カテゴリ:イラストレーション( 125 )

Fiat Abarth 695 SS

Fiat Abarth 695 SS
本当はカンパニョーロ ジャンニーニの10インチワイドホイールを履かせたかった・・・。

f0230940_8195083.jpg

.
[PR]

by troutclub | 2016-12-28 08:31 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

トラベル水彩パレット決定版

先回作りましたMarlboroの金属製タバコケースを再利用した、水彩画トラベルキットの試作品を超える水彩パレットの決定版が完成しました。

面倒臭いことをせずに、最初から12コンパートメントに仕切られた女性用のリップパレットを買ってきて、中のリップカラーを捨て代わりに水彩絵の具を流し込む事でお洒落なパレットが完成です。

f0230940_1131214.jpg

とまあ口では簡単に言ってますが、リップカラーを洗い流すのが大変でした。熱湯にパレットのまま浸けておくとリップカラーは浮いてくるんですが、そのままあちこちにリップカラーがくっついてそれをキレイに拭い取る作業が大変でした。

そっちの趣味のある方は、リップを使い切ってから絵の具を入れたほうが汚れなくて?始末がいいです。おかしな誘惑にも負けずに今回はお湯でクリーニングしました。コンパクトでちゃんと百円均一の水彩絵の具に色数に会う、12コンパートメントに仕切られていて使いやすそうです。

蓋に張ってあった鏡を外して絵皿のスペースにしました。今回は我ながらいい所に目を付けたと自画自賛・・・なのであります。
最後に大切なこと、今回買ったこのリップパレットは百円均一の“セリア”で税込み108円也でした。
.
[PR]

by troutclub | 2016-12-27 11:35 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

碓氷峠 MGB GT クーペ

のっぴきならない用事で冬の碓氷峠越え。

MGB GT クーペ 
直列4気筒OHV 1,789cc、95HP/5,000rpm 14.7kgm/3,500rpm
ノンオリジナルリアバンパー MarkⅢ?
f0230940_9525065.jpg

[PR]

by troutclub | 2016-12-26 09:53 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

水彩画パレット トラベルキット

この何週間ばかりモヤモヤしてました、水彩画トラベルキットの試作品を作ってみました、まずはパレットの制作から。
絵の具を予め流し込んでおけばチューブを持ち運ばなくていいし、色を作る絵皿(溶き皿)の部分も付いてますから非常にコンパクトになります。

材料はフライBOXとして使ってましたMarlboroの金属製タバコケース、フライの事なんかすっかり忘れてしまって、一生懸命作ったフライケースが・・・あと百円均一で買った使い捨てパレットから切り出した、絵の具を収めるコンパートメント。コンパートメントを両面テープで貼って仕上がり。
同じく百円均一の店で売ってる製氷皿のコンパートメントも使えそうなんですが、手元に無いので取り合えず試作品はこの組み合わせで我慢です。

f0230940_15291066.jpg

おそらく屋外でスケッチなんて恥ずかしくてしないと思うけど、枝葉に拘るフライフィッシャーの血か?トラベルキットだとか役に立たない細かなアクセサリーに、病的に反応してしまうのでありました。体が求めているんであります。

一つ問題を発見、色を混ぜる絵皿になる蓋の部分がクロムメッキのままなので、のせた絵の具の正確な色がよく分かりません。蓋を白く塗るか白いシールでも貼って対策をしないと。
.
[PR]

by troutclub | 2016-12-23 15:45 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

アナログ HONDA S800クーペ

高速時代のビジネスカーもパンクチュアーには勝て無かった。
まあイラストに引っ掛けたヨタ話なんですが、チューブレスタイヤが一般的では無かった?昔の車は、釘を踏むとチューブからエアが一気に抜けてしまい、スペアタイヤに交換しないとその場に立ち往生で、最寄のガソリンスタンドとかタイヤショップまで辿り着けず不便な思いをしました。

このHONDA S800クーペのタイヤ交換をする、サラリーマン(勤め人)風のオッサン。クルマと比べて体が大き過ぎるなんて思われる方も居るかもしtれませんが、HONDA S800のもともとのベースは当時の360cc規格の軽四自動車のサイズ。
こんなもんですと言い訳をして今回のヨタ話はオシマイ。
f0230940_11362788.jpg

30年ほど前にBBケントにドクターマーチンで描いたアナログイラスト、努力しない人間は、一生掛かってもなかなか上達しないって事がよく分かりました。
.
[PR]

by troutclub | 2016-12-17 11:36 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

色の道は険しい

フライだとかバイクの話に話題が行っちゃって、そろそろ水彩によるクルマの画もネタ切れじゃないかと、心配されるのも申し訳ないので、あらためて色っぽい艶話を少々。

また水彩絵の具の話題に戻りますが、望みの色を作ろうと絵の具を混ぜると彩度がガタッと落ちてしまいます。何色も混ぜると同系色同士でも濁った色になって来る感じ。小学校の子供でも知ってる常識?

