梅は 咲いたか 桜はまだかいな

まだまだ寒いんで魚釣りはもうちょっと先になると思うんですが、準備だけは済ませておきたいとフライケースを点検。
鱒用のフライケースはだいたい埋まってたんですが、桜鱒用に巻いた小型のサーモンフライケースに若干の空席が。

f0230940_9303690.jpg

鮭とか鱒用のフライの定番カラーといえばオレンジにレッド辺り? これは産卵場所から流された鮭・鱒の卵を上流に戻そうと口にくわえてしまう習性?を利用したただの反射喰い? 早い話がエッグフライと同じなんて、ピュアなフライマンにはあまり面白くない注釈が付くようで、ちょっと複雑な気分。

でもオッサンはピュアでも何でもないんで、思い切り真っ赤なフライを巻いてみました。しかもWフックだけじゃ物足りなくてトリプルフックまで。

そんな訳でピュアなフライマンが見たら卒倒しそうな? 掟破りでオーセンティックな?サーモンフライでケースが満席となりましたとさ。
.
[PR]

by troutclub | 2017-02-25 09:32 | フライ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/27588906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< Yellow River 人生、紙一重の差 >>