<   2010年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

夏、強制終了!

夏を惜しんで一曲お付き合いください。高中正義「十番街の殺人」

まだまだ暑いんですけどもう8月も終わり、切りのいい所で夏の終わり宣言。
オッサン世代の夏って言えばサーフサウンド、日本流に言うとエレキギターのテケテケサウンド。
とっくの昔に懐メロの仲間入りをしてしまいましたが、まだまだ隠れた?コアなファンが多くて当時のコピーバンドがあちこちで活動してるようです。
今じゃ懐メロでも、当時のかったるいPOPSや歌謡曲に比べたら、かなりのパンク。
プロバンドのサーフコースターズ、テケテケサウンドのエッセンスをタップリと盛ったオリジナルの曲が、夏になるとTVで夏風景のBGMで流されているのをよく聞きます。
と思ったら、御大?高中正義までベンチャーズ「十番街の殺人」をカバーしてました。この人もテケテケで神の電気的啓示を受けた一人?
弾いてるギターも63年のモズライト?と拘ってます・・・・・63年モデルはイミテーションやレプリカが市場に山ほど出てますから本物かどうかは不明、音さえまともならどうでもいいです。楽器の良さはプレーヤーが引き出します。
フライキャスティングのインストラクターで、フライロッドデザイナーのある方の独り言?
フライキャスティング上手下手は、竿のデザインとキャスティングのテクニックで決まるそうなんですが、その比率はおおよそ二分八分だとか・・・・どちらが八分でどちらが二分かは聞きそびれましたが。
[PR]

by troutclub | 2010-08-31 07:36

夏の犀川最終!

f0230940_18495111.jpg
この週末、オッサンの住む街はなんとか言う祭りで大勢の人が出まして落ち着かない状況、感動?の押し売り24時間TVも勘弁して欲しいしで、迷わず街を脱出。
釣りのお仲間と3人で連れ立って夏も終わりの安曇野の犀川に一泊キャンプで魚釣りに行って来ました。今回の犀川は色々と事件があり慌てました。
初日の夕方に川に入ろうと木戸橋まで走ると、警察のパトカーに消防車、テレビ局のカメラが集まってなにやら不穏な雰囲気。耳にした話ではカヌーが木戸橋の橋脚にぶつかって、行方不明の女性一人を捜索中との話。川の上空には救助ヘリが旋回。
捜索の邪魔になってはいけないと下流に走って竿を出したんですが、おかしな風が吹き出したと思ったら、真っ黒な雲がにわかに空一面を覆い大粒の雨が降り出して、同時に稲妻と雷音が鳴り響き釣りにならず。
撤収して道路に出ましたら、救急車や消防車が慌しく行き交いカヌーの遭難者がどうも見つかった様子。
キャンプ場に戻ると、夕方の雷雨でシュラフを始めキャンプ道具が水浸し、夜はシュラフ無しの寒いオーバーナイトになりました。
f0230940_18501888.jpg
あくる日は再度犀川本流を流しましたが釣果は無し。
支流の「万水川」に行きましてお遊びで釣りをしてましたら、お仲間のスカジットヘッドがランニングから外れて行方不明。
幸い下流で川底に引っかかってるのが見つかりワタクシめが回収に川に入ったんですけど、前日の雷雨で増水気味の「万水川」は流れが強くて人間まで流されそう。ラインは回収出来たものの川の淵がドン深になってて今度は川から上がれない。
川に引きずりこまれそうでやばい雰囲気になってきました、己のメタボ体型を改めて恨む。
必死の思いでなんとか川から這い上がりましたが、濡れ鼠の体でグッタリと疲れました。
後で聞いた話、木戸橋下で行方不明になったカヌーの女性はお気の毒に亡くなられたそうで、そのカヌーの出発点が何の因果か「万水川」だったそうです。どうもカヌーの女性に道連れに引き込まれそうになった感じ、もう少しで仏さんに成るところでした。
ご冥福をお祈りいたします。
[PR]

by troutclub | 2010-08-29 18:59 | フライフィッシュング

スケーティング カディス

安曇野の秋の犀川用に巻いたフライ八本。
最近お気に入りのファインシャンクのフックにCDCフェザーをタップリおごった、スケーティングカディスのフライ、アダルト指定?の大人のフライ。
このフライで夕暮れ時の川の水面をツツツーッと流すと、向こう合わせで白い水柱がドッカーン!・・・・シュミレーションだけはしっかり出来上がってるんですが、これが本番になりますとドッカーンどころかピシャリともしない・・・・・現実は甘く無いです。
夕マズメの本流狙い用なんですけど、水温が高い、渇水気味、バカみたいな暑さの今年の犀川に、秋のカディスは現れるだろうか?
f0230940_9272578.jpg

