カテゴリ:イラストレーション( 128 )

100円絵の具 セリアvsダイソー

色が揃わなくなってきた100円ショップ「セリア」の水彩絵の具、同じものを手に入れようとセリアに通ったのに、ずっと欠品中だったのお粗末はもう報告済み。
絵の具が無いとお絵描きが出来ないジャンって事で、今度は100円ショップ「ダイソー」まで買出しに行ってきました。

f0230940_14442.jpg

結果は在庫ありで、セリアと同じ一箱12色108円也を無事ご購入。あるだけ買占めの大人買いも考えたんですけど、欠品だとまた困る水彩画ファンが居ると不味いので、ここは違う意味での大人買いで一箱だけ買うことにしました。

「セリア」と「ダイソーの水彩絵の具一箱12色セットを比べてみると、チューブの形状から製造メーカーは同じみたいです。いずれもMADE IN CHINAの中華製で色数も容量も同じ。一つだけ違うのがセリアのおうど色がダイソーではパープルに変わっている点。どちらもあまり使わない色なんで問題なしです。

100円ショップの絵の具についてはネットで賛否両論みたいなんですが、絵とは縁遠い人ほど道具に文句を言ってるみたい?100円絵の具を生かすも殺すも、絵を描きたい気持ち次第ね。

f0230940_1444054.jpg

自慢のアメリカ製の高級フライロッドで釣りをしてても、フライキャスティングの下手くそが最後まで直らなかった人知ってます。
フライキャスティングは「竿2分に腕8分」と、内緒で教えてくれたフライキャスティングのインストラクターも知ってます。
.
[PR]

by troutclub | 2016-12-12 14:07 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

絵筆のチューンナップ

朱色とか黒色の絵の具の残りが怪しくなってきたんで、今回は青色のクルマを描いてみました。
寒い時期は、魚釣りの心配をしてるより画を描いてた方が楽しい。魚が釣れない言い訳は山ほどありますが、下手な画の言い訳は「下手くそ」の一言。画は仕上がりの出来・不出来が一目瞭然、はっきりしてていいです。

その出来・不出来を左右すると思われる絵筆が今回のネタ。100均一で買った3本で100円の絵筆を使いやすいようにチューンナップしてみました。
筆先のブラシ(毛)の根元にカッターを入れ、余計な毛を間引いてより細い線が引ける筆に改良してみました。高級な面相筆なら最初からスッとシャープな線が引けますが、3本で100円の絵筆ではそんな訳に行きません。

f0230940_8481739.jpg

徐々に毛を間引いて行って欲しい太さになるまでチューニング。安物のナイロン製ブラシはカッターでも上手く切れない場合があります、気長に徐々に間引いていきます。失敗しても3本で100円ですから気になりません。

今回はHONDA S800クーペのイラスト、以前はよく描いたネタなんですが久しぶりに描いてみました。
ここまで描いたところで後から人間を画に追加したことを後悔。もっとコンサバなオッサンをイメージしてたんですけど、描いてるうちにおかしなアンちゃんに化けてしまった。
赤いシャツを着せたら「ラッスンゴレライ」のお兄ちゃんだがね。何処かに消えちゃったけど。

ボンネンットに人間の映り込みを入れようとしたのがいけなかった?ブルーメタの塗色もオリジナルとはちょっと違う感じで気に入らない。これ以上手を入れてドツボにはまるよりここいらで廃棄にした方がいいかも。
.
[PR]

by troutclub | 2016-12-11 08:58 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

欠品、100円均一の水彩絵の具

100円均一で買った水彩絵の具の黒色とか朱色が心細くなってきたんで、昨晩、100円均一ショップのセリアまで買出しに行ってきました。買いには行ってみたものの、水彩絵の具12色のセットは在庫無しで目的を果たせず手ぶらで帰ってきました、先回立ち寄った時も在庫無しでした、残念。

f0230940_9421298.jpg

握り締めていった水彩絵の具の代金がいくらかあったので、肉食系美人?妻も呼んで「焼き鳥の角屋」でビールと焼き鳥で残念買い?いや残念会。そのまま最近では居酒屋みたいになった「牛丼の吉野家」で、シシャモと牛鍋をつつきながらまた一杯。

