<   2011年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

果報は練って待て

今日の昼、浜の釣りのお仲間が届けてくれたのがヒラメの切り身、今朝釣ったばかりのキトキトのヒラメがきれいに五枚に下ろしてあります。ご本人はソゲと謙遜してましたが切り身になったらヒラメでもソゲでも一緒、今晩の酒のアテ用に、ただいま冷蔵庫の中で熟成中。

f0230940_14342625.jpg

これぞ「果報は寝て待て」・・・・なんて言うんでしょうか。
「果報は寝て待て」の意味を調べてみましたら、なんか深い場所まで落ちてしまいました。「果報は寝て待て」の果報は、前世の行いが原因で現世で受ける報いって意味と判明。
そうすると、今日釣りのお仲間からヒラメが届いたのは、前世の行いが良かったから・・・?前世のことはあまり覚えていないのでなんとも言えないのが残念。
もう一つ覚えたこと、「果報は寝て待て」は間違いで「果報は練って待て」が正解らしいです。寝ててはアカンのであります、何事も策を練って準備万端で待たなきゃいけないのであります。
今日の夜は寝ずに策を練って、いつもの三人組みで浜にお出掛けの予定。
ヒラメを届けてくれた釣りのお仲間もダブルヘッダーで再度出撃、疲れ知らず、皆さんタフです。

f0230940_1435936.jpg

[PR]

by troutclub | 2011-10-29 14:42 | 食べる | Trackback | Comments(0)

キムラボディー ヘッドライトレンズリフォーム

f0230940_1053828.jpg

キムラボディー ヘッドライトレンズリフォーム
http://www.kimura-body.com

[PR]

by troutclub | 2011-10-25 10:09 | クルマ | Trackback | Comments(0)

HAZET 2169

先日、オークションで購入したクルマのオイルフィルターレンチ、サイズも山の数もピッタリなのにフィルターと現物合わせをしたらはまらない。
きつくてレンチのカップにフィルターが気持ちよく入らない。唾を付けたり角度を変えたりしても、頑として挿入を受け付けません。
サイズがピッタリ過ぎて、熱で膨張したフィルターが入らないのかもしれません。いずれにしても使えないことが判明しガッカリ。
大していい女でもないのに気だけ持たせてやらせてくれない・・・・まるで美人局(ツツモタ)なんでありました。サイズを確認してちゃんと銭を出して買ったのに・・・こうなりゃ気持ちよく使える手頃なカップを絶対手に入れてやる。

f0230940_1330216.jpg

一番早いのが車メーカーが指定する純正工具を注文すること。探したのは HAZETオイルフィルターレンチ2169、ドイツ製の純正工具でアルミ鍛造のようです。
サイズは間に合わないレンチとまったく同じの14山で2面幅74mmサイズ、大丈夫かいな?
いろいろ探した末にやはりオークションでお値打ち品を見つけました。意地でも落札する予定ですから定価と変わらない値段で放置プレイ入札。もちろん落札しました。
届いたHAZETオイルフィルターレンチ2169、手にとってみるとカップサイズが少し大きい感じでこれなら挿入可能みたい。サイズに適度な余裕を持たせてあり、経験の少ないオッサンでも恥をかかないでしょ?
74mmのナットに74mmのレンチではいくら唾を付けても入りません、何事にも余裕がないといざと云う時に役に立たないが今回の教訓・・・・この週末にさっそくドイツ製に挿入して使い心地を試してみます。
[PR]

by troutclub | 2011-10-20 13:33 | クルマ | Trackback | Comments(0)

勧進帳 安宅の関

不覚にも風邪を引きまして、日曜日のいつもの浜のいつもの三人組、楽しい浜のお勤めは欠席と相成りました、実に残念!
そんな訳で、そのつもりでいた釣りの話が出来ず、今回は先週出掛けました福井は三国の海鮮丼の話からの続き。
海鮮丼で大満足した後は、海沿いにお隣の石川県に入り加賀ICから北陸道で小松市まで一っ走り。
小松の駅前では”小松市どんどんまつり”なんてのをやってまして、無料開放になってます駐車場に車を捨てて、どこかでビールでも飲もうかとあちこちを徘徊。
祭りの屋台に気を使ってビールの販売を自粛したのか、なぜかビールの自販機が一台も見つからない。コンビニも見つからずで気分は・・・・。屋台のビール?はカップ入りの350mlが500円!自販機の発泡酒なら150円!

