<   2012年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

解禁ロッド?

今年の解禁用タックルが届きました。
すでに河川の解禁はサクラマスでのスタート?を決めていたんですが、ツーハンドのフライロッドでシューティングヘッドの釣りをするか、海の釣りを引きずってルアーにするか迷ってました。
九頭竜川のサクラマスをスペイキャストで?・・・・おっさんフライマンの腕ではちょっと尺が足り無さそうなので諦めました。
とりあえず道具だけはフライもルアーも持って行こうとスケベ根性を決め込んだものの、何か物足りない。早い話が新しいオモチャが欲しくなり釣道具を追加することに。
ベイトリール&ロッドでサクラマスを?・・・ルアーの敷居を少し上げましてバックラッシュと飛距離の問題が付いて回る、扱いにくい?ベイトリールでのルアーフィッシングをメニューに加え、スピニングリールは予備の扱いでファーム落ち。
そこで2月の解禁に間に合うようにと急遽発注した竿が、解禁直前の今日アメリカから航空便で届きました。写真の8.6フィートのベイトロッドがその新しい大人のオモチャ。
9フィート、8.6フィートで迷いましたが、おっさんの体力でも半日は振れる竿ってことで8.6フィートにしてみました。評価の基準は見た目の長さだけじゃなくて、硬さや太さ持続力が大切・・・・。

f0230940_11425956.jpg

リールはABUの2500番1976年製、オークションで叩き売られることも無く三十数年間手元に置いてある古いリールです。
これに10lbラインを巻いて”性”入れし、8.6フィートのロッドと組み合わせてサクラマスタックルとして復活させます。オーバーホールして新しいグリスも注入済み!
新しく仕入れたベイトロッドは、ガイドがSICガイドに比べるとキャシャな感じでちょっと不安。
”チタニュームSS304ガイドシステム”とかの立派な名前が付いてます。フェンウイックとバークレーの竿に使われている、脱Fuji製のガイドだとか?

f0230940_11431012.jpg

[PR]

by troutclub | 2012-01-30 11:59 | タックル | Trackback | Comments(0)

ちりとてちん

昨年の暮れに石垣島に一人で?遊びに行ってきた某人妻から、お情けでもらいましたお土産?石垣島特産の食べるラー油。
冷蔵庫の中で眠ったままになってたんですが、先日チョイと思い出しまして厳重に封がしてあった食べるラー油のビンの蓋を開けてみました・・・・・・。
蓋を開けた途端にいろいろな香辛料が入り混じったような凄い匂い?が部屋中にたちこめまして、なんかヤバそうに思えすぐに蓋を締めてしまいました。
蓋を閉めても辺りには中華系香辛料?のような匂いが残ったまま、部屋中がオリエンタル。
ひょっとしたらこれは某人妻からの悪戯?・・・・だとしたらかなり屈折してる、まるで落語の「チリトテチン」だね。

f0230940_1205891.jpg

「チリトテチン」なら一口食べなきゃ落ちが付きません。
目をシバシバさせながら蓋を開けて、食べるラー油を白いご飯の上に乗せて試しに食べてみました。
香辛料の効いたラー油が白飯に混ざると結構旨いジャン。茶碗一杯のご飯を一気に口にかき込んで口から鼻に抜ける香りを楽しむ?
やっぱり人妻は優しいのでありました・・・・。
帰りの飛行機の中でラー油のビンが割れないように、お店で厳重に梱包してくれたそうです。
こんなのが飛行機の中で割れたり、気圧の関係で吹き出したりしたら、飛行機は恐らく欠航でしょうね。
[PR]

by troutclub | 2012-01-27 12:05 | 食べる | Trackback | Comments(0)

大寒

先週末、太平洋沖に現われたり消えたりの低気圧の影響?で遠州灘は3mのウネリ、大寒の寒さもあり浜のお勤めは無しでした。
いつものお仲間の都合が悪くて、一人じゃ寂しくて出掛けられなかった!が本音。
いつ体にトラブルが起きても不思議じゃないオッサンになりますと、夜討ち朝駆けの単独釣行はなんとなくヤバい感じがします。
ウエーディング中に頭でもプッツンしたら命取り。お仲間に迷惑を掛けないのが一番なんですが、魚釣りは一人より複数で出掛けたほうがお互いに安心だし何よりも楽しいです。
お仲間に迷惑を掛けるようになったら、魚釣りもそろそろ卒業時期・・・・・。

