ウーズレー・ホーネット&100円均一筆

飛行機がビューンだとかフライラインがビューンと飛んで行くなんて、なんか幼い絵ばっか描いてて飽きたんで、今回は前から描きたかったちょっと変り種のクルマのイラストを描いてます。

ADO15シリーズの上級モデルで、ライレー・エルフとバッジエンジニアリングによる兄弟車?となる、ウーズレー・ホーネットがイラストのテーマ。
オースチンMiniから派生した独立したトランクを持つ3BOXで、当時としては乗用車らしい格好をしたクルマ。基本Miniですから荷物が少し多く積める以外は、これと言ったメリットはありません。

f0230940_1419495.jpg

でも、遠目にはベーシックモデルもクーパーも見分けが付かないMiniより、他のADO15とはそのスタイルで一目で違いが分かる高級モデル。それなりに意味があったんでしょう。
ライレー・エルフと比べても生産台数が少ないモデルのようで、路上で見る機会はほとんど無いのが残念。
.

[PR]

by troutclub | 2017-03-23 14:24 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/27662840
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 年度末の春の飲み会 セントレアりんくう釣り護岸 >>