それにしても100円均一の水彩絵の具は何処に消えたんでしょう。誰かが買い占めた、採算が合わない、店員の怠慢で仕入れが滞ってる。まさか急に水彩画人口が増えたって訳じゃないでしょうね。
今週末はダイソーへ水彩絵の具を探しに行ってみようかと思案中。

調子のいい筆も欲しくなってきた。お道具に凝る前にたっぷりとデッサンをこなさないと画は上手くならない・・・か?
.
[PR]

by troutclub | 2016-12-09 09:55 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

カメラかスケッチか

フライフィッシングで南の島の青や赤い魚も結構なんですが、シーズン中ならドライフライに反応がいいアブラビレの鱒類はもっと面白い?
河も渓流もシーズンオフの師走、フライが本格的に面白くなるシーズンまでまだ半年?これは個人的な好みなんで、待てない方は雪降る解禁からお好みでどうぞ、ですけど・・・。

f0230940_16394549.jpg

来年はコンパクトな水彩画のトラベルキットを自作しようかと。そんでもって、釣れた魚をカメラじゃなくてスケッチ(写生)して楽しもうかなんぞと思案中。そうすると魚釣りしてる時間が無くなって・・・スケッチする魚が釣れない。釣りが先かスケッチが優先か・・・二つのお楽しみを同時に進めるのは難しいいい見本“good example”だがね。

イラストは鉛筆でのドローイングをスキャンして、AdobeのPhotoshopで着色した落書き。絵の具を乾かす時間が要らないので作業が早いです、1分で作業完了。子供の教育お絵描きソフトと一緒だね。
.
[PR]

by troutclub | 2016-12-06 16:45 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

まだ途中 バンデンプラスプリンセス

フライフィッシングと一緒で、腕前より前にお道具を揃えるのが楽しいらしい。フライロッドなら長いの短いの、番手が重いの軽いのとキャスティングの練習そっちのけでお道具に凝ります。

絵を描く道具の話です・・・。ネットでHow-to水彩画みたいなサイトで絵の具とか筆を物色してましたら、名前が通った高級?絵の具しか紹介されてなくて、買い揃えると結構な散財になることを確認。
筆も高いです消耗品?にしては値段が・・・リッチな人間にしかお絵描きは楽しめない?なんて寂しいじゃないですか。

f0230940_1651634.jpg

小市民のオッサンは相変わらず100円均一の絵の具で何処まで行けるかテストドライブ中。今回はブルーカラーのクルマを描いてみたんですが、100円均一の水彩絵の具でもブルーの発色はいいです。相変わらずべた塗りするとむらが出やすいのですが、これは筆塗りを工夫すれば何とかなるんじゃないかと試してます。

と言うことで、バンデンプラスプリンセスのイラストをまだ途中ですがご紹介。これから仕上がりを決める細かい艤装?を描くヤマ場が残ってます。
.
[PR]

by troutclub | 2016-12-03 16:54 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

バックシャン アバルトシムカ

アバルトはフロントマスクよりリア側の方が心ときめきます、下世話な言い方をすればバックシャン。見せたい部分をちゃんと見せてその魅了を思いっきりアピール。

カルロ・アバルトというオッサン、さすがマフラーを始めとするチューニングパーツ屋。自社のパーツが隠れてしまわないようにしっかりとクルマを演出しています。グラビアモデルを通り越してAV嬢並だね。観客が見たい部分をちゃんと見せてくれてる?

f0230940_13472494.jpg

色を濃くしようと水彩絵の具を盛ると、結構ムラが出やすい。水彩絵の具をそんな風に使っちゃいけないのかも・・・。
そろそろ絵の具と筆をアップグレードして、モッチャリした画から卒業出来ないかと思案中。
.
[PR]

by troutclub | 2016-12-02 13:50 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