[PR]

by troutclub | 2010-08-27 09:31 | フライ

K4-GP 富士9時間耐久レース

世間が夏休み中の8月13日に富士スピードウェイで開催されました、軽四レーサーによる真夏のK4-GP 富士9時間耐久レースに、いつもお世話になってますクラッシュリペアーサービスKimura Bodyと、車のメンテナンスサービスFerdinandの混成チームが参戦しまして、今回はそのレポートを少し。
軽四とは言え9時間にも及ぶ真夏の耐久レースは、ドライバーの体力を消耗させマシンに大きな負担をかけるかなり厳しいもの、気を付けないと熱中症にやられます。
HONDAのワークス?までハイブリッドカーで出走してきて、とてもお遊びレベルでは手に負えないレースになってきました。
f0230940_8504999.jpg
サーキットを走るロータス、アバルト、ローラ、ポルシェ、アルファ風etcの二座席レーサーは、すべて軽四をベースにした3/4?レプリカだそうでして、その仕上がりはお見事としか言いようがありません。
レースのスタートが笑えます。変則ルマン式でスタートしてその後にローリングスタートで仕切り直しをして正式にレース開始になります。
走り寄ったスタート要員が車に貼られたシールを剥がすとスタートが許されます。したがってスタートにはドライバーとスタート要員の計2名が必要。
スタート要員はサーキットに相応しくない仮装をするのがルール!Ferdinandチームのスターターは写真のように腰の大砲が見事な戦車?のコスプレスタイル・・・・決して暑さでオカシクなった訳では無いことを確認してレポートを終わります。
チームの皆様、猛暑の中を一日中お疲れ様でした。
※29番・Ferdinandチームのレースリザルトは、9時間でコースを195周(9:08’35.636)してGP-3クラス26位、中程より少し上の成績。

[PR]

by troutclub | 2010-08-25 08:53 | クルマ

新規まき直し?

もう自分が使う一生分のフライを巻いてしまったつもりでいたんですが、釣りのフィールドが変わり、狙う魚のサイズもチョイト大きくなったのに合わせて、最近流行?の新しいフライでも巻いてみようか!なんぞとスケベ心が起きてきました。
フライタイイングは鉤に糸で毛鉤の材料を巻く作業と個人的には決めてまして、接着剤やシリコンで固めたフライは、食品サンプルの模型作りみたいで昭和のフライマンにはどうも馴染めない。
そのせいか、フライタイイングのお道具の中で拘ってるのがスレッドのボビン、糸巻きのコマです。
f0230940_13153369.jpg

買ってきたスレッドをそのままボビンホルダーに入れて使うのもいいのですが、テンションはキツイし手に馴染まない大きなボビンがどうも気に入らない。そこでスレッドを木製のカスタムボビン?に巻き直して使ってます。
木製のボビンはフライ用のシルクフロスが巻いてあった物でして、捨てるのが惜しくてスレッドのボビンに再利用したもの、これに軽くサンドペーパーを当ててクリアラッカーが塗ってあります。
軽いしサイズもちょうど良くて手に馴染みます。一番気に入ってるのはスレッドのテンションが常に一定な事、引けば欲しい分だけゆるゆるとスレッドが出てきて緩めればピタリと止まります。軸の穴にパラフィンを塗って回転を好みの固さに調整しておけばいつでも快適?に使えます。
電気ドリルなどにセットしてスレッドをボビンに巻き取るのですが、この時にスレッドにパラフィンをこすり付けながら巻くのがキモ、フライを巻くときにスレッドの締りがいいです。
[PR]

