カテゴリ:旅( 83 )

盆休み終わり そのⅡ

高山の町が見下ろせる宿では夜と朝に一回づつしまして、まだ元気だってところを見せつける。どうしても夜はビールを飲みすぎて酔っ払ったまま寝てしまい、歯磨きを忘れがち・・・・今回は夜も朝もちゃんと一回づつ歯磨きが出来ました。

f0230940_8431114.jpg

以前は五星紅旗の団体ツアー客は見なかった宿なんですが、ご時世なのか今回はその団体ツアーが泊まってました。夜遅く着いて朝早くに出発のようで直接その五星紅旗の団体ツアーとぶつかる事はなかったんですが、大浴場?更衣室の床がベタベタに濡れてたりタオルが散乱してたりで、団体ツアー客の通過して行った跡がよく分かりました。
朝食バイキングは団体ツアーが出発するまで待ってから、ゆっくり朝食にしたほうが正解です。

ゆっくりめに宿を出て何処かに寄ろうかと思ったんですが、若い頃からスキーと釣りで高山周辺は走り回ってますから、今さら見たい所も寄る所も無し、チョッと寂しい。
これは開高健がグリボエードフから引用の「知恵の悲しみ」ってヤツでしょうか?グリボエードフの話しくらいオッサンだって聞きかじりですけど知ってます。

f0230940_8433989.jpg大原までは信号がまったく無いせせらぎ街道を走って、郡上方面に向かう。途中、友達のエンスーから聞いた喫茶店の「でごいち」で一服。
ここの大将が話し好き?でなんやかやと小一時間ほど遊んでから、大原のトンネルを越えて明方に入り、そのまま郡上八幡までノンストップで走り156号線に入りました。
郡上のいつもの蕎麦屋も代わり映えしないし、鮎料理も結構な値段を取るしってことで、昼飯はもう少し先送り。

f0230940_8435493.jpgもっと山で涼んでりゃいいものを、まだ陽が高いうちに街に戻ってきてしまいまして、今度はクーラーの効いたいろいろな店めぐりで涼む。これだって立派な納涼です?

遅い昼飯は街中の普通のレストランで、山でむしょうに食べたかったかつカレーにしました。小市民は、当たり外れの多い観光客相手の店で腹を立てるより、こちらの方が安心なんでありました、とさ。
[PR]

by troutclub | 2013-08-20 08:54 | | Trackback | Comments(0)

盆休み終わり

盆休みの終わりになります週末、涼を求めて山の上までドライブしてきました。涼しきゃ何処でもいい!ッてことで、向かったのは奥飛騨の平湯と乗鞍岳方面へ高山側から158号線でアプローチ。

久しぶりに国道41号線を走ってみました。北陸自動車道が清見まで通じるようになってから国道41号線の方がすっかりさびれてしまい、大きなドライブインが軒並み閉店してました。おかげでトイレ休憩がしにくくなる、コンビニのトイレはいつも誰かが使ってるし、用足しだけでは店に申し訳ないし・・・。

f0230940_8325821.jpg

先ず平湯まで行ったんですが日中はやはり暑かったです。観光客が多くて座る場所も無ければ駐車場にも困りました。約30分程で平湯を離れ158号線を少し戻り、ほおのき平スキー場の駐車場に入る。
この辺りは、スキーと小八賀川の渓流FFで馴染みのある場所なんですが、158号線から直接ほおのき平スキー場へ入れる新しい道路が付いたりして様子がずいぶん変わってました。

f0230940_8335094.jpgほおのき平ではゲレンデ一面に咲くコスモスを見学?日陰に入るといい風が吹いてきまして、気持ちがよかったです。こんな気持ちのいい風のことを、昔の人は「極楽の余り風」と言ったそうです。

ほおのき平スキー場の駐車場からは、乗鞍山頂の畳平までのシャトルバスが運行されてまして、時刻表を見たら1時間に2便、片道45分の運行とありました。乗用車では行けないので、乗鞍山頂に行くにはこれしかありません。

若い頃?この乗鞍の山頂へ残雪めあての夏スキーで2~3回通ったことがあります。もちろんリフトなんかありませんから、スキー板を担いで2~300mを登ったり降りたりの繰り返し、空気が薄くて?かなり苦しかった記憶が。もう二度とそんな真似出来ません、そんなことしたら心不全で死にます。当時は長野側から山頂付近までの林道を車で登ってました。

f0230940_8342276.jpg乗鞍山頂の畳平まで行ってみたかったんですが、時間的な問題もあって山ガールから中止命令。しばし涼んでから高山の宿までドライブになりました。