昨年の暮れにプッツンし、そのままほったらかしにしてあった仕事用のウィンドウズPCを、この週末に再セットアップしました。
セーフ モードで起動するので傷は浅いと思ってたんですが、実際にはHDDの一部が壊れたようで、システムの修復も再インストール出来ずにHDDの交換と相成りました。
それも最近品薄気味?のIDEの新品HDD、選べるほどの選択肢が無い中から、そこそこお値打ちでそこそこの容量のアンバイのいい奴を確保するのに頭をヒネリました。
一日かけてHDDの交換からシステムとアプリケーションのインストールをしまして、前と同じ作業環境にしたんですが、同じ設定にしてもLUN に繋がらず目無し口無しの状態で一旦休憩。
原因はイーサネットのドライバーと分かり、システムCDを再度突っ込んで手動でドライバーを探して作業完了。
機械がちょっと機嫌を損ねただけで、一日が潰れるなんて実に勿体無い。

f0230940_84196.jpg

クラッシュしてPCから取り出されたHDD、フォーマットして全て使えるようになってますが、一度調子の悪くなったHDDに重要なデータを入れておけないのでお宝動画専用?
[PR]

by troutclub | 2012-01-24 08:53 | 工作 | Trackback | Comments(0)

2012 解禁?

秋から週末フル参戦だったソルト、ヒラメの荒食い?シーズンも一段落の気配・・・・・おっさんフライマンには荒食いなんて言葉はまったくご縁がありませんけど。
そろそろ河川の解禁も近いってことで、一応準備だけはしておこうと思いまして今年の河川の解禁日をまずはチェック。
長良川は2月1日から解禁。やせ細ったシラメを釣っても面白くないのでこれはパス。ミッジフライのアイにティペットが通らないし見えないし・・・。
長野の犀河は今年も2月の中旬に解禁のようですが、ここも河が大水で荒れて以来サッパリ?・・・熱が冷めてしまったのでパス。

f0230940_1332243.jpg

九頭竜川は2月1日に高屋橋から北陸高速道路までの一部が解禁。北陸高速道路より上流と、高屋橋から下流は2月16日の解禁。
福井に蟹を食べに行きがてらの大名釣行で、サクラマスの聖地??九頭竜川で何年かぶりに河川の解禁をスタート・・・・?
サクラマスをスベッても海があるなんてスケベ心がムクムクっと起きまして、とりあえず宿だけでも押さえておこうとネット検索。
定宿にしてる?九頭竜川に近い大和田の宿は満室、仕方なく福井駅前の宿を予約。九頭竜川で釣りをするにはちょっと不便なんですが、他の宿が見つかるまでキープ。
大いに悩むのは釣りの方法、フライで釣るかルアーにするか。サクラマスのルアーフィッシングも奥行きがありそうで面白そう。それに釣れそうだし・・・・?
[PR]

by troutclub | 2012-01-19 13:34 | | Trackback | Comments(0)

伊豆の・・・・・

今頃になって正月の話もナンなんですが、今年も暖かさを求めて伊豆方面をグルッとドライブしてきました。
まず最初のお目当ては、焼津港にあります海鮮食堂の刺身定食。
気張って今回も刺身6点盛り定食と海鮮天ぷら定食を注文。刺身のほうは良かったんですが、天ぷらは量がありすぎてちょっと油にあてられました。
焼津から1号線のバイパスで沼津まで走り、晩飯の算段をしながら予約していた沼津ICの近くの宿の前まで行ったものの、カーナビの地図を頼りに立体交差を抜けて宿に入ろうとしましたら、何故かそのまま沼津ICに入ってしまい、戻ることも出来ずにETCゲートを「ピッ!」の音と共に通過。
渋滞の東名高速を富士ICまで走り、再度1号線で沼津に戻りやっと宿にチエックイン。その日は疲れてそのままバタンキュー。

