後遺症、ウチのジカヨウシャ

修理から帰ってきたウチのジカヨウシャ。2週間乗ってみて色々と気になるところが出てきました。
エンジンを始動すると、まずイモビライザーアクティベートとかのアラートが出て“ピー音”で警告。要はある筈のイモビライザーが見つからないので困ってる様子。

これはイモビライザーを殺してしまった弊害のようで仕方ない?らしい・・・クルマ屋のいい訳。
車のメインコンピュータにアクセスして、音が消えるようにプログラムを書き直すか、音を出しているブザーの配線を切るとかしないと、音は消えないみたい。
f0230940_1236581.jpg
WALKER-GTR

クルマ屋の話ではブッシュ類がだいぶくたびれてるから、近日要交換のアドバイス。走行中に確かに足回りから音が聞こえてきます。無茶な走りはご法度って事でもう少し我慢して乗ることに。

DVDの古いカーナビの調子もイマイチ。暖かくなってくると湿度でレーザーピックアップの感度が落ちるみたい。アルコールでピックアップレンズを拭いてやれば完治するんですが、カーナビ本体を車から降ろさないとピックアップにアクセス出来ないので、そのうち暇を見つけてやります。

後は齢相応のヤレ具合でいい味が出てます?新車はもっといい味ですけど。
.
.

[PR]

by troutclub | 2016-04-05 12:42 | イラストレーション | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/25107887
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 北陸の渓流、春はまだ遠かった? 夜桜見物 >>