カテゴリ:クルマ( 106 )

フラミニオ・ベルトーニ

f0230940_631555.jpg

過剰なエンジン出力も派手な外見もギミックも要らない、人と荷物が安全に疲れずに移動できるパッケージングこそが車の値打ち。
と思うのですが、それでは車の販売会社が納得しなくて、隣の車が小さく見えるパワーとデザインとプラスαのおまけが営業的には求められる?
シトロエンDSをデザインしたフラミニオ・ベルトーニ、車輪もエンジンも車のデザインには邪魔な物とのたまわったとか。
ミラノ・トリエンナーレ美術館に工業芸術として展示されたDSのオブジェにはタイヤが無くて、ホイルアーチはボディーと同じカーブをトレースして塞いであります。
タイヤを取ったDS、♪足を取ったら 柿の種・・・によく似てます?


[PR]

by troutclub | 2010-08-07 06:32 | クルマ

レストア途中!2CV

ただいま知り合いの車屋でシトロエンの2CVをレストアしてまして、その途中経過の写真が送られてきたのでちょっと横道にそれてレポートを。
レストア中のこの2CVなんですが、長い間車庫に保管されたままと言うか埋もれたままになっていたのをサルベージして、レストアすることになったものです。
車庫から太陽の下に引き出され長い眠りから覚めたところ、まだ片目は眠そうに閉じたまま。
f0230940_7285773.jpg

f0230940_7294376.jpg
もちろん車のオーナーはいますので、レストア後どうなるかはまだ未定。
車庫に入ったままだったので状態は非常に良く、心配されたドア下周辺の錆は無し。古い2CVのウイークポイントの一つようです。
塗装の荒れ以外に大きなダメージは無しとのお見立てで、下地の処理から塗装工程に入り現在は写真の状態。
丸裸の2CVはまさに鳥かごのようにキャシャな作りに見えます。オリジナルのチャールストンカラーからサックスに塗り替えられまして、このあたりの色の道は好みの分かれるところ。
[PR]

by troutclub | 2010-07-06 07:31 | クルマ

OIL交換

半年ぶりにサボってました車のエンジンOIL交換をしてきました、正確には7ヶ月ぶりのOIL交換。
機械的にはもっと先でも問題ないと思いますが、距離もいってますので昔のOIL交換サイクルが染み付いてるオッサンとしては精神衛生上この辺りが限界、炎天下の真夏も近いし。
OILエレメントもついでに交換、こちらは交換サイクルを一回飛ばして一年半ぶりの交換。
f0230940_1754743.jpg
OILの銘柄は「WAKO'S」の10W-40の半合成オイル。
クルマ屋の話では、何処の国で製造したのか分からないような有名ブランド?OILよりも、製造元がはっきりしているまともなOILとかで、ここ何年かはこの「WAKO'S」のOIL一本やり。
当然ながらOILが原因になるようなトラブルは一度も無し。「鰯の頭も信心から」なのであります。
OILエレメントは持込で、交換オイルの量は4.5L・・・・請求書には4.5Lの交換と書いてあります。
絶対にOILの入れすぎだと思う、でも持込のOILエレメントの交換工賃が請求書に書いてなかったのでそのままOIL代金だけ払って帰って来ました。
後は野となれ山となれ・・・・。
OIL交換するとエンジンのリフレクションロスが減少したような気がします?車雑誌のクルマ長期レポートなんかはこの言葉が常套句になってますけど、これはあくまでそんな気がするだけの感覚的な話。
OILの代金を支払った代償として脳が心地よい情報だけを選別して、状態が好転したように錯覚しているだけ?だったりして。
エンジンに新油を入れただけで、急にエンジンが静かになったり吹け上がりが良くなったりするとしたら、今までのOIL管理に問題があったんじゃないの・・・・?
[PR]

by troutclub | 2010-06-11 17:56 | クルマ

Nobody's Perfect.