カーナビの指示するルートで宿まで走ったら、なんか狭い道に入って行ってしまい、最後は寂しい農道みたいな所に連れて行かれてしまった。
周りにはそれらしい宿は無いと見渡しましたら、道路の真上に建物が見えました。カーナビは宿の真下まで間違いなくナビゲーションしてくれましたが、宿の入り口はぜんぜん違う場所でした。

と言う事でなんとか宿にチェックインしまして、ビールをしこたま飲んだらそのままオヤスミナサイとなりました。
[PR]

by troutclub | 2013-08-19 08:46 | | Trackback | Comments(0)

罰金モンだぜ千社札

先日、能登半島の羽咋市にあります「気多大社」に立ち寄った時の話。
神社でお参りするときは、手水舎(手洗い場)で口や手を清めてから本殿に進むのがお作法礼?らしいです。「気多大社」の手水舎で手を洗おうとしましたら、写真のとおりまた千社札がベタベタ貼ってありました。
f0230940_8253412.jpg
  ※気多大社の手水舎にも、千社札を剥がしても剥がしてものいたちゴッコの跡が・・・。

f0230940_826130.jpg千社札と大そうな名前になってますけど、これって紙に印刷した人の名前とかのごく個人的な紙切れ、「なんとかエンペラー参上!」とかの落書きと同じです。

古くは修験者が参拝した記念の札とか、芸人や芸者の宣伝用の札あたりが始まりらしいのですが、“粋”をはき違えた勘違い連中が、今でも競ってあちこちで貼り付けてるようです。

千社札の禁止を打ち出してる神社や仏閣もあるようですが、いたちゴッコのようです。オッサンが今まで立ち寄った神社・仏閣では、まったく千社札が貼られて無い(貼っても剥がされる?)管理のしっかりした所もあれば、そのまま放置の所もあるようです。
独りよがりで貼られた千社札、洒落てるとも思えないしあまり気分のいいものでもないです。

千社札の文化財への貼り付けは、文化財保護法違反で 5年以下の懲役若しくは禁錮又は30万円以下の罰金だそうです。
[PR]

by troutclub | 2013-07-19 08:36 | | Trackback | Comments(0)

石川県立航空プラザ

金沢港の護衛艦「ちくま」を見学してすっかり愛国少年になってしまったオッサンは、その勢いで今度は小松市の石川県立航空プラザを見学してきました。
一昨年にも立ち寄ったんですが、期待してた展示品の入れ替えはほとんど無くて、展示されてた航空機の配置換えがあった程度。それでも本物の航空機を見て触れるってのは嬉しいです。今度は航空少年の気分で隅々まで?見学してきました。

f0230940_918660.jpg

f0230940_9185236.jpg飛行機って面白いです、ライト兄弟以来?さまざまなデザインの飛行機が作られては消えていきました。それが全て空を飛んだ?わけですから凄い。DNAの試行錯誤で生まれては消えていった太古の恐竜みたい。
オッサンが航空機に対して一番興味を持つのは推進方法とその発動機。車以上にありとあらゆる方法が試されていて興味を引きます。

f0230940_9191872.jpg石川県からの帰り道は、山ルートと海沿いルートの二つ。今回は福井県、滋賀県を抜けていく海沿いのルートを選択しました。一日で260kmを走る勘定になります。
例によってぎりぎりまで高速道路は使わない貧乏旅行。まず加賀まで海沿いの道を走り、次は国道8号線に入り流れに乗って福井までのんびりドライブ。f0230940_9194476.jpg

福井の蕎麦屋で昼飯、今回の旅でランチをレストランとか食堂で食べるのはこの蕎麦屋は初めて。移動中の昼間は、レストランに入ってる時間がなかなか取れません。
だいたいドライブインとかで見つけた、地元B級グルメのテイクアウトとかで済んじゃってます。
おろし蕎麦の単品とおろし蕎麦セットを注文。本場福井のおろし蕎麦はやっぱり旨かったです、セットで頼んだおろし蕎麦にはソースカツ丼が付いてまして、これも旨かったです。

昼食をはさんで一気に260kmを走って午後5時に帰ってきました、若い頃よりヤッパ疲れがでます。
[PR]

by troutclub | 2013-07-18 09:27 | | Trackback | Comments(0)

