カテゴリ:イラストレーション( 128 )

お転婆

シトロエンのDS/ID系の車、アバンギャルドでお洒落で経済性重視のくせに壊れやすい?自動車レースなんて縁遠い、女性的な車?のイメージでした。ちなみにフランス語で「車」は女性名詞だそうです。
ところが調べてみると、昔はあの大きなボディーでサファリラリーやモンテカルロラリーにまで顔を出すとんでもないお転婆で(ババアが転ぶ・・・やっぱり女?)、世界中のラリーを走り回っていたようです。
さすがにDSの長いホイルベースはラリーでは不利だったのか、資料によるとショートホイルベースの競技車両(DS Coupe Rally)まで作られたようです。
足元にまとわり着くロングドレスからミニスカートに衣替えしたわけね。
f0230940_16471851.jpg

イラストは、モロッコラリーに出場のDS、ボディーに貼られたステッカーは下調べ充分なんですが、マッドガード(泥除けの)形状が少々怪しい?レースが終わる頃にはマットガードは千切れ飛んでる可能性が大ですからこの辺りで完成に・・・・。
[PR]

by troutclub | 2010-07-13 16:49 | イラストレーション

世界の本田!

ついこのあいだまで、本田、本田の大合唱だったのに今は静かなもんです、W杯代表の本田圭佑選手、世界の本田!だそうです。
でも「世界の本田!」と言ったら、もう40年以上も前に二輪・四輪の世界グランプリを席巻した、自動車・二輪メーカーの本田技研工業株式会でしょ、通称HONDA。
と言うことでその40年以上前に生産されたHONDAのスポーツカーをイラストでご紹介。
f0230940_21273270.jpg
最初は360CCの軽四として設計されましたが、市販時にはHONDAスポーツ500として排気量を500ccに上げて発売、市販直後に600ccに排気量をアップされ最終的には800ccまで排気量がアップされてHONDAスポーツ800となりました。オープンの他にクーペモデルもあり。
クランクシャフトにまでローラーベアリングを使ったエンジンは二輪のグランプリレーサーと同じ手法で、市販車としてはオーバークオリティー。売れば売るほど赤字が出る車だったとの話も?
イラストは当時のホンダのレース部門RSC(Racing Service Center)の純正レーシングパーツで組上げられた、国内グランプリ用のHONDA S800レーシング、事実上のHONDAワークスマシン。
後年、イラストのSが履いているのと同じパターンのRSCのアルミホイルのレプリカ品がショップから売られ、これにタイヤを履かせてみましたら、チューブレス用なのにチューブを入れないと空気漏れするおおらかさ、参りました。
[PR]

by troutclub | 2010-07-09 21:29 | イラストレーション

生産台数3台 ????

梅雨のさなかに真夏日とは・・・この暑さには参りました。早くも「一雨欲しい」の喉もと過ぎればの心境・・・・・。
暑い、ビールの飲みすぎ、夜中にトイレ。ワールドカップの特殊事情も加わり眠れないの夜が続く梅雨の折り返しです。
眠れない夜にWEBをのぞいてましたら、生産台数3台の超貴重な フェラーリ330P4 がイタリアのオークションに出品される!なんて少し前のニュースを発見。
確認の為にあちこちをブラウジングしてたんですが、出品されるのは「生産台数3台」のキーワードと掲載の画像から、どうも「330P4」じゃなくて「350P4」のようです。
f0230940_9302417.jpg
どのサイトも「生産台数3台、超貴重な「フェラーリ330P4」の見出しも本文も同じ、何処かのサイトが配信した情報の間違い部分まで、正直にコピペして安易にサイトのニュースにしているよう?WEBのサイトで正しい情報を探すのは難しい。
イラストの下が「フェラーリ330-P4」の本来の姿、上が「フェラーリ350-P4」、当時アメリカで人気だったCAN−AMのレースにフェラーリを走らせようと、レースで成功を収めていたフェラーリ330-P4をベースにしてCAN−AM仕様に作り直したクルマ・・・・の筈なんですが。
350の数字から排気量は5000cc近くまで上げられているはず、もちろん12気筒エンジン。
どうでもいい話なのですが、たまたまイラストに起こしてあったので、ここぞとばかりにご紹介、講釈はその時に調べたにわかの一夜漬けですので悪しからず。

[PR]

by troutclub | 2010-07-01 09:37 | イラストレーション

フレンチ

サッカーのことはあまり詳しくないんですが、「南アW杯」に参加の強豪フランスが内輪もめによる1次敗退とかでTVのスポーツニュースが賑やかでした。
サッカーのことは・・・・なんぞと言いながら、寝苦しい夜に南アW杯のTV中継をやってますとついつい観てしまって、お決まりの寝不足。
寝苦しいんじゃ無くて、夜のオシッコで目が覚めてそのまま眠れなくなるが本当のところ。オシッコで夜中に一度も目が覚めずに朝までグッスリ寝てみたいがオッサンの夢・・・です。
ビールを飲み過ぎないようにすれば、そんな頻尿?も無いのですが。
f0230940_14452076.jpg

