水筆ペン用、水補充ポンプ

先日、何年ぶりかで寄った画材店で買った水筆ペン。柄の部分に水を入れておいて筆先から水を出す仕掛けの筆です。トラベル用の簡易水彩筆?

お気に入りの「ZEBRAのSARASA CLIP」でドローイングしてこの水筆ペンで水を引くと、インクと水との滲みがなかなか感じよくて気に入ってます。

一つ残念なのが水筆ペンの柄の部分に入れる水の補給。説明だとビニール製の水彩筆の柄を潰して、水を吸い上げるって事になってますが、かなり柄を潰さないと目一杯に水を吸い込まない。
柄の部分も痛みやすい気が。メーカー品なのにこれはアカンでしょ。

f0230940_12335881.jpg

そこで作りました水補充用のポンプ。早い話が注射器のシリンダーをベースに口の部分を改造したスポイトです。注射器なんかを不用意に持ってると怪しまれる?事があるとか無いとか。
これはエポキシの混合量を計る計量用のシリンダーですから針は付いてません。インクジェットの補充インクの口に付いてた直径1mm程のステンレス製パイプを補充用の口にしてます。

これでボールペンと水筆ペンと紙があれば、いつでも楽しいお絵描きで遊べます。
.
[PR]

by troutclub | 2017-01-20 12:41 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/27462814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ワイヤースポークホイールを描いてみる ボールペン・グラフィティー >>