カモメが飛んだ

富山、石川の旅、二日目の朝に氷見の海岸で魚釣り。10ftの竿にPE1.2号を巻いたスピニングリール、太平洋と同じタックルで気分よくキャストを繰り返す。
なんか富山湾の海が静かで、魚がザワザワするような感じが伝わってこない。ミノーを投げ続けましたが魚の反応はまったく無しでした、周りの投げ釣りも魚が釣れた様子はありません。

ところが、気を抜いて投げたミノーのルアーが着水したと同時に黒い影が現れ、次の瞬間、手に持ったロッドを引っ張る手応えが。
マズイです、ウブなカモメがルアーを咥えて羽ばたいてます。カモメは見る見るうちに高度を上げてゲイラカイト状態、ドラッグも鳴り出してヤバイ感じです。カモメを苛めると「鳥獣保護法」とかに触れるらしい?50万円未満の罰金・・・?

f0230940_9395653.jpg

自然にルアーが外れるのを期待したんですがそう巧くはいきません。仕方が無いので魚釣りと同じようにランディングしてマルチプライヤーでフックを外す。
幸い刺さりが浅くて簡単に外れ無事にキャッチ&リリース完了、ものすごい勢いでカモメは飛んでいってしまった。これからはカモメが周りにいるときは、ワームかジグで魚釣りをします。ミノーはリアルすぎます。それとフィッシュ・クリッパーじゃなくてバード・クリッパーを用意しないと・・・冗談です。

f0230940_9403368.jpgとんだケチが付いたんでここで魚釣りは終了。山越えをして石川県に入り羽咋市の千里浜ドライブウェイの海岸に行くことにしました。その前にパワースポットの羽咋市「気多大社」に寄って、カモメとかの外道を釣らないように厄落とし。
聞くところによりますとこの気多大社は縁結びに霊験あらたかな神社とかで、よせばいいのに助手席がおみくじを引きましたら、「良縁来る、今のまま精進」のヨタな内容だったようです。そっちの色気はサッパリの?オッサンは早々に引き上げ。

f0230940_941082.jpg千里浜ドライブウェイは風があって結構波が強かった、水際に停めてる車は気を付けないと海水を被るんじゃないかと余計な心配を。
結構な距離があるドライブウェイを走ってから国道に戻る。潮抜きに車を洗おうとコイン洗車場を探したんですが、石川県では車を洗わないのか洗車場は見つからず。

f0230940_9412362.jpg
金沢港まで走って今度は船を見ることにしました。金沢港の港祭り?に合せて入港中の、海上自衛隊の護衛艦「ちくま」が一般公開をしてまして、めったにある機会じゃないのでオッサンたちも乗船して見学してきました。

入場料もなんの制限も無しで甲板の上なら自由に見学できます。それに白い上下の制服に身を包んだ海上自衛官の礼儀正しいこと、あれが大日本帝國海軍からの伝統なんでしょう。

一見造りが大雑把に見える戦艦?ですけどよく見るとかなり緻密な造りになってまして、機械好きのオッサンとしてはいい経験になりました、面白かったです。
[PR]

by troutclub | 2013-07-17 09:44 | | Trackback | Comments(0)

梅雨明け 日本海までひとっ走り

今回は日本海までひとっ走りで、富山県と石川県の海を見に行ってきました。富山湾の氷見ではソルトの釣り。石川県では金沢港に入港中の護衛艦「ちくま」を見学の予定。あと旨いもの少々の旅。

富山県に行く道中、岐阜県の荘川で渓流に入ってたヘイヘイ屋の大将と合流して情報交換。
ノンアルコールビールで一杯やりながら昼飯をと仕入れてきた、ノンアルコールビール。缶を開けようと缶のラベルをよく見たら、アルコール“ゼロ”じゃなくて「糖分ゼロ」「プリン体ゼロ」、飲んだら飲酒、一発免停のアルコール入りでした。

f0230940_1085142.jpg

これは助手席の住人が自分が飲みたいばっかりに、わざとアルコール入りを買ってきた確信犯じゃないかと疑う。助手席の住人だけはしっかり赤い顔してました。「なんか日焼けしてしまったズラ・・・!」だそうです。

f0230940_10193757.jpg氷見漁港に行きましたら、確か去年寄った時には営業してた「氷見フィッシャーマンズワーフ 海鮮館」が閉館してました。残念と思ったら橋を隔てた反対側に、「氷見漁港場外市場 ひみ番屋街」という新しい施設が造られてまして、今まで以上の賑わい。
ここで海鮮物を仕入れて今夜の酒のツマミにすることに。

