カテゴリ:イラストレーション( 134 )

10月30日 フレンチフリーマーケット

10月30日~10月31日 車山高原 2010フレンチブルーミーティング
フレンチフリーマーケット 開催時間:10:00~17:00場所:スカイプラザ前駐車場
手縫い、手作り 和風ツギハギ和柄 マザーズ テイストの ”巾着袋” の直売
●オリジナルデータから出力の
”カーイラスト” の直売

”おっさんフライマン” も参加を予定してます10月30日の「フレンチフリーマーケット」
台風接近による天候悪化の場合は、残念ながら出店を見送る場合もあります。
尚、フレンチブルーミーティングのイベント自体は「台風直撃など、よほどの事態でなければやります」とのことです。(開催に関してはフレンチブルーミーティング主催者までお問い合わせください)
f0230940_7245028.jpg
f0230940_7243328.jpg

[PR]

by troutclub | 2010-10-29 07:27 | イラストレーション

フェラーリ 250GTO

f0230940_8165262.jpg
クラシックフェラーリの中でも、もっとも人気の高い250GTO、フロントエンジン・フェラーリの頂点。
街中どころか並みのカーミュージアムでも見られません。オークションにもまず出てきません。
この車、一台ごとにディテールが異なっていて複数の資料を元にイラストにすると正体不明のGTOが出来上がります。
10月30日~10月31日 車山高原 2010フレンチブルーミーティング
フレンチフリーマーケット 開催時間:10:00~17:00場所:スカイプラザ前駐車場
What's FBM

[PR]

by troutclub | 2010-10-27 08:10 | イラストレーション

こうもり傘に4つの車輪

プロトタイプを除けばもっともオリジナル?な2CVの市販初期モデル。
10月30日~10月31日 車山高原 2010フレンチブルーミーティング。
f0230940_20101990.jpg

[PR]

by troutclub | 2010-10-19 20:11 | イラストレーション

モノクロ エラン

ずいぶん前に、BBケントにドクターマーチンで描きましたロータスエランのイラスト、スキャニングしてデータ化したのでちょっとご紹介。
CGなんてまだ遠い先の話でMS-DOSの黒い画面に四苦八苦してる時代に、ペンと筆で描いた白黒のアナログイラストです。
ロータスエランでいつも思い出すのが、大昔に観ましたテレビドラマ「レーサー」。
三保敬太郎(作曲家)と鈴木やすし(歌手)他に、当時のスーパーカー・ロータスエランを絡めて、カーレースとか探偵モノみたいなストーリーで構成されたB級青春ドラマ?だったと記憶してます。ちなみに脚本は倉本 聡・・・・。
なにせ子供の頃のテレビドラマで記憶はかなり怪しいです。
f0230940_735240.jpg
その主役ともいえるロータスエランは三保敬太郎さん(通称ミホケイ)の個人所有だったらしいのですが、ずっと色は大人しい白色と思い込んでいました。
最近、ひょんなことからそのミホケイのエランは黄色だったとの記載を発見・・・・あの頃は白黒テレビだったんで黄色と白色の見分けがつかなかったんですね。
確かにモノクロで黄色を連想させるのは難しいです、墨アミの11~12%ってとこでしょうか。
[PR]