夜中に眠れないときにするのが、ごくごく個人的なお仕事のイラストのドローイング。PCを起動すれば即作業に入れますし、夜中の作業は邪魔が入らなくてはかどります。
フランスの予選落ちのお悔やみに、いま描いてますのがCitroën DS 、ディーエスじゃなくてうるさい人はデ・エスと?呼ぶらしい?です。
このデ・エス(DS)、廉価型(ID)も加わって生産年数が20年と長寿なために、イラストに起こす資料がこんがらがって何が正解か迷います。
分かり易く整理してイラストに起こしWEBに載せたりすると、お好きな連中のあら探しがうるさくなります。
お楽しみの絵ですからお気軽に観てればいいのに・・・あやふやな表現こそ最大のリアリズムなんだと最近学習した次第であります。
今夜は「日本×デンマーク戦」 寝不足はまだ続く。
[PR]

by troutclub | 2010-06-24 14:48 | イラストレーション

ペイントソフト

画像処理に関する懐の深さは使い慣れたPhotoShopが一番だと思ってるんですが、PhotoShopでビットマップ系のイラストを描こうと思うと、ブラシの擬似的な表現などで思うようにならない部分もあります。
プラグインで色々な表現も可能なのですが、使えそうなプラグインを探すのもなかなか大変。
そんな事を思いながら、ビットマップ系のペイントソフトを探していましたら「AzPainter2」というフリーソフトを発見?しまして、ちょいと試しに使ってみました。
http://www.softnavi.com/review/gazou/azpainter_1.html
f0230940_142821.jpg
まだ使いこなしてませんが、これがフリーソフトと心配になるくらい豊富な機能を備えているようです。
ペンタブレットの筆圧対応、もちろんレイヤ機能も付いてます。色マスク、テクスチャなどお絵描きするのに便利な引き出しが沢山。それにレジストリを触らないソフトのようでして軽いです。
読み込めるファイルはRGBカラーで、CMYKの場合はRGBカラーに変換が必要のようです。解像度にも制約があるようで印刷原稿として直接の出力は出来ない?
ビットマップ系で本格的に商業イラストを書くのなら「Painter」とかの高機能ソフトがありますが、高機能な分だけ習得するのに覚悟が必要です。値段もその分張ります。
試しにPC上で手を動かしてお絵描きしてみたいなら、この「AzPainter2」は使えそうです。
[PR]

by troutclub | 2010-06-16 14:32 | イラストレーション

連休まえ

休みを前に前線が日本列島を通過中、低気圧が降りてきてまた雨のようです。
連休中は天気が良さそうなんですがこの雨による河川の増水と濁りが長引いて、釣りに影響が出なければいいんですが・・・気になります。
連休の釣りも天気任せになりそうです。天気と相談しながら奥飛騨の高原川、安曇野の犀川あたりをぐるっとドライブしてこようかと思案中。
連休のドライブは他にも楽しみがありまして、普段はガレージに入ったままの珍しい車とすれ違う機会が増え、これがまた面白い。
カーミーティングの集団なんかと出会うと、予定が無かったらそのまま付いて行きたい気分になったりします。
三つ子の魂百まで・・・我に返るまでチンドン屋?の列に付いて行ってしまうタイプのようです。
それとも「ハーメルンの笛吹き男」?
落書きは「ロータス23」、オリジナルは40年以上も前の完全なレーシングカーなんですが。レプリカメーカーのNobleが作った「ロータス23」?は予備検が付いて日本でもナンバーが付いたようです。
f0230940_13344416.jpg

[PR]

by troutclub | 2010-04-27 13:37 | イラストレーション

サクラ満開

入学式の季節になってやっと暖かくなって来た感じ。
3月は寒かったです、ついでに週末になるたびに風と雨で魚釣りは全滅、その前に釣りをする気力が萎えてましたけど。
先週の末、久しぶりに魚釣りのお仲間と一杯やりまして、居酒屋で焼酎の一升瓶を五人で二本空け、お開きになるかと思ったら、今度は中華料理屋でギョーザをツマミにビールをひとしきり・・・・。
酔いが回って店のコップを一個、盛皿を一枚割り、ビール瓶を倒してビールのプールを作ってグダグダになったところでお開き。日本語の怪しい店員の言葉がますます怪しくなってました。
あくる日、二日酔いしてる暇はありませんで、昼にサイゼリヤでピザをつまみにまたビール、美味いと不健康は紙一重、今までにこれを何枚重ねたことやら・・・。
ここはリーズナブルでよろしい小市民の味方。
そのまま近くの日帰り温泉に入ってサッパリし、その後水道屋の真似事をして水道の蛇口を一つ直して春の一日が終わりました。
f0230940_11444745.jpg

イラストはアバルトのチョロQ仕様? ずんぐりむっくりのアバルトのベルーナ、チョロQにデフォルメしても違和感が無いのがおかしい。
[PR]

by troutclub | 2010-04-06 11:48 | イラストレーション

春 オープンエアモータリング

一昔前に制作しましたイラスト、ロータスの初代エラン。
怪しい記憶とフェンダーのフレアからシリーズ3('66年)を描いたものだと思います。
オープンにしても取り外せないドアサッシがついて、ドア周りの立て付けの良さと引き換えにスマートなエランのボディーラインをスポイルしてるような気が。
古いMACにペンタブレットを繋いでPHOTOSHOPで制作してあります。
今では笑い話になりますが、MAC用のメモリーの125MB一枚を買うのに一万円札が何枚か消えた頃のものです、すごいコスト高のイラスト。
積載メモリーもCPUのクロック数も10倍以上ある今のPCなら、PHOTOSHOPでレイヤーを何枚重ねてもこの程度のイラストならサクサクです。
オープンエアで桜吹雪の中をドライブしたい気分。まだちょっと早いか・・・。
f0230940_1343460.jpg

[PR]

by troutclub | 2010-03-29 13:04 | イラストレーション