<   2011年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

セミ? フライ

最近やっと、街中でもセミの鳴き声が聞こえてくるようになりました。
20年以上も前のこの時期、北陸を流れる川の源流部で、まだ薄暗い早朝に白い水柱を上げてフライに出た、尺をゆうに超えるサイズのヤマメ。いま思い出してもなかなか立派なサイズでした。
しかし、魚のシルエットがどうもおかしい、腹の部分がとんがったように膨れてます。
鬼が出るか蛇が出るか?気持ち悪かったんですがキープして調べてみると、パンパンに膨らんだ腹から出てきたのは、まだ未消化のセミ。
セミにも驚きましたがその親指程の大きなサイズにもビックリ。以来、夏の大物キラーフライは ”セミ” と頭にしっかりインプリンティングされてしまいました。
そんなことを思い出しまして、夏休みの渓流向けにセミフライを何本か巻いておこうかと、最近のシケーダパターンを検索したら・・・・。
ほとんどが、ディアヘアーの刈り込みか発泡のフォーム材で作ったボディーに、目と羽をくっ付けたような中途半端にリアルなフライ?ばかりが紹介されてます。
出来の悪いセミの模型みたいでなんか稚拙な感じ、小学生の夏休みの工作よりイマジネーションが貧困?・・・・どうもピンと来ません。
あるフライタイヤーのブログで見つけた、全然セミらしくないセミフライ?に唯一波長が合いまして、写真を頼りに細軸のサーモンフックに何本か巻いてみました。

f0230940_6264814.jpg

密に巻いたボディーハックルとCDCでボリュームタップリ?見かたしだいで色々に変化するボンヤリとしたシルエット。ディアヘアーやフォーム材のフライより軽いし空気抵抗も少ない。
マドラーミノーではちょっとボリュームが足りない、なんて時に役立ちそうです。このフライを最初からセミのイメージで巻いたとしたら、そのフライタイヤーの魚眼的クールなセンスに脱帽。

f0230940_6255256.jpg

[PR]

by troutclub | 2011-07-30 06:40 | フライ | Trackback | Comments(0)

寄せては返す、物欲の波・・・・

仕事?の途中にちょいと立ち寄った釣具の量販店。中古釣具のコーナーでまた目敏くタックルベストを見つけてしまい、その場に張り付いてしまった。これでは次の仕事?に行けない・・・。
中古ながら、先週買ってまだ一回しか使ってない”DECOON”のゲームベストがあるのに、急な浮気心?で新しく見つけたそのベストが欲しくなり、後先考えずに衝動買い・・・仕事に行けないのも困るし。
写真のPALMS・パームス Tackle Vest Type2 タックルベスト がそれ。
非対称ポケット、格納式フラップ、反射テープ付き、両脇がすっきりでキャストしやすいデザイン ・・・・・グッドデザイン賞受賞のベストだそうです。
値段は、”DECOON”の中古ゲームベストと同じ単位で表現するなら?「9マックハンバーガー引くことの10円」、レジでまた何パーセントかの割引があって超バーゲンプライス。
この値段が一番の魅力でした。目立った破れやホツレ、汚れはありません。
一応、夏場のフライ用に道具をセットしてみましたが ”PALMS” ブランドだけあってソルトのルアー用に使ったほうが便利がよさそう。使い道はこれから考えます、安物買いの銭失い?悪い病気です。

f0230940_8535813.jpg

[PR]

by troutclub | 2011-07-27 08:59 | タックル | Trackback | Comments(2)

再度、真夏のソルトゲーム

夜中の1時に出発の毎度のパターンで、日曜日にソルトお仲間三人で渥美半島まで走りサーフのソルトゲーム。
釣り場に着いて準備をして浜に出たのが早朝?の3時半。今回はおっさんフライマンも他のお二人に尻を叩かれて仮眠なし。三人揃って定時での出撃となりました。
あたりはまだ真っ暗でLEDライトだけが頼り。真っ暗な海に向かってキャストを繰り返してますと、波間からナニかが浜に這い上がってきそうで怖いです。海にはなにが潜んでいるか分かりません・・・・。

f0230940_8191255.jpg

キャストを繰り返してるうちに心配してたPEのラインブレイクでルアーをロスト、台風の後でゴミがルアーやラインによく引っ掛かりラインが傷ついた?・・・・・理由はどうあれ、薄暗い中でショックリーダーを作り直す羽目になり慌てました。
LEDライトのプアな明かりでゴソゴソと作業をしている間に、空がしらみはじめてきまして、仕掛けが完成して辺を見廻すと、三人しかいなかった浜にはいつの間にかアングラーがずらっと並び、秋のワラサフィーバーを思わせる賑わいになってました。
6時半に浜から上がり朝飯、休みなしの3時間連続キャスト?はバテました。場所を変えての第二ラウンドも、残念ながらソゲもフッコもマゴチもなしのノーフィッシュ。
次回は、海の魚ならぬ酒の肴を ”あて” にビアガーデンで一杯やろまい!のお約束をして、昼前には帰宅して昼寝となりました。

f0230940_8194610.jpg

アラビアのロレンスみたいな頭でキャスト中のお仲間、この炎天下の真夏にお帽子を忘れたそうで、急遽タオルターバンを巻いて、アラ系ファッション?での魚釣りとなりました、なかなかお洒落。
[PR]

by troutclub | 2011-07-25 08:34 | ソルト | Trackback | Comments(0)

