100円絵の具 セリアvsダイソー

色が揃わなくなってきた100円ショップ「セリア」の水彩絵の具、同じものを手に入れようとセリアに通ったのに、ずっと欠品中だったのお粗末はもう報告済み。
絵の具が無いとお絵描きが出来ないジャンって事で、今度は100円ショップ「ダイソー」まで買出しに行ってきました。

f0230940_14442.jpg

結果は在庫ありで、セリアと同じ一箱12色108円也を無事ご購入。あるだけ買占めの大人買いも考えたんですけど、欠品だとまた困る水彩画ファンが居ると不味いので、ここは違う意味での大人買いで一箱だけ買うことにしました。

「セリア」と「ダイソーの水彩絵の具一箱12色セットを比べてみると、チューブの形状から製造メーカーは同じみたいです。いずれもMADE IN CHINAの中華製で色数も容量も同じ。一つだけ違うのがセリアのおうど色がダイソーではパープルに変わっている点。どちらもあまり使わない色なんで問題なしです。

100円ショップの絵の具についてはネットで賛否両論みたいなんですが、絵とは縁遠い人ほど道具に文句を言ってるみたい?100円絵の具を生かすも殺すも、絵を描きたい気持ち次第ね。

f0230940_1444054.jpg

自慢のアメリカ製の高級フライロッドで釣りをしてても、フライキャスティングの下手くそが最後まで直らなかった人知ってます。
フライキャスティングは「竿2分に腕8分」と、内緒で教えてくれたフライキャスティングのインストラクターも知ってます。
.
[PR]

by troutclub | 2016-12-12 14:07 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/27291349
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 額付きにしてみました 絵筆のチューンナップ >>