f0230940_19542820.jpg

祭りのエリアから少し離れた場所の酒屋でビールを仕入れ、祭りの会場の戻ってビール一缶を空けてやっとお祭り気分に・・・・。
目の前でビールを飲むオッサンを、見て見ぬふりだった広報活動中の小松基地の自衛官の皆様、ビールを勧めるわけにもいかずスイマセンでした。
ジェット戦闘機F15のタンク落下事故直後のお忙しいときに、市民祭にかり出されての広報活動、お疲れ様でした。
そのまま小松で一泊、スーパーで仕入れたの生食用ズワイガニを肴にまたもやビールでお祭りの続き。もう少し時期が遅いとカニ漁が解禁するんですが・・・解禁直後は高くて食えないですけど。

f0230940_1955839.jpg

明くる日は朝一番でお目当てだった勧進帳でお馴染の”安宅の関”に直行。能の「安宅」とか歌舞伎の「勧進帳」の舞台になってる史跡です。
義経・弁慶のいろいろな作り物は感心しませんが、平安の頃の伝説が未だに続いて、その場所が現存してるってのが嬉しいです。
安宅の関の昔話は省きますが、ここにある安宅住吉神社はその云われから難関突破にご利益があるそうです。受験のお守りにぴったり。

f0230940_19555221.jpg

f0230940_19561782.jpg

興味のあった場所に訪れることが出来て大満足!だったんですが・・・・「勧進帳」の舞台になった本当の場所は、富山県の小矢部川にあった”如意の渡し”だって話を聞きまして、ちょっと複雑な気分に。
今年の春に氷見まで出掛けたとき、小矢部川の如意の渡しのすぐ上に出来た「伏木万葉大橋」を通ったばかり。その時にこの話を知ってたら・・・・。
帰りは九頭竜川沿いを上流に向かって走り油坂を越え、郡上八幡で蕎麦をたぐって帰ってきました。郡上なのになぜか麺が太い越前蕎麦、もちろんウマかったです。

f0230940_19572328.jpg

安宅の関の海岸はいい釣りポイントになってます。
[PR]

by troutclub | 2011-10-17 20:03 | | Trackback | Comments(0)

フレンチブルー フリマ出店中止

週間天気予報では、フレンチブルーのフリーマーケットの会場になる車山(長野県茅野市北山)の15日の予報は降水確率60%で雨模様。
昨年のフレンチブルーのフリマ出店は雨と霧で散々だったので、似たような状況が予想される今年のフリマ(15日)への出店は中止にしました。残念!
このブログを見てフレンチブルーに来場予定の方、今回はカーイラストのブースはありません。
天気さえよければ、この季節の車山は遠くまで見通せて最高の展望なんですが・・・。

f0230940_6544467.jpg

昨年のフレンチブルー会場
[PR]

by troutclub | 2011-10-13 06:58 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

三国 海鮮丼

先回惨敗だった三人組みの日本海は福井の浜攻め。、楽しみにしてました海鮮丼の店に魚釣りを終えて寄りましたら、店は真っ暗ですでに閉店してました。魚釣りを遅くまで粘りすぎた・・・・・。
海鮮丼を食えなかった反動で、その日は何処の店にも寄らず腹を空かしたまま晩飯無しで帰って来ました。今回はその海鮮丼をやっつけに?日本海食い散らかし&魚釣り少々のツアー。
まず敦賀まで走り気比の松原でスピニングのライトタックルにワームのライトジグでお遊び。10mレンジを探るのがやっとなんですが、急深な日本海のこと?なにか来そうで結局なにも来ずでした。

f0230940_8333927.jpg

海鮮市場で買った焼き鯖寿司がウマかかったです。道中の木之本で買った琵琶湖の小鮎フライと一緒に腹の中に収まりました。
日本海を左に見ながら海鮮丼?の三国まで越前海岸をドライブ、海岸線は絶好の釣りポイントが続きます。エギングのシーズン真っ盛りのようで堤防の上で竿をアオるルアーマン多数。釣果をたずねたら今日はダメだったの釣り人の決まり文句・・・・残念でした。