機嫌よく宿に入りましたらフロントでひと悶着。予約したツインの部屋がいつの間にかダブルの部屋に化けてまして、気の利かないフロントが「間違いなくダブルでのご予約になってます」なんていうから、オッサンもフロントのPCからネット予約の情報を見せ、お話し合いで?間違いなくツインの予約になってる事を納得させる。

そうしたら「本日ツインの部屋は満室です」と言ってたのに、急にツインの部屋が一部屋出来た、それもコンフォートルームじゃん。こちらが正しいと自信があるなら「クレーマー」も正当な交渉手段・・・言わなきゃダブルの部屋で窮屈な思いしなきゃいけなかった。と言うことでメデタシ、メデタシ。
[PR]

by troutclub | 2013-07-16 10:14 | | Trackback | Comments(0)

ナントカ世界遺産 富士山

オッサンは昔から富士山が大好き。始めは魚釣りで富士山周辺の湖をウロウロしてたんですが、それがキャンプ&フィッシングになり、バイクツーリングになり、最近は宿屋泊まりの旨い物めぐり&魚釣り少々になってます。まあ年齢と共にお遊びも変化するんであります。

ココの所のTVニュースを観てて困った事が・・・例の富士山をナントカ世界遺産にしようって話し。それが決まったとかのニュースを盛んに流してます。
今でも富士山の周辺は観光客が多くて観光シーズンになると渋滞するのに、これでまた渋滞が酷くなりそうです。おまけにゴミも増えそう?

f0230940_962865.jpg

これで富士山の入山料徴収とか、色々な施設の使用料とか駐車場料金とか、今までは無かったような銭の徴収が始まるんでしょうね? 一儲けしようって連中がテグスネひいて待ってます。
今でも難しい富士周辺の宿探し。これを契機に軒並み値上げってことにならなきゃいいんですが・・・旅行代理店のホテルの部屋の買い占めも心配?

これからは富士山は遠くから眺めてた方がよさそうです。
観光地化した麓の町は洗練されてなくて、とてもじゃないけど世界遺産なんて恥ずかしいし、三保松原だってほめられるほどきれいな場所じゃないです?だいたいあそこは富士山じゃありません、北斎や広重の世界です。

ちなみに8月に宿泊予定の河口湖のホテルは、予約したのが五月の連休明け・・・今ではめぼしい宿は何処も満室みたいです。富士スバルラインでも入山料を取るようになるんだろうか?
[PR]

by troutclub | 2013-06-23 09:11 | | Trackback | Comments(0)

GW 私をスキーに連れてって !だがね

魚のお写真ばかりでチョット生臭になったんで、話題を変えて今回はGWの旅の話の続きを。

苗場の“Pホテル”でバイキングの朝飯をたっぷりと食べ、二日目は群馬県の沼田経由で草津温泉を通って横手山まで一気に走りました。
欲をかいて朝飯を食べ過ぎ、チョット苦しい・・・・。朝からとろろ飯を2杯に焼き魚にウインナー、サラダにパスタに、シェフが目の前で焼いてくれるオムレツと、小市民はここぞとばかりに食い散らかしたんでありました。
朝食バイキングで一番いけたのは八方のハイランドホテル、二番目は境港のマリーナホテルに沼津のキャッスル・・・・、これからは二番目をここのホテルにしませう。

f0230940_7403456.jpg
●ここが渋峠の雪回廊?

苗場から沼田までは三国の峠を越えると長い下りになります。履き潰すつもりでまだ交換してないスタッドレスタイヤでは、グリップがヤワでコーナーでガードレールが近寄って来て慌てる。夏タイヤの215-45R17のピレリならもっと飛ばせたんですけどね・・・。

