アナログ HONDA S800クーペ

高速時代のビジネスカーもパンクチュアーには勝て無かった。
まあイラストに引っ掛けたヨタ話なんですが、チューブレスタイヤが一般的では無かった?昔の車は、釘を踏むとチューブからエアが一気に抜けてしまい、スペアタイヤに交換しないとその場に立ち往生で、最寄のガソリンスタンドとかタイヤショップまで辿り着けず不便な思いをしました。

このHONDA S800クーペのタイヤ交換をする、サラリーマン(勤め人)風のオッサン。クルマと比べて体が大き過ぎるなんて思われる方も居るかもしtれませんが、HONDA S800のもともとのベースは当時の360cc規格の軽四自動車のサイズ。
こんなもんですと言い訳をして今回のヨタ話はオシマイ。
f0230940_11362788.jpg

30年ほど前にBBケントにドクターマーチンで描いたアナログイラスト、努力しない人間は、一生掛かってもなかなか上達しないって事がよく分かりました。
.
[PR]

by troutclub | 2016-12-17 11:36 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/27364418
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< アイドルにとんちゃん・・・。 色の道は険しい >>