2017年 11月 20日 ( 1 )

岐阜基地航空祭 2017

行ってきました、楽しみにしてました「岐阜基地航空祭 2017」。

毎年?クルマで各務原の航空自衛隊岐阜基地近くまでは出掛けるんですが、駐車場が無くて遠くから眺めるしかなかった「岐阜基地航空祭」
今年は少し知恵が付きましてスッパリとクルマをあきらめて電車と徒歩で移動することに。無事に「岐阜基地航空祭 2017」の会場に入ることが出来ました。

f0230940_10155089.jpg

岐阜基地の最寄の駅まではすんなり?電車で移動できたんですけどそこからが大変でした。駅から会場入り口まで2時間近く並んで待たされて、最後は旅客機の搭乗検査並みのチェックを受けてやっと会場に辿り着くことが出来ました。

並んで待ってる間に、ブルーインパルスの曲技飛行は終了。他の展示飛行も会場に入る頃には大体終わってました。頭の上を飛行機は飛んでいきますから全然観れなかった訳ではないのですが、ちょっと残念。

f0230940_10162222.jpg

一番のお目当てだったレッドブル・エアレース2017で世界王者に輝いた、室屋義秀選手のエアロバティック・エアショーを、最初から最後まで見られたのが嬉かった。この先いつ観られるか分からない貴重な体験でした。

室屋義秀選手の飛行が終わった頃から雨足が強くなり、気になってた遠くのアグレッサー部隊の迷彩F15?のような機体を見に行こうとしてたんですが、人と雨に阻まれてここで撤収となりました。 これが空自最強の仮想敵機部隊 通称アグレッサーの機体だとしたら、冥土への土産に観ておきたかった。
その後の情報でアグレッサー部隊は来てなかったようです。

やはり会場内で観る航空際は迫力がありました。来年もまた是非電車でと言いかけたら、電車ではもう行きたくないと肉食系ドSからのお言葉でした。
[PR]

by troutclub | 2017-11-20 10:29 | Trackback | Comments(0)