f0230940_8342053.jpg

お目当ての三国の海鮮丼の店に入って、先回食いそこねたソルトの先生お勧めの海鮮丼を注文。刺身が10種ほどご飯が見えなくなるまで丼一杯にのせてありまして、刺身の量も鮮度も文句なしで旨かったです。
ただし夜は6時までの営業だそうで、夕マズメまで魚釣りをしてしまうと三人組みの二の舞になりますのでご注意を。
腹いっぱいになったところで、九頭竜川の河口で竿出しの筈だったんですが、なんか暑いし釣れない?釣りが面倒臭くて日本海を目の前にしてしばし休憩となりました。

f0230940_8352282.jpg

[PR]

by troutclub | 2011-10-11 08:39 | | Trackback | Comments(2)

ちょっとキツめのAカップサイズ?

またまたオイル交換ネタの続き、オイルプレイの話です。
オイルチェンジャーを買い込んできてオイル交換をDIYで済ませたってことは、次回のオイル交換も自分でしないと買ったばかりオイルチェンジャーが無駄になります。
半年後に交換するであろう、それ用のオイル4L缶はすでにストック済み。用意周到、準備万端!げに恐ろしきはその粘着質性格・・・・。
で、思い出したんであります・・・・オイル交換2回に1度の割で交換してたオイルフィルターのこと。次回はそのオイルフィルターの交換時期。
オイルフィルターはすぐに調達できますし、2トンの油圧フロアージャッキも持ってます。オイルフィルターの交換なんか楽勝と思ったんですが、オイルフィルターを外すレンチが無いことに気が付く。
それにフロアージャッキだけでクルマの下にもぐる勇気は無いので、ウマ(ジャッキスタンド)も死にたくなかったら必要。タイヤ交換じゃないからスロープでもいいか・・・・・半年先を真剣に心配してます。
とりあえず持ってないオイルフィルターレンチをオークションで探してみることに。
14角の74фが一応の規格なんですが、見つけた舶来の工具は出来がいい分お高いです。出来れば国産の中古品でもと探しましたがこのサイズの国産は少ないようで、やっと見つけた新古品とかのうたい文句のお値打ち品を即決で落札。
送られてきた現物を見るとかなり仕上げが荒いです。おそらくMade in China製、値段が値段ですから文句は言えません、握った感じはAカップサイズ立派なもんです。こいつをグリグリ締め上げてイジめてやります・・・・危なくなってきました。

f0230940_9243730.jpg

面白いのは締め付けトルクの目安になるトルクメーターの刻みが入っていること。プロはトルクレンチで締めますから、このオイルフィルターレンチはシローと向けと割り切ってるんでしょう。
オイルフィルターの締付けトルクは20Nmの指定ですから、刻まれた数字の刻印を頼りに、パッキンが着座後3/4回転締め付けすればだいたい適正トルク付近にあるんじゃないかと・・・・・。
オイル交換、オイルフィルター交換でこれだけ遊べるとは思いませんでした、その分オイルプレイには細かい出費が続きそう。オート〇ックスとかジェー〇スで交換した方が安上がりかも・・・・?
スタンドやカーショップレベルの店員だと、オイルパンのドレンプラグをネジ切ってしまう馬鹿力が時々居るようなので、それだけは注意です。
[PR]

by troutclub | 2011-10-07 09:29 | クルマ | Trackback | Comments(0)

ちょっとユルめ?

先日、半年ぶりにエンジンオイルの交換をした車、いつものワコーズの10w-40から、バーゲンプライスのカストロールの5w-40に変えたら、ちょっとオイルがユルめなのかエンジンが軽く回る感じ?
いつものようにアクセルを踏んでても、シフトアップのタイミングが明らかにワンテンポ早くなりました。
ずっとワコーズの硬め?の同じオイルを使い続けてましたから、ちょっとユルめのオイルに変えただけで違いの分かる男に・・・・。
ユルいのはオイルでも何でもイカンです、引っ掛かるような快感がなくて寂しい!そのうちに慣れてしまうんでしょうけど。
以前にご紹介のスカイライン2000GT-B 世田谷モデル、ただ今ヤフオクでご紹介中!

f0230940_1743131.jpg

[PR]

by troutclub | 2011-10-05 17:51 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

ロケット 湿気気味!!

