ペインティング・チューン

LATIN FESTA等のレースで歴戦の勇士?レ-スカ-に改造されたプジョ-106を、全塗装でリメイクしたって画像が知り合いのボディーリペア・ショップから届きました。

以前見たときに確かに少々くたびれてたプジョ-106のボディー。オーナーは東京オリンピック風にチェック模様にペインティングと言ってますが、オッサンから見るとまるでアバルト・・・。
派手なペインティング・チューンでクルマが少しでも速くなればラッキー?カーボン製のボンネットはさすがに色を塗れなかったみたいです。エレガントなプジョーを精一杯レーシングに仕立てる見せ場ですもんね。

レーシングタイヤは生物だそうで普段はクルマから外して、サランラップに包んで保管してあるようです。

f0230940_15575713.jpg

[PR]

by troutclub | 2017-01-17 11:04 | クルマ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/27453656
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ボールペン・グラフィティー 8色カラーパレット >>