところ贔屓にしてます、激安酒場 ?一軒め酒場。チューハイ一杯が190円也のお値打ちな店です。店内は仕事帰りのサラリーマンで一杯、繁盛してました。ほぼ全員がYシャツ姿で店内が明るく感じられるくらい。

タバコを吸う客が少なくて、タバコ嫌いのオッサンは大助かり。
今どき飲食店でタバコをふかす人間なんて社会性に欠けた余程のエチケット知らずか、時代に取り残された年寄りくらいでしょ・・・・。

f0230940_1002955.jpg

毎週のように釣りの帰りに、ノンアルコールビールで楽しく車中宴会?してたんですが、やはりアルコール度数5%のホンマもんのビールには勝てないことを再確認、ちょいと物足りない。
と、言うことで今回はホントに酔っちゃうビールでタップリとクダ巻いてきました。

仕事の話に始まりまして、ルアー、フライの釣りの話、祝儀 不祝儀の話に、最後は他人の噂話のような悪口のような与太話で盛り上がる。酒の肴にはこれが一番?
酔った勢いで最後に週末の釣りの相談をしたんですが、梅雨の最中のことです、天気待ちということで解散となりました。

写真はソルト用のミノーとして使えないかと、引っ張り出してきました古い古いルアー。
ABUに、DAMに、あとオリンピック?あたりのリフレクトミノー。昔はクリアなミノーのボディーにキラキラ光るリフレクト板を入れたプラスチックミノーが人気でした。
メーカーは違っても、みな黄地に黒い眼のアイってのが面白いです。材質が変わってもラパラの影響を受けてるのは隠せません。
残念ながらソルトで使うには重さが足りません。元々がトラウトやパイク向けのルアーですから仕方ないですけどネ。
[PR]

by troutclub | 2012-07-04 10:13 | Trackback | Comments(0)