フェアレディーZ432

よく売れた初代フェアレディーZ、発売当初からかなりの台数が日本中を走り回ってたと思うんですが、同じ“Z”でもDOHCのS20型のエンジンを載せ“432”のバッジをつけた「フェアレディーZ432」にお目にかかることはめったに無かった。
f0230940_9453023.jpg

SOHCのL20型エンジンを載せた“Z”をベースに、432のバッジとアルミホイルで432風にバッジチューンした並みの“Z”も多数あったようなんですが、エンジン音を聴けば一目瞭然じゃなくて「一聴瞭然」でした。

路上で本物のフェアレディーZ432を見つけたとしても、乾いた排気音と共にイラストのようなリアスタイルを拝んで終わり?だった記憶が。
その頃オッサンの乗ってましたHONDA N360ではついて行く事も出来ず、一瞬の出来事。

イラストは水彩で描いたフェアレディーZ432のリアビュー、グランプリオレンジが目に鮮やか。まだ色にスッキリ感が・・・。
.
[PR]

by troutclub | 2016-11-30 09:59 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

大切なのは相性、色の道

今回は いろはの“い”って事で色の道を考える。
上手く使いこなせてなかった?100円均一の水彩絵の具と、紙の相性についてのテストしてみました。水彩絵の具に向いていると考えていた吸湿性の高い水彩紙?から、小学生が図画工作で使う安物の画用紙に変えたらどうなるの?だけの好奇心でテスト。

f0230940_92088.jpg

色ムラの出やすい?黄色の水彩絵の具で、画用紙にサッと色付けしてみました。ワトソン紙とかより紙の表面が平坦で絵の具の伸びがいい感じ、今のところ水張りの必要も無くて使いやすいです。

繊維の密度が細かいのか?一度紙に乗せた絵の具も、水を含ませた筆で洗い流し易いのも嬉しい、それに紙の色が真っ白で絵の具の発色もマル。なんか水彩画っぽくなってきました。
画材店に行かなくても普通の文房具屋さんでお値打ちに買えます。100円均一の店にも置いてありました。
.
[PR]

by troutclub | 2016-11-26 09:23 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

HONDA N360S Mk1

なんかイマイチと言ってた100円均一の水彩絵の具、特性をちゃんと分かって使えば結構使えます。
絵の具はパレットの上で水とよく混ぜて、タップリ色を作っておくのが良いみたいです。少しの絵の具を無理やり伸ばそうと思うとムラが出やすい。

さっと一発で色を塗り、紙の上で色を混ぜたりグラデーションを作ったりしないほうが発色が良いようです。基本と言えば基本・・・か?
絵の具を扱う方の問題だって事で改めてイラストを描いてみました。HONDA N360S イギリス風?に言うとMk1モデル。
f0230940_8595016.jpg

オッサンは若い頃にこのHONDA N360のMk3モデルに乗ってました。キャブをYAMAHA 650XS-1のモノに無理やり交換して走ってました。ガスのミクスチャーが薄くて? 高回転にならないと調子が出なかった。
室内にロールバーも組んでましたが、ロールバーが邪魔になりシートがリクライニングせず。CAR SEXとは無縁のクルマとなり婦女子にはごく安全な車だったとさ。
.
[PR]

by troutclub | 2016-11-23 09:08 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

Ferrari rossa

昨晩、一杯やってすっかりいい気持ちになって、今では口に出す人もいない“ネットサーフィン”でカーイラストのサイトを観てましたら、赤のコントラストがえらく手慣れで上手い、水彩によるカーイラストを見つけました。

f0230940_10341098.jpg

近くにあったメモ用紙に鉛筆で真似して描いてはみたものの、真似はどこまで行っても真似、中途半端な習作?に終わりました。アルコールが入ってなかったら、真似しようなんて失礼なことも考えなかったかもしれない。
老化防止のリハビリって事で、恥は承知のうえでご紹介・・・。
.
[PR]

by troutclub | 2016-11-22 10:39 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)