<   2010年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

首提灯?

川は今日でおしまい、用無しになった淡水用のウエーダーとシューズはよく乾燥して実家の倉庫にぶち込んできました。ツーハンドのフライロッドとリールも一緒に。
替わりに引っ張り出してきたのが海用のブーツフィットのウエーダー、けっこうヤレてまして少々水漏れします。サーフやテトラでは水に浸かることは無さそうなので防寒と波シブキの対策用に。
あとソルト用フライタックルにステンレスフックの海用フライを必要な分だけ。少々ポイントが甘い?ので、すべてアーカンサスでタッチアップの予定。PEラインをタップリ巻いたスピニングリールとロッドも押さえで一式。
なんぞとお気楽モードでいましたら、夏にロングドライブであちこちに出掛けたETC料金などの引き落としが今頃・・・・・?
当分は出費を抑えておとなしくしてないと・・・・銭が無いのは首が無いのと同じなんであります。
f0230940_1364771.jpg

[PR]

by troutclub | 2010-09-30 13:08 | ソルト

川の流はそのまま海へ

あと一日でほとんどの川は禁漁の筈です。
気持ちはもうすっかり切り替わってまして、来年の春までお仕事一筋のモードに?
その前にソルトの釣りの準備を少し、すでにサーフからのルアーでいいサイズの魚が釣れてるようです。
サーフといえばやっぱりサーフサウンド。高中正義に続き今回見つけた神の電気的啓示で感電したアーティストはChar。
楽曲はテケテケの定番の「十番街の殺人」!ドラム、ベース、ギターのシンプルな構成なのに聴かせてくれます。
ロックギタリストのテケテケサウンドもなかなかいい。ちなみに「テケテケ」の正式名称は「トレモログリッサンド奏法」だそうです。

[PR]

by troutclub | 2010-09-29 07:32

ラスト犀川

寒かったです、今シーズン最後の安曇野の犀川でのキャンプ&フィッシング。
大雨だった梅雨に続きとんでもない猛暑の夏、追い討ちを掛けるように長引く残暑で、犀川の流れの住人たちは何処かに消えてしまい?釣りの方はまったくいいところ無しだった今年の犀河。
禁漁直前のこの土日に一発逆転・・・・いや、最後の望みを掛けて犀河の本流でいつものお仲間と竿を出し、そして全員そろって討ち死に。フィッシングの方は最期までイイとこ無しでした。
f0230940_8345955.jpg
おまけに気温が予想外に下がりまして、もう一つのお楽しみキャンプでの夜の宴会の寒かったこと。
ぐっと冷え込んでビールは最初の一本に口をつけただけでおしまい、すぐに焼酎のお湯割りに切り替え。焼酎で体を温めないと寒くてやってられません、感じとしては5月の連休頃と同じような冷え込みでした。
あくる日も二本ばかり川を流しましたがまったく魚の反応は無し、最後の望みも消えて今年の犀川はなんの盛り上がりも無く終りました。シーズン中犀川釣行にお付き合い頂きました皆さんありがとうございました。
f0230940_835197.jpg

帰り道にあります、なんとか言う餃子の店で昼飯。
この店は丸い餃子なんですが、皮が厚くてサイズも大きく一人前10個と数も多くてお値打ち。味は好みの分かれるところで何とも言えませんけど、食べてるうちに段々大味に思えてきて飽きてしまった。
店長とおぼしきオバンの「スープ餃子も注文して皆さんでシェアされます」のセールストークにのせられて注文した水餃子が余計だった・・・・いや焼き餃子の方を減らした方がよかったかも。
店のオバンのちょっと気取ったような「皆さんでシェア・・・」の言葉が面白かった。
[PR]

by troutclub | 2010-09-27 08:38 | フライフィッシュング

沼津魚市場

どこどこで何を食べました!みたいな食い物ネタの話は好き勝手な評価だけですからラクでよろしい。
忍野での魚釣りの前に寄ったのが沼津の沼津魚市場にあります生鮮物の食堂街。今年の正月に一度寄りましてなかなかお値打ちジャン!なんぞと二匹目のドジョウ狙いで出掛けたんですが今回はハズレでした。
沢山の観光客が集まるようになってくると、店の方がそれに甘えて一度っきりしか来ない観光客相手の手抜きの儲け主義に走るようになる?・・・・お商売のやり方ですから文句の言える筋ではありませんけど。
食堂のランチなのにお通しが出てきて席料は取られるし、内容のわりに納得できない値段の料理は食わされるし、今回は何か勘違いしてる店に入ってしまったようです。ちびた焼きガキ一個、税別680円也!
お値打ちにランチの予定が、酒代込みのディナー料金と変わらない散財となりました。計算外のお通しと消費税が痛かった・・・・・。
f0230940_20485894.jpg
あっしらみたいな田舎者には、その旨を看板で教えて頂ければ怪我をしなくて済むんですが・・・・。
観光地に旨いもの無しは相変わらず不変のようです。
せっかく作り上げてきた評判の上にアグラをかいてはいけません。田舎者の皆さん、お気を付けください。

