カテゴリ:イラストレーション( 125 )

水彩 デュースクーペ

久しぶりに水彩絵の具でお絵描きしてみました。フリーハンドで真円が描けない、直線すら怪しい、ためらい線ばかりが多くて欲しい線が一発で引けない、これはギャップだけではなさそう、歳は取りたくないです。

日頃からスケッチしてないから、物を観察する力とそれを手足で反映する能力が劣化してるんでしょうね。なんかの病気でも患って手が震えだしたら、致命的です。

f0230940_1354079.jpg

100円均一の店で買ってきた絵の具に筆は十分使えました。紙はワトソン紙の荒目、BBケントの方が好みなんですが手持ちが無くて取り合えず。

イラストは黄色の“デュースクーペ”映画のアメリカングラフィティーで出てきたホットロッド。CGでもドローイングしたことの無い初物です。

とりあえず真円が上手く描けるようにリハビリ始めます、「また一度、十七、八で這い習い」・・・楽しい!

postscript 石垣島の離島ターミナル近くのモータースに、黄色の“デュースクーペ”が置いてあったのを思い出しました。石垣島に行ったらもう一度見てみたいです。
.
.

[PR]

by troutclub | 2016-11-12 13:06 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

勉強不足の浦島太郎

今回は絵に描いたような勉強不足の話。
ドクターマーチンとかリキテックスの絵の具から、すべてCGでのイラストに切り替えてから20年?ほど経つんじゃないかと思うんですが、知らぬ間にアナログの画材も進化してました。

100円ショップの文具とか画材が置いてあるコーナーを見てましたら、何色かの水彩絵の具のセットが税込みで108円。筆のセットも色鉛筆も108円、安いです。アクリルの絵の具もチューブ一本で108円。

f0230940_16184113.jpg

まあ材質の良し悪しは当然あるんでしょうが、間に合わせで使うには十分なパフォーマンス?だと思います。昔、画材屋さんから購入してた頃から考えるとウソのよう、選択肢が広がるのも進化のうち。
その中に勉強不足ではじめて知った水彩色鉛筆ってのを見つけ、半信半疑で12色入りってのを購入しました。ついでに3本セットの平筆と絵画用ナイロンブラシも。

水彩色鉛筆ってのを試したくてさっそくお絵描きしてみました。鉛筆でちゃっちゃと下描きして水彩色鉛筆で着色、水を含ませたブラシで着色した部分を滲ませます。
キレイに水彩絵の具みたいにボカシが出来ると思ったんですが、水彩色鉛筆の筆圧が高いと線が残って思ったほどはボケ足が出ない。

水彩絵の具が苦手なシャープな線を出すために、補助的に使えばハンドリングも良いし使える感じです。
浦島太郎のリハビリ?のつもりで、またアナログのイラストに挑戦しようかと・・・。
.
.

[PR]

by troutclub | 2016-11-07 16:33 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

ご宗派は違えど・・・ハロウィン痛車

f0230940_11374412.jpg

いい年して浮かれてる訳にはいきませんが、縁起ごとと言う訳で今年もハロウィン仕様のイタ車・・・痛車を描いてみました。
.
.
[PR]

by troutclub | 2016-10-13 11:46 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

ボールペン グラフィティー 2016

f0230940_951543.jpg
ある場所から遠くの高層マンションを眺めてたんですが、カメラに記録するほどでも無いし、いつまでも眺めてるような景観でも無い。でも時間だけはある。

暇つぶしにバックに入ってた一本のボールペンで、チラシの裏にその風景をスケッチすることにしました。久しぶりにボールペンでの落書き・・・。
なんでもない風景でもスケッチに起すと、色々な事が見えてきて面白いです。

モノクロ2値のボールペン、インクの乾燥時間はほとんど無視できますから下絵無しで一気に仕上げます。水彩インクでの着色にもちょっと色気が出てきました。
アナログイラストも捨てたモンじゃありません。CGによるお絵描も原点は手描きです。
.
.

[PR]

by troutclub | 2016-09-14 09:08 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

後遺症、ウチのジカヨウシャ

修理から帰ってきたウチのジカヨウシャ。2週間乗ってみて色々と気になるところが出てきました。
エンジンを始動すると、まずイモビライザーアクティベートとかのアラートが出て“ピー音”で警告。要はある筈のイモビライザーが見つからないので困ってる様子。

これはイモビライザーを殺してしまった弊害のようで仕方ない?らしい・・・クルマ屋のいい訳。
車のメインコンピュータにアクセスして、音が消えるようにプログラムを書き直すか、音を出しているブザーの配線を切るとかしないと、音は消えないみたい。
f0230940_1236581.jpg
WALKER-GTR

クルマ屋の話ではブッシュ類がだいぶくたびれてるから、近日要交換のアドバイス。走行中に確かに足回りから音が聞こえてきます。無茶な走りはご法度って事でもう少し我慢して乗ることに。

DVDの古いカーナビの調子もイマイチ。暖かくなってくると湿度でレーザーピックアップの感度が落ちるみたい。アルコールでピックアップレンズを拭いてやれば完治するんですが、カーナビ本体を車から降ろさないとピックアップにアクセス出来ないので、そのうち暇を見つけてやります。

後は齢相応のヤレ具合でいい味が出てます?新車はもっといい味ですけど。
.
.