車のブレーキパッドの交換に続いて今度はセカンドカーのJeepの20インチのタイヤ交換。
空気が抜けパンクかと思ったらタイヤもチューブ?も寿命で使い物にならず。タイヤ交換と相成り予定外の出費となりました。
セカンドカーのJeepと言いましても、Jeepのロゴが書いてある20インチの折り畳みの自転車。
最初はパンク修理のパッチを貼って直そうと考えたんですけどタイヤがズブズブで寿命、自転車から外したホイルを車に積んでホームセンターまで走り、適合する国籍不明のタイヤとチューブを合わせて購入。
ホームセンターの駐車場でタイヤの交換を済ませ古タイヤは処分してもらって、後はチャッチャと自転車に組んで修理は完了。
気が付けば夕日が沈むいい時間、近くの居酒屋まで自転車のテスト走行で一汗かきまして一日が終わりました。
思いがけないトラブルが足を引っ張ります・・・・。
f0230940_16141431.jpg

[PR]

by troutclub | 2010-05-26 16:16 | クルマ

ブレイク

先日、釣り場までの空いた道を結構なペースで車を走らせてましたら、赤信号で踏んだブレーキの感触が急に変わり嫌な予感が。
思い当たるのは、そろそろ寿命が来ている頃のリアブレーキパッドの磨耗、パッドが薄くなって急にブレーキのタッチが荒く?なった感じ。
釣り場に到着してホイルの穴からパッドを覗いてみると、シロート目にも限界に近づいてる感じでかなりヤバそう。
知り合いの車屋にその旨を連絡しその日の午後に車を持ち込んで交換してもらいまいた。4枚のパッドのうち1枚がほぼ限界に来てましたとさ。
先回交換してから30,000kmを走行、同時に交換したフロントはまだまだ余裕たっぷりで当分交換無しでいけます。
f0230940_93328.jpg
それにしてもフロントよりリアブレーキのパッドのほうが減りが早いとは納得できない。昔の常識ではリアのほうが寿命が長いはずなんですが・・・・。
最近の車はABS(アンチロックブレーキシステム)が当たり前で、タイヤロックの心配が無い。リアブレーキも目一杯効くようにしておいて、アンチロック対策はABSにお任せでブレーキパッドの負担が大きくなってるらしい。
いかにも筋が通っているような話なんですが・・・・シロートのヨタ話ですので脇で話さないように。
[PR]

by troutclub | 2010-05-20 09:05 | クルマ

バージョンアップ

最近ではタクシーにまで取り付けてありますカーナビ、これを一度使いますと、もうカーナビ無しの車は不便で運転するのが不安。
最初に自分の車に取り付けたカーナビはパイオニアのカーナビAVIC-G8、当時はGPSマルチカーコンピュータ なんてたいそうな名前で呼んでました。
CD-ROMをエリア別に6枚もオートチェンジャー式のカーナビに入れまして、魚釣りで知らない場所に行った時などずいぶんお世話になりました。メーカーがCD-ROMの地図データをサポートしなくなり、これを機会にDVDのカーナビに交換。6枚分のデータが一枚になりちょっと感動。
今やHDDが主流のカーナビ、さすがに一枚のDVDでは間に合わなくなって来たのか、今では日本全国を3枚のDVDでカバーするようになってちょっと先祖帰り。
f0230940_12413158.jpg

今回、このDVD-ROMの最新版をネットのオークションで購入し半年遅れで最新版にバージョンアップ。
でも使ってみると、今まで使ってたDVD-ROMと機能も地図のデータ量も大して変わらないみたい。新しい道路が次々開通する訳でもないし電話番号だってそうは変わらない、ちょっと早まったようで勿体なかった。
2年に一度のバージョンアップで充分かもしれません。
使ってた古いバージョンのDVD-ROMは、ネットのオークションで同じ県内の人が引き取ってくれました。
[PR]

by TROUTCLUB | 2010-04-07 12:42 | クルマ