by troutclub | 2010-08-24 13:23 | 工作

次は芸術の秋?その前に

今年は梅雨時期の大雨が祟り本流スペイの出席日数が数えるほどしかありませんでした。釣果の方も比例してもう一つの成績。
先週、犀川の支流で試したファインワイヤーフックのウエットフライ。かなりの細軸なのに思いのほか強度があり頼りになりそうなので、そのフックで秋の新学期に向けて本流用フライを新たに何本か巻くことにしました。
BIZENアングラ・アングラーズで見ました、ハックルストークでボディーを巻いた名前は知らないウエットフライと、マテリアルを仕入れて準備してましたアレキサンドラ。いずれもロングシャンクのフックにボディーを控えめに巻いたフッキング重視?フライ。
軸が細くてバーブレスでフックのベント周りがスッキリしてますと、確かに鈎掛りがいいように思います。
ドライでは定番のハックルストークを巻いたボディー、ウエットフライに巻いても虫っぽくて感じがいいです。これも細軸のフックでないとストークの長さが足りなくなって上手く巻けない。
f0230940_12525181.jpg


先回の釣行で気が付いたことが一つ、釣りのポイント選びは一人で決めた方がいいみたい。複数で行動するとどうしても人数分で狙える大きなポイントに眼が行き小さなポイントを見逃しがち?
しかし失せてきた気力に道中の車の運転や交通費を考えると一人で出掛けるのも大変・・・・思い切って鱒の棲む河が流れる場所に棲んでみようか。
f0230940_1362748.jpg

[PR]

by troutclub | 2010-08-22 13:00 | フライ

ノリタケの森ギャラリー「AUTOMOBILE ART EXHIBITION 2010」のご案内

知り合いのプライヤーアート・はりがね工房バーラーズの都築アキオさんが、作品を出品されるオートモービルアート展が今年も開催されます。
東海地方のアーティスト達による、透明感と実車以上の光沢感が表現されたインク画や当時のレースシーンを偲ばせるモノクロの版画、あたたかさに心和む水彩イラスト、立体感のある切り絵、陶器のオブジェなどが展示があるそうです。
● 平成22年平成22年8月24日(火)~8月29日(日)
● 時間:10:00~18:00(最終日は16:00まで)
● 入場料:無料
● 会場:ノリタケの森ギャラリー 第1展示室
f0230940_11392613.jpg

[PR]

by troutclub | 2010-08-20 11:40

半ズボンにサンダルの夏休み、終了!

休みの始めは無念の入院で盆休みを病院で過ごしてます、釣りのお仲間のお見舞。その日の夜に同じ釣りのお仲間夫婦が山中に普請した家にお邪魔して避暑。
知り合いが入れ替わり立ち代りで訪れほぼ民宿状態のご夫婦の家、朝、昼、晩のまかないをするご夫婦の疲れた顔が少々心配。一日逗留させてもらって退散、その足で実家の墓参りを済ませ夏休みの前半は終わり。

休みの後半は長野の駒ヶ根ま走り高原で避暑と魚釣り?期待の大田切川は夏休み真っ最中の子供たちが水遊びしてまして竿を出す場所は無し。ソースカツ丼とビールに温泉でその日はおしまい。ソースカツ丼の「喫茶ガロ」は今回も満員で入れませんでした。
f0230940_944272.jpg

次の日は黒部ダムの登り口、大町温泉郷にある店までブリキ細工の猫バッジ?を探しに走り観光の真似事。夕方から犀川本流で釣りをする予定で安曇野の宿に入り、安着祝いのビールを飲んで一服したら、宿の裏を流れる川が気になってきてお遊びのつもりで竿を出してみることにしました。
車からフライ結んだままのツーハンドロッドを取り出し、貴族の釣り?フライフィッシングをナメ切った半ズボンにサンダル姿で裏の川に入り釣りを開始。
犀川の支流になるこの川は水量が多くて流れはフラット、川底には水草が一面に広がっているようで鱒が好みそうな環境。
まずセッジを意識したウエットフライでスペイキャスト、周りが人の背丈ほどある草に覆われてまして必然的にスペイキャストになります。
f0230940_945821.jpg