民主党さまのダム工事中止うんぬんで話題になった、長野原町の八ッ場を通り抜けて草津町に入り、いつも渋滞の草津の三叉路交差点を抜けて草津国際スキー場の駐車場でやっと休憩。
もう一箇所白根山の湯釜で渋滞するんで、今回は温泉に寄らずに休憩もそこそこに草津温泉を通過。勢いで山越えしました。

f0230940_741148.jpg志賀高原 横手山の渋峠付近は、前の晩に吹雪いたみたいで真っ白でした、それも樹氷みたいに雪が樹にこびり付いて陽が上っても溶けてこない。
お目当ての雪回廊もよかったです。当然のように横手山渋峠スキー場はまだ雪がたっぷりで滑走可能。なにせ日本最高部、標高2,305mにある横手山から滑り降りるスキー場です。
ここで荷を解いて?やっと山ガールさま念願のスキーをすることが出来ました。

板とブーツのレンタル料2000円は納得出来たんですが、リフト代の半日券3800円は高すぎますですヨ。
ここでオッサンは考えたんであります、二人で11600円も散財するくらいなら、一人分を浮かして夜の飲み代に回した方が、お楽しみが多いんじゃないかと・・・・。

f0230940_7414998.jpg
●写真左上が標高2,305mの横手山、上はそれなりに上級コース?

ここは山ガールお一人さまで、スキーを楽しんでいただくことにしました。正直なところオッサンの足腰はガクガクで、スキーどころではないのであります。ちょうど良い昼寝の時間となりました。
「私をスキーに連れてって !」はこれで無事に完了しまして、山ガールさま上機嫌のうちに長野の宿にチェックイン。近所の居酒屋でクダを巻いたんでありました。
浮いた5800円也、けっこうビールの飲み甲斐がありましたとさ。
[PR]

by troutclub | 2013-05-10 07:56 | | Trackback | Comments(0)

GW 苗場スキー場

中にはぶっ通しで10日間のお休み、なんて方も居たようなんですが、オッサンの今年のゴールデンウイークは後半の4日間を無駄なく使わせてもらいました。

久しぶり?の長いお休みですから、いつものように車で遠出。
今回は新潟まで足を伸ばして春スキー?と魚野川本流での魚釣りの二本立ての予定。出来ればサクラ鱒を釣りたい?魚野川本流までサクラ鱒が上ってくればの話しですけど。
休みの初日に400km程を一気に走って、夕方に苗場の“Pホテル”に到着。5月なのに雪がチラついてましてスキーの期待が高まります。

f0230940_8333630.jpg

ところが苗場スキー場はすでに営業を終了してました。ホテルの目の前に広がるゲレンデに積雪は無し。ホテルの前は無理でもゴンドラで山の上まで行けば滑れると、甘く見てたのが裏目に出ました。
とにかく大きなホテルでして、これで積雪があったらいいスキー場なんですけどね。設備も大きさも、ワールドカップスキーの会場になるだけのことはあります。

ホテルのフロントに聞きましたら、三俣のかぐらスキー場がまだ営業中とのことでチョットやる気が起きたんですが、ゴンドラで山の奥まで入るのと、朝早くから駐車場が満車になるって話でスキーは諦めムードに。
スキーが出来なきゃ魚沼あたりまで下って魚野川本流で魚釣りでしょ!と喜んだのもつかの間、山ガール?の助手席の住人がスキーにご執着で、魚沼まで走ってるより山に入りたい口ぶり。

本来なら魚野川本流で魚釣りの後に、長野の宿まで戻る余裕のコースのだったんですが、予定を変更しまして一旦群馬に入り、草津温泉を抜けて志賀高原に上って横手山で春スキー?を楽しんでから、長野に下る計画に変更。
距離もあるし連休の時期は草津で大渋滞しますから、出来れば避けたいコースなんですが、志賀・草津ルートの雪回廊ってのも見ものらしいのでチョット冒険です。なによりも山ガールのご意向が・・・・。
[PR]

by troutclub | 2013-05-07 08:43 | | Trackback | Comments(0)

旅まつり名古屋2013

f0230940_111010.jpgアジアン雑貨 の ヘイヘイ屋 さんが、旅まつり名古屋2013に出店するそうです。

3月16日・17日 久屋大通公園・久屋広場・エンゼル広場で開催
「第25回 旅まつり名古屋2013」
全国各地の旅情報・物産が大集合。名古屋おもてなし武将隊、ロコドルステージ、ゆるキャラや全国の駅弁やご当地グルメが大集合します。

出店場所は、エンゼル広場の117番のブース
詳しくは
http://www.heyg-heyg-ya.com/blog/?p=1209
[PR]

by troutclub | 2013-03-14 11:06 | | Trackback | Comments(0)