by troutclub | 2010-10-05 07:37 | イラストレーション

季節もグラデーション・・・

季節の変わり目をグラデーションに例えるなら、9月に入っても今年は夏の色が少しも薄まらなくて、まだ夏の盛り。
どうでもいいことなんですが、オッサンにとってはこのグラデーションが夜も眠れない大きな問題。まだまだ続きそうな熱帯夜・・・・。
アドビのイラストレーターで、リアルなイラストを描こうとするとき、外せないのがグラデーションを表現をするいろいろなツール。
ブレンドとかメッシュとかグラデーションツールとか、便利な仕掛けがいろいろあって飽きません。飽きる前にイラストレーターのソフトの方がどんどんバージョンアップてしまうし・・・・・?
光沢があり複雑な曲線で構成されている車をイラストにする場合、あらゆる箇所にグラデーションが必要になります。面と面を細かく分割してグラデーションを入れていくのですがこれが結構メンドクサイ。
試しに印刷ではタブーの色のバンディング(いろいろな意味がありますが、この場合は縞模様?)を意識的に作り出してグラーデーションを表現する方法でイラストを描いてみました。
色の階調を15段階ぐらいに間引いたバンディングで色を乗せていくと、グラーデーションらしくなりそこそこの絵になります。何よりも任意のカラーで自由にグラデーションをコントロール出来るのがいい。
3枚のアバルト シムカ1300のイラスト、上はグラデーションを使い、下は帯状に色を乗せたバンディングでグラデにしてあります。
f0230940_620659.jpg
f0230940_6201830.jpg
バンディングの方は適当に荒れててイラストらしいけど、トーンジャンプが大きくて不自然、20階調くらいなら見られるかも?
グラデーションの方が自然な感じでキレイですが、グラデのコントロールが厄介で手間もかかります。部分によってこの二つの方法を使い分けるのが賢い?
フリーハンドでイラストが描けるなら、ペンタブレットでのビットマップイラストが絵の具で描いたようで一番馴染める・・・・?フリーハンドでザックリ描いたビットマップイラスト、このヘタウマ感、いやヘタヘタ感に味がある?
f0230940_6203691.jpg

[PR]

by troutclub | 2010-09-02 06:42 | イラストレーション

自画自賛

A4サイズのイラストを正直にA4サイズの額に入れるのもシンプルで良いのですが、もう一手間加えてマットを(窓を切り抜いた内側の枠)入れたら見栄えがするんじゃないかとのリクエストを頂きまして、さっそくそのアイデアで画像によるシュミレーションをしてみました。
A4サイズの額にB5サイズに描かれたイラストをマット装幀で入れるとこんな感じ。マットの色は中の作品の色目に合わせるのがセオリーらしいのですが、今回は敢えてグレーをチョイス。
グレーが濃すぎました、ちょと重い感じがします。やっぱり白かベージュ辺りが無難のようです。
でも額に入ると何の変哲もないイラストが結構な名作に見えてくるから不思議?文字どおりの自画自賛。

f0230940_1511159.jpg

[PR]

by troutclub | 2010-07-14 15:12 | イラストレーション

お転婆

シトロエンのDS/ID系の車、アバンギャルドでお洒落で経済性重視のくせに壊れやすい?自動車レースなんて縁遠い、女性的な車?のイメージでした。ちなみにフランス語で「車」は女性名詞だそうです。
ところが調べてみると、昔はあの大きなボディーでサファリラリーやモンテカルロラリーにまで顔を出すとんでもないお転婆で(ババアが転ぶ・・・やっぱり女?)、世界中のラリーを走り回っていたようです。
さすがにDSの長いホイルベースはラリーでは不利だったのか、資料によるとショートホイルベースの競技車両(DS Coupe Rally)まで作られたようです。
足元にまとわり着くロングドレスからミニスカートに衣替えしたわけね。
f0230940_16471851.jpg

イラストは、モロッコラリーに出場のDS、ボディーに貼られたステッカーは下調べ充分なんですが、マッドガード(泥除けの)形状が少々怪しい?レースが終わる頃にはマットガードは千切れ飛んでる可能性が大ですからこの辺りで完成に・・・・。
[PR]

by troutclub | 2010-07-13 16:49 | イラストレーション

世界の本田!

ついこのあいだまで、本田、本田の大合唱だったのに今は静かなもんです、W杯代表の本田圭佑選手、世界の本田!だそうです。
でも「世界の本田!」と言ったら、もう40年以上も前に二輪・四輪の世界グランプリを席巻した、自動車・二輪メーカーの本田技研工業株式会でしょ、通称HONDA。
と言うことでその40年以上前に生産されたHONDAのスポーツカーをイラストでご紹介。
f0230940_21273270.jpg
最初は360CCの軽四として設計されましたが、市販時にはHONDAスポーツ500として排気量を500ccに上げて発売、市販直後に600ccに排気量をアップされ最終的には800ccまで排気量がアップされてHONDAスポーツ800となりました。オープンの他にクーペモデルもあり。
クランクシャフトにまでローラーベアリングを使ったエンジンは二輪のグランプリレーサーと同じ手法で、市販車としてはオーバークオリティー。売れば売るほど赤字が出る車だったとの話も?
イラストは当時のホンダのレース部門RSC(Racing Service Center)の純正レーシングパーツで組上げられた、国内グランプリ用のHONDA S800レーシング、事実上のHONDAワークスマシン。
後年、イラストのSが履いているのと同じパターンのRSCのアルミホイルのレプリカ品がショップから売られ、これにタイヤを履かせてみましたら、チューブレス用なのにチューブを入れないと空気漏れするおおらかさ、参りました。
[PR]