アルファロメオ GTAm

f0230940_14315430.jpg

アルファロメオのGTAジュリア系をベースに、アルファのレース部門・アウトデルタが大幅にモディファイして製作したレースマシン、アルファロメオ GTAmのイラストです。
下半身を覆うファットなオーバーフェンダーはもちろんノンオリジナル、これで極太のレーシングタイヤをカバーします。
イラストは、ジュリア・クーペの前期のイラストをベースに、段無しの後期にモディファイしてオーバーフェンダーのGTAmに描き直してあります。
アルミホイルを新しく描き起こし、ボディーラインの全てに手が入ってますから、作業に時間が掛かってしまいました。一から描いたほうが楽だった・・・・?
ベクター系イラストの弱点?曲面のグラデーション処理に手を焼きました。lビットマップなら簡単に終わる作業なんですが・・・・。
ちなみにオーバーフェンダーは、アルミ製とFRP製があったようで、アルミ製はリベット止めになっていてすぐにわかります。資料を漁っているうちに知りました。
タイヤサイズをもう少し検討して、近日、ヤフオクにご紹介のつもり?
[PR]

by troutclub | 2011-07-22 14:34 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

ハンバーガー20個分 タックルベスト

この台風で海は大荒れ川は大増水で、また当分釣りは無理かも・・・・早く太平洋の方に抜けてくれればいんですが。

先日のエアポートビューでの釣りの帰り、空腹で昼飯を食べてないことに気付く。マクドに寄ってハンバーガーとマックポークを買ってちょいと遅めの昼飯。
「合計、220円になりま~す」のお言葉に、200円じゃないの?と聞き返したら、「マックポークは120円になりました」とのお応え。デフレの世の中に断りもなしに20円の値上げ、マックポークファンには痛い。
どこの店でも牛丼より豚丼のほうが安いのに、アメリカジャンクフード?のこのロジックをおっさんは理解できしまへん・・・・。

f0230940_8575934.jpg

そのまま近くの釣具屋に寄っていろいろ物色、目に止まったのがブルーにブラックのトリムがカッコいい?ユーズドの”タックルベスト”。
縫製品なら今や世界一を誇る Made in China の文字が眩しい。値段はマックのハンバーガー20個分。
前から欲しかったソルト用のタックルベストとして即決で購入。大小の色々なポケットが便利そう、残念なのはフローティングベストじゃないこと。
全身がフローティング素材のおっさんフライマンには、大した問題ではないと割り切る。

IF : マクドでハンバーガーを一人で20個注文したとしたら、店員は 「こちらでお召し上がりになりますか、それとも・・・・」 なんてマニュアル通りの質問をするんだろうか?
[PR]

by troutclub | 2011-07-20 09:06 | タックル | Trackback | Comments(0)

エアポートビュー

f0230940_1140342.jpg

日曜日、飛行場の見える港まで出かけまして、ルアーでロックフィッシュの探り釣りを。エアポートビューで魚釣り!オシャレなもんです。
台風からのウネリを心配しましたが海は静かなものでした。釣り場についたのが朝の10時でかなりの出遅れ。
すぐに仕掛け作りをして釣り開始、海を渡ってくる風が涼しくて気持ちいいです。太陽は照っているのにそれほど暑さを感じない・・・・釣りなんかどうでもよくなってきました。
本当は、海辺の木陰で水着姿の美形なご婦人とよく冷えたビールを、なんてベタなシュチュエーションで鼻の下を伸ばしてみたいところなんですが、ええオッサンになりますと、嫌がられ賃?を払っても美形なご婦人にはなかなか相手にしてもらえないのであります。
この場合のご婦人ってのは、人間三分に化け物六分、あとの一分は何が混じってるか分からないような、暑っ苦しいヨメさん連中のとことではありませんので、お間違いのないように・・・・。
[PR]

by troutclub | 2011-07-18 11:49 | ソルト | Trackback | Comments(0)

HONDA S800 クーペ

f0230940_17235973.jpg
HONDA S800 クーペ、HONDA エス のオープンがスポーツ・カーなら、クーペは高速時代のビジネス・カーとしての位置づけだったようです。
一見、オープンボディーに屋根を載せただけのように思えますが、実際はフロントウインドウの立ち上がりからリアのラッゲージスペースまでドアー前部からリアはほとんど別物。
旅行に出掛けるのなら雨漏り?の心配が無いクーペのほうが絶対快適、釣竿だってなんとか積めます。
大昔、白黒のツートンに塗られたホンダSクーペのパトカーと、名古屋の守山区ですれ違ったことがありました。あれは夢だったのか幻だったのか・・・・。

