カテゴリ:フライフィッシュング( 38 )

River dee

今回もスコットランドでのサーモン釣りの夢の中へトリップ。
「River dee」のとあるプールって事で描いた落描きなんですけど、画を描いた後に気が付いたこと・・・。

川の流れをどうも逆に描いたみたい・・・?日本の大河だと山が見えるほうが川上だと思ってしまうんですが、緩やかな流れが続くスコットランド?の河ではその法則は当てはまらないみたい。

f0230940_11401714.jpg

とんだお粗末で恥ずかしい限り。落描きと一緒に写したサーモンフライなんですが、いまイギリスでこんな大型のフライはなかなか使わないらしい。ロストしたらまた巻くのも面倒だし、コスト的にも大変です。

スレきったアトランティックサーモンやシートラウトには、上のほうに置かれた小型のフライがよく使われるらしい。小さいと言いましてもサイズ的には#6・#4番いや#2番位の大きさはあります。
フルドレッシングのサーモンフライに比べたらミッジフライみたいなもんです。魚が飲み込んで違和感て吐き出そうとしても口の何処かにガッチリと引っかかる寸法です。

と言うことで、河が逆流してるRiver deeのお粗末でした。
.
[PR]

by troutclub | 2017-02-15 11:52 | フライフィッシュング | Trackback | Comments(0)

River Spey

スコットランドのスペイリバーとかでランを借り切って?サーモンフィッシングが出来たら、オッサンの魚釣りスゴロクも上がりかな、なんて思ったりして・・・。
そんな幸運はまず無いからいつまでも上がりにならない。画でも描いてちょっと夢の中へ。

youtubeの動画「The River Spey」のワンシーンを落書きしてたら、あることに気が付きました。なんなの?River Speyの水の色は・・・決してでたらめにこんな色の河に落書きした訳ではないです。泥炭層(Peat)を通ってきた水の色がRiver Speyの河の色を決めてるらしい。

f0230940_1126454.jpg

ウイスキー色というかセピア色というか、日本の河ではあまりお目にかからない色です。スペイフライに地味なパターンが多いのが分かった気がしました。いくら派手な色のフライでも水に入るとモノトーン?になってしまうから、はっきりとしたシルエットであとはサイズの大きさでアピールしてるんじゃないかと。

ブラウン マラードなんかまんまRiver Speyの水の色、同系色って感じです。そんな訳でこの週末はRiver Speyへ軽くトリップでした。
.
[PR]

by troutclub | 2017-02-11 11:34 | フライフィッシュング | Trackback | Comments(0)

フライにスナップ

随分前のアウトドアブームの時にフライフィッシングを覚えたんですけど、覚え始めの頃からフライを簡単に交換できるようリーダーの先にスナップを取り付けるなんて、絶対あかん!なんぞと当時の世話好きのフライの先輩から教えてもらいました。

マスタッドのスナップフックとか言う製品がフライ用のスナップとして売られてましたが、そんな理由で小さなフライにスナップは無理と思い込んでたんで、使うことも無かったです。

ここにきてフリーノットで結んでいました、南の島用フライや河川での大型フライなら、ご法度のスナップも結構使えるんじゃないかとモヤモヤっとした疑問がわいてきました。ためしにルアーに使うスナップスイベルのスイベル部分を外してフライに取り付けてみたら・・・。

f0230940_12444288.jpg

結構使えるじゃん。アイの大きなフライならすんなりスナップのワイヤーが通ります、沈むフライなら全然問題ないと思う。フライの動きもいい感じだしその前にフライの交換がスピーディーです。

調べましたらガマカツの「音速パワースナップ」とか言う製品は、スナップの開閉をしなくても簡単に?ルアーとかフライの交換が出来るらしい。
今回はまだ開閉が必要なスナップを使ってますが、釣具屋に出掛ける機会があったらどんな仕掛けなのか一度使ってみようかと・・・。
.
[PR]

by troutclub | 2016-12-14 12:50 | フライフィッシュング | Trackback | Comments(0)

梅雨の晴れ間 水面を走るヨット・・・。

この時期、梅雨の晴れ間は時々ありますが週末となかなかうまく重なりません。雨を覚悟だった先週末、サンデーアングラーにとってはうれしい誤算の晴れ。フライフィッシング日和となりました。

f0230940_18620100.jpg

イワナの尺連発?魚の目が水面に向いてる今がドライフライピューリタンには一番ベストな季節かも、FF渓流パラダイスの6月・・・?
写真に撮ったイワナ、なんか大きなナマズみたいで、塩焼きより蒲焼が似合いそうです。持って帰るのもメンドクサイのでキャッチ&リリースだがね、お洒落なもんです?

