魔改 トラベルバイス

陽が長くなってきました、気がつくと南の島シンドロームがフツフツと再発? いつでも出掛けられるように準備だけはしとこうかと・・・。

昔、外国のフライフィッシングのVHSビデオで、ベリーズだかクリスマス島だかに向かう飛行機の中で乗客のフライフィッシャーが、窓際で大きなソルトフライを巻いてるシーンを見て凄く憧れた覚えがあります。

f0230940_12463922.jpg

でもフライバイスなんて空港の持ち物検査のX線で見ると、まんまピストルの部品みたいで怪しげ・・・今ではフライバイスどころかハサミも機内への持ち込みは禁止、国内線でも持ち込めるのは爪切りまでです。旅の途中に飛行機の中でフライタイイングなんて、夢のまた夢となりました。

飛行機の中では無理としても、旅先でフライが巻けるように小型のトラベルバイスを作ってみました。昔から持ってました簡易の安物フライバイスを潰して、使いやすくコンパクトになるよう魔改造。

f0230940_1247683.jpg

蝶ねじ式でいくら締めてもフライフックの固定が甘かったジョーは、がっちり固定できるようにカンチレバー式の締め込みボルトを自作して交換。小型のサーモンフック、ソルトフックくらいまでならOKです。
高さが足りなかったシャフトに下駄を履かせ、ボルトで固定して高さを調整できるようにしてみました。
バイスのベースを何処から持ってきたのかは記憶になし。ベースとしては少し軽いけどトラベルバイスとしては逆に好都合。

MDプレーヤーの小さな?袋にコンパクトに全て収まります。計ってはいませんが重さもさほどではありません。
あとは飛行機の格安チケットを探すだけ・・・なんですが、これからのハイシーズンはチケット代が高くなって、小市民でも手の届く格安チケットがなかなか見つからないのが残念。
.
.

[PR]

by troutclub | 2016-02-23 13:00 | 工作 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/24984387
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 魔改 トラベルバイス マイナー... FORD GT40 >>