HONDA S800 クーペをヤフオクでご紹介中!
[PR]

by troutclub | 2011-07-16 17:24 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

なでしこジャパン・・・・・ブルー

ここのところの暑さでビールの量が増えまして、寝汗だけでは発散しきれないのか必ず夜中にトイレに二度三度と起きて煩わしいです。ええオッサンですから頻尿も仕方ないんでしょうけど。
朝方にトイレ行って、何気なくテレビのスイッチを入れたら、外国の女子サッカーチームと、日本のU-17男子サッカーチームが試合をしてました?
テレビを観たときは間違いなく一瞬そう思ったんであります。
もちろん観たのは”なでしこジャパン”と”スエーデン女子チーム”との女子W杯の試合。ひどい勘違い、申し訳ない。
しかし、真っ黒に日焼けし髪を短くカットした なでしこジャパン。にわかのサッカーファン?にはU-17の男の子と区別がつかない・・・・ちょっと大げさに言い過ぎ?
よく見れば皆さん微妙に美人なんでありますが・・・・・。
なでしこジャパン、女子W杯初の決勝進出!とメダル獲得おめでとうございます。

f0230940_9154680.jpg

涼やかなジャパン・ブルーの空で暑中お見舞い・・・・安曇野の空は藍色のジャパン・ブルー!
[PR]

by troutclub | 2011-07-14 09:17 | Trackback | Comments(0)

PEラインの憂鬱

最近は、ソルトルアーのラインはほとんどPEラインを使ってまして、スペアスプールに巻いたナイロンラインの出番は激減。
先日の渥美半島で使いましたPEライン。塩抜きをしながらラインのチェックをしましたら、釣りの前日にPRノットでショックリーダーを結んだ接続部のPEライン側が、いつラインブレイクしてもおかしくない状態まで約1m程ササクレだっていました。
30g前後のルアーをフルキャストしてたのに、よく切れなかったもんだと関心?さすがPEライン1.5号・・・・。

f0230940_7351262.jpg

でも、結び直して3時間程度のキャストでここまでひどい状態になるとは思いませんでした。
カチカチに結束されたPRノットの直後からササクレだってますから、ショックリーダーのストレスがそこに溜るのか、結束方法が悪いのか、PEラインそのものに問題があるのか・・・・原因究明中と言うか全く不明。
安売りのPEラインですから、犯人はこのあたりかも?・・・・それにしても3時間の寿命では安心して使えません。次回は違う銘柄のラインを試してみようかと思案中!
[PR]

by troutclub | 2011-07-12 07:36 | ソルト | Trackback | Comments(0)

真夏のソルトゲーム

梅雨が明けましたこの日曜日、いつものソルトお仲間三人で渥美半島までお出掛けしまして、ルアーでサーフのソルトゲーム。
それと今回は特別のお達しがありまして、キスの仕掛けと天秤仕掛けを少々・・・・。
夜中の12時起き1時発のオッサンには少々辛いいつもの釣行パターン、釣り場に付いたのは朝方の3時過ぎ。
今回のポイントはサーフィンのメッカ?でして、真っ暗なうちからだだっ広い駐車場はサーファーの車で埋めつくされてました。
駐車場の一番端に車を停めてお仲間二人はすぐに出撃準備。おっさんフライマンはちょっと仮眠のつもりが爆睡のいつものパターン、空が白み始めた頃に慌てて浜に。

f0230940_21281097.jpg

お仲間のお二人が、明け方にルアーでソゲ一枚とフッコを二本の釣果。フッコはポイントにうまく入ったようで連続ヒット、まだまだ釣れそうだったんですが、サーファーが海に出てきてキャスティングが危なくなってきたので、その時点で浜から上がり朝飯に。

f0230940_2127444.jpg

朝飯の後は新しく仕入れたポイントまで移動してキス釣りを・・・・・せっかく友達に携帯でナビしてもらって探したポイントなのに、現場の状況は、水の色が悪い、砂浜じゃない、暑い・・・・などとあまり芳しくありません。残念ながら用意したキス仕掛けの出番は無しでそのまま撤収となりました。
お情けでお仲間から分けてもらいました、刺身に下ろしたフッコを肴に晩酌させてもらいました。外海の魚は臭みも無くて旨かったです。
ソゲ(ヒラメ)の刺身もちょっと味見してみたかったです。でも、これはソゲを釣った人の家族だけのお楽しみと言うことで・・・・。
[PR]

by troutclub | 2011-07-10 21:31 | ソルト | Trackback | Comments(0)