インディー500優勝 スゴイぞ琢磨!

嬉しいの一言、佐藤琢磨選手(Andretti Autosport HONDA)が日本人として初めて「Indianapolis 500」レースで優勝。

まだ「F1」と「Indianapolis 500」の区別も付かなかった子供の頃から、インディ500は葉巻型レーサーのレースとしては世界最高峰のレースだと?何となく思ってました。
大昔、タイヤがむき出しのレースカーを葉巻型レーサーと言ってた時期がありまして、その頃は確かに葉巻にタイヤをくっ付けたような格好をしてました。
f0230940_15465931.jpg

そんなインディ500レースでの佐藤琢磨選の優勝、おかしなナショナリズムを煽ってしまったようで、日本人の優勝が面白くないアメリカ市民も居るようなんですが・・・妬まれるほど凄い優勝だったと思います。佐藤琢磨 スゲエ!

今回のイラストはその佐藤琢磨選手の優勝を後押しした、HONDA POWERの遠い先祖になりますHONDA S600のイラスト。
葉巻型のF1レーサー HONDA RA271で、ホンダがF1に初参戦した頃に発売になった、HONDAがバイクメーカーから四輪メーカーになり始めた頃のスポーツカーです。
.
[PR]

by troutclub | 2017-06-01 12:19 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/27855167
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 白昼ビアガーデン タイフェステ... スマホで血圧測定 iCare >>