小さな当たりが何度かありましたがなかなかのりません。フライをファインワイヤーフックのモジャモジャウエットに替えて表層を流し始めたとたんに、ラインがぐっと重くなり何かに引っかかった感じ。
ラインを手繰り寄せてみると2Xのリーダーが糸鳴りしながら横走りして結構な力で穂先を引き込みます。やっちゃったよ・・・・半ズボンにサンダルで。
何度かのやり取りの末に寄ってきたのは、45cm前後の虹鱒。カメラを用意して無かったのでホラ話にしかならないのが残念。
ファインワイヤーフックに巻いたフライは簡単にフックが外れリリースが楽、結構な大物にもフックは伸びませんでした。
犀川支流の魚はなかなか愛想が良くて簡単にヤラセてくれました?やっちゃった後は、風呂にザブンと入り今まで釣りをしていた川を眺めながらビール、癖になりそう・・・・。
[PR]

by troutclub | 2010-08-18 09:07 |

ipod mini 16G

TVが盆休みは各地で大渋滞なんぞとニュースを流し始めたと思ったら、日本列島に遠慮無しで上がりこんできて迷惑かけてる台風4号。何処にでもいます空気読めないこんな奴、せっかくの休みなのに邪魔臭い。
お出掛けは盆の後半にまわして、おっさんフライマンの数少ないお友達?の「ipod」をスープアップすることにしました。写真のipod mini 4Gを16Gまで容量アップする貧乏臭いipodのバージョンアップ?計画です。
ipod miniってのは、ipodのシリーズの中でも唯一マイクロドライブが使われてる機種でして、これが幸いしてコストが安くて容量の大きいコンパクトフラッシュに簡単に交換できる貴重なモデルです。
f0230940_7205917.jpg

ipod miniのコンパクトフラッシュ化はこれで2台目、本体を傷付けないように分解するのに気を使いますが、後はすべてポン付けで作業出来ますから難しいことはありません。
一番面倒な作業は、最安値のコンパクトフラッシュを探して購入すること・・・・今回はネットのオークションでバルク?の16Gのコンパクトフラッシュをかなりのお値打ち価格で購入しました、32Gはまだ値段がこなれて無いようでパス。
一日で商品のコンパクトフラッシュが到着しまして、あらかじめ分解してあったipod miniに即インストール。本当はマイクロドライブのマウントを裏表を間違えて装着し一回やり直しましたけど。
16Gなんて最近のMP3プレーヤーの容量に比べると中途半端なようですが、実際16Gの容量に曲を入れますと結構な曲数になり、あとで聴く時にスキップする曲ばかりになる可能性もありますから、選曲は充分吟味の上・・・・。
下調べをしっかり、工作は自己責任で。
[PR]

by troutclub | 2010-08-12 07:24 | 工作

満タン!

最近は車のガソリンタンクを常に満タンにしておくのをやめてます。ガソリン価格が下がったときに給油できないし、余計な重量をいつも背負って走ることになり燃費にも響きます。
車のガソリンタンクは樹脂製に変わってきてますから、常に満タンにしておかなくてもタンクが錆びる心配はありません。
日曜日、探し物もあって夏休みのお出掛け準備を兼ね車の給油に行ってきました。ガソリン価格が下がっていたので久しぶりに満タン。
車を満タンにしたら今度は人間の腹のほうが空いてきまして、味には目をつぶってマクドのドライブスルーでハンバーガーとマックポークを買出し。
f0230940_12332379.jpg

二個あれば十分だったんですけど、100円バーガー二個で200円が申し訳なくて、マックポークを一個追加して計300円の大人買い?
でもって、ハンバーガーを二個食べたら腹が満タンになり、なんか胸やけしてきて気分がイマイチ・・・・野菜不足?夜になっても食欲無しで晩飯はビールだけで終わりました。
残ったマックポーク一個も、時間も経っているし夏場で傷んでいるかもしれない?と廃棄処分。ガソリン代を節約してもハンバーガーで散財!のお粗末でした。
[PR]

by troutclub | 2010-08-09 09:41 | 食べる