抜きました、オイル交換!

先回、いつしたのか覚えの無いクルマのオイル交換、オイル交換履歴のリセットと言うことでオイルとフィルターを同時に交換しました。

いつものように電動のオイルチェンジャーで、これ以上は一滴も出ない!くらいのヘルステクニックで?オイルを廃油バックに流し込みオイル抜き。透明パイプを通して吸い上げるオイルが真っ黒に見えます。溜まってたのね・・・精神的にも機械的にも限界だったかも?

次にオイルフィルターをHAZETのカップ型オイルフィルターレンチでぱっくりと咥え、グイとひねりますとこちらからも結構な量のオイルが抜けました。オイルフィルターをビニール袋で包んで外すとオイルの漏れが少なくて始末がいいです。

f0230940_10422714.jpg

ここまでは良かったんですが、不注意で電動のオイルチェンジャーのパイプが外れてオイルが周りに飛び散る惨事に。
ブレーキクリーナーを大量に吹付け、手間隙かけてキレイに洗い流して次の作業に移る。
まず新しいオイルフィルターの装着。パッキンにオイルを塗ってから手でフィルターを締め込んだ後、フィルターレンチで改めて1/2から3/4回転ほど締め込んでオシマイ。締め付けの規定トルク・・・適当なところまで。

次に新油をエンジンに流し込む、今回はオイルフィルターも換えたので都合4L入りました。補充用を少し残しておきたかったんですけど4Lのオイル缶は空に。
ざっとチェックしてからエンジンを始動し、オイルフィルター周辺の漏れを確認。異常無しで無事に交換が終了しました。

クルマを動かしましたら、エンジンの下にフィルター交換のときに漏れた?オイルが溜まってました。再度ブレーキクリーナーを吹付けて清掃。
新聞紙は意外とオイルを吸収しないみたいなので、次回からはトレイを置くかシートでも引いてみます。でないと掃除が大変。
[PR]

by troutclub | 2017-04-10 10:49 | クルマ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/27712853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 自作 燃料ホースコネクタープライヤー ネットでオイルフィルター >>