f0230940_1641480.jpg

明くる日は三島大社に初詣。朝から大勢の参拝客が来てまして訳も分からず一回りしてオシマイ。
熱海峠ICから伊豆スカイラインで冷川ICまで走り今度は伊東の町へ。
途中で伊東に行くには亀石ICから宇佐美に下った方が早かったと気付くも、通行料金先払いで後の祭り。社会実験中の頃は全線200円で走れたそうでして、前の政権からせっかくもらった飴玉を、口の中から取り上げられたみたいで面白くない。
まだ開いてる店が少なくて地元の海鮮の旨そうな店が見つからず、COCO'Sでイタリア麺類で昼飯。
目の前に大きく広がる相模灘、遠くに見えるのは三浦半島?それとも房総半島?・・・夕方までルアーを引いて大物狙いといきたかったんですが、訳あって今回は釣道具は一切持参せずのお粗末。

f0230940_1013158.jpg

ネットの格安予約?で伊東でも老舗の旅館に泊まったんですけど、一般のホテルなんかと比べるとサービス過剰で?久しぶりの旅館泊まりはお尻がムズムズする感じ。
今でも部屋の世話をしてくれる中居さんには、心付けをするんだろうか?・・・・いい歳こいて心付けをケチる気は無いけど、今回は知らん顔で通しました。
最終日は天城越えで締めくくりたかったんですが、帰り道とはまったく反対方向で、天城山を遠くに眺めるだけにしておきました。
あとはひたすら国道をドライブ。もう少しETCの休日割引期間が長いと良かったのに・・・・。
[PR]

by troutclub | 2012-01-13 10:19 | | Trackback | Comments(0)

初釣行、結果出ず!

今年の初釣行はやっぱり海から、いつもの三人組でスタートとなりました。
夜明けも遅いのでややゆっくり目のスタート。とは言いましても夜中の三時にスタートですから夏場より一時間ほど遅いだけでして、世間が起き出す頃にはふた仕事くらい終ってます。
昔からの暦ってのはよく考えられてまして、寒の入りと言われたらその通りに急に寒くなりました。朝一番のお勤めは冷え込みと風で体温をどんどん奪われ、浜に出たのを後悔するくらいオッサンにはこたえました。
テグスなんて手がかじかんでほとんど結べません、スナップスイベルを一個結ぶのがやっと・・・・ちょっと大げさ?
夜明けから九時過ぎまで、寒風の中でキャストを繰り返しましたが結果は出ずでした。
予定があって朝の一本を流しただけで切り上げ。道の駅の朝定食でアルコール抜きの新年会?をしまして初釣行は終りました。

f0230940_136325.jpg

二月に入りますと川の解禁が来るんですが、今年はまったく川の解禁が頭の中に無くて海の苦しみが当分続きそうな気配。
無事に健全なフライマンに戻って、お作法通りにフライフィッシングが出来るか今から心配。
水深が2メートルあるか無いかの川で、エキストラファーストだとかタングステンコーティングだとかのシンキングラインが本当に必要なの・・・・と、フライのお道具が増えるたびにクエッションも増え続ける、おっさんフライマンなのであります。
[PR]

by troutclub | 2012-01-10 13:10 | ソルト | Trackback | Comments(2)

迎春

f0230940_920059.jpg

[PR]

by troutclub | 2012-01-06 09:20 | Trackback | Comments(0)

新年明けましておめでとうございます。

昨年の暮れ、車のタイヤをスタッドレスに替えるために知り合いのクルマ屋に行きましたら、日本ではまず見ることの無い珍車を発見。

f0230940_20281129.jpg

旧東ドイツで生産された「トラバント」、1990年までドイツは東と西に分かれてたのは皆さんご存知のとおりなんですが、1990年以前の東ドイツでは自家用車の選択肢はといえばこの「トラバント」だけだったようです?
西ドイツではBMWはE36シリーズ、ベンツは190E、ポルシェもType964に進化していた頃。「トラバント」は直列2気筒2ストローク空冷エンジン594cc  落下式燃料タンク 混合ガソリン・・・・・・その技術のギャップが凄い。
歴史的なこの車なんですが、中途半端に生産年月が新しくて(1990年製)日本の保安基準に適合せず車検が取れない。
博物館送りか、映画の小道具くらいしか使い道が無いのが残念。

[PR]

by troutclub | 2012-01-05 20:29 | クルマ | Trackback | Comments(0)