写真は文中の特定の店をさすのもではありません。
[PR]

by troutclub | 2010-09-23 20:35 | 食べる

忍野スプリングクリーク

f0230940_8153541.jpg
そろそろ禁漁という事で、竿の出せる川も少なくなってきました。
らくーに、ゆるーく、フライの釣りがしたくなりまして選んだ釣り場がここ、富士山の湧き水を源とするスプリングクリークの川「忍野」。
駐車場のすぐ脇が釣り場になってて、ウエーダー無しでフライフィッシングが楽しめる難易度の超低い釣り場です。
魚はうじゃうじゃ泳いでますし、魚の捕食パターンが読める人なら簡単に?虹鱒が釣れます。ヤマメは少々難易度が高いようですが・・・・。
トイレの心配も無しで女性も安心、ここは富士山が見える人気の観光スポット「忍野」のど真ん中にある釣り場です・・・。
f0230940_8161682.jpg
ガールフレンド?をフライウーマンに仕立てるには絶好の釣り場じゃないかと思います。女性に持たせる道具は使い古しのタックルなんかじゃなくて一番いいやつを・・・・これが大切。
魚はあきらかにミッジを捕食してましたが、選り好みが激しくて連続ヒットが難しいうえ掛けてもバラシが多い。ミッジの結び替えが面倒臭くなって犀川用の大型カディスを結んで流したら一発で虹鱒がきました。
f0230940_8163185.jpg

小さなフライばかりの中を場違いな大きなフライがポツンと流れてくると、魚へのアピール度が高いんでしょうか?逆もまた真なりなんでありました。
にわかフライウーマンが釣りに飽きる前に引き上げて来るのが、後々何かとよろしいようです。
[PR]

by troutclub | 2010-09-22 08:24 | フライフィッシュング

鰍沢

身延山の参詣の帰りに大雪で道に迷った旅人が、懐の大金を狙われてシビレ薬入りの玉子酒を飲まされたうえ鉄砲で狙い撃ちにされかけたところを、断崖絶壁の下を流れる鰍沢の激流を山筏につかまって逃げ延びるという、落語の名作 「鰍沢」。
そんな落語の「鰍沢」の舞台になってる現場を見たくなりまして、出掛けてきました富士川の流れる山梨県の鰍沢町。今年の春に市町村合併で名前は富士川町に変わってましたけど・・・・。
本栖湖の西にありますトンネルを抜け、本栖みちを下って身延町に入り、今度は国道52号線 身延道を鰍沢町まで富士川沿いを北上して落語の舞台になったような場所を探してみました。
期待に反して富士川はいたって穏やかな流れでして、落語の「鰍沢」にあるような断崖絶壁の下を流れる激流?の場所は見当たらず。
あるとしたら富士川の何処かの支流なのかも知れません。でも水位の下がった冬場の支流で激流というのもおかしな話。
色々な固有名詞が出てきてドキュメンタリーっぽい噺なのに、現場のシュチェーションがまったく違うってのがすごく残念。
落語「鰍沢」の作者は初代三遊亭 圓朝、即席で作った三題話とかの諸説がありますが、この「鰍沢」はおそらく現場を知らずに頭の中だけで作ったウソ話でしょうね。
講釈師は”針小棒大”を本文とすべし! 講釈師見てきたような嘘を言い! なんていいますが、これは噺家にも当てはまるようです。
今回の富士川、ツーハンドロッドでのスペイキャストがちょうどいい大きな流れだったんですが、竿を出す機会はまったく無しでした。
f0230940_80337.jpg
葛飾北斎「富嶽三十六景」甲州石班沢 (public domain画像)
[PR]

by troutclub | 2010-09-21 08:01 |

HDDクラッシュ!