[PR]

by troutclub | 2016-04-05 12:42 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

356 スピードスター

ジェームズ・ディーンがポルシェ550/1500RSでクラッシュしてからもう60年。
映画「理由なき反抗」でジェームズ・ディーンが穿いてたジーンズは“リーバイス”じゃなくて“リー”。
赤いジャケットは“ドリズラー”ではなくて、マクレガー社の防寒用上着「ナイロン・アンチフリーズ」なんだそうです。

ちなみに「スイングトップ」はVANが作った和製英語だとか。最近「wikipedia」で知った、浦島太郎の昔話。
f0230940_964069.jpg

マウスで人の顔を描くのは難しい・・・WACOMのペンが見つからない。
.
.

[PR]

by troutclub | 2016-02-08 16:34 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

フェラーリ 250GTO #17 ルマン1962年

現物車両は、ボディーの真ん中に一本ストライプが入り、ノーズは白塗り。資料不足でまだ完成途中のイラスト 250GTO #17 ルマン 1962年。
f0230940_12263641.jpg

イラストを描いてる途中で気がついたんですけど、当時のルマン・カーにはレースナンバーを照らすライトケースの出っ張りがありました。面白いことに右側のナンバーだけを照らせばいいようで、資料では左側にそんな出っ張りはありませんでした?
つまりサーキットの管制室側からゼッケンが判別できるようになってれば車検OK?

今はどんな方法で夜間レースのレースナンバー確認をしてるんでしょう。草レース?でも使ってる“トランスポンダー”でレース成績の確認は出来ますから、それほどレースナンバーなんて重要じゃ無い?
観客にも分かるように、字光式のレースナンバーって方法が一番現実的か?
[PR]

by troutclub | 2016-01-27 12:33 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

ワーゲン・ポルシェ 914

最近は排ガスデータの不正とかで叩かれっぱなしのフォルクスワーゲンなんですが、昔は質実剛健で色気の無い車?ばかりだったような気が。
フォルクスワーゲンのパーツをタップリ使い、ポルシェとフォルクスワーゲンが共同で作った、イラストのポルシェ・914(Porsche 914 )も、イタリアのスポーツカーなんかと比べると色気が無かった?

営業的に失敗?のワーゲン411Eのパーツを使い、空いていたポルシェの工場ラインを動かすために企画された車とかの噂もありまして、ポルシェのバッジを付けててもあくまでワーゲン・ポルシェ、ポルシェのエントリーモデル扱い?
f0230940_13282962.jpg
drawing : Adobe Illustrator

中古だったんですけど友達がこの4気筒の914に乗ってまして、時々運転もさせてもらいました。フロアにペタっと置いただけのようなシートで、短足胴長にはハンドルもシフトも遠くてベストドライビングポジションとは程遠かった・・・。

今あらためてポルシェ・914を見てみると、凄くクールなデザインに思えます。特に911系の丸っこいボディーを見飽きた人には。
[PR]

by troutclub | 2016-01-20 13:33 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

TOYOTA86 ハロウィン痛車

いい大人がハロウィンとか言ってはしゃいでます。大人にはもっと違う楽しみがあるんじゃないかと思うんですが・・・よほど普段なんの楽しみも無いとか?

オッサンは頭がかたいんでこの手の騒ぎは理解できないです。でも、これをビジネスチャンスと考えれば、ハロウィン愛好家の皆様、いいカモね。

f0230940_1303880.jpg

そんなハロウィン愛好家の皆様に、オリジナルデザインのTOYOTA86のハロウィン痛車!描いてみました。限定10枚、オリジナルデータより直接出力!誰も欲しがらない・・・か?
[PR]

by troutclub | 2015-10-30 13:17 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

第3回日本GPグランプリ #17 TOYOTA 2000GT

魚釣りの自慢話、生臭ものの話ばかりではちょっと飽きるんで、久しぶりにお絵描きののヨタ話を少々。
他人の知ったかぶりの自慢話ほど面白くないモンは無いのであります。

今回ご紹介のイラストは、TOYOTA 2000GT プロトタイプのレース仕様。1966年第3回日本GPグランプリで田村三夫選手がドライブしたゼッケン#17の車、カラーはシルバー。
f0230940_13243541.jpg

同じレースで入賞したゼッケン#15の、レッドのTOYOTA 2000GTの方が有名のようなんですが、渋めのシルバーの方がTOYOTA 2000GTには似合ってるような気がします。ちなみに#15のレッド車両は細谷四方洋選手がドライブ。

いつものAdobe Illustratorで作図して、Adobe Photoshopでビットマップにスタライズ(スタイライズ)してあります、Photoshopでの加工は無し。

嫌われてもいいですから、釣れた魚の大物自慢とか口説いたご婦人のホラ話、いや大ボラを吹いてみたいズラ。
[PR]

by troutclub | 2015-09-17 13:40 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)