2017年 07月 17日 ( 1 )

港フェスタ金沢2017 護衛艦「かが」

行って来ました、石川県の金沢港で開催の港フェスタ金沢2017。
全通甲板型のヘリコプター搭載護衛艦「かが」(DDH-184)に乗船して楽しんできました。これから先、新造艦「かが」に乗船出来るチャンスはまず無いと思いまして、急いで計画した大忙しの旅行プラン。

f0230940_15435848.jpg

15日、一日だけの公開で、午前10時から一般公開を始めて乗船最終時間が3時半ともたもたしてると乗り損なうって事で、特急の電車で出掛けることに。
チケットショップで安売り?の特急指定席を買ったんですが満席で自由席での乗車。始発駅からで席は余裕で確保できました。

昼前にJR金沢駅に到着しすぐに北鉄バスに乗って県庁まで移動、県庁から金沢港までシャトルバスでまた移動。その間のバスの待ち時間が長かった。
シャトルバスの待ち時間にコンビニで弁当と缶ビールを買い、早々と缶ビール2本を消費、暑かったです。

会場近くのバス停で降ろされて今度は護衛艦「かが」まで、長い行列に並ばせられる。1時間ほど並んだでしょうかやっと「かが」に乗船。甲板エレベーターで一気に甲板まで上るとサッカーコートが2~3面は取れそうな飛行甲板は人で一杯でした。

f0230940_1545398.jpg

大型のヘリとかオスプレイを5機同時に運用出来るそうなんですが、甲板の装備を変更すれば固定翼の飛行機でも離着陸できそうです。何処かの国が空母だと警戒するのも分かる気がします。旭日旗の赤と白も海や空の蒼い色に映えてなかなかイイジャン。

帰りもバスを乗り継いで金沢駅まで戻り駅前の宿に入って一風呂浴びて、近所の居酒屋で中ジョッキ二杯を飲んだらバタンキュー。お休みなさいとなりました。

帰りはオッサン初めての経験、高速バスに乗って4時間の旅でした。特急よりかなり運賃が安い上に全席指定の快適旅。癖になりそうです。
.
[PR]

by troutclub | 2017-07-17 15:51 | | Trackback | Comments(0)