インターネット端末として、メールチェックやオークションのやり取りに便利に使ってました韓国製?ノートパソコンのHDDがクラッシュ。
HDDの音が微妙に大きくなりPCの起動も動きも遅くなって使い物にならず。
CDドライブをDVDドライブに入れ替えHDDも大きくしたばかりなのに・・・・お宝DVDのの観過ぎ?もちろんSPEYキャストお宝映像でございます。
HDDを交換してシステムのインストールにドライバーやソフトのこまごましたインストールをまた一からやり直しです。ノートパソコンを復活させるには少なくとも半日以上はかかると覚悟。
f0230940_11303086.jpg

使わなくなったNEC製のノートパソコンからWindows XP他一式がインストールされたHDDを抜いてトレード。
もちろんこの状態ではHDDは認識されません。まずはHDDの初期化からとXPのインストールを始めましたら、「Windows XPの修復作業」という項目が出てきて試しにその修復作業を選んでみると、小一時間で修復が完了。
再起動するとノートパソコンがNECのノートパソコンで使ってたHDDを認識して、ソフトもすべて正常に動きました。
2時間余りでHDDの交換とリカバリー?が終了、意外とイージーなWindows XP。こんなリカバリーのやりかたは知りませんでした。
たまたま動きましたが他のPCでの作動を保障するものではありません。違法な方法でのシステムの使用は出来ません。
[PR]

by troutclub | 2010-09-15 11:33 | 工作

2010フレンチブルーミーティング

長野県茅野市と諏訪市の境目に位置する車山高原で開催の(10月30日~10月31日)、フランス車を中心にした車好きの催し、2010フレンチブルーミーティングに参加の予定です。
10月30日のフレンチフリーマーケットに、オリジナルイラストの注文と販売でブースを確保しました。
詳細は主催者の発表待ち、何とか参加出来るようスケジュールを調整中です。
イラストの新作も発表の予定!
http://www.kurumayama.com/fbm/index.html
f0230940_18171238.jpg

[PR]

by troutclub | 2010-09-13 18:23 | クルマ

粉物その2

f0230940_10373075.jpg気が付けばいつもの?渓流はもう禁漁。渓流でのフライなんて久しくしてないもんで忘れてました。
秋風と共にソルトに行っちゃったフライのお仲間もいまして、この辺りで釣りもひと段落・・・・・。
イヤイヤ、まだ禁漁になってない川も湖も沢山ありますから、何処かの川に出掛けようかとただいま思案中。
先週、大須のチェザリのピザが長い待ち時間で食えなかった話の続き。
よほどピザに未練が残ったのか、今度こそ「ピッツェリア・トラットリア チェザリ」のピザ」を食いたい!のリクエストがありまして、二週続きで店に行ってきました。
近くの居酒屋「末広」でビールで下ごしらえをしてから、小一時間は並ぶ覚悟で店に行きましたら10分も待たずにピザが焼きあがり、さっそくビール片手にパクついてきました。店の中は予約もあって満員。
もちろんピザ職人世界一の名人が焼いてくれたピザです。ここのピザはサイズも大きいし、安いし、味もいいしでお値打ち。ピザ一枚で腹一杯になります・・・・・もう粉物は当分いいです。
[PR]

by troutclub | 2010-09-12 10:30 | 食べる

2CV レストア完了!

しり切れトンボになってました、知り合いの車屋のシトロエン2CVのレストア話、やっと仕上がった写真を送ってもらいましたのでアップします。
元々は赤黒ツートンカラーのチャールストンだったこの2CVなんですが、ツートンからサックスに塗り替えて光物のホイルキャップを外すと、グッと2CVらしくなってイイです。2CVにダークカラーは似合わない?
ボディーをバラバラにしての全塗装が終ったのが二ヶ月前、その後塗装の硬化をじっくりと待ってから最終的な組み立てが完了。
f0230940_17121199.jpg

車の塗装なんて一見乾燥したように見えても実際はまだ硬化の真っ最中、時間の余裕があればじっくり寝かせた方がヨロシイとか。
旧車のレストアでなきゃこんな時間は掛けられません、時間が掛かるって事はコストに跳ね返ってきますから、その辺りを了解してもらえるクライアントでないと出来ない仕事です。
10月には信州の車山高原で「フレンチブルーミーティング」が開かれます。秋はカーミーティングの季節・・・・。
秋の一日を2CVでのんびりとドライブなんて楽しそうです、10月になればエアコン無しの2CVでも大丈夫?
心配なのは車山高原に向かうビーナスラインの峠を、軽四よりプアな600ccのエンジンで登りきれるか・・・・・・?
自分の事のように心配です。
[PR]

by troutclub | 2010-09-09 17:14 | クルマ