<   2011年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ジグ クルクル ベル?

クリスマスが終りますと心が急いた気分になりまして、あれもこれも片付けないとと落ち着きません。
年末のあいさつ回りと思ったんですがクリスマス寒波で雪。タイヤもスタッドレスに替えなきゃ・・・先ほどタイヤ交換の予約をして仕事がまた一つ増えました。
待った無しの雑用だけがたまっていく年の瀬なんであります。
浜のお仲間の休みが揃えば、今年中にもう一回釣りに行って竿納めといきたいところなんですが、この寒波による気温水温の低下が釣にどう影響しますか?

f0230940_1141363.jpg

この日曜日、魚釣りは久々に完全オフ。寒さもあって一日中何処にも出掛けずでした。ルアーケースを開いて新しく仕入れたメタルジグのフックを交換してた時にヒラメいたんであります、メタルジグのボディーにクルクルルアーのブレードを取り付けたら、メタルジグの飛距離とクルクルのアピールで無敵?のショアジギングルアーが生まれるんじゃないかと。
さっそくブレードとスイベルを用意して新しいメタルジグの尻尾に取り付けてみました。行き場の無くなったフックはシングルフックをツインでヘッド部分にくくり付けてあります。
フックは知り合いのショップの大将お勧めのジガーライトとチヌ針にシーハンター(編み糸)を組み合わせた、いかにも掛かりの良さそうなハンドメイド。
なかなかハンサムなメタルジグに変身?したんじゃないかと満足してます。付けた名前は”ジグ クルクル ベル”
[PR]

by troutclub | 2011-12-26 11:09 | 工作 | Trackback | Comments(0)

年末恒例 HDDクラッシュ!

メイド イン チャイナ製と思われるDVDプレイヤーが読み込みエラーで燃えないゴミ状態に、。これで何台めだろう・・・・。
レンタルDVDもお宝DVDも観られなくなって、ご飯はあってもオカズが無い状態ですごく不便してました。
ネットで代替を物色してDVDドライブが付いたHDDレコーダーを調達。アナログ、デジタル、BS、CSチューナー付、のこの手の機械としてはすでに骨董品の部類に入るアナログ&地デジHDDレコーダーです、もちろん中古品。
作動テストを開始した次に日に、早くもHDDのエラーが出て録画が出来なくなってしまいました。初期化してもダメで言うことを聞きません。これって不良品じゃん、初期不良で返品ジャンと思ったんですが・・・・。
悪心が起きましてよせばいいのに機械の蓋をパカっと開けてしまいました、もう返品出来ません。
蓋を開けたレコーダーのHDDを見るとMaxtor製のHDDが入ってました。日立製(東芝でした)の地デジレコーダーなのにHDDはMaxtor製なのね。

f0230940_12154986.jpg

PCでこいつを初期化してテストしてみようと思ったんですが、これがシリアルATAでしてこれに合う外付けのHDDケースが無くて諦めました。
近くの電気街にシリアルATAのHDDを探しに行く前に、エラーの出たHDDをとりあえずレコーダーに戻しておこうと、配線のコネクターに接点復活剤を吹き付け、レコーダーのケース内を掃除してから組み立てをして再起動したら、アッサリと壊れていた筈のHDDを認識。何をしてもちゃんと正常に動くようになってしまいました。
HDDが悪かったんじゃなくて配線の接続が怪しかっただけみたいです。この師走に余計な出費を抑えられて助かりました。
[PR]

by troutclub | 2011-12-21 12:21 | Trackback | Comments(2)

京風はんなり? ソルト

今年も残り少なくなりまして浜のお勤めもあと2回?3回?
体の動くうち、行けるうちに行っておこうと言うことで、この週末も浜に出掛けてきました。
今回のメンバーは二人、一番タフな最精鋭のおっさんと、朝まるで弱い一番ヘボなおっさんフライマンの二人。
いつもの浜付近は、市民マラソンのコースになっているとかで交通規制が引かれ、ポイントの移動に支障がありそうなのでパス。チョイト足を伸ばしまして先週に続き遠州灘中ほどにある、今回が初めての浜へ行ってまいりました。
結果が出ているポイントのようでルアーマンが多かったです。いつもの浜に並ぶワラサ狙い?のアングラーより殺気立って無いのが救い。
例によって報告するような釣果は無しです。
2~3日前まではよかったけど今日はまだ・・・・浜のアングラーの話はいつもの決まり文句。

