デブリ・フライ

フィッシングキャップの端にでも挿して、オシャレなフライマンを演出しようと安全ピンに巻いてみました、フライ風の飾り?
結果は大失敗!こんなもん付けて釣り場をウロウロしてたら恥ずかしいでしょ!と気が付くまで0.5秒。センスのカケラもねえ。フライはフックに巻かないと感じ出ませんね。

もう一つ最近見つけました「UVレジンのクリアレッド」を使って、イクラのフライを作ってみました。透明感があって感じが出てますが仕上がればタダのプラスチックの玉、これはもうフライとは違うジャンルの擬餌針。そんな訳でこれもボツ。
f0230940_1033774.jpg

オッサンになりますと、自分のセンスが世間からズレてることすら分からなくなってくる。と言うか、気にも留めなくなっていけません。
もう少し若い頃からフライタイイングのスキルアップに励んでればよかった・・・。

と言うことで、なかなか更新されないネットデブリに成り下がらないよう、無理やり引っ張ってきたフライ繋がりのネタ、これもゴミでした。
.
.

[PR]

by troutclub | 2016-02-14 10:06 | フライ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/24956925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< セントバレンタイン 356 スピードスター >>