場所は何年か前までは毎シーズン入り浸りだった岐阜県の渓流。一時は渓が荒れて終わったんじゃないかと思われてた川なんですが、川沿いの道路の車の出入りを規制した成果でしょうか、また復活の兆し・・・?

f0230940_1864858.jpg

今回のポイント?はズバリ、釣りのお仲間のフェバリットフライ・・・化繊マテリアルで巻いたフタスジモンカゲロウ。高くポッカリと浮いて見やすくてよろしい。まるで風を受けて水面を走るヨットだね・・・。
.
.

[PR]

by troutclub | 2016-06-20 18:12 | フライフィッシュング | Trackback | Comments(0)

釣りのお仲間本隊、サツキマス狙い!

連休の中日、釣りのお仲間の別働隊?いや本隊が、サツキマスの川の現場からサツキマス狙いのSNSレポート。
とんでもない大物を掛けてリールを破損の模様・・・どうもルアーでニゴイを掛けて、カージナル4の泣き所になってるベールアームスプリングを折ってしまったようです。

去年もこのニゴイに竿を一本折られてまして、その引きはなかなか手強い存在。ニゴイが釣れてくるくらいの水温にならないと、サツキの活性も上がってこないので困ります。明日、リベンジの予定?

f0230940_17561986.jpg

[PR]

by troutclub | 2016-05-02 18:03 | フライフィッシュング | Trackback | Comments(0)

平日マズメ時

平日の夕方5時前から、川に浸かってキャストしてる幸せ者のアングラーお二人。平日籠の鳥、サンデーアングラーとしては、この写真を撮ってSNSにアップした人も含めウラマヤシイ限り。
皆さん平日のマズメ時にサツキマス狙いとは元気なモンです。次はサツキの写真をぜひ・・・。

f0230940_17383943.jpg

.
.

[PR]

by troutclub | 2016-04-26 17:40 | フライフィッシュング | Trackback | Comments(0)

正月早々キャスレン!

釣りのお仲間の皆さん、この正月は何をしてたんでしょう?なんて思ってましたら、SNSでの新年のあいさつで、こんなフライフィッシングに熱心な方がいました。
正月早々、自宅の庭でフライキャスティングの練習してたとか。何本か持ってるバンブーロッドの中から二本?三本?を引っ張り出してきての、ロッドメンテと肩慣らしだったみたい。

f0230940_10105549.jpg

写真が荒くて詳細は分かりませんが、この人、けっこうな竹狂いで竿はなかなかの業物ぞろいの筈?
トップとバットの寸法がキレイに揃ってて気持ちいい。
穂先が折れてる事を知らずに?ジャンクのバンプーロッドに財布の紐を緩めた、FFビギナーさんの笑えない話もあるようなんでお気を付けを。

それにしても、フライキャスティングの出来る芝生の生えた庭付きの家とはウラマヤシイ。そんな釣りのお仲間なんていましたっけ・・・。
[PR]

by troutclub | 2016-01-06 10:19 | フライフィッシュング | Trackback | Comments(0)

段巻きバンプー お試し振り会?

日曜日の早朝から浜に出ていたソルトトレインの運ちゃん。SNSで「これは・・・何?」のコメントと一緒に浜から送られてきた、フィッシュキーパーにぶら下がった魚の画像。
コノシロではないようです、ウミタナゴでもないし・・・画像検索の結果「イシモチ」と判明。グーと鳴いたらイシモチのアドバイスもあったんですが、その後鳴いたかどうかのレポートはなし。

f0230940_11463089.jpg

これで街に残っていた釣りのお仲間も目覚めてしまいまして、トップガイドの修理が済んだヘイヘイ屋さんの、段巻きバンプーロッドのお試し振り会をしよう!ってことになりました。
街中を流れる近所の川に、段巻きバンプーにツーハンドのフライロッド、ゴンゴンのトーナメントロッドを持ち込んで昼過ぎまでフライロッドでお遊び。

トーナメントロッドは手首がゴキッ!ときたんで3投程で即棄権。誰かがスペイキャスト一発で40mは飛ぶとかのスペイラインを持ち込んだんですが、これもすぐに自分の腕では物理的に無理と思い知る。
#7~8番のスペイライン・スペイキャストで40m飛ばすと豪語する人も居るらしいので?己の練習不足を反省。
f0230940_11414414.jpg

一番の楽しみだった段巻きバンプーロッド。8.5ftの長さでラインは#4番の指定。スローアクションで8.5ftの竹の重さ、早い話がデロンとしたアクション。
#4番ライン、#5番ライン、#6番ラインとラインを重くしていって、最終的に30ヤードのラインで手元に1m程のラインが残るキャスティングパワーと判明。誰がキャストしてもこれ以上は無理でした。
竿が折れるのを覚悟で振ればもう少しいけそうですが、これはロッドのオーナーだけに許される自爆キャスト。