今回、ワーゲンのタイプ1・ケファーのカブリオレの色を、オレンジにしようと色を作り始めたんですが、気に入る色がなかなか生まれてこない。

f0230940_914092.jpg

カリフォルニアっぽいオレンジカラーを狙ってはみたんですが、イエローにレッドを加え少し彩度を落とそうと墨を少し加えた途端にカーキ色(砂漠色?)に化けてしまった。
改めてイエローとレッドでオレンジを作り直し。カーキ色はシャドウ部分に使うってことにしました。

理屈では色の三原色でほとんどの色が作れる?筈なんですが、オフセット印刷じゃないからそれは無理。色艶に拘れば絵の具は色数が多い方が何かと便利?
でも色の好みは千差万別、画を描く人の色の好みを全て満足させる色揃えは無理です。金額的にも大変なことになってしまいます。

やっぱぶつぶつ文句を言いながらも12色100円也の絵の具で、試行錯誤しながら自分の色を作り出す方がオッサンには向いてます。それに楽しい・・・いや色の道は険しい。
.
[PR]

by troutclub | 2016-12-16 09:23 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

額付きにしてみました

裸の画ではどうもしまりが無いもんで、カーイラストを額に入れてみました。モッサリした画でも額に入ると多少は見栄えが良くなる・・・?
再度アバルトシムカをアップです。見飽きてる方はスルーしてくださいな。

f0230940_1454544.jpg

[PR]

by troutclub | 2016-12-13 14:56 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

100円絵の具 セリアvsダイソー

色が揃わなくなってきた100円ショップ「セリア」の水彩絵の具、同じものを手に入れようとセリアに通ったのに、ずっと欠品中だったのお粗末はもう報告済み。
絵の具が無いとお絵描きが出来ないジャンって事で、今度は100円ショップ「ダイソー」まで買出しに行ってきました。

f0230940_14442.jpg

結果は在庫ありで、セリアと同じ一箱12色108円也を無事ご購入。あるだけ買占めの大人買いも考えたんですけど、欠品だとまた困る水彩画ファンが居ると不味いので、ここは違う意味での大人買いで一箱だけ買うことにしました。

「セリア」と「ダイソーの水彩絵の具一箱12色セットを比べてみると、チューブの形状から製造メーカーは同じみたいです。いずれもMADE IN CHINAの中華製で色数も容量も同じ。一つだけ違うのがセリアのおうど色がダイソーではパープルに変わっている点。どちらもあまり使わない色なんで問題なしです。

100円ショップの絵の具についてはネットで賛否両論みたいなんですが、絵とは縁遠い人ほど道具に文句を言ってるみたい?100円絵の具を生かすも殺すも、絵を描きたい気持ち次第ね。

f0230940_1444054.jpg

自慢のアメリカ製の高級フライロッドで釣りをしてても、フライキャスティングの下手くそが最後まで直らなかった人知ってます。
フライキャスティングは「竿2分に腕8分」と、内緒で教えてくれたフライキャスティングのインストラクターも知ってます。
.
[PR]

by troutclub | 2016-12-12 14:07 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

絵筆のチューンナップ

朱色とか黒色の絵の具の残りが怪しくなってきたんで、今回は青色のクルマを描いてみました。
寒い時期は、魚釣りの心配をしてるより画を描いてた方が楽しい。魚が釣れない言い訳は山ほどありますが、下手な画の言い訳は「下手くそ」の一言。画は仕上がりの出来・不出来が一目瞭然、はっきりしてていいです。

その出来・不出来を左右すると思われる絵筆が今回のネタ。100均一で買った3本で100円の絵筆を使いやすいようにチューンナップしてみました。
筆先のブラシ(毛)の根元にカッターを入れ、余計な毛を間引いてより細い線が引ける筆に改良してみました。高級な面相筆なら最初からスッとシャープな線が引けますが、3本で100円の絵筆ではそんな訳に行きません。

f0230940_8481739.jpg

徐々に毛を間引いて行って欲しい太さになるまでチューニング。安物のナイロン製ブラシはカッターでも上手く切れない場合があります、気長に徐々に間引いていきます。失敗しても3本で100円ですから気になりません。

今回はHONDA S800クーペのイラスト、以前はよく描いたネタなんですが久しぶりに描いてみました。
ここまで描いたところで後から人間を画に追加したことを後悔。もっとコンサバなオッサンをイメージしてたんですけど、描いてるうちにおかしなアンちゃんに化けてしまった。
赤いシャツを着せたら「ラッスンゴレライ」のお兄ちゃんだがね。何処かに消えちゃったけど。

ボンネンットに人間の映り込みを入れようとしたのがいけなかった?ブルーメタの塗色もオリジナルとはちょっと違う感じで気に入らない。これ以上手を入れてドツボにはまるよりここいらで廃棄にした方がいいかも。
.
[PR]

by troutclub | 2016-12-11 08:58 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

欠品、100円均一の水彩絵の具

100円均一で買った水彩絵の具の黒色とか朱色が心細くなってきたんで、昨晩、100円均一ショップのセリアまで買出しに行ってきました。買いには行ってみたものの、水彩絵の具12色のセットは在庫無しで目的を果たせず手ぶらで帰ってきました、先回立ち寄った時も在庫無しでした、残念。

f0230940_9421298.jpg

握り締めていった水彩絵の具の代金がいくらかあったので、肉食系美人?妻も呼んで「焼き鳥の角屋」でビールと焼き鳥で残念買い?いや残念会。そのまま最近では居酒屋みたいになった「牛丼の吉野家」で、シシャモと牛鍋をつつきながらまた一杯。

それにしても100円均一の水彩絵の具は何処に消えたんでしょう。誰かが買い占めた、採算が合わない、店員の怠慢で仕入れが滞ってる。まさか急に水彩画人口が増えたって訳じゃないでしょうね。
今週末はダイソーへ水彩絵の具を探しに行ってみようかと思案中。

調子のいい筆も欲しくなってきた。お道具に凝る前にたっぷりとデッサンをこなさないと画は上手くならない・・・か?
.
[PR]

by troutclub | 2016-12-09 09:55 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)