DNA 進化無し

最近のクルマってなんでこんなに目がつり上がってるでしょう、怒られてるみたいで親しみが湧かない。久しぶりにうちの男連中、テテ親と二人の倅が揃いましてご婦人のお噂じゃなくて・・・クルマ談義。

上の倅が水平対抗四気筒のターボ付きで、なんでも200馬力とか300馬力の出力とか?燃費が悪そうで維持費が心配、まったくの無駄。
二番目の倅は直列?六気筒のノーマルアスピレーションエンジン。メカ音痴にこのクルマの面倒が見れるのか心配。この手のクルマはサービスインターバルのリセットさえ町中のモータースじゃ怪しいらしい?正規デーラーでは消耗品のパーツ代ですら・・・。

f0230940_8591235.jpg

二人の倅が学生の頃に散々乗り回した、なんの変哲も無いテテ親の古いワーゲン。燃費そこそこ、サードパーティーの修理部品が豊富、サービスインターバルのリセットも自由自在。

家族全員での移動なんてほとんど無い昨今、壊れない背の高い軽自動車あたりが、お年な二人用にはサイズも十分で使い勝手がいいかも?古いだけの実用車なんて壊れたらただの鉄屑だもんね。
高速移動の手段なら倅のクルマを徴用って手もあるし・・・。
.
[PR]

by troutclub | 2017-02-19 09:11 | クルマ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/27571690
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 人生、紙一重の差 自作芯研器 進化系 >>