f0230940_10321744.jpg

朝の冷え込みがキツかったです、外気温が1度とか2度とかで、おっさんには骨身にこたえました、風も強かった。カップラーメンの湯を沸かすガスボンベの気化が悪くて、もう一台のガスコンロでボンベを温めながらの禁じ手でなんとか沸騰したお湯を確保。
温かいうどんで体を温めようと楽しみにしてましたら、粉末スープを入れてお湯が入るのを待っていたカップうどんの容器がひっくり返りまして、粉末スープを全て器の外に撒き散らすというハプニングが発生。
それでもあまりの寒さに、お湯を入れただけの味の無いうどんを意地になって食ってやりました。かすかな塩味がしまして”京風はんなり”の貧乏くいさい味が、塩分控えめのおっさんの体には優しかった?
二本目も初めて入るポイント。ここで昼過ぎまでキャストを繰り返して、フグを一匹の釣果?で釣りを終えました。
帰りに知り合いのショップに寄りまして、取り置きしてもらっていた40gのジグを受け取り、お礼もそこそこに飛んで帰って師走の一日が終りましたとさ。
[PR]

by troutclub | 2011-12-19 10:37 | ソルト | Trackback | Comments(0)

量り売りPEライン

先日インターネットのオークションで、115m巻きの量り売り?のバークレー・ファイアーラインを見つけまして3スプールを注文。
注文した1.5号の方は1スプールで送ってきたんですが、1.2号は230mを切れ目無しで1スプールに巻いてあり、真ん中の115mの位置が分からなくてほったらかしにしてありました。
頭を捻りました結果?大きなスプールに巻き直して、その巻き数に円周の長さを乗じて切る位置を決める方法を思いつきました。
小学生でも思いつきそうな方法なのに、物理も数学も弱いオッサンには凄い発見に思え、けっこう自慢できるネタってことで今回ご紹介。

f0230940_1340225.jpg

巻き取るスプールは自作しました。姪っ子の結婚式でもらってきた赤飯の入ったプラスチック製の器を、二個合わせてテープで固定し、器の中心にボルトを通して電気ドリルのチャックに固定できるように加工してあります。
スプール外周の一箇所にテープで目立つ印を付けて、回転した数をカウントし易いようにしてあります。外周の長さを計って欲しい長さの回転数分だけ回せば完了です。
念の為、送られてきた115mx2=230mを確認しようと全てのラインをこのスプールに巻いてみましたら、全部で290mも長さがあって得した気分に。
無事145mづつを正確?に切り分けることが出来ました。リールに145m巻いてあれば、スズキでもワラサでも座布団ヒラメでも余裕でしょ?
今回の工作経費はゼロ、結婚式の引き出物に赤飯を二つも入れてくれた姪っ子に感謝!
[PR]

by troutclub | 2011-12-15 13:50 | 工作 | Trackback | Comments(0)

73cm 8kg オーバー

f0230940_9203234.jpg

朝の時合は竿を出す隙間が無いほど混み合いますいつもの浜。今回は半島から抜け出しまして遠州灘の真ん中辺りで竿出ししてきました。
今年あと2~3回の釣行チャンスしか残っていないサンデーアングラーのおっさんフライマンには、少々焦り気味のこの師走だったんですが・・・・・。
気合を入れて出撃してもいつも空振りだったのに、今回はどういう巡り会わせか魚の顔を見てしまい三人揃ってボーズ無し。葬連(そうれん)も法事も無しのありがたい一日になりました。
普段はお目にかかれないような?サイズのヒラメが一匹混じりまして、冷え込んできてやっとシーズン最盛期?入ったような感じです。
他にマダカも上がってましたし、外道も釣れてましたから全体に魚の活性が上がっているようです。潮のめぐり合わせも良かった?

f0230940_9195844.jpg

一日中北西の強い風が吹きまして、PEラインの糸ふけとガイドへの絡まりを嫌って午前中はナイロンラインを使ってキャストしてました。
軽いルアーで多少ラインのテンションが低くても、ナイロンラインならしっかり巻取りれてトラブルも少ないんですが、やはり距離が出ない。もう時代はPEラインなんでしょうか?
ゆるく巻かれてしまったPEはトラブル多発で、今でもよくクラッシュに泣かされてます。
スプールへの巻取り形状のチューニングとテンションを掛けた巻取りがPEラインと旨く付き合うキモ?防水スプレーで代用のラインスプレーも欠かせません。スペアスプールも必携。
ナイロンラインなら糸ふけの多い日にも安心?

f0230940_9191645.jpg

サイズ73cm8kgオーバーのヒラメ、片手で持ち上げるのは大変。
[PR]

by troutclub | 2011-12-12 09:25 | ソルト | Trackback | Comments(2)