10月は本格的な浜の釣りスタートで、ヒラメにスズキにワラサにマゴチのソルトゲームをロケットスタートさせる心づもりでいました。日曜日、夜中の12時起でいつもの浜に出掛けました例の三人組み・・・・・。
今回も夜中の1時に出発、早朝の3時半に釣り場に到着すると同時に釣りをスタート。早朝とは名ばかりで余程の訳ありな人を除いて、世間ではこの時期のこの時間帯はまだ深夜です・・・・・。
3時半から7時過ぎまでが朝の一本目、コンビニおにぎりとインスタントラーメンの質素?な朝食を済ませたあと、場所を移動して9時から昼までが二本目の釣り。おっさんフライマンはこの昼までで「ギブ!」ゆっくり昼飯を食べ今日はここまでと安心してたんですが・・・・。
昼飯にお一人様790円(税別)也の焼肉ランチを食べましたら、ほかのお2人が俄然勢いづいてしまいまして、昼から第三ラウンドをすることに決定。
食糧事情の悪い時代に育った?オッサン世代は、細胞の構造が簡単なのか焼肉なんかを食うと急に元気が沸いてきて、いくら疲れてても一度収めた竿をまた取り出して振り回す程に回復するのであります。
肉を食う奴は凄いぞ・・・・「肉食女子」はもっと凄いぞ?

f0230940_15284040.jpg

昼からの部、釣りをしている浜まで救急車が下りてきまして病人?を救急搬送の様子。
民家も公衆電話も無いこんなヘンピな場所にでも、今じゃ携帯電話で救急車は呼び出されてしまいます。呼ぶ方はいいけど来る救急隊は大変です。
サーファーでも溺れたかと思ったら、車の中で待機していた救急車を呼んだとおぼしきお兄さんを乗せて戻っていきました。
そのお兄さん、四駆のなかなかいい車で浜に来てました。そんなんだったら自分の車で病院まで行けばいいのにと、おっさんフライマンは素朴な疑問に包まれたわけであります。
横道にそれましたが、そんな訳で今回はロケットのバーナーに火は着かずで終りました。同じ釣れないなら、次回はフライの道具持参でソルトフライに挑戦しようかと思案中。

f0230940_1528231.jpg

[PR]

by troutclub | 2011-10-03 15:34 | ソルト | Trackback | Comments(0)

映画 はやぶさ

昼に郵便局まで用事で出掛けましたら、近くの映画館で惑星探査機「はやぶさの」の映画を上映してました。前宣伝を観てちょっと興味のあった映画です。
10月1日の今日が封切で、10月1日は"映画の日"入場料がどちら様も1000円のありがたい日なんであります。
試しに空席のある上映時間をチケット売り場で聞いたら、12時50分からの上映に席がありますなんて待ち時間ほとんど無し時間に空席が、即チケットを買い久しぶりの映画鑑賞となりました。
ストーリーは今まで観たり聞いたりした、宙航空研究開発機構 JAXA(ジャクサ)発表のはやぶさ物語?に若干の人間模様を加え、”電車男”のエッセンスとあまり面白くないギャグを絡ませた、惑星探査機「はやぶさ」プロジェクトの再現映画。

f0230940_17265333.jpg

JAXAが制作した?部分の「はやぶさ」のCG画像は完成度が高いんですが、映画会社が制作したと思えるCG部分は子供向けの”何とかレンジャー”レベルの出来で、JAXAの画像と差がありすぎていけません。
とくにロケット発射のCG?は、映画”アポロ13号”からのパクリ見え見えで、ひょっとしたらCGじゃなくてマッドペイントかと思うような仕上がりでした。
「はやぶさ」が燃え尽きる地球への再突入シーンは、おそらく低解像度と思われる実写映像を、TVとかPCのモニターを通して見せるという苦肉の策。かなり手を抜いたか予算が無かったのか映画制作者のレベルの問題なのか・・・・。
「はやぶさ」再突入のシーンは何度もTV放映されてましたから、今さらCGで制作してもリアル感を出すのは難しいでしょうけどね。オモシロい題材だけにちょっと惜しい。
映画館から出ましたら半袖シャツでは寒いほど風が冷たい。いよいよ秋本番です、浜の朝も寒そう。

f0230940_17271331.jpg

[PR]

by troutclub | 2011-10-01 17:35 | Trackback | Comments(0)