一番盛り上がったのが、この段巻きバンプーロッドでのヤマベ釣り。6xティペットに#20番?程のミッジフライを結んで挑戦しました。
これがなかなか難しかったです。ライズはあるのに全然乗らない、ヤマベのサイズが5cm程ですからフライが大きすぎた感じ。
それでも渓流迷人が2尾釣って竿頭に。あと1尾追加して都合3尾釣れたところで納竿、いい日曜日となりました。

最後に渓流迷人が作るヤマメ・イワナ・サツキマス用の、バンプーフレームランディングネット三兄弟?の完成写真をご紹介。シーズンオフほど物欲の波は高くなるのね、欲しいズラ!
[PR]

by troutclub | 2015-10-13 12:09 | フライフィッシュング | Trackback | Comments(0)

2015 FF & キャンプ 総括

釣りのお仲間の皆さん、夏休みの3~4日の間だけでもいろいろとハプニングがありまして今回はその総括を。人生、楽ありゃ苦もあるさの「水戸黄門」再放送なんであります。

まず口切にオッサンのアカン話を、とろろ汁の食い過ぎに焼き鳥に焼肉、ビールにハイボールと自由気ままにやってましたら太って、右足の親指の付け根が疼き始めた。これは何度も経験したことのある“痛風”の発作に似てる?晩酌のビールを少し減らすことに・・・寂しい。

f0230940_1473385.jpg

今回一番の貧乏クジはソルトトレインの運ちゃん。渓流FFで大切にしてたフライロッドを真っ二つに折ってしまい悲惨な状況。
ロッドの色目からアメリカ製の高級ロッド?じゃないかと?修理するとか言ってましたけどここのメーカーはたしか永久保障では?フライロッドなんて後生大事に使ってる時代じゃない、壊れたら使い捨ての時代・・・買い換えた方が早いです。

f0230940_13584733.jpg一度ケチが付くといけません、ロッドを折ったのに続き山奥の源流部でナイフを置き忘れ。これも結構な高級品。取りに行きたくても行けない山奥ですから、来年の夏まで探しに行くのもお預け。

ロッドとナイフで気落ちしたのか、FF&キャンプから帰って来たら夏風邪をひいたみたいで微熱が・・・仕事を休めないのが辛い。ロキソニンの服用をお勧めしときました。

ヘイヘイ屋さんはキャンプ中のアルコールが過ぎて、街に帰ってからもアルコールの量が減らずに依存症状態が続く?
これはキャンプの後遺症じゃなくて、日頃からのストレスがたまってるんじゃないかと・・・お大事に。

いつもは物静かな?渓流FF迷人も最近はストレスがたまっているようで、下手に口出しすると噛みつかれそう。売られた喧嘩は倍返しモード?半沢直樹じゃあるまいし。
しかし渓流FFの方は相変わらず絶好調で、帰ってからその勢いのまま、気分一新で早くも来年用のランディングネットの製作に取り掛かったみたいです。
これも楽しかったFF&キャンプの行為しよう?

他に皆さん足の筋肉痛に関節痛に肩こり、一週間のリハビリでやっと社会生活に復帰できそうです。お疲れ様でした。
[PR]

by troutclub | 2015-08-21 14:17 | フライフィッシュング | Trackback | Comments(0)

サク!っと釣れちゃうよ?

f0230940_8461087.jpg

この週末、釣りのお仲間とパーティーを組んでの釣行は無し。皆さんソロで行動。
休み返上で仕事の人、町内の付き合いに、家の片付け、釣り場まで出掛けながら大雨に降られて釣りにならずUターンの人、皆さんそれぞれに忙しい。おまけに日曜日は父の日・・・。

f0230940_8463392.jpgそんな日に届いた釣り情報、県内を流れる大川でフライで鱒が釣れてますよって話。それも街からそれほど遠くない河を少し上った辺りのポイントで・・・。

すわ、戻りアマゴかサツキマスか?と耳がピクンと立ったんですが、どうも虹らしい。
とは言え40cm近いそこそこのサイズ。尻尾がピンシャンだから掛けたら面白そう、もう少しサイズが大きくなればロケットです。

虹ならシングルハンドのフライで、イブニングにサク!っと釣れちゃうよ!だそうです。
これは、フライのお仲間同士の情報網で、いつも信頼性の高い面白情報提供の、渓流迷人からのお話。
[PR]

by troutclub | 2015-06-22 08:58 | フライフィッシュング | Trackback | Comments(0)