ミステリーゲーム

とっくに立冬は過ぎましたのに、今年はいつまでも暖かかったせいでまだ気分は晩秋。
おっさんフライマンの一ヶ月ずれた秋の夜長?は、もつれた糸を解くミステリーで楽しんでます?
本を読むとか映画を観るとかじゃなくて、そのままズバリ!鳥の巣のように絡まってしまった糸を少しずつ解きほぐしていくゲーム。
ソルトゲームで浜を歩いてますと、けっこう目に付くのがグシャグシャに絡まった高切れしたPEライン。
浜の掃除のつもりでベストのポケットに突っ込んで持ち帰ってたんですが、ある時思いついたのが絡んだPEラインのレストア?
糸の端を見つけて順番に解きほぐしていきます。糸を切らずに最後まで一本の糸に戻せるかがこのゲームの醍醐味。ウイスキーなんかをちびりちびりやりながらやってますと、頭の方がこんがらがってきまして、ハイな気分になります。
下手なミステリーより複雑怪奇。少々気を病んだ?おっさんフライマンには、この複雑さと単純作業、最後の達成感が癒しに?
♪男だったら命を 懸ける 掛けてもつれた糸を解く・・・・・・気分は 銭形平次。 銭形の親分もかなり気を病んでた?
銭形平次を知らない人はお母さんに聞いてください。

f0230940_8415534.jpg

[PR]

by troutclub | 2011-12-10 08:56 | Trackback | Comments(0)

デイケアバス 蟹工船??

f0230940_1543225.jpg

今回の浜のお勤めは朝の5時出発。低気圧の通過で荒れてる海のウネリが少しでも納まってからとの思惑で、いつもより三時間も遅い出発です。
9月から毎週のように深夜の2時を廻るとやって来るデイケアの送迎バス?で浜にお出掛けしてましたから、朝5時出発だとどうも調子が狂う。
朝飯はいつものおにぎりとカップラーメンじゃなくて、今回は”すき屋”で朝定食をオゴリまして、しっかり腹ごしらえをしてからの魚釣りとなりました。
一本目は波と風を嫌って半島の先端まで走り風裏のポイントで竿を出したんですが、以外に波が低かったです。皆さん考えることは同じで、風裏ポイントには結構アングラーが集まってました。ここで2時間ばかりキャストして次のポイントに移動。

f0230940_1358334.jpg

半島の中間辺りまで戻りまして、ここでコンビニおにぎりをほおばりちょっと早い昼飯。先週も竿を出したポイントなんですが今回は周囲にまったく人がいない。釣り人もサーファーも海に出てません。
東西何キロかをオッサン三人の貸切状態で二本目を開始です。離岸流のおいしいポイントをひろい釣りして歩きましたが、いくら貸切でも釣れないものは・・・・・でした。
昼の2時近くまで釣り歩いて疲労困憊で釣りを終了。砂と波にもまれて、うずいてた足の関節痛まで忘れてしまうハードな?二本目となりました。

強い風を切るようにキャストできるバットパワーの11ftロッド、肩の疲労も少なく?なかなか調子が良かったです。

f0230940_1359238.jpg

[PR]

by troutclub | 2011-12-05 14:04 | ソルト | Trackback | Comments(0)

物欲の悪魔が・・・・。

先週、いつもの浜に現われたナブラ、その時使ってました10ftの竿では遠投したくてもパワー不足で軽いルアーしか投げれない。せめて40gクラスのジグが乗る竿が欲しい・・・・・。
物欲の悪魔はこんな時に耳元で囁くのであります「買っちゃいなヨ!」・・・・気が付きゃ11ftルアーウエイト42gの竿を握って、後先考えずに切った札びら?の数を後悔していたのであります。
10ftの竿だって二週間前におろしたばかりなのに・・・・。
一番下の竿がショアの定番とかの11ftロッド。下から二番目の竿は軽くて取り回しが楽な10ftロッド。
三番目はソルト用フライロッドとして以前造りました、オールSICガイド10ft・#10番のフライロッド。セミダブルでシングルでもダブルでも振れます。
ダブルホールでシュートした方がよく飛ぶのですが、正しいフライキャスティングが出来ないと肩の方がパンクします。
一番上のパイプは、SAGEの16ftツーハンドフライロッドがスッポリ入るエクストララージのロッドケース。SAGEのロゴはご愛嬌。でも11ftのツーピースロッドだと入りきらない、残念。

f0230940_13495684.jpg

いつもの浜がある半島の先で、フライでフッコを釣ってるアングラーがいるって話を聞きまして、ちょっとスケベ心が起きてる次第。
今週末はまた低気圧の通過で海が荒れそう。日本海に走るか、11ftのロッドで高い波をクリアするか、思案のしどころ。
その前に、病が蔓延のソルトの三人組みの体調を整えないと・・・・ヨメからのトップダウンのドクターストップ!これには逆らえない。
[PR]

by troutclub | 2011-12-02 14:14 | タックル | Trackback | Comments(1)