8色カラーパレット

共通一次試験の朝に雪、何年か前のウチの倅の共通一次試験の朝も雪で慌てた記憶が・・・。

絵の具のセットには36色とか24色とか12色セットなんてのもありますし、それ以上の豪華なやつもあるみたいです。でもお遊びのスケッチ程度なら、そんなに絵の具の色数はいらないんじゃ?と思えてきました。

今まで使ってた12色でも多すぎる感じ。4色あれば何とかなるんじゃと思いまして4色トラベル用パレットを作ろうとしたんですが、たまたま8コンパーメントの自作パレットが空いていたんで、手始めに8色で色を組み合わせ。

f0230940_1073899.jpg

まず青に朱に黄の三原則は外せません、それと色を混ぜ合わせても真っ黒は作れないので墨色も用意、CMYKです。
基本的にはこれだけで何とかなるはずなんですが、色の三原色の中間色になる緑とオレンジ色も追加。パレットに空きがあるので茶色も入れておきます。

悩ませたのが水彩画にあまり必要の無い?白色。ポスカラ、油絵の具、アクリルカラーとかの不透明な絵の具には必須の白も、水彩画ではあまり出番がありません。淡い空色とかグレー、ピンクなんて色は水加減でなんとでもなります。ハイライトも白抜きでOKなんですけどスケベ根性で一応白色もキープ。

そんな訳でトラベル用水彩絵の具の8色カラーパレットが完成です、白色と茶色は要らなかったかも・・・。次はもう少し色を間引いて超コンパクトな4色カラーパレットを試してみようかと。
.
[PR]

by troutclub | 2017-01-14 10:17 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/27444410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ペインティング・チューン Testa aranciato... >>