by troutclub | 2010-07-09 21:29 | イラストレーション

生産台数3台 ????

梅雨のさなかに真夏日とは・・・この暑さには参りました。早くも「一雨欲しい」の喉もと過ぎればの心境・・・・・。
暑い、ビールの飲みすぎ、夜中にトイレ。ワールドカップの特殊事情も加わり眠れないの夜が続く梅雨の折り返しです。
眠れない夜にWEBをのぞいてましたら、生産台数3台の超貴重な フェラーリ330P4 がイタリアのオークションに出品される!なんて少し前のニュースを発見。
確認の為にあちこちをブラウジングしてたんですが、出品されるのは「生産台数3台」のキーワードと掲載の画像から、どうも「330P4」じゃなくて「350P4」のようです。
f0230940_9302417.jpg
どのサイトも「生産台数3台、超貴重な「フェラーリ330P4」の見出しも本文も同じ、何処かのサイトが配信した情報の間違い部分まで、正直にコピペして安易にサイトのニュースにしているよう?WEBのサイトで正しい情報を探すのは難しい。
イラストの下が「フェラーリ330-P4」の本来の姿、上が「フェラーリ350-P4」、当時アメリカで人気だったCAN−AMのレースにフェラーリを走らせようと、レースで成功を収めていたフェラーリ330-P4をベースにしてCAN−AM仕様に作り直したクルマ・・・・の筈なんですが。
350の数字から排気量は5000cc近くまで上げられているはず、もちろん12気筒エンジン。
どうでもいい話なのですが、たまたまイラストに起こしてあったので、ここぞとばかりにご紹介、講釈はその時に調べたにわかの一夜漬けですので悪しからず。

[PR]

by troutclub | 2010-07-01 09:37 | イラストレーション

フレンチ

サッカーのことはあまり詳しくないんですが、「南アW杯」に参加の強豪フランスが内輪もめによる1次敗退とかでTVのスポーツニュースが賑やかでした。
サッカーのことは・・・・なんぞと言いながら、寝苦しい夜に南アW杯のTV中継をやってますとついつい観てしまって、お決まりの寝不足。
寝苦しいんじゃ無くて、夜のオシッコで目が覚めてそのまま眠れなくなるが本当のところ。オシッコで夜中に一度も目が覚めずに朝までグッスリ寝てみたいがオッサンの夢・・・です。
ビールを飲み過ぎないようにすれば、そんな頻尿?も無いのですが。
f0230940_14452076.jpg

夜中に眠れないときにするのが、ごくごく個人的なお仕事のイラストのドローイング。PCを起動すれば即作業に入れますし、夜中の作業は邪魔が入らなくてはかどります。
フランスの予選落ちのお悔やみに、いま描いてますのがCitroën DS 、ディーエスじゃなくてうるさい人はデ・エスと?呼ぶらしい?です。
このデ・エス(DS)、廉価型(ID)も加わって生産年数が20年と長寿なために、イラストに起こす資料がこんがらがって何が正解か迷います。
分かり易く整理してイラストに起こしWEBに載せたりすると、お好きな連中のあら探しがうるさくなります。
お楽しみの絵ですからお気軽に観てればいいのに・・・あやふやな表現こそ最大のリアリズムなんだと最近学習した次第であります。
今夜は「日本×デンマーク戦」 寝不足はまだ続く。
[PR]

by troutclub | 2010-06-24 14:48 | イラストレーション